椙山女学園大学

愛娘よ、おめでとう!@平成23年度・椙山女学園大学・学位記授与式

先日、3月14日は我家にとっておめでたい日

でありました・・・

愛娘の卒業! 学位記授与式 であります・・・。(笑)

我家の奥様と式に参加して参りました・・・。

(椙山女学園大学)

Img_8505

会場になったのは、入学式と同じ・・・

名古屋市熱田区の名古屋国際会議場であります。

あれから、はや4年の月日が流れたわけですね(涙)

当日は、卒業式をお祝いしてくれたかのような快晴・・・

(向こうに見えるは名古屋駅周辺)

Img_8529

名古屋国際会議場には、仕事やプライベートで結構

お世話になってますが、その前にちょっとご紹介を・・・

Img_8527

この会議場は・・・

1989年(平成元年)に名古屋市制100周年を記念して

開催された世界デザイン博覧会で建設・設置された

白鳥センチュリープラザを再利用して1990年(平成2年)に

設置されました。

2010年(平成22年)10月には

第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)が開催され、

名古屋議定書が合意されたのは皆さん、ご存じだと思いますが

この会議もこの国際会議場で行われました(笑)

Img_8468


Img_8467

Img_8518

会場のとなりには堀川が流れ・・・

Img_8466

この堀川も、名古屋市守山区にて庄内川から取水する形で

発祥し、名古屋市中心部を南へ流れ伊勢湾(名古屋港)に

注いでいる川でありますが、この川にも歴史があります・・・

Img_8528

1610年、あの戦国武将・福島正則が徳川家康の命を受け

名古屋城築城の為、資材運搬を目的とした水路として

できた運河であります・・・。

また、ここには素晴らしいものが展示されています!

「スフォルツァ騎馬像」 なるものです・・・。


Img_8513

Dsc07872_800x600

全高8.3m、幅3.6m、全長8.8mの巨大な騎馬像です・・・

この像はレオナルド・ダ・ヴィンチが製作に着手したものの、

未完成に終わった騎馬像でありまして

製作が中断したため現物は存在しませんが、復元が

試みられ製作された像なんですよ・・・。

Img_8514

レオナルド・ダ・ヴィンチが当時のミラノ公

ルドヴィーコ・スフォルツァから「世界最大のフランチェスコ・

スフォルツァ将軍(ルドヴィーコの父)の製作を」との命を受けて

製作に着手した騎馬像なんです。

製作を目指し、1493年11月に馬の部分の原型像

(粘土製)が完成したものの、戦争のためブロンズ化は

中止され、その後原型像も破壊されてしまい

そのため完成することはなく、「幻の像」となって

しまいました・・・

そこで1989年の世界デザイン博覧会での展示を目指し

日本の美術史家や美術家によってマドリードで発見された

手稿やデッサンをもとに復元されたわけです・・・。

こんな素晴らしい環境での卒業式、感謝に堪えませんね(涙)

まさに門出にふさわしい像を見て・・・

いよいよ式に参加です(笑)

Img_8526

センチュリーホールにて開催されます・・・

Img_8524

Img_8525

入学式もそうでしたが、女子大の卒業式は

華やかであります・・・。ほんとうに華がある(笑)

皆さん、お綺麗になられた!

Img_8522

Img_8523

式の前になると、美しい、そして華やかな

ご息女が続々と・・・

Img_8469

Img_8470

式の後は、愛娘も謝恩会で忙しく愛娘との記念撮影は

ここでしかできないのでこの時間に記念撮影を・・・

そして、日頃、お世話になった、ご友人の皆さんにご挨拶を

させて頂きました(笑)

さて!父兄は2・3階席なので、

ちょっと早めに席取りを・・・

Img_8478

Img_8480

式の前には、椙山のオケの皆さんの演奏が

始まりました(笑)

おごそかな雰囲気を醸し出してくれます・・・。

Img_8482

入学式の際も演奏してくれましたよね・・・

「時」の経過というものを痛いほど感じる。

Img_8484

Dsc01161

卒業生が着席しました。

それにしても若き女性が揃うと圧巻ですね・・・

Img_8493

Img_8487

Img_8497

Img_8495

式は式次第どおりに進行しました・・・

Img_8481

そしておごそかに学位記授与式がはじまったの

でありました(涙)

Img_8488

学園長、理事長先生方の心温まる祝辞・・・

本当に感謝です。

教育理念 「人間になろう」 ・・・

おかげさまで、椙山でお世話になった間に、きっと

人間としての付加価値がついたことだと思います・・・。

子供も成長したに違いありませんが、私達、夫婦も人として

逆に子供達により成長させられたのでしょうね(笑)

月並みではありますが、卒業は決して終わりでは

ありませんよね!ここから新しく始まるわけで、この先

人生、山あり谷ありだと思われます。

やはり、先生方も言っていたように人生は目標をもって

歩んで頂きたい!すると、必ず人はそれに向かって

歩き出す・・・。

人生なんて、こうすれば上手く生きていけるなんて正解は

どこにもありません。だから面白いわけで・・・

これからも修行の日々は一生続くと思います、親としてどうか

幸せをつかんでもらいたいと強く願っています・・・。(笑)

蛍の光♪を唱和しながら、色々深く思った次第です・・・。

Img_8565

愛娘よ!ご卒業、おめでとう!

そして、ありがとう!


本当に我家にとって記念の日、お祝いしなきゃなぁ(笑)

親として、ホッとした半面、来春は長男の日本武道館での

学位記授与式を楽しみに今年も、1年頑張ろうと思います(笑)

オヤジはまだまだ、子供達に負けじと頑張るのでありました!!








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親から娘への継承@小紋・袴で晴れの卒業式

まだまだ寒い日が続いていますね・・・

春の到来にはまだ時間がかかりそうですが、先日ちょっと

嬉しい出来事が(笑)

この春、愛娘は目出度く大学を卒業するわけで、

愛娘から卒業式の礼装を選んでほしいということで

我家の奥様と呉服店に出かけました。

Img_7950

成人式の際、振袖を購入したのですがその特典として

卒業式の袴は無料で貸し出してくれるということで

連絡を頂きました・・・

大学に入学してはや4年ですかぁ・・・

本当に月日の流れるのは早いものです。

呉服店にはさすが、現代の流行の着物がずらり・・・

Img_7946

本来、正装といえば、紋付に袴ですが、今日では、紋付だけ

ではなく、小紋に袴を合わせるスタイルも現れ、

卒業式ではこちらが定着していますよね・・・

Img_7949

奥様と、まぁ無難にこれなんかどうと選んでいると・・・

愛娘が一言。

「私、お母さんの小紋で卒業式に出たい」と・・・

それは、実にいい!!

奥様、嫁入りの際にかなりの着物を持参してきたので

どうせならその着物を活躍させたい。

奥様も感無量で喜んでいました・・・

まさに母親から娘への継承であります(笑)

なんかそういうのっていいなぁ・・・。

こちらが20数年前に奥様があつらえた小紋であります。

古典柄がなんとも上品ですね。

何度かこの小紋を着た奥様のお姿を拝見しましたが

それはそれは・・・

さて、娘が着るとなると涙なしでは見れませんね。

Img_7951

それに合わせる袴はこちらです・・・

Img_7948

実にいい感じでしたよ・・・

親バカですが、これは我が娘しか似合わない!なーんてね(笑)

ところで、袴って男性の服装なのに、なぜ女子大生って袴姿で

卒業式に出席するようになったんでしょうね・・・?

袴を女子学生も着るようになったのは明治の文明開化の頃だと

されています。

当時、女性が袴を着用するのは反社会的でいわゆる

不良ファッションとされ、マスコミからも公序良俗に反する軽薄な

服装と批判されていたそうです。

そんな女子学生の袴姿が正装として世間に受け入れられ

はじめたのは明治31年に創立された実践女学院

(現、実践女子大)で袴姿を制服として採用したのです。

これをきっかけに他の女学校でも袴を制服や式服として

認めはじめたらしいです。

不良ファッションだった袴姿が30年の月日を経て一転して

正装へと昇華したわけです。

また、当時女性の社会進出のための第一歩は、教育を受ける

ということだったようで、女学校などに通えるのは一部の

上流階級だけの人達で、彼女らは社会的にそれなりの

ステイタスを持っていたし、その気概というものも

あったと思われます。

服装としての袴姿、と考えると、公の場における個人ではなく

公人としての正装というような意識から袴が着用されたのでは

ないかという考え方もあるようですね・・・

とはいいつつ、まだ1970年代に袴を着て卒業式に

出るスタイル珍しく、1987年に少女漫画「ハイカラさんが通る」

が流行してその辺りから着物屋やレンタル屋の

商魂により世の中に流行っていったのではないかと・・・

ちょっと薄っぺらい感じは否めません。

それに比べると、明治の女の気概!粋ですね・・・

娘もその気概とやらを思って母親の着物を着てくれたら

嬉しいなぁなんて思っているオヤジでありますが

まぁ、最後は服装はともかく中身が一番、

大事なんですけどね!







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ「篤姫」「江」の脚本家・田渕久美子さん講演会@椙山女学園大学・父母の集い

本日は、我が愛娘が通う 椙山女学園大学 まで

足を運びました・・・。

Img_6942

そうなんです、「父母の集い」が開催され、あえて申し込んでおいた

大河ドラマ「篤姫」「江」の脚本家、田渕久美子さんの講演を

我家の奥様と共に、聴いて参りました・・・。(笑)

Img_6657

娘は4年生、無事、就職の内定も頂き、このような機会が

なければ、大学に我々、親が来ることもないですからね・・・

この前、入学したと思っていたのに・・・

月日が経つのは、あっという間であります。

大学は愛知県千種区の星ヶ丘にあります・・・。

地下鉄・東山線の星ヶ丘駅から歩いて5分ぐらいかな。

Img_6959

星ヶ丘は私達、夫婦にとっても思い出の街・・・

免許を取り立ての若造の頃、よく我が奥様(当時は彼女)

を車で迎えにきましたね(笑)

Img_6958

Img_6957

基本、その当時からある三越や商店街はかわりませんが

星ヶ丘テラスなど、お洒落なお店が出店して、今では

学生の街、お洒落な街であります・・・。

Img_6956

Img_6955

Img_6954

そんな、いい環境で、学ばせて頂いている娘は幸せですね・・・

こちらが大学のキャンパスです。

Img_6953

Img_6946

Img_6945

Img_6948

熱心な親ごさんが、集いに参加していました・・・

Img_6944

Img_6947

Img_6951

Img_6949

Img_6943

まさに、女子大・・・聖地ですね(笑)

Img_6950

Img_6952

そして、いよいよ講演会の始まりです・・・。

Img_6940

300名ほど、講演を聴けるのですが、あらかじめハガキでの

応募で無事当選、聴くことが出来ました(笑)

講演の内容は、「子育て論」・・・。

Img_6941

トークショー形式で、開催されました・・・。

さすがに撮影はNGなため、画像はありませんが

1時間20分のお話しで、実にいいお話しを聴くことができました。

我々世代の親が、今更、子育て論という感もありますが

田渕さんは8月15日に全ての「江」の台本を書き終えて

それから、初の仕事がこの講演だったらしく、その辺りに

触れて、こんな講演内容は初めてで私よりベテランの親の方

を前にして話すなんて・・・と始まり

講演の半分はやはり、大河ドラマ「江」のお話。

台本を持ってきて、先週放映された、内容を実際に

披露してくれたり、出演者の裏話しなど盛りだくさんで

これからの大河もその辺りの視点で見ると楽しいことでしょう。

子育てに関しては、押しつけ話しは一切なく、実に

自然で、「自分が幸せでなければ人を幸せにできない」

など、自分達夫婦の子育てと共通することばかりで

共感を持てたかな・・・。

当初は、どうせ、脚本家だから、バリバリのキャリアで

働く女を全面に出す女性なのかな、なんて思っていましたが

全く予想とは違い、人間的にもすごく自然で、私の好みの

女性像の方でした(笑)

アラフィフにしては、凄く美しく、オーラのある女性で魅力的。

子供は私の最高傑作。まさにその通りで

自分に自信を持ち、充実した人生を送っている証拠に

プラスのオーラを強く感じました。

だから、あのようなドラマが描けるのですね・・・。

益々、ファンになりました・・・。

我家もこれで、卒業式を残すのみ!我家の子育ても

これで卒業なのかな?

時には、色々な方のお話しを聴くのもいいもんだよねと

夫婦大満足な一日でした・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母から娘へ受け継がれる定番@CHANEL

先日、どこかで見たバッグを娘が使っていました・・・。

これって、確か私が我家の奥様にプレゼントした

ショルダーだよな?

シャネルのミニマトラッセです。

Img_6935

奥様がフォーマルなどに使用していたしろものですが

最近では、使用する機会がないということで娘にプレゼント

したとか(笑)・・・。

これを見て、なんかいいなぁと思ったオヤジであります。

定番が母から娘へ受け継がれていくのであります。

Img_6938

ご存じシャネルは・・・

創立者はフランスのオーベルニュで生まれの

ガブリエル・シャネルが興したブランドです。

愛称は「ココ・シャネル(CC)」。シャネルのモノグラムの

由来としてあまりにも有名ですよね。ブランドポリシーは、

「古い価値観にとらわれない女性像」です。

創業者ココ・シャネルはシンプル&エレガンスを追求する

ファッションとして、当時、喪服のみに用いられていた

「黒」を初めて用いたデザイナーとして有名です。

今ではあたりまえですものね・・・

他にも男性の下着素材でしかなかったジャージー素材を初めて

スーツ等のフォーマルなスタイルに起用したり、 女性がパンツを

履くスタイル、ハンドバッグに不満を抱いて生み出された

ショルダーバッグなど、現代のファッションデザインに多大な

功績を残したデザイナーなんですよね・・・

シャネルは人とは違う魅力=個性を大切に、時代や流行のみに

流されず、一貫したスタイルと個性を大切にするブランドです。

まさに、定番なんです。

Img_6939

こうやって、いい物が次の時代に受け継がれていく・・・

この辺りがブランドの良さなのでしょうか。

それにしても、このショルダーが似合う歳になったんですね

しかし、一番は外見を受け継ぐのもいいですが

甘やかされて育った娘だけに、奥様の内面的な

ところも受け継いでもらいていと、切に願う次第でありました(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ「篤姫」「江」の脚本家・田渕久美子さんの講演を聞いてみたいな@椙山女学園大学

先日、娘の通う大学から封書が届きました・・・。

Img_6657

大学の情報誌、キャンパス・エクスプレスと一緒に・・・

あの大河ドラマ「篤姫」 「江」 の脚本家 田渕久美子さん

の講演があるようで、これは興味深い。

Img_6659

Img_6658

内容は「子育て論」・・・

どんな視点で話しをするのか、ぜひ聴いてみたい(笑)

ただし、この講演を聴くのは先着300名とのこと。

早速、申込みのハガキを出しました・・・

Img_6660

倍率高いだろうから、どうだろうな・・・

娘も、あっという間にもう4年生。

大人の女性に成長してくれたようですが(笑)

とりあえず、我家の子育ても完結かな・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘、小遣い貯めて@エルメス・ガーデンパティー

先日、ふと部屋の片隅に見慣れないバックが・・・

よく見ると、「ガーデンパーティー」ではありませんか

ん、エルメス?

Img_4240

どうしたの、このバック?と奥様に尋ねると・・・

最近、娘が購入したらしい。

そういえば、欲しいものがあるとスイミングのコーチのアルバイト

を夏休みに回数増やして頑張ってたっけ(笑)

いつもなら、ちょっと補助してなんて、ねだられるんですが

小遣いを貯めて今回は自分で購入・・・

すばらしいですね(笑)

毎週のように娘あてにネットで購入した商品が届いていましたが

最近はぱったり、このバックのためだったんだ。

娘に聞くと・・・

「エルメスのショップは緊張した・・・」

「一生懸命、頑張って欲しいものを手に入れた歓びが

うれしい」とのこと・・・

そうです、人生はコツコツとなんです(笑)

欲しいものは地道に働いて手に入れる、これが鉄則。

Img_4234

それにしても、大学生がエルメスとはという感はありますが

今回は自分で汗を流して、また小遣いを貯めてという

ことで・・・

また、ミーハーな私の血をかなりひいているから仕方が

ないか・・・

大学の通学で使ってるらしいです。

ちょっと、補助してあげなくてはなんて思いますが、

このマークはあこがれですからね・・・

Img_4239

どうぞ、センスよく大人の女性を演出してください!




ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトデー@愛娘へ

韓国旅行記の中休みネタであります・・・。

本日はホワイトデーですね。

明日から、お返しとして配らなくてはなりませんが

今回のホワイトデーのプレゼント、愛娘へですが・・・

この、3月は彼女の誕生月

ましたや、記念すべき20歳の誕生月

今年は成人式を祝ったわけでありますが、何か

プレゼントをと奥様と相談・・・。

どうやら、彼女、エルメスの財布が欲しくて、その為に

貯金をしているとやら・・・

この前まで、ルイ・ヴィトン、ヴィトンと騒いでいたのに

エルメスですか?眼が肥えましたね(笑)

といことで、20歳の記念&誕生日&ホワイトデーを全部

合わせてプレゼントしました。

Img_3436

いつしか、大人の女性に成長した彼女・・・

この財布と同様、本物の女性になるよう切の願いを

込めて・・・。

いつも、ありがとう。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

娘・帰還@ディズニー

先ほど、家に到着しました・・・。

ただ今の時間は夜、0:00であります。

本日、愛娘が日帰りでディズニーランドに行って

まいりまして、駅に迎えに行ってまいりました・・・。

東京を終前の新幹線に乗車、名古屋に無事に帰還。

おみやげを頂きました(笑)

Img_2809

どうせ、新幹線の往復料金を払うなら、せめて1泊ぐらい

してゆっくり行ってくればいいものを・・・

我家の女性陣のスケジュールはお忙しい模様で

あります。

今日は、せっかくなのに、1日中、雨だったらしく、かなり

寒かった模様。

早く、温まって寝てください!

明日の大学の授業は行くのかな?

では、お休みなさいませ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

椙山@椙山キティー

先日の学園祭ネタからもうひとつ・・・・

今年も発売。

去年はキューピーとのコラボ、『椙山キューピー』

でしたが、今年はキティちゃんとコラボ。

椙山キティです。去年の携帯ストラップに続き、

今年はクリアファイルとハンドタオル。

Img_2611

椙山女学園の現代マネジメント学部のゼミの企画・販売した

商品で3年生の恒例になりましたね・・・。

学生さんたちが自ら、商品を企画して販売まで全てを

行い、出来た商品です。

学園祭で販売されるものであります。

まさにご当地キャラクター商品。いいところに眼をつけたので

はないでしょうか(笑)

お土産に買ってまいりました。

結構、いい生地が使ってありました、椙山キティ・ハンドタオル。

Img_2612

両開きになった使いやすい、椙山キティ・クリアファイル

Img_2613

いずれも、学生さんが企画して販売まで担当・・・・

Img_2614

当然、私は使えませんが、椙山に通う娘にプレゼントで

あります。

しかし、ご当地キャラクターものは、人気が高く、コレクション

する人がいるくらいでありますが、去年のキューピーちゃんも

即、完売だったらしく、今年もかなりの人気になるであろうと

Img_2585

行列用の仕切りまでありましたが、当日は雨のため

出足が悪いせいか、並ばず、すんなり購入できました。

企画から販売までの仕組みを体験して、みなが喜んで

購入する。生きた勉強ができたのではないでしょうか・・・。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

学園祭@椙大祭

今日、明日と娘が通う椙山女学園大学学園祭

奥様と二人で覗いて参りました・・・。

こんな時ではないと、女子大の聖地にオヤジが

足を踏み入れることはできないですからね(笑)

というより、純粋に大学の雰囲気を感じたかったという

単なる親バカでありますが・・・。

Img_2579

生憎の雨でありましたので、来場も少なめかな?

Img_2593

色々な催しものが・・・

Img_2580

カッチカチやぞ・・・など見れるみたいです。

Img_2581

ちゃんと青春を楽しんでるのかな、なんて心配したり

しながら・・・。校舎を一周。

Img_2582

Img_2587

Img_2588

Img_2589

Img_2590

向こうには東山タワーが見えて・・・

Img_2592

本当に環境のいいところで学ばせて頂いて、感謝で

あります。

Img_2583

 

そして、色々見て回って帰りにランチということで

どうせなら模擬店で・・・。

Img_2591

パスタとケーキのセットを頂いて参りました・・・。

ただ、さすが普段やらないお嬢様方が作るだけあって

料理が出てくるまで40分待たされたという落ちがついて

大学の雰囲気を感じることができ、いい一日で

ありました(笑)

娘が幸せに生活できることに感謝であります・・・。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)