« 2015年7月21日「大安吉日・戌の日」愛娘の安産祈願に行ってきました^^@熱田神宮 | トップページ | 御朱印ガールならぬ御朱印オヤジはじめます^^@熱田神宮 »

えっ!熱田神宮に楊貴妃?今まで気づかなかった歴史を散策・参拝@熱田神宮

皆さん、御機嫌よう…

先月の話ですが、前記事にもアップしましたが

熱田神宮へ愛娘の安産祈願に出向きました…。

前記事 → こちら

Img_1745vert

熱田神宮は数えきれないほど、参拝に出向いていたのですが

意外にも意外!

こんな由緒あるものがあったなんてというところが

あったわけで、少しご紹介を(笑)

創建1900年の歴史がある宮なので不思議では

ないのですが…

こちらは、有名なところで知っておりました塀…

日本三大塀のひとつ 「信長塀」 です…

Img_1750vert

ちなみに日本三大塀ってどこ?

熱田あつた神宮(名古屋市)の信長塀、

三十三間堂(京都市)の太閤塀、西宮神社(西宮市)の

大練塀を日本三大塀といわれているんです…

そしてこの塀は…

時は戦国時代、2万5千といわれる大軍を率いて尾張に

侵攻した駿河の戦国大名である今川義元・今川氏真親子

に対し、尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で本陣を

強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた、

日本の歴史上有名な戦い…

永禄3年(1560)織田信長は桶狭間に今川義元を破った。

「桶狭間の戦い」でありますが…

出陣の朝、熱田神宮に必勝祈願をし、討死濃厚の戦に勝った。

といことでお礼に築地塀を奉納したものが「信長塀」なので

あります…。

そして今回ご紹介する場所は…

清水社とその奥にある湧き水と石塔です。

Img_1753vert

Img_1754vert

Img_1755vert

清水社は、土用殿より更に奥に進んだ場所にあり、

「罔象女神(みずはのめのかみ)」を奉っています。

古くから「お清水さま」と親しまれてきました。

平家の武将「平景清」が目を患った際に、お清水さまに祈り、

湧き水で目を清めたところ疾患が治ったという説があります。

その事から、眼の神様としても信仰が深いんです。

こちらが、清水社の奥の湧き水が溢れている場所です。

Img_1756vert

Img_1757vert

Img_1758vert

湧き水の真ん中奥にあるこの石塔に、3度水をかけて

祈念すると、願いが叶うのだそうですよ♪

左右に柄杓がありますので、湧き水をすくっていざ

「パシャっ」と石塔にめがけて水を放ちます。

頑張って石塔に3回水をかけ、願い事をするのです。

Img_1759vert

実はこの石塔、世界三大美女と称される「楊貴妃」の

お墓の一部という話もあるんだとか…。

楊貴妃というと中国のイメージが強いですが、熱田神宮の

女神の化身という説もあったりと、いろいろ諸説関係が

深いようです。

その為、楊貴妃にあやかりこの水で肌を洗えば綺麗になれる、

という女性にはなんともうれしい言い伝えが

あるのだそうですよ。

実際に顔は洗う事ができないと思いますので、湧き水を

3回頬につけるといいみたい(笑) 今更ながらですが、

家族全員でやってきました^^

勿論、生まれてくる初孫のために愛娘もお腹に水を…(笑)

何度も訪れていたのに、今まで気づかなかった場所で

ありました…。

生まれてくる初孫のためにあちらこちにお願いをしてきた

じいじ、なわけであしからず (笑)

愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 2015年7月21日「大安吉日・戌の日」愛娘の安産祈願に行ってきました^^@熱田神宮 | トップページ | 御朱印ガールならぬ御朱印オヤジはじめます^^@熱田神宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/62069259

この記事へのトラックバック一覧です: えっ!熱田神宮に楊貴妃?今まで気づかなかった歴史を散策・参拝@熱田神宮:

« 2015年7月21日「大安吉日・戌の日」愛娘の安産祈願に行ってきました^^@熱田神宮 | トップページ | 御朱印ガールならぬ御朱印オヤジはじめます^^@熱田神宮 »