« 花言葉は「歓迎」^^紫に輝く「藤の花」を見てきました@江南市・曼陀羅寺の藤まつり | トップページ | GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 »

青空の下で頬張る屋台めし!これまた最高@曼陀羅寺「藤まつり」

皆さん、御機嫌よう…

前回のアップからの続きです。

藤まつりの様子 → こちら

GWに入り、我家は恒例「安・近・短」で藤の花を鑑賞に!

愛知県江南市の 「曼陀羅寺」 へ行ったわけですが

すこしご紹介を…

Img_1041tile

国の重要文化財…

浄土宗西山派の寺院。

山号は日輪山(にちりんさん)。

詳名は「日輪山 遍照光院 曼陀羅寺」。

通称「飛保の曼陀羅寺」。

本尊は阿弥陀三尊。

藤の名所として知られるています。

元徳元年(1329年)、後醍醐天皇の命により、天真乗運を

開山として創建されたと伝えているお寺です。

Img_1040tile

Img_1080










Img_1042tile


愛知県江南市は戦国武将のゆかりの地であり

イベントが開催されておりました…

Img_1062tile

Img_1061

そうなんですよ!

このお寺も、あの蜂須賀家政(小六)が幼少時代に

学んだ場所であり、現存する正堂は、寛永9年(1632年)

当地出身で後に徳島藩祖となった蜂須賀家政(小六)に

よって再興されたもので御所の紫宸殿を

模しているんです…。

Img_1079tile

Img_1073tile

Img_1078

Img_1043tile

Img_1074

Img_1075tile

さて、お祭りといったら…

やはり、屋台ですよねぇ~

Img_1082

食べて行こうよ!!

青空の下で(笑)

Img_1081

ということで、美味しそうな粉ものを…(笑)

Img_1084tile

Img_1083tile

新緑からパワーをもらってね…

Img_1077

これぞ!お祭りの醍醐味ですね…(笑)

愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 花言葉は「歓迎」^^紫に輝く「藤の花」を見てきました@江南市・曼陀羅寺の藤まつり | トップページ | GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/61544378

この記事へのトラックバック一覧です: 青空の下で頬張る屋台めし!これまた最高@曼陀羅寺「藤まつり」:

« 花言葉は「歓迎」^^紫に輝く「藤の花」を見てきました@江南市・曼陀羅寺の藤まつり | トップページ | GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 »