« GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 | トップページ | 我家の奥様との遠足でのお昼は「おにぎらず」@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART3 »

八橋かきつばた園のかきつばたまつり@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART2

皆さん、御機嫌よう…

PART1からの続きです^^

PART1 → こちら

 

GWも最終日。

歴史散策を兼ねて愛知県の知立市にある

八橋かきつばた園へ我家の奥様と遠足へ…(笑)

思い出をいつものように綴っておきましょう^^

かきつばた祭りは、歴史も古く約60年前から行われており、

期間は4月27日から5月26日まで開催されています。

Img_1118tile


美しい、かきつばた楽しみです…

八橋かきつばた園は、 庭園面積約13.000㎡、

大小16箇所の池(池の合計面積約5.000㎡)があり、

毎年3万本のかきつばたが咲き乱れます。

Img_1119

ここのかきつばたは、平安時代の物語「伊勢物語」の

第9段で在原業平が東下りの途中三河の国八橋で…  

 

ら衣  つつなれにし  ましあれば  

るばる来ぬる びをしぞ思う 」 と詠まれて以来 

1,200年近くの歴史をもつ花であります…。

111_3

 

江戸時代は、鎌倉街道、東海道を旅する人たちが持っていた

今で言うガイドブックに載っていて旅人はここに立ち

寄っていたほど有名なスポットだったらしいです…。

しかし、お土産にとカキツバタの株を根こそぎ持ち去る

人がいて株は絶えてしまったそうです。

それを知らずに来た旅人はとても残念に帰っていった

という話も文献で残されています。

 

その後、あまりにも無残な姿を惜しみ、住職さんが

カキツバタの株を植え現在のようにまた復活したのです。

 

また、まだ昔のカキツバタが群生していた頃、

ここのカキツバタの絵を江戸時代の芸術家・尾形光琳が

「かきつばた屏風」を描いています。

そのモデルになった、かきつばたがまさにここの

かきつばたであります。

 

現在は国宝中の国宝として根津美術館にありますが、

5000円札の裏の絵にもなっています…。

尾形光琳はもうひとつここのカキツバタを

八つの橋と一緒に描いた「八橋図屏風」と言うのが

ありますが、残念なことに日本ではなくアメリカの

メトロポリタン美術館にあるそうです…。

では、そのかきつばたをとくとご覧下さい…

Img_1120tile

 

Img_1129tile

Img_1130

Img_1131tile

Img_1132tile

Img_1133tile

あの山下清画伯も、ここへ来て

写生したのでありました…。

Img_1128

12

Img_1134

Img_1135tile

Img_1136tile

美しい花ですね…

Img_1137

Img_1139tile

Img_1140tile

Img_1141tile

まだまだ、いきますよ…

まさに、見ごろです。

Img_1142tile

Img_1148tile

Img_1155tile

Img_1157

Img_1158

時をタイムスリップさせて…

昔の人々は何を思い、このかきつばたを見たのか?

そんなことを思って見てみると、何か感慨深いですね!

Img_1159tile

Img_1160tile

Img_1162

Img_1163tile

Img_1164

Img_1170

Img_1171tile

Img_1172tile

Img_1173

Img_1174

Img_1176tile

Img_1180tile

Img_1181tile

これでもかとアップしましたが…

いかがですか?

本当に素晴らしいかきつばたでした!

ということで、この辺で次につづきます(笑)

PART3へ…(笑)

 

愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 | トップページ | 我家の奥様との遠足でのお昼は「おにぎらず」@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/61559181

この記事へのトラックバック一覧です: 八橋かきつばた園のかきつばたまつり@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART2:

« GWはやはり公共交通機関で!妻との春の遠足^^@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART1 | トップページ | 我家の奥様との遠足でのお昼は「おにぎらず」@5000円札の裏のモデルになった、かきつばたを見に行こうPART3 »