« 年に数回しか見れないこれぞ!世界遺産の絶景!五箇山・菅沼合掌集落のライトアップを堪能しました^^@冬の思い出PART9 | トップページ | 今月の我家の奥様との月いちランチデートはホワイトデーのお返しを兼ねて創作フレンチ!@ブラッスリー三幸 »

静寂な夜の世界遺産を存分に楽しんできました@冬の思い出PART10

皆さん、御機嫌よう…

 

今年の冬は、我家の奥様とちょっとした旅行を計画…(笑)

「高山を散策して、世界遺産である五箇山の合掌集落の

ライトアップを観に行こう!」と題し、夫婦二人の思い出を

作ってきた次第です…。

 

決行したのは、1月30日(金)でそれにまつわる思い出 なんぞを、

数回に分けてアップして記録して おこうと 思いますm(_ _)m

今までの続き → PART        

 

   


長々とお付き合い頂いてありがとうございました^^

いよいよ最終でございます(笑)

合掌村の全景ライトアップを存分に楽しんで…

最後に、夜の合掌村内を二人で歩きました…

Img_0495tile

今回も、何の説明もいりませんね…

こんな景色は、もうここでしか見れないですよ^^

Img_0469

Img_0470tile

Img_0471

夜の合掌住宅を真近で観てみる…

Img_0472tile

Img_0473

Img_0475

Img_0477tile

Img_0476

Img_0500tile

Img_0478

Img_0492tile

不思議と寒さは感じず、何か暖かさを感じるんです…

Img_0488tile

Img_0490tile

すると、イベントが開催されているようで…

「五箇山民謡」 のようです。

民謡の宝庫として知られる富山県 五箇山地方には30近い

民謡が残されていると言われています。

もっとも代表的な民謡は「こきりこ」、「麦屋節」で

無形文化財に指定されているほどなんです…

筑子(こきりこ)は大化の改新頃、田舞として発祥した

といわれています。

ササラを打ち鳴らしながら踊り、優雅でキレのある踊りは

人々を魅了し続けています。

また「こきりこ節」 で使用される竹製の「ささら」という楽器が

現在の南京玉すだれの原型といわれているそうなんですよ!


Img_0480tile

Img_0479

また、五箇山は平家の落ち武者が住み着いたと伝えられ、

農耕の合間に昔の栄華を懐かしみ唄い踊った民謡で

哀調と格調高い調べが特徴なんだそうで

うたい踊り続けることによって守られ、時代を越えて

五箇山に息づいていきたんですね…



Img_0484tile









Img_0481

Img_0482tile

Img_0483

というよに歴史を感じつつ、夜はさらに更けていく…

Img_0493

Img_0499tile

Img_0494

Img_0491tile

Img_0496

Img_0468

Img_0497tile

どうです、観てるだけで癒されるでしょ…

まさに最高の冬の思い出。

小腹がすいたところでちょっとしたお弁当を…(笑)

Img_0502tile

今回の旅行は、全て我家の奥様が骨をおってくれて

この素晴らしい景色を体感することができました(笑)

感謝、感激であります。

夫婦の思い出の1ページがさらに増えました…。

また、何か企画しておいてね(笑)






 

愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 年に数回しか見れないこれぞ!世界遺産の絶景!五箇山・菅沼合掌集落のライトアップを堪能しました^^@冬の思い出PART9 | トップページ | 今月の我家の奥様との月いちランチデートはホワイトデーのお返しを兼ねて創作フレンチ!@ブラッスリー三幸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/61296038

この記事へのトラックバック一覧です: 静寂な夜の世界遺産を存分に楽しんできました@冬の思い出PART10:

« 年に数回しか見れないこれぞ!世界遺産の絶景!五箇山・菅沼合掌集落のライトアップを堪能しました^^@冬の思い出PART9 | トップページ | 今月の我家の奥様との月いちランチデートはホワイトデーのお返しを兼ねて創作フレンチ!@ブラッスリー三幸 »