« イタリアンを極めた店主が作る革新的なイタリアンなラーメン@尾張開化亭 | トップページ | 1月後半は最終セールにてさらに値下げでGETする@ZARA »

さぁ!読むぞ買ってきました@第150回芥川賞・直木賞受賞作品

皆さん、御機嫌よう…。

先日、16日に 第150回芥川賞・直木賞 が

決定しましたね…。

早速、購入してきました(笑)

Img_3261

Img_3262

最近では、年間目標100冊以上読破すると自分なりに

書籍に勤しもうと…

KINDLEがその役割を大きくはたしてくれていますが

やはり、この受賞作は紙ベースでじっくり読んでみたいという

ことで、毎回電子書籍ではなく書籍にて購入しております(笑)

Img_3270

1935年に創設されて以来、中断をはさみながらも毎年2回

80年近く続いてきた日本で最も有名な文学賞であります…

芥川賞は純文学、直木賞はエンターテインメント小説

の登竜門。

その役割は大きく、注目も集まるわけで…

文芸春秋の賞というより、出版不況や小説の

地位低下がいわれる中で、公共性のある文化システム

といえるでしょうね!

第150回の節目となった芥川賞・直木賞を女性3人が

射止めたのは、近年のトレンドである「女性の躍進」を

象徴する出来事だったのではないでしょうか^^

振り返ってみると…

両賞は文芸春秋創業者で作家の菊池寛によって

昭和10年に創設され、20~23年の中断を除き

毎年2回実施されてきました。

受賞者は今回の3人を含めて334人で、このうち男性作家が

約75%を占めています。

全体で見れば男性優位は変わりませんが、過去10年間に

限ると事情は一変します…

芥川賞は男性9人に対して女性が11人と、男女が逆転。

直木賞でも女性は12人を数え、男性の14人に拮抗

しているんですよね!

ということで…

芥川賞受賞作は…

小山田浩子氏  『穴』



Img_3273

直木賞受賞作は…

朝井まかて氏 『恋歌』



Img_3272







姫野カオルコ氏 『昭和の犬』



Img_3271

が受賞しました…!

国内の書籍・雑誌の販売金額はピークだった平成8年の

約65%にまで落ち込んでいます…

より読者の感覚に近い書店員たちが選ぶ本屋大賞は、

売り上げへの影響力では直木賞を上回る。

そんな現状への危機感から、主催者側も節目に合わせて

新たな試みを打ち出したりしてますね…


候補作の発表を2週間前倒しにし、書店の年末商戦を

盛り上げり、映像化作品が多いベストセラー作家、

東野圭吾さんの直木賞選考委員への起用には、文学賞に

関心が薄い読者層への目配りがうかがえたりしてますからね。

それもそのはず、先日、何気にKINDLEストアを覗いて

みると、なんと角川文庫の電子書籍が1500冊も70%OFF

で販売されてるではありませんか…

当然のようにポチっと何十冊も購入したぐらいですから!

だから、この両賞においてはこだわりもって紙ベースにて

読みたいんですよね(笑)

さぁ!読むぞ!!






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« イタリアンを極めた店主が作る革新的なイタリアンなラーメン@尾張開化亭 | トップページ | 1月後半は最終セールにてさらに値下げでGETする@ZARA »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/59013039

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ!読むぞ買ってきました@第150回芥川賞・直木賞受賞作品:

« イタリアンを極めた店主が作る革新的なイタリアンなラーメン@尾張開化亭 | トップページ | 1月後半は最終セールにてさらに値下げでGETする@ZARA »