« GWふらっと下見に行くつもりが!@奥さん、ついにBMW購入…。 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との春の遠足グルメ編@松尾芭蕉の詠んだ茶室・庭園を眺めながら国の有形文化財の座敷でたべる重箱入り麺「水鶏庵」 »

GWは「安・近・短」恒例、妻との春の遠足@「尾張津島藤まつり」

皆さん、御機嫌よう…

GW、天気はいいものの上空に寒気が流れ込み、例年に比べて

かなり寒い連休になっておりますが…

我家は基本、毎年恒例 「安・近・短」 で妻とちょっとした

春の遠足に行ってます(笑)

今年は、先週に愛知県の津島市を散策してきました…

4/26~5/6まで 

「尾張津島藤まつり」 が開催されてます。

Img_1198

場所は、名鉄津島駅から歩いて15分ほどにある

「天王川公園」


日本の歴史公園100選にも選ばれている天王川公園…

Img_1218_2

津島駅からゆっくり歩いて、到着です。

名古屋から1時間ほどであります…

Img_1183

木曽川の支流である佐屋川に合流する天王川は、

江戸時代まで当時のまちの中央を流れていたそうです…

現在は市の西部に丸池として残っています。

Img_1184

Img_1221

Img_1185

Img_1186

Img_1187

古くは、水上の交通路として人々の生活に欠かせないもの

だったそうです。

今日では、その豊かな自然を生かし、人々の暮らしにゆとりと

潤いを与えてくれています。

特に、花と緑と水の公園・天王川公園を彩る四季の移り

変わりは美しく、四季折々の風景は、天王川八景として広く

親しまれていますからね…

そうそう、夏にはここで500年の歴史がある 「天王まつり」 が

開催され、昔はそのまつりに織田信長や豊臣秀吉もこの場所で

絶賛して観戦した由緒ある場所であります…

何やら、この地に貢献された方の銅像がありますね…

Img_1188

Img_1189

そして、この池の奥に…

その場所はあるのです(笑)

Img_1190

いやぁ、立派な藤棚が…

Img_1191

Img_1192

天王川公園の藤は棚面積5,034㎡に、キュウシャクフジを

中心に12種類114本あるそうです…

日本でも最大級です!

Img_1193

では、お楽しみ下さい…(笑)

Img_1194

Img_1195

Img_1196

Img_1197

Img_1198_2

Img_1199

藤の花言葉はちなみに…

「歓迎」 「恋に酔う」 「陶酔」 です (笑)

Img_1207

Img_1201

Img_1202

Img_1203

1本の木から、枝が伸び…

すごいですねぇ!

Img_1204

Img_1205

Img_1206

Img_1208

Img_1211

Img_1212

Img_1213

Img_1214

Img_1215

Img_1216

Img_1217

いかがでしたか?

あたり一面、いい香りに包まれ、堪能させて頂きました!

夜にはライトアップされ、また魅力的でいいのでしょうねぇ。

おまつりというだけあり、出店もいっぱい出てますよ…(笑)

Img_1219

Img_1220

花より団子ではいけませんが、美味しいものも楽しめます!

さて、津島をもうちょっとグルメに散策しようでは

ありませんか!

次回の記事に続きます、あしからず(笑)




愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« GWふらっと下見に行くつもりが!@奥さん、ついにBMW購入…。 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との春の遠足グルメ編@松尾芭蕉の詠んだ茶室・庭園を眺めながら国の有形文化財の座敷でたべる重箱入り麺「水鶏庵」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/57306716

この記事へのトラックバック一覧です: GWは「安・近・短」恒例、妻との春の遠足@「尾張津島藤まつり」:

« GWふらっと下見に行くつもりが!@奥さん、ついにBMW購入…。 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との春の遠足グルメ編@松尾芭蕉の詠んだ茶室・庭園を眺めながら国の有形文化財の座敷でたべる重箱入り麺「水鶏庵」 »