« 日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」 | トップページ | 浅草から東京スカイツリーへ夜の散歩デート@少し離れたところから東京スカイツリーへアプローチ »

浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」

皆さん、ご機嫌よう…

先月の終わりに、我家の奥様と所用で東京へ…

あいた時間を利用して、ちょっとした観光をしてきたのですが

先日の記事でアップした「浅草」…

前記事 → こちら

ということで、今回は浅草のグルメネタなんぞを…(笑)

浅草には、老舗のお店が多々ありますが、

今回は「天ぷら」…。

頂いてきたのは、「三定」 さんへ…

Img_0717


三定の創業は、天保八年(1837年)江戸時代の事でした。

以来170年以上に渡り、天ぷら屋として最も古い暖簾を

継承しているのであります…

場所は、雷門のすぐそばです。

Img_0722


三定店内のとある場所に飾られている、時代を感じさせる

浅草寺界隈を描いた版画

「東京名所之内 金龍山浅草寺真景」

すごい歴史ですよね…!

Bbwide01

170年以上にわたり、この場所で味を伝承していてくれる・・・

Img_0716

なんと、このお店の創業者は愛知県出身の方だったとは…

初代の定吉(さだきち)は、天保二年、同郷の先輩を頼りに

三河(今の愛知県)より上京し、後に人形町の自宅前に

天ぷら屋台をはり、三河屋定吉(みかわやさだきち)、

即ち三定(さんさだ)となったそうなんです!!

Img_0715

Img_0730

では、歴史の味を頂きましょうか…

来店したのは、夕食時。

お昼の観光時とは違って、あっさり入店することができました。

Img_0713

Img_0707

奥様とともに、オーダーしたのは天丼で…

三定の天ぷらはいわゆる江戸前天ぷらです。

初代定吉が売り出した、江戸近海でとれた小魚などに

衣を付け、胡麻油で揚げて屋台で売り出した天ぷらは

当時の人々に好評を博したと伝えられています…

では、胡麻油の風味豊かな天ぷらを頂こうではありませんか!

私は 「上天丼」 ¥1,735…

Img_0708

Img_0709

胡麻油を用いる江戸前天ぷらは衣が茶色味を持ちます。

胡麻油で新鮮な素材を揚げた天ぷらは、芳醇な香りと軽い

歯ごたえが醍醐味ですね…。

サックリ感はないものの、これが歴史の味か!!

実に美味しい(笑)

Img_0710

奥様は 「並天丼」 ¥1,385…

Img_0711

あつあつで、こちらも十分、満足できます…。

Img_0712

まさに、江戸の文化といいましょうか、食文化も体感でき

楽しませて頂きました(笑)







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

雷門 三定天ぷら / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」 | トップページ | 浅草から東京スカイツリーへ夜の散歩デート@少し離れたところから東京スカイツリーへアプローチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/57172000

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」:

« 日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」 | トップページ | 浅草から東京スカイツリーへ夜の散歩デート@少し離れたところから東京スカイツリーへアプローチ »