« 東京ソラマチのトリビア探しながら、BEAMS・プロデュースのソフトクリームを堪能@東京ソラマチ | トップページ | 東京駅へ直結@「KITTE」見てきました…。 »

思い出の場所…表参道から原宿までぶらり散策@表参道ヒルズ「洋食・ミヤシタ」

皆さん、御機嫌よう…

東京ネタが続いておりますが、今回は3月の終わりに所用で

行った東京…

我家の奥様とぶらり散策したのでありますが(笑)

表参道から原宿まで、散策してみました…。

Img_0582

ん~、なんか懐かしい香りがする場所なんですよね…

実は、今から20数年前、若かりし学生のころバイトした

街なんであります(笑)

Img_0584

表参道といえば、「表参道ヒルズ」 …

ちょっと、覗いてきました。

Img_0574

Img_0581

Img_0583

当時は同潤会アパートでしたが、再開発により2006年に

開業しました…。

地下3階から地上3階は国内外の有名ブランドなどが入居する

商業施設であり、4階以上は住居施設となっています…

表参道の傾斜にあわせ、床をスロープ状に傾斜させている

のが特徴、本館内部は6層分の吹き抜け構造になっており、

そのまわりでは「スパイラルスロープ」と呼ばれる通路が

らせん状につながっています…

Img_0573

Img_0572

Img_0571

Img_0588

そして、小腹がすいたところで夕食タイム…

ここで、済ませようということで(笑)

表参道ヒルズ本館3Fにある

「洋食ミヤシタ」 にて頂いてきました…。

Img_0585

表参道ヒルズには、お洒落な美味しいお店がありますが

この「洋食 ミヤシタ」は本格和食で人気の『暗闇坂宮下』が、

フレンチ歴25年の本間寛シェフと手を結び新業態に挑戦。

フレンチではなく、あえて“洋食”なのは、「肩ひじ張らず、

おいしいものを食べていただきたい」というふたりの

思いからできたお店です…。

フランス料理の手法の中で、日本人の郷愁が詰まった

洋食を再構築する。

明治時代の洋食の贅沢感ではなく、食材から手法、

心遣いまで、現代の感覚にマッチする贅沢さを表現している

ところが注目されてます…。

各テーブルから、オープンキッチンが見れます。

店内は、ダークな色目のインテリアで、落ち着いていて

大人なムード。

Original_2

私は、人気の「土鍋で熱々ハンバーグ」…

Img_0586

奥様は「オムハヤシ」…

Img_0587

お料理のほうも、まさに大人な味!

ムードある素敵な空間で、お食事できて大満足でした(笑)

そして、神宮前交差点(表参道×明治通り)へ…

Img_0579

Img_0578

bills 東急プラザ表参道原宿ですね…

ここのパンケーキも激ウマなんですよ!

Img_0577

Img_0576

そしてそして、あったあった…

自分が通ったビルだぁ!!

原宿八角館ビル…

当時、叔母がこのビルでクレープ屋をやっていて

そこで、お世話になってました(笑)

まさに、青春の懐かしい場所…。

まぁ、青臭かったわけですが(爆)

Img_0575

そして原宿駅…

Img_0589

というわけで、妻と思い出の場所を散策…

いい時間を過ごせました!

思い出めぐりもいいもんだなぁ…!!

 





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

洋食ミヤシタ洋食 / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 東京ソラマチのトリビア探しながら、BEAMS・プロデュースのソフトクリームを堪能@東京ソラマチ | トップページ | 東京駅へ直結@「KITTE」見てきました…。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/57218623

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の場所…表参道から原宿までぶらり散策@表参道ヒルズ「洋食・ミヤシタ」:

« 東京ソラマチのトリビア探しながら、BEAMS・プロデュースのソフトクリームを堪能@東京ソラマチ | トップページ | 東京駅へ直結@「KITTE」見てきました…。 »