« 久し振りに渋谷散策、渋谷ヒカリエで人気のブレス購入@クリアチーニ紐ブレス | トップページ | 浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」 »

日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」

皆さん、御機嫌よう…

ここ最近、東京ネタが続いていますが、まだまだ写真が

ありますのでお付き合いのほど、宜しくお願いします(笑)

3月の終わりに、東京に所要で…

その際、ちょっと散策を!

今回は、まさに日本を象徴する景色…

浅草 であります…

Img_0725

この場所には、子供の頃から、観光を兼ねて数えきれないぐらい

来ていますが、意外に夜の浅草を歩いたのは久しぶり

でしょうか…

夜の浅草もいいものなんですよ!

浅草寺にお参りしてまいりました…。

浅草といえば…

やはり、ランドマークである浅草寺 「雷門」 ですね!

浅草寺の創建は628年・・・

Img_0754

Img_0720

雷門は浅草寺の山門であります…

942年に天下泰平と五穀豊穣の祈りをこめて造られました。

正式には「風雷神門」といいます。

Img_0722

門に向かって、右側に風神、左側に雷神が配されてます…

風神…

Img_0723

雷神・・・

Img_0724

この提灯の重さは700kgあるそうです・・・

Img_0726

提灯の裏側には、「風雷神門」と書かれています…

Img_0729

こちらは、雷門の裏にある像…

昭和53年の観音像ご示現1350年記念事業として、雷門の風神、

雷神の裏側に天竜、金竜の像が安置された。像の制作は

平櫛田中(天龍像)・菅原安男両氏だそうです。

天竜像…

Img_0728

金竜像…

Img_0727_2

雷門の呼称は江戸時代の川柳に登場しますが、雷門の名が

書かれた提灯が1795年に初めて奉納されており、

浮世絵の題材に用いられたことから、以降、日本各地へ

浸透したものと考えらています…

山門はしばしば火災により消失しており、江戸時代だけでも

2度も建て替えられているそうです。

最後の火災は1865年であり、以後、100年近く恒久的な

建築物としての山門は姿を消しました…

その後、1960年に松下電器産業(現パナソニック)の

創設者、松下幸之助が病気だったころに浅草寺に拝んだ

そうで、そして、治ったためそのお礼として門及び大提灯を

寄進し、現在の雷門が成立したそうなんですね!

だから、提灯の下に「松下電気」のプレートがあるんですね!

そして、仲見世を通り…

Img_0733

Img_0732

Img_0734

今年の東京の桜の開花は早く、3月の終わりには

満開でした…。

Img_0735

Img_0736

Img_0737

浅草寺の宝物殿…

当初は仁王を納めていたところから仁王門と言われ、

平安時代の中期から建てられていたと伝えられています。

649年(慶安2)に家光によって、本堂などと共に木造では

最後の楼門が建築昭和20年(1945)の空襲で本堂と共に

焼失しましたが、ホテルニューオータニの創業者、

大谷米太郎氏の寄進で再建されたのは

昭和39年(1964)です。

浅草寺の宝物の収蔵庫になっているため宝蔵門の名前が

ついています。門全体の大きさは

高さ22.7m、間口21m、奥行き8m。

Img_0739

提灯の「小舟町」は…

日本橋小舟町奉賛会の方が奉納したそうです。

 

Img_0740

Img_0742

楼門の左右に仁王像を安置しています…

Img_0743

Img_0744


宝蔵門の裏側には仁王様の大わらじ

門の北面の両側に「浅草名物」のひとつ「大わらじ」が

かけられています…

Img_0751

そして、頭に煙をふりかけ厄除けしてきました…。

Img_0747

そして、浅草寺の本堂…

聖観音宗の総本山で、本尊は聖観音菩薩像

江戸市中の多くの寺院の中でも最古の寺で、幕府の庇護と

その政策により近隣に歓楽、遊興の街が形成されたことなど

から多くの人を集め江戸一番の繁華街となりました。

長い年月の間には浅草寺が受けた被害も多く、地震、雷、

火事による被害は一部分のものを含め先の戦災まで入れると

十数度に及びます…

本堂は三代将軍徳川家光が1649年(慶安2)に再建し、

約300年後の昭和20(1945)年の戦災で焼失するまで

国宝に指定されていました。

Img_0745

Img_0748

しかし、夜の浅草…

浅草寺のライトアップは素晴らしいですね!

これは、江戸開府400年記念事業として『輝く21世紀の浅草』を

スローガンに、2003年10月から本堂・五重塔・宝蔵門・雷門の

ライトアップがはじまったそうです!

Img_0746

Img_0750

おっ、向こうにはスカイツリーが…

Img_0749

では、この後は、美味しいもの頂いて、浅草から歩いて、

スカイツリーを見にいきましょうか…(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 久し振りに渋谷散策、渋谷ヒカリエで人気のブレス購入@クリアチーニ紐ブレス | トップページ | 浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/57159041

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」:

« 久し振りに渋谷散策、渋谷ヒカリエで人気のブレス購入@クリアチーニ紐ブレス | トップページ | 浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」 »