« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

かけこみで「ドラマチック大陸」を観てきた^^@名古屋ボストン美術館

皆さん、御機嫌よう…

もう、今年もGWを迎え、時間の経つ早さを痛感しておりますが

4月は、我家の奥様と月一回のランチデートに加え、結構

デートする機会がありました…。

先日も、美術鑑賞デートへ(笑)

「ドラマチック大陸」 を観てきました…

Img_1102

チケットを2枚頂いたので…

Img_1072

かけ込みで、名古屋ボストン美術館に行って参りました。


Img_1101

Img_1103

Img_1104

日本美術の至宝展に続いてボストン美術館で、見応えのある

美術展がまた開催されていました…

今回はスルーしようと思いましたが、チケットをせっかく

もらったので…。

やはり世界有数の規模を誇る美術館だからこそ可能な

企画でありますね!

ドラマチック大陸というタイトルの今回の美術展に、南北戦争

の前後の時代にアメリカの画家達が未開拓の大自然に

心奪われ各地を旅し、その風景を描いた選りすぐりの風景画が

持ち込まれています…

アメリカは我が夫婦の思い出の地で、実際に

グランドキャニオンやヨセミテなどをこの目で見ているだけに

これは観ておきたい作品でした(笑)

Img_1105

Img_1110

Img_1106

Img_1109

Img_1107

さすが、最後のかけこみで来ているので、来館者も

少なく、ほぼ貸切状態で、楽しむことができました…

いつものように、パンフレットを購入して、再度、復習です(笑)

Img_1112

Img_1113

この青を使った作品…

「ヒルトップファーム、冬」 

マックスフィールド・パリッシュ(1949)

パリッシュはイラストレーターとして出発し、作品を使用した

ポスター類で大人気になったというほとんどのアメリカの

家庭でこのポスターが貼られていたらしい。

この作品は牧歌的で心休まる米の田舎の姿を描いていますね

Img_1114

ナイアガラを描いた作品…

Img_1115

グランドキャニオンを描いた作品…

Img_1116

ヨセミテ国立公園…

Img_1118

自分の中で、ひときわ目をひいた作品…

それは、絵画ではなく、写真です。

「冬、ヨセミテ渓谷」

アンセル・アダムス (1936頃)

20世紀写真家の巨匠アダムスの息を呑む様な雄大な

雪のヨセミテ渓谷の写真作品 

幼い頃から何度ここを訪れ、1937年から25年間はここで

暮らしたともいいます 

雪が明暗の幅を広げ、木々や山々を際立たせていて

風に舞う雪がこの柔らかさを画面にもたらしている… 

写真とは到底思えない作品に脱帽でした。

Img_1117

今回は超有名な作家の作品は少ないにしろ、日本初公開

の作品も鑑賞でき、いいものを観させていただきました(笑)

やっぱり、美術鑑賞って心のビタミンになりますね…!

定期的に鑑賞に出かけなきゃね…

実は、次の展示の招待券も貰ってるんだよなぁ(笑)





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の妻との月いちランチデートは美味しいイタリアン@ピッツェリア「プーリア」

皆さん、御機嫌よう…

ずっと、東京ネタが続いていますが、この辺でひと休み…。

今回は、地元ネタで(笑)

さて、今月も、我家の奥様をおもてなしする、我家恒例の

月一回のランチデート(笑)

きっちり、今月もお連れしました…。

行ってきたのは、愛知県木曽川町にある

ピッツェリア 「プーリア」 さんへ…

Img_1060

この日は、午前中に会社の春の健康診断だの、会議だの

であちこちに移動…

ちょうど、お昼から時間ができたので、名古屋から私は名鉄

に乗って、奥様は用事を済ませて車で名鉄の新木曽川駅

にて合流しました…

駅からは車で5分強のところに、白く浮かび上がる

壁面ととんがりお屋根のお店です…

本格石窯ピッツァ・パスタ・ドルチェを食べさせてくれる

人気店とのことで、このお店をチョイスしました。

Img_1059

Img_1058

Img_1061

店内では、手造りスイーツも販売していて、テイクアウト

もできます。

Img_1057

店内はとっても明るくて開放的…

この日の店内は女性客ばかり、さすが美味しいもののお店は

チェックしているのでしょう(笑)

Img_1039

Img_1038

今回、頂いたのは…

「ペルドゥエランチ」(イタリア語で2人用のランチという意味)

○野菜たっぷり田舎風ミネストローネ

○プーリア名物エスプーマ仕立てのカルボナーラ
 もしくはお好きなパスタ

○焼きたてピッツァおかわり自由

○サラダバーもしくはお好きなドルチェ3種類

です…

ピッツァ、サラダバー、ドリンクはバイキング方式です…

Img_1050

Img_1049










Img_1048

ここの、ピッツァは薪釜で焼かれる本格的な

ローマピッツァであります…

薪を燃料にして400℃もの温度で焼き上げてます。

目の前で焼いている様子を見ることができる(笑)


1299855990047409000

さて、最初には…

野菜たっぷりの田舎風ミネストローネが出てきます。

Img_1040

Img_1041

早速、行動開始…

ピッツァ、ドリンクを取りに!

Img_1035

Img_1036

はい!おかわり!!なんせ食べ放題なんですから~

焼きたてが次から次へ出てきます…

外はカリっと中はモチモチ!(笑)

ピッツァの種類も豊富です!

ピッツァの種類 → こちら

Img_1042

Img_1043

欲張って、食べすぎましたぁ!この時点でお腹がいっぱい!

すると…

プーリア名物エスプーマ仕立てのカルボナーラが…

プーリアの"生パスタ"はなんと自家製!

強力粉、薄力粉を使った手打ちパスタが多い中、

専用のセモリナ粉100%使用 これが弾力・コシの

あるおいしい理由なんでしょうね…

Img_1044

Img_1045

混ぜ混ぜして…

ん~、美味しい!!麺にコシがある!

Img_1046

Img_1047

そして、シメはドルチェ…

お好きなドルチェを3種類選びます!!

このお店でパテシェが作るドルチェです(笑)

Img_1051

Img_1052

私が選んだ3種類…

キャラメルロール、アンジュ、牛乳プリン

この牛乳プリンが絶品!!!!

郡上八幡のふるさと牛乳と瑞浪さくらたまごと生クリーム

で作ったプリンですが、口当たりが最高で美味しい!

Img_1053

Img_1054

奥様は杏仁豆腐、チーズケーキ、ミルフィーユを…

Img_1055

エスプレッソで頂きました…。

Img_1056

これは、これは大満足!!お腹ははちきれそう!!

奥様も大満足で、今月も大成功(笑)

このランチのお値段は?

なんと2人で…¥2,960!!!

最高のコスパでした(笑)

 





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

プーリアイタリアン / 新木曽川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京でのランチは必ず、このうどんを食べるんです^^@「つるとんたん」

皆さん、御機嫌よう…

さて、東京ネタがまだまだ続いてますが、この辺で

グルメネタを!

東京に出ると、必ずといっていいほど食べる

ものがあります…

それは、「うどん」…(笑)

通うお店は 「つるとんたん」 です…

今回は、東京ビルディングのTOKIA地下1階にあるお店。

丸の内にある 「BIS TOKYO店」 で頂いてきました…。

この日は、我家の奥様と長男君とで来店しました(笑)

Img_0828

「つるとんたん」は大阪発祥のお店で関西風のお出汁が

特徴のうどんを食べさせてくれます…。

じゃぁ!何でわざわざ、東京で?

店舗展開は東京と大阪のみで、東京5店舗、大阪7店舗。

しかし、どのお店でも同じではないのであります…

その店舗一つひとつに違ったコンセプト、テーマ、キーワード

を持っており、同じチェーン店でありながら立地条件や建物の

雰囲気によって独特の店舗となっているんです。

それを、楽しみに(笑)

人気なお店です…

名古屋にないのが、全くもって残念であります!

しかし、すごい人気でいつも行列ができてます…

Img_0827

行列に並んでいる間に、メニューを見て、今日は

何にしようか…?

Img_0829

時間は12:00ちょっと前、待つこと30分ぐらいで、やっと入店…

店内はモダンな料亭を連想させる内装はうどん屋のイメージを

覆す上品な空間です。

Img_0830

Img_0831

スタッフの方の接客も、いき届いてます…

Img_0836

さて、では頂きましょうか(笑)…

私は、迷った挙句、博多明太子を使った

「明太あんかけ玉子とじのうどん」


Img_0839

つるとんたんの特徴ともいえる大きなお鉢…

これも、美味しさの演出ですね!

Img_0840

見てください!このとろっとした感じ…

意外にあっさり、大人な上品なお味です。

ん~、旨い!!

Img_0842

Img_0843

奥さんはいつもこれ…

「明太子クリームうどん」

私も、いつもはこれなんですが(笑)

実に新しいうどん、これは言うまでもなく絶品です!

Img_0838

息子くんは、さすが東京に住んでいるので

常連さんらしく、渋いところを選択、冷たいうどん…

「辛味大根のおろしうどん」


Img_0841

いやぁ、実に大満足でした…。

ここの、おうどんはマジ美味しいです!!

味はもちろん、コンセプトも大変、気にいってます…。

また、今度も違ったメニューにチャレンジしよっと(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

つるとんたん 東京ビル店うどん / 二重橋前駅東京駅有楽町駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅へ直結@「KITTE」見てきました…。

皆さん、御機嫌よう…

東京ネタの続きですが、3月21日に旧東京中央郵便局敷地内の

JPタワーに、商業施設「KITTE(キッテ)」がオープンしましたね!

「KITTE」

Img_0825

東京駅直結で、観光客や丸の内のビジネスマンにとって

便利な存在になりそうですね…

オープン後、すぐに行ってきました(笑)

9611cc26d8d096723688431abaf7d2fb916

0325kitte

古い建物と新しいガラス張りのビルとの組み合わせ…

元の建物は昭和 6 年に竣工した東京中央郵便局

Kitte7

改修中に当時法務大臣だった鳩山由紀夫さんの弟が

「古い建物を壊すんじゃない!」と怒っていたあの

ビルですね (笑)

その気持ちもわからないではないくらい、東京駅の脇に

ひっそりと建っていたそのビルの佇まいはクラシックで

映画のセットのようでカッコ良かった。

その旧東京中央郵便局局舎を一部保存しつつ、

地下1階地上6階、98店舗を有する商業施設JPタワーとして

生まれ変わりました。

外観は古い建物の上に新しい近代的なビルが乗っかって

いるように見えます。

そういえば、この前オープンした歌舞伎座もこんな感じですね。

「KITTE」の名称には日本郵便が初めて手掛ける商業施設

ということから「切手」と「来て」の二つの意味が

込められているそうです…

三角形の吹き抜けを囲んで、レストランや商店が98店舗入居

0007872_20130325233322_48264_l

地下1階は全国のご当地名品フロアで、日本各地の

お惣菜・お弁当・スイーツの名品がそろってます…

女子大喜びって感じでしょうか(笑)

我が愛知の「矢場とん」も入ってます。

地下鉄東京駅から直結するエントランスを持つKITTE。

駅の改札口から館内へ誘導するサインはちょっと

新鮮です…

Img_0821

Img_0824









Img_0822

しかし、今は東京もあちこちで再開発ラッシュ…

さらに便利になって進化しておりますが

ちょっと、行ってないと訳がわからなくなってます!

今回はあっさりでしたが、次回はゆっくり見て回りたい

と思います…(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の場所…表参道から原宿までぶらり散策@表参道ヒルズ「洋食・ミヤシタ」

皆さん、御機嫌よう…

東京ネタが続いておりますが、今回は3月の終わりに所用で

行った東京…

我家の奥様とぶらり散策したのでありますが(笑)

表参道から原宿まで、散策してみました…。

Img_0582

ん~、なんか懐かしい香りがする場所なんですよね…

実は、今から20数年前、若かりし学生のころバイトした

街なんであります(笑)

Img_0584

表参道といえば、「表参道ヒルズ」 …

ちょっと、覗いてきました。

Img_0574

Img_0581

Img_0583

当時は同潤会アパートでしたが、再開発により2006年に

開業しました…。

地下3階から地上3階は国内外の有名ブランドなどが入居する

商業施設であり、4階以上は住居施設となっています…

表参道の傾斜にあわせ、床をスロープ状に傾斜させている

のが特徴、本館内部は6層分の吹き抜け構造になっており、

そのまわりでは「スパイラルスロープ」と呼ばれる通路が

らせん状につながっています…

Img_0573

Img_0572

Img_0571

Img_0588

そして、小腹がすいたところで夕食タイム…

ここで、済ませようということで(笑)

表参道ヒルズ本館3Fにある

「洋食ミヤシタ」 にて頂いてきました…。

Img_0585

表参道ヒルズには、お洒落な美味しいお店がありますが

この「洋食 ミヤシタ」は本格和食で人気の『暗闇坂宮下』が、

フレンチ歴25年の本間寛シェフと手を結び新業態に挑戦。

フレンチではなく、あえて“洋食”なのは、「肩ひじ張らず、

おいしいものを食べていただきたい」というふたりの

思いからできたお店です…。

フランス料理の手法の中で、日本人の郷愁が詰まった

洋食を再構築する。

明治時代の洋食の贅沢感ではなく、食材から手法、

心遣いまで、現代の感覚にマッチする贅沢さを表現している

ところが注目されてます…。

各テーブルから、オープンキッチンが見れます。

店内は、ダークな色目のインテリアで、落ち着いていて

大人なムード。

Original_2

私は、人気の「土鍋で熱々ハンバーグ」…

Img_0586

奥様は「オムハヤシ」…

Img_0587

お料理のほうも、まさに大人な味!

ムードある素敵な空間で、お食事できて大満足でした(笑)

そして、神宮前交差点(表参道×明治通り)へ…

Img_0579

Img_0578

bills 東急プラザ表参道原宿ですね…

ここのパンケーキも激ウマなんですよ!

Img_0577

Img_0576

そしてそして、あったあった…

自分が通ったビルだぁ!!

原宿八角館ビル…

当時、叔母がこのビルでクレープ屋をやっていて

そこで、お世話になってました(笑)

まさに、青春の懐かしい場所…。

まぁ、青臭かったわけですが(爆)

Img_0575

そして原宿駅…

Img_0589

というわけで、妻と思い出の場所を散策…

いい時間を過ごせました!

思い出めぐりもいいもんだなぁ…!!

 





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

洋食ミヤシタ洋食 / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ソラマチのトリビア探しながら、BEAMS・プロデュースのソフトクリームを堪能@東京ソラマチ

皆さん、御機嫌よう・・・

前記事からの続き、「東京ソラマチ」 を散策です(笑)

前記事 → こちら

Img_0785

ご存じ、去年の5月22日に開業した東京スカイツリーの根本に

立地する商業施設ですね…

テナントは地下3階と1階から8階、30階・31階に入居

1階東側は「ソラマチ商店街」、2階西側は「フードマルシェ」、

3階西側は「ソラマチタベテラス」、6階・7階は

「ソラマチダイニング」となっています。

店舗数は312店舗…

ちょっと、歩いてみました(笑)

Img_0786

Img_0796

向こうに見えるは、スカイツリーの展望台に昇る人の

行列です…

Img_0788

見ごたえありな施設ですね…

Img_0794

ところで、この東京ソラマチには、トリビアがあるそうで

公式のHP にものってますが、それを探して

みました(笑)

3階フロアのレンガ壁には、世界の「コンニチハ」や

「アリガトウ」の文字が刻まれています。

レンガの積み方も、実はそれぞれの国の伝統的な

方法にならっているそうです…

Img_0790

Img_0791

Img_0792

Img_0795

また、3階フロアの床には、とうきょうスカイツリー駅が業平橋駅

だったころの痕跡が…

3階フロアの床に“とうきょうスカイツリー駅”のホームの梁に

利用されていた、レールの輪切りが埋め込まれています。

レールの摩耗具合からも、流れた年月を感じることができます。

Dmcgf2_p1090984

Dmcgf2_p1090985

という感じで、トリビアがあり、それを探しながら歩くのも

いいのではないでしょうか…

さて、ここまでかなり歩いたので、甘いものでちょっと休憩でも!

ここソラマチはソフトクリーム天国なんですよ…

かなりの店舗が入っていて、ソフトクリームだけでも

楽しめます…。

その中で、このソフトクリームは食べようと決めてました!

「Lemson's」

Img_0804

BEAMSがプロデュースする飲食と雑貨のショップ…

フレーバー、トッピング、量を全てお好みで選ぶセルフスタイル

のソフトクリームバーであります…

入店すると、スタッフから、手を洗ってくれと言われ

手を洗います…

E8179dd546018ff269ade8cda2bc1a611d

カップにお好きなアイスをお好きなだけ…

Bf2dfe8811f617ae0fb667355c3051414e

Img_0801

トッピングもお好きなものを…

Img_0802

Lemsons6

E383ace383a0e382bde383b3e382ba11

最後は、量りに乗せて会計…

調子に乗って、何でもかんでも入れていると

たかが、アイスでも、何千円となってしまうのでご注意を!

初体験でしたが、夕食後、すぐだっので遠慮して

チョイスしました(笑)

ものは、試しって感じで十分です・・・。

Img_0806

雑貨の自販機も置いてあり、まさに新業態ですね…。

Img_0803

時間の都合で、ソラマチ全部は見れなかってですが

ファションにグルメに、かなり楽しめそうな施設でありました(笑)

次回はゆっくり観てみましょう…。





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草から東京スカイツリーへ夜の散歩デート@少し離れたところから東京スカイツリーへアプローチ

皆さん、ご機嫌よう…

さて、前記事、久しぶりの 「浅草」 を散策して…

浅草記事 →  

 

お次は、やはり、あのタワーを目指さなければということで…

Img_0785

そうです、東京スカイツリーであります(笑)

スカイツリーを見る、ベストポジションは色々ありますが

できれば少し離れたところから、アプローチしたい

ですね(笑)

だんだん大きくなってくるスカイツリーを見ながら歩くのが

散歩の醍醐味というもの!

というわけで、今回は我家の奥様と夜の散歩デートと題し

浅草駅からのアプローチしました(笑)

浅草吾妻橋をスタート…

浅草からだと、約1.9km、ゆっくり歩いて20分ぐらい

ですかね!

吾妻橋からもスカイツリーはよく見えます。

浅草通りをまっすぐに進めば、このスカイツリーが

どんどん大きくなるわけです(笑)

Img_0761

Img_0763

吾妻橋を渡り、浅草通りをまっすぐ進みます…

Img_0764

おっ、空には気球船が…

Img_0765

Img_0766

アサヒビール本社の前を通って…

隣接するスーパードライホールの上にある「炎のオブジェ」は

フィリップ・スタルクによってデザインされたもので、

”躍進するアサヒビールの心”を象徴しているそうです。

Img_0769

Img_0771

この日は、長男の大学の卒業式で、その足でちょっと

散策したため、夫婦で、今までの子育ての話しなんぞを

振り返り、我々の卒業式でもあるなぁ…

なんて、会話をしながら歩きました(笑)

幸せなことに感謝であります…。

「東京スカイツリー」 近づくと、やはり、迫力あり

ますねぇ!

Img_0773

Img_0776

「東京スカイツリー」は夜になると綺麗にライトアップされます!


基本的に、1日ごとに色が変わり、青の「粋」、紫の「雅」の

ライトアップが日替わりで楽しめるようになってるんですよね!


すっごい綺麗ですね~!!


夜だと2倍楽しめるわけで(笑)

Img_0779

水色の「粋」はRGBのLEDで淡いブルーの「粋」色を再現

してるそうで隅田川の水色をイメージしているそうですよ!

また、紫の「雅」は青色LEDと蛍光体で構成したLEDなどに

よって江戸紫色の「雅」を再現しています!

Img_0780

この日は18:15~23:00に点灯。

「咲」「舞」を15分おきに交互に点灯し「夜桜空花見」を

テーマにした「桜特別ライティング」でした…

ちなみに東京スカイツリーのライトアップは、すべてLED。

パナソニック製のLED照明が合計1995台使われて

いるそうです…

Img_0783

Img_0784

あっという間に、スカイツリーの下に到着…

Img_0785_2

これまた、風情があり、最高な散歩でした…。

では、ソラマチでもゆっくり散策することにいたしましょうか!

次回に続く…(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草グルメは江戸庶民の味、天ぷらを今に伝える伝承の味@「雷門 三定」

皆さん、ご機嫌よう…

先月の終わりに、我家の奥様と所用で東京へ…

あいた時間を利用して、ちょっとした観光をしてきたのですが

先日の記事でアップした「浅草」…

前記事 → こちら

ということで、今回は浅草のグルメネタなんぞを…(笑)

浅草には、老舗のお店が多々ありますが、

今回は「天ぷら」…。

頂いてきたのは、「三定」 さんへ…

Img_0717


三定の創業は、天保八年(1837年)江戸時代の事でした。

以来170年以上に渡り、天ぷら屋として最も古い暖簾を

継承しているのであります…

場所は、雷門のすぐそばです。

Img_0722


三定店内のとある場所に飾られている、時代を感じさせる

浅草寺界隈を描いた版画

「東京名所之内 金龍山浅草寺真景」

すごい歴史ですよね…!

Bbwide01

170年以上にわたり、この場所で味を伝承していてくれる・・・

Img_0716

なんと、このお店の創業者は愛知県出身の方だったとは…

初代の定吉(さだきち)は、天保二年、同郷の先輩を頼りに

三河(今の愛知県)より上京し、後に人形町の自宅前に

天ぷら屋台をはり、三河屋定吉(みかわやさだきち)、

即ち三定(さんさだ)となったそうなんです!!

Img_0715

Img_0730

では、歴史の味を頂きましょうか…

来店したのは、夕食時。

お昼の観光時とは違って、あっさり入店することができました。

Img_0713

Img_0707

奥様とともに、オーダーしたのは天丼で…

三定の天ぷらはいわゆる江戸前天ぷらです。

初代定吉が売り出した、江戸近海でとれた小魚などに

衣を付け、胡麻油で揚げて屋台で売り出した天ぷらは

当時の人々に好評を博したと伝えられています…

では、胡麻油の風味豊かな天ぷらを頂こうではありませんか!

私は 「上天丼」 ¥1,735…

Img_0708

Img_0709

胡麻油を用いる江戸前天ぷらは衣が茶色味を持ちます。

胡麻油で新鮮な素材を揚げた天ぷらは、芳醇な香りと軽い

歯ごたえが醍醐味ですね…。

サックリ感はないものの、これが歴史の味か!!

実に美味しい(笑)

Img_0710

奥様は 「並天丼」 ¥1,385…

Img_0711

あつあつで、こちらも十分、満足できます…。

Img_0712

まさに、江戸の文化といいましょうか、食文化も体感でき

楽しませて頂きました(笑)







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

雷門 三定天ぷら / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を象徴する景色を改めて散策…夜の浅草もいいものだ@「浅草 浅草寺」

皆さん、御機嫌よう…

ここ最近、東京ネタが続いていますが、まだまだ写真が

ありますのでお付き合いのほど、宜しくお願いします(笑)

3月の終わりに、東京に所要で…

その際、ちょっと散策を!

今回は、まさに日本を象徴する景色…

浅草 であります…

Img_0725

この場所には、子供の頃から、観光を兼ねて数えきれないぐらい

来ていますが、意外に夜の浅草を歩いたのは久しぶり

でしょうか…

夜の浅草もいいものなんですよ!

浅草寺にお参りしてまいりました…。

浅草といえば…

やはり、ランドマークである浅草寺 「雷門」 ですね!

浅草寺の創建は628年・・・

Img_0754

Img_0720

雷門は浅草寺の山門であります…

942年に天下泰平と五穀豊穣の祈りをこめて造られました。

正式には「風雷神門」といいます。

Img_0722

門に向かって、右側に風神、左側に雷神が配されてます…

風神…

Img_0723

雷神・・・

Img_0724

この提灯の重さは700kgあるそうです・・・

Img_0726

提灯の裏側には、「風雷神門」と書かれています…

Img_0729

こちらは、雷門の裏にある像…

昭和53年の観音像ご示現1350年記念事業として、雷門の風神、

雷神の裏側に天竜、金竜の像が安置された。像の制作は

平櫛田中(天龍像)・菅原安男両氏だそうです。

天竜像…

Img_0728

金竜像…

Img_0727_2

雷門の呼称は江戸時代の川柳に登場しますが、雷門の名が

書かれた提灯が1795年に初めて奉納されており、

浮世絵の題材に用いられたことから、以降、日本各地へ

浸透したものと考えらています…

山門はしばしば火災により消失しており、江戸時代だけでも

2度も建て替えられているそうです。

最後の火災は1865年であり、以後、100年近く恒久的な

建築物としての山門は姿を消しました…

その後、1960年に松下電器産業(現パナソニック)の

創設者、松下幸之助が病気だったころに浅草寺に拝んだ

そうで、そして、治ったためそのお礼として門及び大提灯を

寄進し、現在の雷門が成立したそうなんですね!

だから、提灯の下に「松下電気」のプレートがあるんですね!

そして、仲見世を通り…

Img_0733

Img_0732

Img_0734

今年の東京の桜の開花は早く、3月の終わりには

満開でした…。

Img_0735

Img_0736

Img_0737

浅草寺の宝物殿…

当初は仁王を納めていたところから仁王門と言われ、

平安時代の中期から建てられていたと伝えられています。

649年(慶安2)に家光によって、本堂などと共に木造では

最後の楼門が建築昭和20年(1945)の空襲で本堂と共に

焼失しましたが、ホテルニューオータニの創業者、

大谷米太郎氏の寄進で再建されたのは

昭和39年(1964)です。

浅草寺の宝物の収蔵庫になっているため宝蔵門の名前が

ついています。門全体の大きさは

高さ22.7m、間口21m、奥行き8m。

Img_0739

提灯の「小舟町」は…

日本橋小舟町奉賛会の方が奉納したそうです。

 

Img_0740

Img_0742

楼門の左右に仁王像を安置しています…

Img_0743

Img_0744


宝蔵門の裏側には仁王様の大わらじ

門の北面の両側に「浅草名物」のひとつ「大わらじ」が

かけられています…

Img_0751

そして、頭に煙をふりかけ厄除けしてきました…。

Img_0747

そして、浅草寺の本堂…

聖観音宗の総本山で、本尊は聖観音菩薩像

江戸市中の多くの寺院の中でも最古の寺で、幕府の庇護と

その政策により近隣に歓楽、遊興の街が形成されたことなど

から多くの人を集め江戸一番の繁華街となりました。

長い年月の間には浅草寺が受けた被害も多く、地震、雷、

火事による被害は一部分のものを含め先の戦災まで入れると

十数度に及びます…

本堂は三代将軍徳川家光が1649年(慶安2)に再建し、

約300年後の昭和20(1945)年の戦災で焼失するまで

国宝に指定されていました。

Img_0745

Img_0748

しかし、夜の浅草…

浅草寺のライトアップは素晴らしいですね!

これは、江戸開府400年記念事業として『輝く21世紀の浅草』を

スローガンに、2003年10月から本堂・五重塔・宝蔵門・雷門の

ライトアップがはじまったそうです!

Img_0746

Img_0750

おっ、向こうにはスカイツリーが…

Img_0749

では、この後は、美味しいもの頂いて、浅草から歩いて、

スカイツリーを見にいきましょうか…(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに渋谷散策、渋谷ヒカリエで人気のブレス購入@クリアチーニ紐ブレス

皆さん、御機嫌よう…

先月の終わりに、渋谷を我家の奥様と散策してきました(笑)

学生時代、夏・冬の休みはこの渋谷でバイトした街であり

もう、20数年前になるので、その当時とは大きく変わり

ましたね…。

でも、懐かしい匂いがします。

仕事で東京に来る機会はあるものの、最近ではじっくり

見る時間はありませんでしたから…

とりあえず、渋谷駅前のランドマーク、忠犬ハチ公にご挨拶(笑)

何やら、フェステイバルが開催されていて、衣装を着てました!

あいかわらず、すごい人・人・人…。

Img_0567

そして、お世話になった東急東横線の地上ホーム…

東急東横線と東京メトロ副都心線が渋谷駅の地下5階で接続し

3月16日から相互直通運転が始まり、地上にある

東横線・渋谷駅が3月15日で85年の歴史に幕を下ろしました…

Img_0568

Img_0569

そして、見たかった、渋谷ヒカリエ…

かつてプラネタリウムや映画館があった渋谷駅東口。

長らく工事に入っていて、“渋谷の若者”が闊歩する正面口に

比べ、やや寂しい印象のあったエリアでしたが、

2012年4月26日、遂にランドマークとなる商業複合施設が

オープン。

地上34階、地下3階の『渋谷ヒカリエ』誕生したわけで

もう、1年になるのですね…

250f3bb8

渋谷ヒカリエは、下から上に向かって少しずつ小さくなる箱を

積み重ねたような外観…

下の階層は商業施設、中程の階は文化施設、上の階はオフィス

と大きく3つに分かれています。

ところで渋谷駅というとJR山手線をはじめ8つの路線が

乗り入れる東京有数の巨大ターミナル駅ですが、歴史が古く、

建て増し式に乗り入れ路線が増えていったため、

駅の中はまるで迷路。

普段から渋谷駅を使っていても迷ってしまうことがある駅です。

しかし渋谷ヒカリエはアクセスが実に簡単。

地下3階からは東急田園都市線、東京メトロ副都心線・

半蔵門線へ連絡し、地上2階からは東急東横線、JR、

東京メトロ銀座線、京王井の頭線へ連絡しているので、

雨に濡れずに移動することができるのです。

非常に便利になりましたね…。

このヒカリエ、地下3階から地上5階には「渋谷を大人の女性が

ショッピングできる街に」をテーマとしている商業施設

『ShinQs(シンクス)』が…

Img_0807

当然のことながら、我家の奥様に同行してお買物(笑)

そこで、発見…

「クリアチーニの紐ブレス」


Img_0808

イタリア高級ニットブランドCruciani(クルチアーニ)の

大ヒットアイテムです…

イタリアでは400万本、スペインで200万本も

売れているそうで。

日本でもおしゃれセレブが愛用しているなど、数年前から

ブームになっていますからね(笑)

Img_0809

気軽に色を楽しめるカジュアルなひもブレスですが、決して

チープに見えないのが、イタリアの老舗ブランドの実力。

クルチアーニのファミリーはもともとレースの工房からスタート

しているので、これを製造しているレースメーカーの技術が

非常に高く、編みが精巧で美しい。色選びに悩んでしまうほど、

きれいな色が10色以上そろってます…

素材にもこだわっていて、スイムウエアで使われる糸を

使用しているので発色が美しく、ぬれてもすぐ乾く。だから、

24時間つけっぱなしで、お風呂や海でも全然気になりません。

そして価格は1050円。何本か、買って重ねづけを楽しめる

んですよね…。

これから、腕を見せる季節ですから、遅まきながら使えそう

です(笑)

相変わらず、渋谷はまさに欲望の街であります…。






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「銀ブラ」の本当の意味を呟きながら、銀座で美味しいスイーツ頂いてきました^^@「銀座ぶどうの木」

皆さん、ご機嫌よう…。

先月の終わりに、美味しいスイーツを頂いてきました(笑)

行ってきたのは…

「銀座ぶどうの木」

フランス料理の最後に出される皿盛りのデザートを独立させ、

提供しているデザート専門店です。

Img_0554

銀座をブラブラしてきました…

Img_0540

銀ブラして、スイーツを…

勿論、我家の奥様のご要望にお応えして(笑)

しかし、ここでちょっと、ウンチクを…

「銀ブラ」の本当の語源知ってますか?

本当の「銀ブラ」って…

一般には「銀座通りをブラブラ散歩する事」(広辞苑)と

信じられていますが…

銀座の『カフェー パウリスタ』にブラジルコーヒーを飲みに

行くこと”が「銀ブラ」の本来の語源なんですよね…

大正時代に、慶応大学の学生さんが言い始めたそうなんです。

まさに銀座にブラジルコーヒーを飲みに(笑)

今回は奥様が違うスイーツを食べたいということで、断念。


Photo

以前に銀ブラ証明書なるものを頂いて、この証明書は

スタンプカードになってるんですが10個たまると、

1杯無料…^^

もう少しでというところでしたが…

このお店、銀ブラ"の愛称とともに芥川龍之介ら多くの

文豪たちからも愛され店の常連に、水上滝太郎、吉井勇、

菊地寛、佐藤春夫などの大正の文豪たちが名を連ね

ジョン・レノンも、オノ・ヨーコとともに、このカフェに

通ったそうなんですから…

1910(明治43)年、現在の銀座6丁目にオープン。


銀座八丁目の中央通り沿いにある,現存する

日本最古のカフェなんですよ!(笑)

話しは長くなりましたが、このお店をスルーして本題へ…

時間は、17時…

スイーツの時間帯じゃないでしょというところでしたが

奥様が食べたいというなら、お付き合いしなくては…

Img_0555

「銀座ぶどうの木」は1980年にオープン…

「東京ばな奈」や「シュガーバターの木」などを

製造・販売している株式会社グレープストーンによる

デザート専門店です。

乗り気ではなかったものの、期待できますね!

1階はケーキなどの販売コーナー…

Img_0561

「東京ばな奈」等の系列商品も購入できます。

そして、2階が喫茶…

Img_0560

O0550036612026426863

この喫茶では、飲み物だけではなく、必ずケーキをセット

でオーダーしなくてはなりません…

O0413055111048280234

セットだと\1,500以上になり、下手な夕食ができちゃいますね!

銀座らしさを感じるやや格調高めな雰囲気であります…。

奥様、どうしてもここのスフレを体験したかったそうで(笑)

勿論、奥様は…

「スフレ・オ・フロマージュ」


Img_0557

こちらは、白ワインがセットになってますが、ドリンクは

ダージリンに替えてもらってました。

~商品紹介より~

旨さの最高潮の瞬間をお召し上がりいただきたい。

窯の中で、2種類のチーズをたっぷりと合わせた

カスタード生地は、じっくりと熱を蓄えると、一気に旨さの頂点に

向かって立ち上がります。ほんの数分だけの旨さの

頂点に向かって――。

表面のカリカリ層をスプーンでくずし、中心のとろりと熱々の

生地とを合わせてお召し上がりください。

だそうです(笑)

Img_0558





表面にしっかりと焦げ目をつけており、焼けたチーズの

香りがしてきます。中は柔らか。

幸せだったそうです…(笑)

私がチョイスしたのは…

「ムース・オ・フロマージュ」


レアチーズのムースがバニラを包み込みバニラと木いちごの

ハーモニーが絶妙でした…

Img_0556

同伴した息子がチョイス…

「フォンダンショコラ」


中にホットなチョコと手前の冷たいアイスの

ハーモニーが絶妙…

Img_0559

という具合に渋々、付き合ったスイーツでしたが

意外に幸せを感じたりして…(笑)

銀座スイーツを堪能したのでありました…。

外に出ると、もう暗くなってました…

Img_0562

Img_0563

そして、夜の銀座をブラっとしたのでありました(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

銀座ぶどうの木ケーキ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました!直営店@アバクロ銀座店

皆さん、御機嫌よう…

先月の終わりに、一度行きたかったお店をやっと体感する

ことができました。

「アバクロンビー&フィッチ 銀座店」


Img_0548_2

銀座をブラブラ…

Img_0540

いわゆる、銀ブラをしてあちこちのグルメや

ウィンドウショッピングをしたわけですが(笑)

2009年12月にオープンしたわけで、一度見て

おきたいショップだlったわけで…

やっと、という感じ。

米カジュアル衣料専門店、Abercrombie & Fitch

(アバクロンビー&フィッチ(アバクロ))の

アジア・日本進出1号店。

Img_0547

アバクロの旗艦店としては、ニューヨーク、ロサンゼルス、

ロンドン、ミラノに次ぐ、5番目の旗艦店であります。

アバクロの旗艦店の中で最高の高さを誇るアバクロ銀座店は、

銀座6丁目の地上12階建てビルの地上1F~11Fに出店。

店舗面積は973平方メートル。

Img_0542

海外の旗艦店と同様に、空間演出として

「照明」「音楽」「フレグランス」など、五感で感じる店舗づくり

にこだわっており、各旗艦店の世界共通となる吹き抜けの

階段部壁面には、アバクロの世界の旗艦店の中で最大の

巨大な壁面を描き「刺激的でエネルギッシュ」な

店舗空間を演出しています。

Img_0544

Img_0545

抜群のルックスとスタイルを持つ「ストア・モデル」を配し、

上半身のシャツをはだけさせ、筋肉質な腹筋をあらわにする

男性のストア・モデルを、世界中の店舗と同様に配置することで

注目を集めていいますよね…

アバクロって歴史があるんですよね…

アバクロの創業は1892年にニューヨーク州でスポーツショップ

として創業したんです!

Img_0978

創業当初は創業者であるデイビット・T・アバクロンビーが

高品質な狩猟関連用品を商品として提供していました。

1900年に顧客だったエズラ・フィッチが経営に参加し、

1904年から「アバクロンビー&フィッチ」になったんです…

ゆっくり、香水のプンプンする店内を観て回りました…。

まぁ、私の路線とは、ちょっと違うのですが、せっかく

来たのですから…

パーカーなんぞをチョイス(笑)

Img_0976

ちょっとした散歩着なんかにしようかと…

なかなか、かわいいでしょ!!

Img_0977

それにしても、家に帰って袋から出すと・・・

いい匂いといいましょうか、香水の匂い!

パーカーに染み込んでいます。

なんで、こんなに匂うんだ!!!

アバクロに行ったことがある方はわかると思いますが、

店内は香水の匂いで充満しています。この匂い、結構、

苦手の方も多いようで^^

なぜ、このパーカー、こんなに香水の香りがするのか?

なぜかというと、直接商品にも香水を吹き付けて

いるんですね…

この香水、FIERCE(フィアース)ですが、実はパーカーや

ジーンズなどの商品に吹きかけるにも、ちゃ~んとマニュアルが

存在するようです。

適当に吹きかけている訳ではないのです。その内容は・・・

1- 皮手袋を装着する

2- 業務用の特大FIERCEを使用する

3- 30分ごとに香りつけする

4- 所定の距離から商品に対して噴射する

業務用のFIERCEですがかなり大きいサイズのようです。

それを30分間隔で吹き付けるなんて・・・

それは匂いが染み付く訳ですね(笑)

最初は、きつい匂いだなぁと思ってましたが…

最近、癖になりつつ、この香りが心地よくなってきました(笑)

FIERCEの香水、つけてみようかなぁ…。






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の御三家のホテルに宿泊してきました…@ホテルオークラ東京

皆さん、ご機嫌よう…

先月の24日に息子の大学の卒業式のために東京へ…

その際、利用したホテルは 東京都港区虎ノ門にある




「ホテルオークラ東京」 です…。

我家の奥様と宿泊して参りました(笑)

Img_0524

おめでたいことなので、ホテルもちょっと奮発しようということで!

3/23・3/24と2泊させて頂きました…(笑)

このホテル、一度は耳にしたことがあると思いますが

「帝国ホテル東京」 「ホテルニューオータニ」とともに日本の

ホテルの中で、「御三家」と言われる名門ホテルです。

最近では、古くなりましが、天皇、皇族や各国の国賓が利用

していた歴史のあるホテルであります!

ホテルの歴史50年 → こちら

 

一度、利用してみたかったホテルなんですよね(笑)

Img_0814

外観は、日本のお城のような、その名のとおり大きな蔵の

ような、和の建物です。

 

ホテルは各国大使館が並ぶ、地下鉄神谷町駅の近くに

あります…

Img_0529

Img_0819

Img_0818

実に歴史を感じるといいましょうか…

風格があるホテルです!

Img_0820

こちらは、別館…

Img_0525

Img_0817

Img_0526

ロビーは薄暗く、これがまた、非常に落ち着いた感じ…

Img_0813

エレベーターホール前…

Img_0523

この辺りの展示もさすが、一流ですね…

Img_0810

地下には、モリ・ハナエなどの日本の老舗ブランドショップ

があり、お買物もできます…。

Img_0811

さて、お部屋でありますが…

2泊もするので、高級なお部屋には泊まれませんが

至って落ち着いた、普通な感じであります。

Img_0519

Img_0515

ベッドには、折り鶴が…

ホッとさせてくれました(笑)

外国人宿泊者にとっては、なかなか洒落たサービスですよね!

Img_0516

やっぱり、日本のホテルは細かいところまで

いきとどいてますよね…

Img_0517

なんといっても、いいホテルの条件は、バスローブやタオル…

かなりのタオルが用意されていて、それもフワフワ!

Dsc050081d77a

Img_0518

そして、このホテルといえば…

フレンチトーストなんです!

このフレンチトーストは各国の首相が

「世界一美味しいフレンチトースト」だと絶賛されたほど…

Image_1

という具合に、2日間、滞在させて頂きました(笑)

人的サービスも、名門ホテルだけあって、ホテルマンの洗練

されたサービスは、さすがだと思いました…

決して、今のホテルのような華やかさはありませんが

重い歴史を体験でき、非常にいい時間を過ごさせて

頂きました…。(笑)







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も恒例行事になったお花見してきました…@岩倉・五条川「桜まつり」

皆さん、ご機嫌よう…。

本日は、仕事を早くきりあげ、お花見してきました…

お昼から、我家の奥様と時間を合わせ、いつもの桜に会いに!

そうです、今では4月の我が夫婦の恒例行事になったわけで…

愛知県岩倉市の「五条川 桜まつり」 です

Img_1001

いつしか、毎年、ここの桜を見に来るわけで…

かれこれ、20年ぐらいこの桜に会いに通ってます(笑)

今では、思い出の桜です…

子供たちがまだ幼少の頃から…

そして、今では夫婦二人で…

毎年、この時期になるとブログにアップしてますが、今年も

懲りずに2013年の桜ということでアップしちゃいます(笑)

Img_0997

最近の桜前線は、ちょっと異常気象のせいで、開花時期が

不安定。先日アップした東京の桜は観測史上最も早かったり

東京の桜 記事 → こちら

おかげで、今年は2週にわたり桜を満喫できましたが(笑)

ここ愛知県も平年並みといいつつ、先日の強い雨と

強風のために、散りはじめていました…。

川の流れに、散った桜と鯉…

Img_1008

今日は、最高の天気、20℃を超す熱いぐらいの陽気でした。

ここ、五条川の桜は、日本桜の名所100選のひとつ

Img_1010

五条川の「桜まつり」は毎年、4/1~4/10に行われます。

恒例の風物詩、「のんぼり洗い」…

70年以上、続いている鯉のぼりの糊落し。

Img_0998

Img_0999

五条川沿いには1500本をこす桜が、川を覆います…

Img_1002

Img_1019

Img_1020

それはそれは、圧巻であります…

Img_1021

Img_1023

Img_1004

ここの桜は、ほとんどが「ソメイヨシノ」…

Img_1003

Img_1022

桜の花言葉は、「精神美」 「純潔」 「高貴」…

それを、感じながら桜のトンネルを歩きました(笑)

花言葉のルーツは、1600年代のオスマン・トルコ帝国時代に、

様々な花が栽培され、そこで付け始められるようになったこと

から至ったようですが交配によって、江戸時代に作られたと

される『ソメイヨシノ』が、オスマン帝国時代から花言葉を受け

継がれている筈もなく、どうして付けられたのだろうという

疑問を抱きながら歩いたのも事実なんですが(笑)

また、このまつり期間には、各町内の山車も登場します。

Img_1017

そして、いつも行くあの場所へ…

Img_1015

ここ岩倉は、あの山之内一豊の出生地…

Img_1014

Img_1011

そうです、あの奥様も有名なお方…

内助の功で有名な千代…

大河ドラマにもなりましたからね…

Img_1013

そして、最後は、やはり花より団子…(笑)

Img_1005

川沿いにかなりの屋台が出るわけで…

あちら、こちらの屋台でつまみ食いのように頂いて(笑)

Img_1009

しっかり、桜ソフトのデザートまで…

Img_1012

今年も、我が夫婦の春はここから始まるんだなぁ!

たっぷり癒されてきた次第です…(笑)







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は2週にわたって楽しめるなぁ@東京・港区の桜…。

皆さん、御機嫌よう…。

いよいよ、桜を楽しめる季節。ここ名古屋も満開ですね!

今週が最高な見ごろです!!

しかし、今年は、桜前線もちょっとおかしなことになってますね…。

名古屋の桜は平年並み(笑)

しかし、東京の桜はなんと、10日以上早い開花で統計を

とりはじめた1953年以降で最も早い2002年と並ぶ記録。

Img_0535

先週、所用で東京へ…

おかげで、一足早く、桜を楽しむことができました(笑)

宿泊したのは、老舗ホテルである、港区虎ノ門にある

「ホテルオークラ東京」

Img_0524

ちょっと、ホテル周りを散策したのですが…

あちらこちらで桜が…

まさに、満開でした(笑)

Img_0527

テレビ東京の桜も奇麗でした…

Img_0514

歩いていると…

あっ、ここだここだ!

山口百恵&三浦友和の結婚式をあげた、

日本基督教団霊南坂教会だ(笑)

Img_0528

また、何やら、足をとめて、かなりの人が記念撮影している

いっかくが…

「桜坂」


明治中期に新しく作られた道筋で坂下に戦災まで大きな

桜の木があったことからその名が付いたそうです。

ここもどうやら桜のスポットのようですね!

Img_0532

六本木通りから、東京全日空ホテルの北脇を東に向かって

登る坂道です。

現在も、坂道の両脇には多くの桜の木が植えられており、

桜の花が咲く時期には、美しい光景を見せていました…。

高層ビルと桜のコラボが実にいい感じ!

Img_0530

Img_0531

Img_0533

歩道一面に桜の天井…

Img_0536

Img_0537

ご多分にもれず、記念撮影して参りました(笑)

さて、今週は、地元、名古屋の桜を満喫しようと思います!

なんか得した気分!!!

2週にわたって桜を楽しめるわけですから(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東京駅が、街になる。」@東京駅丸の内駅舎

皆さん、ご機嫌よう…

先週、かねてから見たかった駅を見てきました…。

国の重要文化財である

「東京駅 丸の内駅舎」 です。

Img_0900


去年、2012年10月に約5年にわたる保存・復原工事を経て、

ドーム型屋根を備えた「赤レンガ駅舎」が美しい、創建当時の

100年前の姿へとよみがえりました…

これは、どうしても見たかった…。

先週、息子の大学の卒業式に出席するため

名古屋から東京へ…

卒業式の記事 →    

Img_0503

Img_0504

帰りにじっくり、見てきました…。

なんも言えない、美しい駅でありました。

今まで、数えきれないぐらい東京駅を利用しているのに

こんなに「駅」をじっくり見るのは、初めてかな(笑)

Img_0844

Img_0898

Img_0889

JR東日本のCMのように、美しかった…

Top_day



 

 











駅舎の中もじっくり、観てきました…

Img_0857

Img_0858

何か、感動…

Img_0852

Img_0853


Img_0856


Img_0860


Img_0873

Img_0874

Img_0875

2階に上って…

Img_0876


Img_0880

Img_0877

Img_0878

サッシひとつとっても洗練されている…

このデザインにしびれますね!

Img_0879

Img_0885

Img_0886

むこうの壁には、一枚のプレートが?…

1921年(大正10年)11月4日に第19代内閣総理大臣の

原敬が暗殺された場所なんです。

Img_0888

A969a94815422fd9158120bdf0d6b2bb

まさに、ここにはいくつもの歴史がある…

どれだけのドラマがあったのでしょうか!

実にすばらしい当時の姿に復元されていました!

今では、東京駅周辺では大規模な再開発が行われ

ビルや地下は一大ステーション!食に買物に…

まさに、キャッチフレーズのとおり

「東京駅が、街になる。」 であります。

東京駅は自分の中では通過点でありましたが、脚をとめて

ゆっくり見学するのもオツなものですよ(笑)

そして、便利で快適な新幹線で出発または帰っていく

のでありました…

Img_0915

Img_0917

改めて実感。 素晴らしい駅でありました…

日本って素晴らしいなぁ!!!! (笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »