« 今月の妻との月いちランチは蟹クリームコロッケの美味しい洋食で^^@文化洋食店 | トップページ | 6億円が当たる権利を購入してきました@2012年末ジャンボ宝くじby名古屋チャンスセンター »

今年最後の美術鑑賞しめくくりは@名古屋ボストン美術館 「日本美術の至宝」(後期)

皆さん、御機嫌よう…。

先週、我家の奥様との月いちランチデートということで

ランチ記事 → こちら

今月も美術鑑賞とセットで…。

そして、今年最後の美術鑑賞のしめくくりであります。

名古屋ボストン美術館にて開催されている

「日本美術の至宝」 の後期展示に

行ってきました(笑)

Img_9859

奥様とはお昼から合流するということで、出先から名古屋駅へ

奥様とは名古屋駅で待ち合わせ…。

名鉄ミュースカイ特急にて名古屋駅へ…

Img_9858

名古屋駅に到着…

Img_9903  

ミッドランドスクエアのクロエ・プロデュースのクリスマスツリー

前にて待ち合わせ、合流して金山駅に移動しました…。

クロエ・プロデュースのツリー記事 → こちら

Img_9872

今回の展示は後期分…

前期はきっちり観させて頂き、後期はついつい終了間際の来館と

なりました。

チケットもセットで購入してありましたので(笑)来ないわけには

いかないわけで…

Img_9905

Img_9869

Img_9870

この日は平日の金曜日でしたが、前期同様、凄い人…

どうやらこの展示の来館数が20万人を超えたようで

それだけ、素晴らしい作品、そう幻の国宝の人気が

伺えますね…。

Img_9860

Img_9864

Img_9865

後期展示で、楽しみにしていた作品…

なんといっても、尾形光琳、伊藤若沖の作品であります。

尾形光琳 「松島図屏風」


3636_kiji_2


尾形光琳は、後代に琳派と呼ばれる装飾的大画面を得意とした

画派を生み出した始祖であり、江戸時代中期を代表する

画家のひとりであります…。

この作品は図録などで観たことはありましたが、実際に

目の前にしてみると、すごいダイナミックな空気に驚かされ

ました。名古屋に来たのは30年ぶりだそうで、かなり感動した

作品でありました。

伊藤若沖 「鸚鵡図」


O0306067012032196178

精緻な花鳥図を得意とした伊藤若冲(1716~1800)の

初期の作品。

「動植綵絵」[どうしょくさいえ]に先行するもので、実に繊細

でした…。

羽毛はレースを思わせるような美しい描写となっているんです!

というよに幻の国宝級の作品を体感でき、すごい幸せな

気分になった次第です…。

今年も夫婦でいいものをこの眼でみて体感できたと

思います(笑)

ちょっと、気になったのが、美術館が募金を募っていたこと…

前記事にも書きましたが、数年前に経営危機に、

まだ、経営難は続いているようで…

Img_9871

Img_9866

Img_9863

Img_9867

Img_9868

名古屋を代表する美術館ですから…。

気持ちながら、募金に参加して参りました。

すると、過去の展示の図録を頂いてしまって…

Img_9906

かえって恐縮…。

また、素晴らしい企画を待ちたいと思います…。

非常に今回もいいものを観させて頂きました(笑)








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 今月の妻との月いちランチは蟹クリームコロッケの美味しい洋食で^^@文化洋食店 | トップページ | 6億円が当たる権利を購入してきました@2012年末ジャンボ宝くじby名古屋チャンスセンター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/56271219

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の美術鑑賞しめくくりは@名古屋ボストン美術館 「日本美術の至宝」(後期):

« 今月の妻との月いちランチは蟹クリームコロッケの美味しい洋食で^^@文化洋食店 | トップページ | 6億円が当たる権利を購入してきました@2012年末ジャンボ宝くじby名古屋チャンスセンター »