« 岐阜公園PART2@紅葉 | トップページ | プリンフェア、限定販売@キタノエース »

ひとり映画鑑賞もいいものだ…^^@「のぼうの城」

皆さん、御機嫌よう…

ところで、ひとりの時間ってどう使ってますか?

先日、実に久しく映画館に足を運びました…(笑)

578951_432895956760091_638916812_n

そう言えば、映画館にひとりで来るなんて…

何年ぶりだろう?

いいものですねぇ(笑)

観てきた映画は…。

「のぼうの城」

72120_432894706760216_2006767685_n

実は、前もって小説を読んでおりまして…

306036_432894606760226_1398936984_n


城戸賞受賞、注目の大型新人脚本家の和田竜が

自ら小説化した武・智・仁で統率する従来の武将とは異なる、

駄目だが人間臭い魅力で衆人を惹きつけて止まない

英傑像を提示した、まったく新しいエンタテインメント小説…。

これは是非、観なくてはと思っていた映画であります…。

579237_432895890093431_309295544_n_

定番のコーラとポップコーンを買って…(笑)

原作を読んで1年、公開が延期されてさらに1年待たされました。

史実なので結末はわかっているのに、それがどう展開して

いくのか、予測の出来ないストーリー、敵味方ともに

魅力的な登場人物たち。

元々映画の脚本であったものを書いた本人が小説家し、

それをまた本人が映画化に当たって脚本を担当している

わけで原作を読んだ者にも、殆ど違和感のない

映画に仕上がっていました。

原作ではぬぼーっとした大男だったのぼう様は、

野村萬斎とはかなりイメージが違うのですが、この映画は

野村萬斎以外ではありえなかった…

それほどこの作品を支配していました。原作でもそうですが、

のぼう様の心理描写は一切なし。

周りの者だけでなく、読者・観客にも何を考えてるのか

さっぱりわからない、正体不明ののぼう様は、普通の

映画俳優ではなく、ちょっと謎めいた狂言師・野村萬斎で

なくてはこの映画は成立しなかったでしょうね。

のぼう様の魅力は、正体不明ののぼう様を、見るものに

わかりやすく通訳してくれる佐藤浩市と言う正統派の

実力派俳優がいてこそ生きてきます。

まるで息の合った漫才のボケとツッコミのようです。

戦場で馬を駆る佐藤浩市の肉体の躍動感は、CGの迫力を

はるかに凌駕していました。

キャストを聞いた時に1番がっかりした石田三成の

上地雄輔ですが、意外にも、内に狂気をはらんだ

愚直までに純粋な若き三成を好演していたのには

大きな誤算…。

水攻めのシーンは圧巻…。確かに震災の後だけにこの

映画の公開が1年延期になってもいたしかたない…

これ以上コメするとネタばれになるので^^

いい映画であることは間違いありません(笑)

Photo

来月から公開される、作品のパンフレットをもらって…

さて、これからの時間の使い方の中で、これもありだな

と痛感(笑)

今度は何を観ようか・・・・!








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 岐阜公園PART2@紅葉 | トップページ | プリンフェア、限定販売@キタノエース »

映画・TV・音楽」カテゴリの記事

コメント

のぼうの城観ましたよ^^

小説も3回読みましたが
映画観たあと、読みたくなって
今度は、電子書籍で読み直してます^^

本当に素晴らしく、楽しい映画でした^^

投稿: ひでち | 2012年11月23日 (金) 23時27分

ひでちさん、はじめまして^^

訪問・コメントありがとうございました!

なかなかいい映画でしたよね…(笑)

投稿: 管理人 | 2012年11月25日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/56174833

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり映画鑑賞もいいものだ…^^@「のぼうの城」:

« 岐阜公園PART2@紅葉 | トップページ | プリンフェア、限定販売@キタノエース »