« 「カモフラ×スカル」でちょい不良オヤジ@ハイドロゲン | トップページ | 10数年ぶりに行ったランチ!味、ボリューム、早さは健在でした@岩倉市「東乃里」 »

幻の国宝は観ておかなくちゃ@ボストン美術館展「日本美術の至宝」

いよいよ、名古屋にも幻の国宝がやってきますね・・・

現在、東京の国立美術館で6月10日まで開催されていますが

6月23日(土)から前期・後期にわけて

名古屋ボストン美術館にやってきます。

東京の様子をツイッターで確認すると、平日にも関わらず

連日、凄い人で入場制限まで人気があるようですが・・・

「日本美術の至宝」

Photo

アメリカのボストン美術館は、"東洋美術の殿堂"と称されます。

100年以上にわたる日本美術の収集は、アーネスト・フェノロサや

岡倉天心に始まり、今や総数10万点を超え、海外にある

日本美術コレクションとしては、世界随一の規模と質の

高さを誇っているそうです・・・

本展は、その中から厳選された仏画に絵巻、中世水墨画から

近世絵画まで、66件を前・後期にわけて紹介して

くれるそうなので必見でありますね(笑)

Topics47aa1d95e0135951f67bec99ff297

修復を終え、日本初公開となる曽我蕭白の最高傑作「雲龍図」を

はじめ、長谷川等伯、尾形光琳、伊藤若冲なとの名品も勢揃い。

かつて海を渡ったまぼろしの国宝とも呼べる日本美術の至宝が

一堂に里帰りするわけですから、絶対にこのチャンスは

逃してはならないわけです(笑)

あ~楽しみだなぁ。

とりあえず、お得な前期・後期のダブルチケットの前売り

を購入してこなければ・・・。

また、楽しめるように、時間をかけて雲竜図について勉強して

おこうと思います!!








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 「カモフラ×スカル」でちょい不良オヤジ@ハイドロゲン | トップページ | 10数年ぶりに行ったランチ!味、ボリューム、早さは健在でした@岩倉市「東乃里」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も「ボストン美術館 日本美術の至宝」に行ってきましたので、興味を持って読ませていただきました。
日本の優れた美術品がたくさんボストン美術館にあるのに驚きました。
私が特に印象に残ったのは「平治物語絵馬」と大好きな尾形光琳の「松島図屏風」でした。

私は尾形光琳の魅力を根津美術館以外で見た作品も含めてまとめてみましたので、ぜひ一読してみてください。
ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると感謝致します。

投稿: dezire | 2012年5月20日 (日) 13時41分

dezireさん、訪問&コメントありがとうございました…。

もう、観られたんですね!
私は名古屋で観るつもりです。

平治物語絵馬、興味ありますね!!

時間ができたらブログのほうにお邪魔させて
頂きますね(笑)

投稿: 管理人 | 2012年5月20日 (日) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54733920

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の国宝は観ておかなくちゃ@ボストン美術館展「日本美術の至宝」:

« 「カモフラ×スカル」でちょい不良オヤジ@ハイドロゲン | トップページ | 10数年ぶりに行ったランチ!味、ボリューム、早さは健在でした@岩倉市「東乃里」 »