« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART3 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART5 »

GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART4

GWは「安・近・短」・・・(笑)

焼き物の街、常滑散策を兼ねて奥様とのランチデート

    からの続きです。

お付き合いくださいませ(笑)

「やきもの散歩道」をゆっくり歩いて、INAXミュージアムに

向かったのですが・・・

街の至る所に、焼き物が展示されてます。

Img_8994

陶芸作家さんの作品が、ふとしたところに展示され

一息つかせてくれるのです・・・

常滑は日本の六古窯のひとつ、まさに歴史ある焼き物

の街であります。

小学校の横を通ると・・・

児童が作った作品なんでしょうね(笑)

Img_9031

有名な作家さんは誕生するのかな?

この時点でかなり、歩いているわけで今回のランチデートは

ちょっとしたハイキングですね・・・(笑)

おっ、また作品があるぞ!

Img_8997

市内の作家等から無償提供された陶彫

(粘土を直接成形し彫刻を施し焼成したもの)約150体が

設置され、ユーモラスな表情で出迎えてくれます・・・

Img_8998

Img_8999

Img_9000

ちょっと歩いては足を止めて・・・

鑑賞するのもオツですよ(笑)

行業しく飾ってなく、民家の生活道路の前に展示されてる

のですがそれが妙に空間を作りだしているといいましょうか。

こちらは十二支ですね・・・

Img_9001

今年の干支、辰・・・

Img_9002

からくり時計ですね・・・

Img_8995

Img_8996

道路の交差点には招き猫・・・

Img_9003

ん、何か縁起のいいものが並んでるではありませんか(笑)

Img_8960

Img_8969

ご存じ、七福神 です!

作家さんが作ったものらしく、かなり福がありそうですね(笑)

福を授かるように頭を撫でてきました・・・

どうぞ、皆さまにも福がありますようにお裾わけ・・・。

Img_8961

Img_8962

Img_8963

Img_8964

Img_8965

Img_8966

Img_8967

というように、街のあちこちで楽しませてくれます・・・。

今の常滑はこの人なくては語れないでしょう。

Img_9032


鯉江方寿(伊三郎1821~1901年)という方で、

常滑焼の陶祖だそうです・・・

急須作りの中国人の招聘や美術研究所の開所、

埋立て事業など、やきものの町・常滑の礎を築いた

そうです。

Img_9035

Img_9034

市の有形文化財になるだけあって、立派な陶像ですね・・・

Img_9033

やきものの街って、全国にあるのですが

それぞれ街が醸し出す、雰囲気が違い、ここ常滑は

何か、身近な感じがする匂いのする街でした・・・。

いいものですね!

愛する奥様と歩けることに感謝です(笑)

さて、最後はINAXライブミュージアムへ・・・

まだまだ、続きます、あしからず(笑)








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART3 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54664073

この記事へのトラックバック一覧です: GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART4:

« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART3 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART5 »