« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART2 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART4 »

GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART3

GWは「安・近・短」・・・

今年は歴史と伝統の焼き物の街、常滑散策であります。

PART1 PART2 からの続きです(笑)

情緒ある空間で食事をして、気分も盛り上がったところで

奥様をさらに情緒ある空間へお連れしましょう・・・。

Img_9075

「やきもの散歩道」 を夫婦そろって歩くのです・・・。

常滑市の中心市街地にある小高い丘に整備されていて

日本の歴史的風土100選にも選ばれている散歩道です。

レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の

坂道など、独特の雰囲気と歴史を伝える空間を歩きます。

では、行ってみましょう!!

Img_9039

焼き物の街の風景ですね・・・

風情があるんですよ。

Img_9072

Img_9044

Img_9073

Img_9043

Img_9038

Img_9045

街並みが何か時間が止まったような・・・

懐かしい香りがあちこちで感じとれるんです。

Img_9046

散歩道にはあちこちに古民家を改装したカフェや陶芸店など

があり、グルメに眼の保養にと楽しむことができます(笑)

Img_9037

Img_9040

Img_9041

夫婦そろって歩くには、最高の空間ですよ(笑)

Img_9049

Img_9047

Img_9048

実際に一般の方が生活されているのですが

あちこちに陶器の廃材などが生活の一部に利用され

いい空間を作りだしてますね・・・

Img_9051

Img_9050

Img_9052

あっ、ここだここだ・・・

Img_9053




「土管坂」 ・・・

やきもの散歩道を代表する風景の1つです。

明治期の土管と昭和初期の焼酎瓶が左右の壁面を

びっしりおおい、坂道には「ケサワ」という土管の焼成時に

使用した捨て輪の廃材を敷き詰め、滑らず歩きやすいように

工夫されています。

Img_9056

Img_9055

実はこの散歩道は・・・

これまでの日本映画の常識を塗り替えるスケールで展開され

日本中で大きな話題となった 「20世紀少年」 

のロケ地なんです。

この映画のロケが常滑のやきもの散歩道を中心に市内各所で

行われることになったのは、2008年4月にユキジ扮する

常磐貴子さんの出演シーンが、中部国際空港で撮影された

ことが発端でした。

それまで、常滑でロケを行う予定は全くなかったのですが、

空港でのロケ終了後、名古屋出身の堤幸彦監督が友人の

勧めで焼き物散歩道を訪問その古い町並みとの出会いが、

ロケ実現のきっかけになったらしいです。

昭和の時代、1969年から物語が始まる20世紀少年は、

過去と未来を行ったりきたりして、展開していくのが大きな

魅力となっていますがその中で背景となる昭和の町並みは

無くてはならないもの、その重要な役割を担ったのがそんな

風景を色濃く残す常滑の町並みなのです。

Img_9054

ほら、唐沢さんが映画で・・・(笑)

Img_1502636_60772338_3

そんなんだ、この懐かしい感覚は昭和レトロなんだよな・・・。

Img_9057




「廻船問屋瀧田家」…


江戸時代から明治時代にかけて廻船業を営んでいた

瀧田家の住宅です。1850年頃に建築された建物を

復原・整備して公開されています。

Img_9069

Img_9071

Img_9070

「登窯(陶栄窯)」…


Img_9060

順路に従って細い道を入って行きます・・・


Img_9059

 

Img_9062

1887年(明治20年)頃に築かれた窯で、1974年(昭和49年)まで

使用されていたそうです・・・

日本で現存する登窯としては最大級なんだとか。

1982年(昭和57年)に国の重要有形民俗文化財に

指定されたらしいです。

Img_9064

Img_9065

Img_9066

Img_9067

Img_9068

しかし、不思議なもので今では使われないものが

その土地にあるだけで、何か絵になるというか・・・

Img_9061

こちらも、何気なく置いてあるのですが

第二次世界大戦の時にミサイルの燃料を入れるために

作られたもの・・・

当時、使われなかったものが今では、空間を演出して

しまいます。

Img_9058

陶磁器や陶器って、人が作ったものではありますが

何か温もりが感じられる所以でしょうか・・・。

いいものを見させて頂きました。

結構、丘を歩くので足にきますが、これだけ歩いて健康に

よく、時間と空間を体感させてくれ最高のスポットですね!

まだまだ、歩きますよ・・・

次回に続く、あしからず(笑)








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART2 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54645434

この記事へのトラックバック一覧です: GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART3:

« GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART2 | トップページ | GWは「安・近・短」恒例、妻との月いちランチを兼ねて@焼き物の街「常滑散策」PART4 »