« 街の洋食屋さんで懐かしさのあるハンバーグ頂きました^^@西洋軒 | トップページ | 今年も世界で一枚、自分用のポロシャツをオーダーしてきました@ラルフローレン »

シンプルな定番ホワイト・ボタンダウンを求めて@老舗「テイジンメンズショップ」へ・・・

いよいよ春到来でコートを脱ぎすて爽やかなコーデの時期

ちょっとすると、すぐに暑い季節がやってきます・・・。

先日、初夏のアイテム探しに出かけたました(笑)

今回はビジネスで使用するアイテムであるシャツを・・・

我々、ビジネスマンの制服とも言えるビジネスシャツですが

ノータイで使えるボタンダウンシャツを探しに出かけました。

最近では、クールビズにより、色々なデザインで華やかな色

のシャツが登場して選択は増えたものの、シンプルな

全くもってシンプルな白ボタンダウンを置いてあるショップが

少なくなったといいましょうか・・・。

ということで、ここは原点回帰ということで老舗のショップに

足を運びました(笑)

「テイジンメンズショップ」

Img_8932

テイジンメンズは1960年に創業した老舗。

銀座にショップを開いて現在のメンズのファションを

作ったといっても過言ではありません。

あの1960年代の「VAN」が仕掛けたアイビーブームの

中心として発信したショップであります・・・。

今でも、アメリカントラッドを中心にブリティシュスタイルを融合

させテイメン銀座スタイルを作り上げてます。

銀座に行きたいところですが、JAZZドリームに

テイジンメンズの直営のアウトレットが入っていますから

そちらへ・・・

ということでイタオヤを目指してるのに、アイビー?

いいえ、イタリアでも現在の不景気になると「TAKE IVY」

に載っているようなスタイルのフッァションリーダーが

増えているようです。

そこで、違う生地のBDシャツを購入してきました・・・。

BDシャツはノータイにジャケットのスタイルの時に

襟がビシッと立って様になるんですよね(笑)

Img_8934

同じ白のシンプルなBDシャツでも生地を代えて

ジャケットに合わせようかと・・・

Img_8933

そもそも、ボタンダウンシャツってなんで襟に

ボタンがついてるの?

と思う方もいると思いますが、その起源は・・・

1900年、ニューヨークの紳士服店ブルックス・ブラザース社の

当主、ジョン・ブルックスがイギリスでポロ競技を観戦していた

時のことです。

ポロ競技とは馬にまたがった選手がゲートボールの棒の様な

モノでボールを打ち得点を競うゲームなんですが

イギリスでは極めてセレブなスポーツとされており、

服装も襟のあるシャツとされていました。

そのポロ競技を見ていたジョンは選手がボールを打つたび

にシャツの襟が頬に当たってしまうことに気が付いたそうです。

これではプレーに支障をきたすというわけでジョンが考え出した

のが襟をボタンで留めるという方法だったのです。

そうしてブルックス・ブラザース社はこの新しいシャツを

ポロ・カラー・シャツと名付け、やがてボタンダウンとして

ニューヨークで定着したそうです。

そして日本に上陸したのは、さきほど述べた「VAN」がアイビー

ファッションとしてその流れを作りました(笑)

私達の上の世代ですね!みゆき族というやつですね。

アメリカでは上流階級のイメージに対し、日本では不良の

イメージだったそうです(笑)

今では、万能シャツとして定番中の定番なシャツ・・・

老舗のシャツで初夏をスタートさせようかと(笑)








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

|

« 街の洋食屋さんで懐かしさのあるハンバーグ頂きました^^@西洋軒 | トップページ | 今年も世界で一枚、自分用のポロシャツをオーダーしてきました@ラルフローレン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54562934

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルな定番ホワイト・ボタンダウンを求めて@老舗「テイジンメンズショップ」へ・・・:

« 街の洋食屋さんで懐かしさのあるハンバーグ頂きました^^@西洋軒 | トップページ | 今年も世界で一枚、自分用のポロシャツをオーダーしてきました@ラルフローレン »