« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

これはまさに岐阜県を代表するスイーツと言っても過言ではない!@養老軒「ふるーつ大福」

またまたスイーツネタであります(笑)

連日のスイーツネタ、最近それだけ美味しいものを

頂いているといいましょうか・・・

単なる、甘いもの好きといいましょうか(笑)

先日、帰宅するとおやつに我家の奥様が出してくれました。

我家お得意の頂き物とやら・・・。

あっ、これ知ってる!!

あの 「養老軒」 の超有名な大福だぁ!

Img_8603

養老軒さんは岐阜県加茂郡川辺町にある和菓子屋さんですが

TVや雑誌のメディアでよくとりあげられ、東海地方では

かなり有名なお店ですよね・・・。

本店もそうですが、よくデパートなどで出張販売されている

光景を見かけますが、いつも行列ができているほど。

Img_8602

これはうれしい!初体験だ!

超人気の 「ふるーつ大福」 です・・・。

Img_8604

いつものように体重が気になりつつも・・・

別腹、別腹と言い聞かせながら、欲には勝てません(笑)

さっそく、頂きました・・・。

Img_8605

お餅の中には、イチゴ、バナナ、栗、粒あん、ホイップクリーム

が入ってます・・・。

まさにフルーツ大福。和菓子と洋菓子が調和した贅沢な

逸品です!!

お味は、言うまでもありませんよぉ~

この大福の決めては、なんと言っても贅沢なフルーツを

包んでいる皮(餅)・・・。

雪見大福のように、フワフワで凄~く、柔らかい!

そして、口に入れるとスッーと溶ける(笑)

この表現、いろいろな大福に使いますが、実に

半端ないんですよ(笑)

上品な大人のお味です。

さすが、素材から全てにこだわっているのが体感できます。

色々なフルーツ大福を頂きましたが、これは・・・

ベスト・オブ・フルーツ大福のキングです。

ここまでくると岐阜県を代表するスイーツといっても

過言ではありませんね!










愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和菓子屋さんが作った美味しいケーキ@愛知県稲沢市「松月堂」

本日のネタもスイーツネタ・・・。

最近、スイーツについているといいましょうか(笑)

我家の場合、どちらかというとお酒よりはスイーツの

ほうが(笑)

先日、稲沢市の知人の家に伺った際、愛娘の

卒業にと思いがけないお祝いのケーキを頂きました(笑)

Img_8456_2

「松月堂」 という和菓子屋さんが作ったケーキ・・・。

注文して作っていただいたとか。

嬉しい心遣いに感謝です(涙)

Img_8457

わざわざ、覚えていてくれたわけで、この辺りの心遣いは

見習わなければと痛感した次第です・・・。

早速、愛娘を囲んで頂きました(笑)

Img_8458

さすがに和菓子屋さんが作るケーキだけあって

上品な仕上がりで、大変、美味しく頂きました・・・。

まさに、このスイーツもご当地もの!

その地域に親しまれた味なわけで、今回も単なるケーキ

という域をこえて、その土地のスイーツ並びに心温まる

心遣いが詰まった味を家族で堪能させて頂きました。

本当に美味しかったですよ!

御馳走様でした・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県豊橋市の美味しいケーキをお土産に^^@キャラメルロールケーキ

先日、愛知県豊橋市に出かけた際に、ちょっとコーヒーでも

ということで入ったお店がケーキ屋さん・・・。

なかなか美味しかったので、自分だけではと思い

我家の女性陣にお土産を・・・

「モンペリエ」


Img_8448

豊橋市呉服町にあるケーキ屋さん・・・

人気店のようです(笑)

最近、何気にその土地に行ってふっと、よさげな

ケーキなんかを食べてみる。

意外にこれは!なんてご当地ものに出会うことが

あるんですよね(笑)

そこで 「キャラメルロール」 です・・・。

Img_8449

知り合いに聞いたら、このロール、人気のため

早めに売り切れちゃうことがあるそうです。

ということで買ってきました(笑)

Img_8450

最近、やたら、おやつにかこつけて甘いものを摂取

しすぎで体重が気になるところですが、これは別腹。

Img_8451

これはビックリというほどではありませんが

予想どおりのお味でした・・・。

まさに、大人のロールケーキとでもいいましょうか

甘さ控えめでちょっと苦めのキャラメルに

クリームがベストマッチ!

美味しい~ですよ。

またまた、その土地の美味しいもの発見って感じです!!








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岐阜県関市で美味しいドイツハム・ソーセージ専門店に出会いました^^@メッゲライ・トキワ

先日、所用で岐阜県の関市に行った際においしいソーセージ

に出会いました・・・。

Img_8606

ご当地ものなのですが、何やら岐阜県関市では有名な

ハム・ソーセージの持ち帰り専門店だそうです・・・。

「メッゲライ トキワ」


1

散々、御馳走になりあげくの果て帰りに美味しいソーセージが

あるからとお土産にソーセージまで買って

もたせてくれました(笑)

店内は本当に目移りするほど、美味しそうな

ハム・ソーセージ。

Original_1

さすが本場ドイツ仕込みの製法を忠実に再現して

作ったものばかりで、見てるだけでもヨダレものです・・・。

その土地土地で、こだわりのお店ってあるんですよね。

値段は上質なものなのでそれなりのものばかりですが、

地元ではかなりの有名店とのこと(笑)

早速、家に帰って頂きましたが・・・

ん~旨い!!


Img_8607

この手のソーセージってどこにでもありますが

味は、食べてすぐ別格だとわかりましたぁ(笑)

Img_8617

残念だな、近くにあれば、色々な種類のソーセージや

ハムに挑戦できたのに・・・

それにしても、ふと行った土地で、知る人ぞ知る

ご当地ものを体感できた時って、なんか得した気分

になるんですよね(笑)

かなり絶品な味でしたよ!

御馳走様でした・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛娘からのお土産^^1日1万枚売れるラスク@神戸モリーママ

先日、愛娘が神戸に遊びに行った際に、お土産を

買ってきてくれました・・・(笑)

なかなか気がききますねぇ。

美味しいラスクを買ってきてくれましたよ・・・。

「神戸モリーママ・ラスク」 です。

Img_8454

あっ、これ知ってる・・・

TVなどのメディアで紹介されてるの見たことあるぞ!

確か楽天のお取り寄せランキング、ラスク部門で1位

だったり、何やら1日で1万枚の売り上げがあるほどの

大人気のラスクだ(笑)

Img_8453

箱は神戸らしく、波と帆船をテーマにデザインしたらしいです。

やっぱり売れるのは、今やこだわりだったりするわけで

このラスクも魔法の水とやらを使用しているらしいです。

昔、神戸港から長い航路を経て赤道を通過しても

「腐らずおいしい水」と外国船員の間でも有名であった

「神戸の水」。

神戸モリーママラスクには森林豊かな神戸北部の地下140m

からくみあげた天然水を使用してるんですね(笑)

また小麦粉もそれに合う最上級小麦粉を使っていたり

赤穂の名塩を使用したりと素材にこだわりが・・・

Img_8459

食感はサクサクというよりザクザクという感じ・・・

ちょっと固めのラスクです。

バターではなくマーガリンが使われていて表面にまぶした

グラニュー糖も少なめ、さっぱりしています・・・。

それだけ素材の旨さを味わえますね(笑)

実に美味しい!

まさに、ザ・ラスク!上品です。

シンプルさがコーヒーのおつまみにぴったりかな(笑)

娘様、美味しく頂きました!御馳走様・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しかった京都発の絶品レアチーズケーキ@ボウ・ベル・ベル「とろけるチーズケーキ」^^

ちょっと前に食した美味しいものを御紹介・・・。

グルメネタがたまっているのですが、なかなかアップ

できなかったので(笑)

2/29~3/6まで名古屋の名鉄百貨店に美味しい

レアチーズがやってきました・・・。

Evernote_20120324_091104

京都発・・・

「京都 Beau、bel、belle」 の 

「とろけるチーズケーキ」
 です・・・。

Img_8441

去年あたり、TVや雑誌のメディアに取り上げられ

何度か眼にしましたが・・・

かなり美味しいチーズケーキらしくお取り寄せでも

大人気だとか・・・

是非、一度、食べてみたいなと思っていたところ、

名鉄百貨店に登場。

我家に帰宅する際、お土産に購入してきました・・・(笑)

Img_8443

クリームチーズに生クリームを加えたレアタイプの

チーズケーキです・・・。

Img_8444

見るからに美味しそうでしょ・・・

Img_8445

確かに、チーズケーキ大好き家族として色々なチーズケーキ

を食べてきましたが、これは新食感ですね・・・

ふわっ~と口に入れるとネーミングどおりとろけるでは

ありませんかぁ!

これは美味しい!!

上品な味わいは、まさに京都のイメージにぴったりです!

Img_8446

カットして食べましたが、すごくあっさりしているし、この食感なら

ひとりで一本いけちゃいますよ・・・。

全国百貨店の催事販売しているのですが、今度、名古屋に

来るのは5/9~5/15にJR高島屋の京都展に来るので

またまたリピートしようかなと思います・・・(笑)

全国にはまだまだ体験していない、美味しいものが

あることを再認識した次第です。

美味しいものを頂けることに感謝ですね・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春の装いを求めて土岐プレミアムアウトレットへ・・・@ワニ2匹を捕獲^^

もう、すぐそこまで春が来ていますね・・・。

春の装いを求めて、あっちへウロウロこっちへウロウロ(笑)

しているオヤジでありますが・・・

先日、岐阜県土岐市まで車を走らせました・・・。

行ってきたのは、今ではすっかり御用達になっている

「土岐プレミアムアウトレット」 です

Evernote_20120322_223625

3/16~3/25まで開業7周年のアニバサリーセール

を開催しておりまして(笑)

行けないかなと思っていたところ時間ができたので

覗いてきました・・・。

各ショップ、それなりにお得なものが出てましたが

どうしても必要なアイテムはね、ということでスルー。

そこで、ちょっと目にとまったアイテムが

「ラコステ」 に・・・

やっぱり、春に使えるアイテムを揃えておかなきゃ!

例のごとく、ワニ2匹を捕獲してきた次第です(笑)

Img_8608

一匹目のワニは・・・

春の定番、ニット!

襟高のシャツの上にさらりと羽織ってもいいし、ジャケットの

さし色にも使えますからね。

Img_8610

銀ラコ、クラブラインです・・・。

Img_8614

やっぱり春ニットは素材勝負ですからね・・・

オーストラリア羊毛の最高品質、メリノエクストラファインウール

原料の中でも稀少価値が非常に高く、羊毛産出量の5%ほど

しかないSuper140’S(16.5ミクロン)を滑らかに紡ぎ

極細のニット糸に仕立ててあるので、最高の手触りが

実現されてます(笑)

めっちゃ、柔らかいですよぉ・・・!


Img_8611

そして、ニ匹目のワニは・・・

春は絶対、自転車でのポタリング!


お洒落にサイクリングしたいですからね(笑)

といえば、ナイロンパーカー・・・

Img_8613

濃いオレンジ色が派手でいい感じです・・・。

ラコステはメイド・イン・フランスですが

愛車ビアンキのチェレステカラーに対比してイタリアオヤジ

気どれそう(笑)


このパーカー、定価だと軽く諭吉2枚を超えるブツですが

お得に購入できましたぁ!

Img_8612

また、いいのは携帯するのに超便利!!

たたむとこんな感じになっちゃうんです(笑)

Img_8615

最近の気候では春の期間は非常に短くなってしまいましたが

お洒落に一番いい季節を過ごしたいですからね・・・(笑)

いい買い物できたかなぁ・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我家の奥様へのホワイトデーのお返しは?@コトゥー・エポカをお得にプレゼント^^

先日のホワイトデー、世の男性陣はちゃんと

お返ししたのかな・・・。

私もつつがなく、義理というチョコを頂いた女子には

きっちりお返しをしたわけで(笑)

ちょっと予想外だったのが我家の奥様へのお返し・・・。

きっちり、お返しさせて頂きました(汗)

お返ししたのは、お洋服・・・。

Img_8588

えっ、先月行った韓国で思いっきり、色々なアイテム

買ってきたはずなのに・・・。

女子の物欲はつきないようで(汗)

私も韓国に同伴したのですが、さすが韓国は女子には

お買物天国、しかし、メンズにはこれというアイテムは・・・

せっせと貯めたヘソクリで何かいいものはと探したのですが

出会えませんでした・・・。

そこで、そこ(ヘソクリ)に眼をつけた奥様。

ホワイトデーのお返しは、お洋服がいい!・・・。

といういきさつで、お返しするはめに(涙)なぜ?

どうせプレゼントするなら、お得に!と思案中・・・

タイミングがいいではありませんかぁ!たまたま三陽商会の

ファミリーセールの招待状が(笑)

これだということで、奥様と名古屋国際会議場での

ファミセへ出かけましたよ。

勿論、ターゲットは奥様御用達のCOTTO、EPOCA・・・。

お高いお洋服ですが、セール価格ならねということで

私の見たてで選んでさしあげました(笑)

エポカ のジャケット・・・

こちらは普段、奥様が選ばないであろう私の好みで

チョイス!

Img_8589

クラス感覚のあるファッションの中に一歩進んだ時代性と

ハイクオリティを提案する、大人の女性のための

トータルブランドですからね・・・

素材もいいし、メンズから見てもデザインがいいですね!

カッコカワイイ・・・

Img_8590

お値段は・・・?

Img_8592

そして、我が奥様が一番好きなブランド・・・

これは外せないということで(涙)

コトゥー のパンツです・・・

Img_8593

コトゥー(COTOO)は、ハロッズ(Harrods)など数々のブランドの

デザイナーを歴任した林秀三が、2007年に発表した

日本のブランドです・・・

このくだりは嫌というほど奥様から聞かされたので

覚えてしまいましたよ(笑)

丁寧に暮らすことの喜びを知る、愛される女性をターゲットとし、

日本女性のシルエットに合わせた、こだわりのある服を

展開しているそうです・・・(ハイハイ)

確かにコトゥーの服作りは、服の内面の丹念な作り込み 、

日本人の美しい体型に合わせた包み込むようなカッティング、

丁寧に施されたディテールによって創り出されていますし

上質な素材が持つ心地よさと華やかさは我々、メンズでも

わかりますからね・・・。

Img_8595

Img_8594

定番の黒パンツですが、実にいいラインを出している

カッテイングは絶妙です・・・。

(汗)お値段は・・・?

Img_8596

両ブランド、非常に大人の女性にぴったりであります。

そりゃ、奥様気に入るわけです・・・

当然のことながら私のお小遣いでは、定価では

買えませんよ!

ファミセ価格でお安く購入、プレゼントさせて頂きました(涙)

ファミセ価格だからプレゼントできるわけで・・・

せっせと貯めたヘソクリがこんな形になるなんて・・・

でも、内心、いつまでも綺麗でいてほしいなんて気持ちも(笑)

今年のホワイトデーも無事終了・・・!

なんて出来た夫なんだと自画自賛するのでありました(涙)









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

g.u.初体験@ポタリングに使えそうなサルエルパンツ^^

先日、g.u. 初体験しました・・・。(笑)

Evernote_20120321_204608

意外にユニクロのように、どこにでもあるってわけでは

ないので、今までチェックしてこなかったんですが・・・

たまたま、guを発見したので覗いてきました。

Evernote_20120321_204657

980円のジーンズというイメージですが、使いように

よってはボチボチ揃ってましたよ・・・

まぁ、値段が値段ですからね(笑)

しかし、ちょっと使えそうなアイテムを発見!

購入してきました(笑)

Img_8566

今年はもう4月だというのに、愛車ビアンキ君との

ポタリングは皆無・・・

自転車でのポタリングにイメージしていたアイテム、「パンツ」

を探してたんですが、イメージにぴったり!!

スエットのサルエルパンツであります・・・。

Img_8567

ましてやスエットでカーゴでクロップド・・・

Img_8569

自転車に乗るときのコーディネートが浮かぶ浮かぶ(笑)

これからの季節にバッチリ!

ちょっと派手目のナイロンパーカーにニューバランス576

のスニーカーかな、なんて(笑)

この前、こんな感じのイタリアものがセレクトショップに

あったんですが値段が・・・

こちらはなんと!

Img_8570

2本いっときました・・・。

ちなみに、サルエルパンツとは元々、イスラム文化圏の

民族衣装。

エスニックの流行とともに、1977年にパリコレで登場し

以来、ファションアイテムとして定着してます。

最近、また、来てますからね・・・

Img_8571

ユニクロにしろguにしろ、上手に使えば結構

お洒落に使えるんですよね・・・(笑)

さて、本格的にポタリング再開しなきゃ!!






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず手にとった歴史ある雑誌の特集@「エルメスのすべて」・・・。

先日、例のごとく、通勤に読める小説でもと

ふらりと書店におもむきました・・・。

何気なく店内を物色していると

そこで、ちょっと目をひく雑誌を見つけたのです。

Img_8583

家庭画報・・・

「エルメスのすべて」という特集記事。

別冊の付録もついているということで、目の保養に

購入してきました(笑)

これが、また実に素晴らしい内容で・・・

我々、男性陣にしてみればこの類の女性誌はめったに

読むことはありませんが、この家庭画報にしろ婦人画報

にしろ昔、母親が呼んでいたのか子供心に印象にあります。

歴史ある雑誌なんですよね・・・

出版社は違うにしろ婦人画報は、あの明治の文豪

国木田独歩が創刊し105年の歴史があるし、この

家庭画報にしても55年の歴史がある雑誌です。

意外に単なるファッション誌ではなく文化と衣食住、伝統、芸術、

旅行、生活、料理などまさに豊かさや美しさを楽しむ雑誌

だったんですね・・・。

そんな、歴史ある雑誌が紹介する「エルメスのすべて」

興味がありますね(笑)

Img_8573

単なる商品の紹介ではなく、エルメスの芸術性を

教えてくれる特集・・・

溜め息ものでした(笑)

この特集を見たあとは、何か芸術を見たあとの感覚かな・・・

Img_8585

1837年に馬具工房として創業し、その後も、卓越した

職人技を継承しながらバックやスカーフなどの様々な製品

を生みだし時を越えて人々を魅了しつづけるエルメス・・・

変わることなく最高のものづくりを追求する姿勢は芸術の

域ではないでしょうか。

エルメスの四輪馬車のロゴ・・・

このロゴには主人が描かれてません、なぜなら・・・

「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが それを御す

のはお客様ご自身です」

製品に生命を吹き込むのはお客様・・・

このあたりはなんともいえませんね。

Img_8582

エルメスが作りだすものは、決して派手ではなく奇抜な

デザインではありません。

実にシンプルです。しかし、美しいのです、やはり最高の素材

へのこだわりだったり、人の手が作りだす所以でしょうか・・・

この雑誌で存分に味わうことができました。

嬉しいことにポストカードも付録としてついてましたよ(笑)

Img_8584

また、別冊の付録は・・・

Img_8574

Img_8575

実に目の保養に!

まさに、「時間」 を売ることはできませんが・・・

もっともっと美しくなるように

「時を重ねたもの」 がここにはあるようで

Img_8576

Img_8577

Img_8580

Img_8579

Img_8581

思いがけない雑誌との出会いで・・・

何か心が豊かになったプチ幸せ(笑)

実際に芸術品でもあるバーキンを前に雑誌を読むと

それが体感できるわけで・・・。

Img_8587

この特集は永久保存版としてコレクションしておくことに

します・・・(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS5.1アップデート@「Siri」にてiPhoneと会話を楽しんでます^^

先日、3月8日に待望のiOSの新バージョンの

アップデートが公開・・・

iOS5.1がアップデートされました(笑)

早速、その翌日アップデートを敢行・・・。

Img_8452

今回のアップデートのメインは・・・

なんといっても 「Siri」 日本語対応ですね(笑)

Siriは秘書機能アプリで言葉でお願いしたことを忠実に

実行してくれるのです・・・

言葉で命令するだけで電話をしてくれたり、メールを送って

くれたりメモをとってくれたりiPhoneに話しかけるでけで

何の操作もいりません(笑)

Img_8598

まさに子供の頃、想像した「未来」の世界・・・

ここまでくると、こちらが話しかけたことを忠実に実行して

くれる人格付きのコンピュータの世界がもうすぐそこまで

きているのです。

あまり、期待していませんでしたがかなりの精度の高さ・・・

普通どおりに話しかければちゃんと認識するんですから!

まぁ、我々、男性陣にとってうれしい女性の声のガイダンス(笑)

結構、愛嬌があるのにはびっくりですね・・・

例えば・・・

Img_8600

愛してます!なんて話しかけると・・・

およしになってください!なんて言葉が返ってくるんです(笑)

Img_8601

まだまだ、どうでもいいことにも色々言葉を返してくれます。

本当によくできているなぁ・・・

iPhoneが女性秘書に変身したわけで、いつもそばに

いてくれる感覚。

マジ、これは使えます・・・。

また、今回のアップデートで電源の持ち時間が格段に

改善されました。

どこまで行くのかアップル!次回はどんなビックリを

提供してくれるのでしょうか・・・?






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛娘よ、おめでとう!@平成23年度・椙山女学園大学・学位記授与式

先日、3月14日は我家にとっておめでたい日

でありました・・・

愛娘の卒業! 学位記授与式 であります・・・。(笑)

我家の奥様と式に参加して参りました・・・。

(椙山女学園大学)

Img_8505

会場になったのは、入学式と同じ・・・

名古屋市熱田区の名古屋国際会議場であります。

あれから、はや4年の月日が流れたわけですね(涙)

当日は、卒業式をお祝いしてくれたかのような快晴・・・

(向こうに見えるは名古屋駅周辺)

Img_8529

名古屋国際会議場には、仕事やプライベートで結構

お世話になってますが、その前にちょっとご紹介を・・・

Img_8527

この会議場は・・・

1989年(平成元年)に名古屋市制100周年を記念して

開催された世界デザイン博覧会で建設・設置された

白鳥センチュリープラザを再利用して1990年(平成2年)に

設置されました。

2010年(平成22年)10月には

第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)が開催され、

名古屋議定書が合意されたのは皆さん、ご存じだと思いますが

この会議もこの国際会議場で行われました(笑)

Img_8468


Img_8467

Img_8518

会場のとなりには堀川が流れ・・・

Img_8466

この堀川も、名古屋市守山区にて庄内川から取水する形で

発祥し、名古屋市中心部を南へ流れ伊勢湾(名古屋港)に

注いでいる川でありますが、この川にも歴史があります・・・

Img_8528

1610年、あの戦国武将・福島正則が徳川家康の命を受け

名古屋城築城の為、資材運搬を目的とした水路として

できた運河であります・・・。

また、ここには素晴らしいものが展示されています!

「スフォルツァ騎馬像」 なるものです・・・。


Img_8513

Dsc07872_800x600

全高8.3m、幅3.6m、全長8.8mの巨大な騎馬像です・・・

この像はレオナルド・ダ・ヴィンチが製作に着手したものの、

未完成に終わった騎馬像でありまして

製作が中断したため現物は存在しませんが、復元が

試みられ製作された像なんですよ・・・。

Img_8514

レオナルド・ダ・ヴィンチが当時のミラノ公

ルドヴィーコ・スフォルツァから「世界最大のフランチェスコ・

スフォルツァ将軍(ルドヴィーコの父)の製作を」との命を受けて

製作に着手した騎馬像なんです。

製作を目指し、1493年11月に馬の部分の原型像

(粘土製)が完成したものの、戦争のためブロンズ化は

中止され、その後原型像も破壊されてしまい

そのため完成することはなく、「幻の像」となって

しまいました・・・

そこで1989年の世界デザイン博覧会での展示を目指し

日本の美術史家や美術家によってマドリードで発見された

手稿やデッサンをもとに復元されたわけです・・・。

こんな素晴らしい環境での卒業式、感謝に堪えませんね(涙)

まさに門出にふさわしい像を見て・・・

いよいよ式に参加です(笑)

Img_8526

センチュリーホールにて開催されます・・・

Img_8524

Img_8525

入学式もそうでしたが、女子大の卒業式は

華やかであります・・・。ほんとうに華がある(笑)

皆さん、お綺麗になられた!

Img_8522

Img_8523

式の前になると、美しい、そして華やかな

ご息女が続々と・・・

Img_8469

Img_8470

式の後は、愛娘も謝恩会で忙しく愛娘との記念撮影は

ここでしかできないのでこの時間に記念撮影を・・・

そして、日頃、お世話になった、ご友人の皆さんにご挨拶を

させて頂きました(笑)

さて!父兄は2・3階席なので、

ちょっと早めに席取りを・・・

Img_8478

Img_8480

式の前には、椙山のオケの皆さんの演奏が

始まりました(笑)

おごそかな雰囲気を醸し出してくれます・・・。

Img_8482

入学式の際も演奏してくれましたよね・・・

「時」の経過というものを痛いほど感じる。

Img_8484

Dsc01161

卒業生が着席しました。

それにしても若き女性が揃うと圧巻ですね・・・

Img_8493

Img_8487

Img_8497

Img_8495

式は式次第どおりに進行しました・・・

Img_8481

そしておごそかに学位記授与式がはじまったの

でありました(涙)

Img_8488

学園長、理事長先生方の心温まる祝辞・・・

本当に感謝です。

教育理念 「人間になろう」 ・・・

おかげさまで、椙山でお世話になった間に、きっと

人間としての付加価値がついたことだと思います・・・。

子供も成長したに違いありませんが、私達、夫婦も人として

逆に子供達により成長させられたのでしょうね(笑)

月並みではありますが、卒業は決して終わりでは

ありませんよね!ここから新しく始まるわけで、この先

人生、山あり谷ありだと思われます。

やはり、先生方も言っていたように人生は目標をもって

歩んで頂きたい!すると、必ず人はそれに向かって

歩き出す・・・。

人生なんて、こうすれば上手く生きていけるなんて正解は

どこにもありません。だから面白いわけで・・・

これからも修行の日々は一生続くと思います、親としてどうか

幸せをつかんでもらいたいと強く願っています・・・。(笑)

蛍の光♪を唱和しながら、色々深く思った次第です・・・。

Img_8565

愛娘よ!ご卒業、おめでとう!

そして、ありがとう!


本当に我家にとって記念の日、お祝いしなきゃなぁ(笑)

親として、ホッとした半面、来春は長男の日本武道館での

学位記授与式を楽しみに今年も、1年頑張ろうと思います(笑)

オヤジはまだまだ、子供達に負けじと頑張るのでありました!!








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(番外編)@韓国国民のアイドル的飲み物「バナナウユ」・・・^^

韓国旅行日記も無事、アップが終了・・・(笑)

よかったら覗いて見ていってくださいね^^

旅行記 →  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11 12 13 14



ということで、最後に番外編・・・^^

韓国の飲み物といったら・・・・

やはり! 韓国国民のアイドル 「バナナウユ」 

でありますね(笑)

Img_8111

バナナウユ・・・???

はい、バナナ牛乳のことなんです(笑)

今回も食後に毎朝、毎晩、飲ませて頂きました・・・。

韓国に行ったら、絶対に飲みたくなる飲み物です(笑)

朝、コンビニに行くとズラーっと並んでいる様子は壮観、

ついつい手が伸びるわけで・・・

しかし、夕方になるとバナナウユの棚はガラガラになるほど

の大人気です!

Img_8110

韓国のセブンイレブン、ファミマなどの主要コンビニには

必ずあるドリンク!それも棚の中でも一番いいポジション

に構えております・・・

見てのとおり、棚には日本のソフトドリンクコーナーと

違って炭酸飲料はほとんど置いてなく、基本、甘ったるい

ソフトドリンクばかり・・・

やはり、辛い料理に対比する形になってるんでしょうね(笑)

Img_8112

このバナナウユ・・・

な、なんと!1974年に初めて発売され、今まで販売量が

50億個以上で販売されていて1日、80万個!

1年平均2億500万個も飲まれているそうなんです!

国民的焼酎であるチャミスルと、1位、2位を争って

いるらしいです。勿論、ソフトドリンクの中ではダントツですね!

 

Img_8120

ちなみに日本の清涼飲料水事情はどうかというと・・・

こちらもびっくりですが、売上は年間3~4兆円

そのうち40%の約2兆円近くが自販機での消費だそうです。

人口ひとりあたりにすると一人年間3万円以上飲んで

いる計算ですね(笑)

日本でのアイドル、人気はやはり 「コーヒー」がトップで

そのあとは、やはり炭酸飲料、お茶が続いています。

ホテルでちょっと一息にバナナウユ・・・

味は、まさに甘~い、バナナ牛乳です!美味しい!

Img_8122

ちょっと、ホテルにてネットでバナナウユについて調べてみると

バナナウユが作られた理由は、政府の酪農業育成政策に

ともない、最初牛乳に慣れず、白い牛乳を消化しきれなかった

韓国の人のために考えられたらしいです・・・


すなわち、白い牛乳が韓国人の体質にあわなかったため、

当時貴重な食べ物だったバナナの味と香りを加えて作った

のがバナナウユだったのであるわけで バナナの健康な

イメージも、またアーピル材料になり大人気になったそうで

あります(笑)




それにしても、このデザインがなんとも言えませんね・・・


バナナウユは色々なメーカーから発売されていますが

なんと言っても、このつぼ型のバナナウユ!

ピングレの「にっこりバナナウユ」だとか・・・



韓国の方に聞くと、あのつぼ型ではないとだめ!

あの形が重要だとか・・・

どうやら、あの形はキムチを漬けるあの壷の形・・・

Images43

この形がどうやら人気の秘密のようですね(笑)




前回、訪韓した2年前は確か、1,100ウォンだったはず

今回は1,200ウォン(約90円)になり100ウォン値上げか?

どうやらこのウユにはフインオユ含有量が全体の85%に

達するらしく、最近、原油価格の上昇で値上げ要因

だそうです・・・

また、前回はなかったけど色々なウユが発売

されているらしく、こちらはライト・・・

ライトといっても甘~いですよ(笑)

Img_8121

また、韓国に行く前に知ったんですが

イチゴウユも大人気らしく、こちらはバナナウユに比べると

圧倒的にお店に並ぶ数が少ないようで

お目にかかれないとか(笑)

コンビニに寄ってみると、あっ あった(笑)

Img_8352

こちらもお馴染みな味!イチゴ牛乳です・・・。

Img_8353

コンビニで購入の際も、この購入した2本のイチゴウユが

最後の2本でそばにいた若者が、くそっ取られたという

顔をしてたぐらい(笑)

また、日本ならビジネスマンなんかは、食後にコーヒーという

スタイルが定番ですが、バナナウユを片手にオフィスに

もどる方が多いぐらいでした・・・

まさに老若男女に愛される 国民のアイドル・・・

バナナウユでありました(笑)




長々とすいません、これにて韓国ネタは全て終了です(笑)

見て頂いた方、ありがとうございました☆




愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(14)@楽しい旅も終り!仁川空港から一路、名古屋へ・・・。

アンニョンハセヨ~♪こんにちわ~♪

いよいよ、最終章(笑)

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11 12 13 からの続きです・・・。(笑)

いやぁ、今回の韓国旅行もハードなスケジュール

でありましたぁ(笑)

まさに、弾丸買物&グルメツアー・・・。(我家の女性陣の)

先日は彼女達は東大門からホテルについたのは

午前2:00を回ってましたからね(汗)

十分、堪能されたようで何よりです(笑)

そのせいか、彼女達がまだ、ぐっすり寝ている間に

早起きして痛い足をひきづり、ホテルのジムで汗を

流してきました・・・。(さらに足はひどい捻挫状態)

さて、お世話になったホテル「ノボテルアンバサダー江南」

にお礼を告げて、一路、名古屋へ帰宅です・・・。

Img_8370

車でホテルまで迎えに来て頂いて、仁川国際空港へ・・・

Img_8375

走ること1時間で到着です・・・。

いつ来ても、この空港は素晴らしいですね!

「仁川国際空港」


Img_8378

仁川国際空港(インチョン)は、仁川広域市中区にある

国際空港であります・・・

永宗島と龍遊島の間にあった干潟を埋め立て2001年3月

に開港した大韓航空及びアシアナ空港のハブ空港です。

よって現在は事実上、金浦空港が国内線、仁川空港が

国際線専用になってます。

ソウルの空の玄関口、この空港は・・・

イギリスの建築家テリー・ファレルが大型船舶の帆をイメージ

して設計した流美なデザインが特徴で、最先端の施設と機能、

充実の文化空間を誇り本当に広くて美しい

空港ではないでしょうか!大好きな空港です(笑)

Img_8376

Img_8377

Img_8379

Img_8380

今回、帰りの搭乗手続きはいちいち混雑したカウンターに

並ばなくてすむ、自動チェックイン機にて搭乗手続き(笑)

Img_8373

近年、搭乗手続きを無人で行う「自動チェックイン機」を

設置する航空会社が増えていますね・・・

コンビニエンスストアの端末によく似ており、

チェックインカウンターに隣接して置かれています。

パスポート(国際線)、クレジットカード(国内線)、

マイレージカードなどを機械が読み取り、座席をディスプレイ上

で指定すれば搭乗券が発行されるわけで

これにより、受託手荷物が無ければカウンターに並ぶ

必要がなくなるわけです・・・

Img_8372

これは時間的にありがたいサービスであります。

簡単に搭乗券が!それも時間待ちなしに手元に・・・

Img_8398

ということで、荷物を預けて出国検査を済ませ・・・

Img_8383

時間があるのでゆっくり、空港内を散策しましょう・・・

あっ、そうそう、入国の際に記事に載せませんでしたが

韓国でも今年の1月から、韓国に入国する外国人には

両手の指紋と顔情報の登録が始まってましたので

あしからず・・・

20120103shimon

では、搭乗フロアを・・・

Img_8387

搭乗フロアはまさに・・・

サービス施設はもちろん、飲食店、ショップ、免税店、

文化体験施設まで、さまざまな施設が取り揃っています。

「空港」の概念を覆すほど充実してますからね(笑)

Img_8382

Img_8390

Img_8391

我家の女性陣、ここでさらに免税店にて

お土産&自分用コスメを大量買い・・・

やはり、韓国でコスメを購入するなら免税店が一番安い

らしいです(さすが)


それと、驚いたのは、あのルイ・ヴィトンが免税店として

この空港にあったこと・・・

確か、前回2年前に来た時はなかったはず・・・。

Img_8395

どうやら去年の9月にオープンしたばかり・・・

空港にルイ・ヴィトンの免税店がオープンしたのは

世界初であります。

ルイ・ヴィトン会長のベルナール・アルノー会長いわく 

「仁川空港は美しくて流動人口が多いので、ショッピングがしやすい。

ルイ・ヴィトンが入店するうえで問題はない」

と言っているもののアルノー会長の長女デルフィーヌ氏と

新羅免税店を運営するホテル新羅の李富真(イ・ブジン)社長とは

大変、親交があり、誘致に

際してくどき落として実現したということらしいです・・・。

Img_8392

ゆっくり店内をみてきましたが、商品の品ぞろえもよく

ルイ・ヴィトンを安く購入するならここでという選択肢に

なりそうです(笑)

Img_8393

オブジェがなかなかいかしてました・・・。

Img_8396

この空港はさすが幾度となく世界ベスト空港に

選ばれている空港です・・・

旅客ターミナル内は無線LAN無料サービスにより

インターネットが使えますしね!

この2日間の日本の情報を確認、確認(笑)

133081698358913125795

2008年には初めて、出入国者数が過去最多の

2,956万3,000人を記録、2012年には国際空港評議会(ACI)の

国際空港評価で7年連続1位を達成するわけが納得できます。

そして、時間が来たので、搭乗口7番ゲートへ・・・

Img_8399

どうやらこの搭乗機に乗る方は大半が帰路につく日本人

皆さん、お疲れのようです(笑)

Img_8401

しかし、調べてみると意外に韓国ブームも落ち着いたのかな

と思いきや・・・

日本で大地震が発生した昨年3月11日から今年の3月10日まで

の1年間で仁川空港を通じて入国した日本人が

176万8779人になったらしいです。

これは前年同期の158万8546人より11%増加した数値で、

歴代同期比最高記録だとか・・・

昨年3月から5月までの約3カ月間は、仁川空港を通じた

日本人入国者数は減少傾向を見せたが、6月以降急激に

増え始め、同年の12月には1カ月で16万人が入国するなど、

2010年12月より37%も急増したとのこと・・・

一方、大震災後1年間、仁川空港を通じて日本に出国した

韓国人は70万5920人で、一昨年の同期間の出国者数

122万8117人より43%減少し、やはり大震災は

いまだに影を落としてますね・・・。

帰路の搭乗機は・・・?

KE753便です。

Img_8402

Img_8403

Img_8404

帰りもハイテクジャンボです・・・

Img_8405

さぁ、乗り込みます・・・

Img_8406

Img_8407

さようなら、ソウル・・・・

滑走路にむけて出発(笑)

Img_8410

滑走路が見えてきました・・・

Img_8412

無事、離陸成功・・・

Img_8418

Img_8420

また、来るからね・・・(笑)

Img_8421

帰りの空の旅は、偏西風により1時間30分ほどと

あっという間に名古屋に着いてしまうんですよね・・・

Img_8422

帰りのフライト時間は短いので・・・

全米の最新ポップスをBGMに(笑)

Img_8416

すると、早速、機内サービスが慌ただしくはじまります・・・

Img_8423

あいかわらず、帰りのCAさんもコリアン美人です(笑)

Img_8424

機内食は・・・?

どうやら、ちらし寿司のようです(笑)

Img_8426

うなぎのちらしですね・・・。

Img_8427

具はないがいいダシが出てます(笑)

Img_8429

デザートにパイナップル(笑)

Img_8428

ちょうど12:45の便だけあってお腹も空いていたところ

美味しく頂きましたぁ・・・

1時間30分は、あっという間。

気がつけば、伊勢湾沖の海上に・・・

セントレア空港に到着ですね!

Img_8431

無事、着陸成功、この瞬間はホッとします・・・

Img_8432

今回の楽しい旅も終りです・・・。

Img_8434

今回は我家の女性陣に連れまわされたと言ってきましたが

振り返ると、奥様、行く数ヶ月前から、韓国語の勉強を

して、カタコトながらも現地の方と会話するほど・・・

おかげでどれだけ、旅行に厚さが増したことか!

また、ちょっと過激な予定にしろ、本当にいい旅を作って

くれたことに脱帽です・・・。

そして感謝に堪えません(笑)

本当にいい思い出が出来たなぁ・・・。

自分の中では、奥様&愛娘と旅行ができるのはこれが

最後かな、なんて思って感慨深いものがありました。

(ところがまた、私を含め、来年、行くことを計画中by我家の女性陣)

愛娘は卒業旅行で、海外を予定しているようですが

親子3人の卒業旅行は無事、終えることができた次第です。

さぁ、旅行中、愛犬の世話係りをしてくれた長男くんと

愛犬の待つ我家に沢山のお土産を持って帰宅です(笑)

これで、長い韓国旅行日記も無事終わりました

ありがとうございました・・・。(笑)

追記 : 

空港から名鉄ミュースカイ特急で帰る途中、

名鉄線内にて人身事故が発生し、途中、足止め(涙)

通常、空港から1時間で家に着くところ、3時間以上かかる

というアクシデント。

また、捻挫がいまだに治らずまだ湿布を貼っている

など、我家の旅はオチがあるわけです・・・(笑)






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(13)@世界中で愛されている牛三枚肉に舌打ち!「本家(ポンガ)」^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11 12 からの続きです・・・。(笑)

さて、この日は江南(カンナム)の街をどれだけ

歩いたのだろう?

散策するたびに、我家の女性陣の購入した荷物が私の

手にひとつ・・・ふたつ・・・と(汗)

う、う、足が限界・・・。勘弁して下さい・・・。

「カロスキル」からはとりあえず、荷物を置きにホテル

まではさすがにタクシーで移動。

夜の予定もまだまだあるんだよな~(涙)

そして、ホテルで休憩する間もなく、荷物を置くなり

もう一度「江南(カンナム)地下街」へショッピングぅ・・・。

Img_8342

この地下街も何周したことやら・・・

私はひたすら女性陣のあとを追うだけ(笑)

あっ、やっぱりあっちのショップのがいい、とか、もういちど

さっきの洋服見てきていい・・・とかお決まりのやりとり(汗)

時は夕飯時・・・

お腹すいてきましたよ。

やっと、お気に入りをGETしたらしく

奥様、夕飯はどこへ連れて行ってくれるのでしょうか??

ということで、行ってきたのはホテルから歩いて10分

地下鉄9号線新論峴(シンノニョン)駅からは徒歩5分・・・

本家 ポンガ」 です。

Img_8350

人気店です!実は焼肉なんです・・・

えっ、お昼も焼肉だったじゃないですかぁ

ランチ記事 → こちら

しかし、肉は肉でもお昼は豚、夜は牛ということで(笑)

そりゃ、かなりの距離を歩いて体力使いましたから

肉&肉でちょうどいいぐらいですよぉ(笑)

Img_8351

来店したのは、金曜日の19:00・・・

韓国でも花金、オフィス街に近いだけあり、店内は

サラリーマンやOLの飲み会&コンパ?で超満員。

行列といいましょうか待合室もいっぱい・・・

店内で日本と同じで順番待ちの名前を記帳して、外の待合室

に合流して50分ほど待ちました。

Img_8349

韓国で三枚肉といえば、豚の三枚肉(サムギョッサル)ですが

このお店では、なんと牛のサムギョッサルが頂けるとか・・・

韓国で最初に牛三枚肉(ウサムギョプ)の特許登録をした

焼肉店で2002年に本店をオープンし、韓国国内だけでなく

中国、アメリカ、インドネシアなど海外にも店舗を構える

人気のお店だそうです。

さて、では気合いれていきましょう!!

Img_8343 

本家(ポンガ)の一番人気のメニューがウサムギョプです・・・

「ウサムギョプ」 牛のともばら肉(チャドルバギ)と胸肉(ヤンジ)

の間の部分で、程よく脂身が入っているジューシーなお肉です。

新鮮さと鮮やかな赤色を保つように肉はタレには漬け込まず、

注文が入ってから一口サイズに切り分け秘伝のタレをかけて

提供してくれるんですよ・・・

ウサムギョプは薄切り肉のため、鉄板にのせるとすぐに

焼きあがります・・・

Img_8345

肉にかけられた秘伝のタレは醤油ベースで甘めの味。

各テーブルに備え付けられているベースのタレにつけて

食べると、ピリッと辛いコクのある味が楽しめるんですよぉ。

薄いから何枚でもいけちゃいますよ!

それにしても、韓牛は柔らかい~(笑)

Img_8346


そして本家の焼肉で見逃せないびっくりなのが、付け合せの

野菜の種類の多さなんです・・・

Img_8344

韓国の焼肉店で定番のサンチュやえごまの葉そして白菜の他、

ケールやチコリーなどの野菜を含めた約10種類が長い皿に

盛られて出てくるんです・・・。

ヘルシー・・・!!


Img_8359

あくまでも、付け合わせで野菜の別料金を取られるわけでなく

な、なんとどれだけでもおかわり自由なんですよぉ・・・

いくらお肉を巻いて食べたとしても、

さすがにおかわりまではねぇ(笑)

我が家は全て完食しましたぁ!しかし、地元ソウルっ子は

ほとんど野菜は食べてませんでした・・・。肉、肉、肉って感じ。

そしてシメは・・・

「牛ともばら肉の味噌チゲ(チャドルテンジャンチゲ)」


Img_8348

豆腐やキノコ、韓国カボチャ(エホバッ)などの野菜と

チャドルバギがたっぷり入っています・・・

白いご飯にバッチリあいました(笑)

Img_8347

あ~お腹、満腹!!

これだけ頂いて、このお店もリーズナブルなんですよ。

3人前で、な、なんと! 36,000ウォン! ¥2,700ほどです!

御馳走様でした^^

ということで、ソウルの夜は眠りません・・・

次の予定は?

しかし、私はアクシデント発生・・・

どうやら、どこかで捻挫したようで、この後の

予定はギブアップ。ひとりホテルに戻ったのでありました・・・。

我家の女性陣、なんでそんなに元気なの?

この後、彼女たちはエステ・・・

そして、22:00ぐらいからタクシーで東大門市場へ

ショッピング三昧だったそうです。

ということで、最後の夜が終わったのでありました(笑)









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行(12)@ソウルを代表するトレンドスポット「カロスキル」を散策^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  

からの続きです・・・。(笑)

さて、狎鴎亭(アックジョン)を散策して次に向かったのは

狎鴎亭(アックジョン)に隣接する新沙洞(シンサドン)・・・。

ここも我家の女性陣の今回のメインでありまして(汗)

街路樹に囲まれた優雅な雰囲気なお洒落な

通りを散策しました。

「カロスキル」・・・。

今日はいったいどれだけ歩いたんだろうか(汗)

Img_8416

ソウルを代表するトレンドスポット、街路樹通り(カロスキル)

であります・・・。

今やソウルで今一番おしゃれなストリートと言えば、

なんといってもカロスキル(街路樹通り)!

イチョウ並木が続く通りの両側には、カフェやブティック、

そしてアウトレットなど、モダンで個性的なショップが軒を

連ねており、どことなくヨーロッパの街並みを思わせる

雰囲気です。

女性誌のファッションやアクセサリーの特集には、毎月必ず

この通りのお店が紹介されるぐらい注目を集めているんですよ。

Img_8357

HOT STREETとして脚光を浴び始めてから、実はまだ

3~4年ほど。

もともと画廊や洋服のパターンを作る作業場などが多くある

地域だったのですが、インテリアやファッションを学びに

欧米へ留学していた若者たちが、帰国後この付近に

自分の店を構えるようになり少しずつおしゃれでセンスある

ショップが増え続け、次第に流行の発信地になったそうです。

Img_8356

Img_8341

ファッションも勿論、お洒落なカフェもあります・・・。

Img_8412

Img_8413

色々なショップを連れまわされましたが、もうすっかり

春物が並び、かなりトレンドをおさえた商品が並んでましたよ。

勿論、ここでも女性陣は数店のお洋服を購入・・・

物欲はつきないようです(笑)

ここでは、私、メンズもちょっと覗いてみたいお店が

あったわけで・・・

そうです!イタリアもの(笑)

すると、偶然か通りでチラシを何か配っているぞ?

おっ!これは・・・!

我が、ちょい不良オヤジのバイブル・・・

雑誌 「LEON」 のPR用ちらしではありませんかぁ(笑)

Img_8166

えっ、韓国でも創刊してるの?

どうやら、イタオヤのバイブルが2月から日本から韓国に

上陸だそうです・・・。

ハングル文字のLEON・・・。

Img_8167

韓国でも・・・

「必要なのはお金ではなくセンスです」・・・か?

韓国でも私のような白パンおやじが増えるのかな(笑)

ということで、女性陣は買物に夢中のため、ちょっと分かれて

そのお目当てのショップへ・・・

「ILMO OUTLET」 です

Img_8339

「10 CORSOCOMO(コルソコモ) SEOUL」のアウトレット店

なんでありますが・・・

「10 CORSOCOMO(コルソコモ)は

芸術とファッション、デザインのための空間として、

1990年にイタリア・ミラノで誕生した高級セレクトショップです。

東京に続き2008年3月10日にソウルにも登場したそうです。

ゆっくり覗いてみました(笑)・・・

カロスキルのメイン通りの入り口からすこし奥まった

ところに入っていくと・・・

Img_8340






アウトレットショップとは思えないスタイリッシュな雰囲気・・・

Img_8338

いい感じ出てますねぇ・・・

期待できそうだ(笑)

Img_8337

店内の空間も統一されたインテリアで統一されていて

落ち着いた雰囲気でした・・・。

メンズフロア、レディースフロア、シューズフロアに分かれて

いてエッジの効いたブランドが50%OFFで揃ってました。

レディースものは充実しているように見えましたが

メンズでセレクトしてある商品はイマイチ、イタリアものでも

子供ぽかったような・・・

心ときめくアイテムには出会えませんでした。

この通りはまさに、ファッショニスタの集う通りでした!

てな、感じでショップの袋をぶら下げた女性陣と合流。

とりあえず、ホテルまでタクシーで帰ったのであります(笑)

もう、私の足は限界をむかえているのでありました・・・。

その後へ続く、あしからず・・・。







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行(11)@狎鴎亭(アックジョン)散策中にちょっと考えさせられた「島山公園」

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行日記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  

からの続きであります・・・(笑)

さて、焼肉を頂いて、お腹は大満足!次は何処へ?

我家の女性陣によると「カロスキル」という通りに行くと

いうことで途中、狎鴎亭(アックジョン)の街を西に向かって

新沙洞(シンサドン)のあるカロスキルを目指し歩きながら

ウインドウショッピングを楽しみ散策して移動しました・・・。

(歩くと結構な距離でもうヘロヘロ)

Img_8412

しかし、ほんとうにハイセンスな街であり、あちらこちらに

高級ブランドショップや流行のショップ、グルメ店が

あります・・・。

前記事にも書いたように、この地区には多くの芸能事務所が

あるだけに、その類のお店もあり韓流スター好きの日本人女性

を多く見かけましたよ(笑)

例えば、こちら・・・

今では、日本を席巻している韓流、ブームは落ち着いたにせよ

K-POPなんかは日本を席巻してますからね(笑)

「MANGO SIX」


マンゴージュースがメインメニューのデザートカフェ

私は詳しくしりませんが、芸能事務所が運営しているお店

だそうでコン・ユという俳優がイメージキャラクターに

なっていて人気のお店らしいです・・・

Img_8322

Img_8323

こちらは・・・

「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」


あの、ヨン様がプロデュースして経営しているお店

もともと料理に関心の高かったペ・ヨンジュン氏が、健康食の

重要性を実感、「ダイエット中も行けるレストランがあれば」と

思いつき、コンセプトからメニュー作りにまで加わったという

お店だそうです。

どうせ、日本人観光客ばかりじゃないのと思いきや

地元ソウルっ子にも人気があるようです。

Img_8336

どうする?入ってみると女性陣に尋ねると・・・

料理は気になるけど、ヨン様には興味ないからと却下(笑)

コーヒーぐらい飲みたかったのはありますが

とりあえず、どっぷりミーハーな旅ではないようでちょっと安心。

すると・・・

何やら異空間な公園がヨン様のお店の前に

地図では広い公園があると確認はしていたものの・・・

島山公園(ドサン公園)」


Img_8335

Img_8326

気になったので、ちょっとその公園を覗いてみることに・・・

Img_8325

島山先生追悼との垂れ幕が・・・

この公園はただの憩いの公園ではない感じ

Img_8331

Img_8328

かなり広い公園です・・・

Img_8332

Img_8330

銅像が建っていたり・・・

Img_8327

Img_8329

石碑が建てられたりしていて・・・

Img_8333

Img_8334

何やら記念館まで建てられています・・・。

よほどこの地に貢献した方なんだとは察することは

できましたが・・・

Img_8324

垂れ幕にしろ、石碑にしろ全て漢字で書かれていたので

日本と何か関係があるはず・・・?

奥様に尋ねても、そこまではリサーチしていないとのこと

その日は一日、この公園のことが気になって気になって・・・

その夜、ホテルにもどり、ネットで調べることに・・・

Img_8413

iPhoneで無線LANに接続・・・

ビジネスの時なんかもそうですが、ちょっとした情報なら

PCより便利ですからね(笑)

調べてみると、色々なことがわかりちょっと

考えさせられたかな・・・

この公園は1973年に朝鮮独立運動家の

安昌浩(アン・チャンホ)という方を記念した公園でありました。

安昌浩の号が「島山」で、これが公園の名前になっているため、

これまでソウルの地図を見てもこの公園と安昌浩の関係に

ついて全く気がつきませんでした。

安昌浩と言えば、度重なる投獄にも関わらず、

日本帝国主義との戦いに一生を捧げた韓国独立運動の

指導者で、「韓国のガンジー」とも呼ばれている方です。

そういえば、アトランタにあるキング牧師ゆかりの

「世界人権 名誉の殿堂」にアジア人で初めて殿堂入りする

という新聞記事を去年、読んだことを思い出したのです。

安昌浩は1878年生まれ。1894年の日清戦争により

朝鮮半島における日本の影響力が増すと、彼は

「独立協会」に加入し、各地で啓蒙演説を行い、国民の

教育のために学校も創りました。その後アメリカに渡るも、

1905年第二次日韓協約により祖国が国権を失うと、

帰国し抗日秘密結社「新民会」を創立し、種々の啓蒙活動や

産業振興運動を通して、国権回復運動を進めて行きました。

1905年、日本の内閣総理大臣であり、

韓国統監府初代統監でもあった伊藤博文がハルビンで

安重根に暗殺され、安昌浩はその背後の人物と疑われて

逮捕され、3か月にわたり激しい拷問を受けたそうです。

安昌浩はアメリカに亡命し、新民会も武力で日本に抵抗して

いくことになり、1919年、3.1独立運動が起きると、

彼は上海で臨時政府の立ち上げに関わり独立新聞を創刊。

1931年韓国対日戦線統一同盟を結成しましたが、

翌年日本軍に2度目の逮捕をされ、結局祖国の独立を

見ることなく、1938年に亡くなったそうです。

私の世代でも、伊藤博文が安重根に暗殺されたこと

ぐらいは歴史の授業で習いましたが、ここまではね・・・

安昌浩は亡くなる数日前に病床でこう言ったと

されています・・・

「日本は度を越した大戦争を始めたので、結局はこの戦争に

敗亡する。どんな困難があっても耐え抜きなさい。」

そして獄中、日本の官憲にこう言ったとの記録も

残っているそうで・・・

「私は本当に日本が亡びるのを願っているのでなく、

良き国になることを願っているのである。隣の大韓国を

踏みにじるのは、決して日本の利益にならないだろう。

恨みを抱いた2千万人を無理に自国の中に包括するより、

友情ある2千万人を隣国の国民として置くほうが、日本に

とって利得あることである。」

何かこれを読んだ時に、考えさせられましたね・・・

私を含めて、今や韓国ブームで多少なりともミーハーな

気持ちで韓国を訪れる方も多いでしょう・・・

ましてやこの公園が意味するところをどれぐらいの

日本人は知って横切っているのでしょうか・・・

当時のことは世界は帝国主義でお互いに国益のことを

考えると、両国なりの言い分はあるものの

安昌浩が望んだような日本と韓国は「友情ある隣人」同士に

なったのだろうかと思ったりもした次第です。

今日もネットで世界のニュースを読んでいると日本では

ニュースにもなりませんが韓国の3大紙、中央日報なんかは

米議員の「日本の従軍慰安婦は性的暴行だった」なんて

記事がトップにきているほどで、国内だけで情報を

得ることは勿論大切ですが海外から広い視野で物事を

観ることの重要性を再認識させられたりもしています。

逆に、今日の日本のニュースを見ていると日本大使館が

去年の大震災の後、すぐに人なりお金なりの支援をしてくれた

韓国国民に対して、韓国3大紙の新聞に感謝の新聞広告を

載せたなんてニュースもあったり・・・

世界が不安定な時代に突入している昨今、その辺りは意識

していかなければなぁ、なんて・・・

というように当日のその夜はホテルでBGMに

クールJAZZを流しながらネットで調べたわけでした(笑)

でも、旅行って動機はどうあれ、その土地に興味があるから

行くわけで、周りに迷惑をかけず楽しむにこしたことは

ないんですよね・・・

ただ、国内にしろ国外にしろ歴史・背景がわかると色々な

ものが観えてくるには違いないですね(笑)

さぁ、難しく考えず、楽しんで次!行きましょう・・・

まだ、続くんですよ、あしからず。










愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(10)@ランチはセマウル食堂「狎鴎亭ロデオ店」にて絶品・豚焼き肉^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8 9  からの続き・・・

狎鴎亭(アックジョン)のセレブな街を歩き、これまで

結構な距離を歩きました(笑)

そろそろエネルギー不足・・・

お昼もまわっていることでありますからランチにしよう

ではありませんかぁ(笑)

奥様がチョイスしてくれたお店へ・・・。

韓国といったらやっぱ!お肉でしょ(笑)

Img_8274

日本で焼肉といったら、牛肉でありますが・・・

韓国で焼肉といったら、豚肉なんであります。

韓国では牛焼肉も食べますが、それ以上に豚焼肉を

食べているんですよ。

値段の高い牛焼肉は韓国でもたまに食べるごちそう料理。

それに対して豚焼肉は気軽に食べられる庶民的な料理として

広く親しまれています。

そこで、我家の鉄則!「リーズナブルに美味しく」であります。

その分、思いっきりショッピングへ(女性陣のね)・・・。

それを十分、堪能させてくれるお店を奥様はランチに

選んでくれた次第です・・・(美味しけりゃなんでもいいんです)

もう一度ロデオ通りにもどり・・・

Img_8266_2

ランチしたのは 「セマウル食堂」 です・・・

Img_8294


甘辛いタレの豚プルコギ、名物「熱炭(ヨルタン)プルコギ」で

人気の豚焼肉専門店「セマウル食堂(シッタン)」。

「セマウル(新しい村の意)運動」と呼ばれる農村近代化運動が

盛んだった70年代をイメージさせる、庶民的な雰囲気と

リーズナブルな価格でも知られる有名店であります(笑)

Img_8293

このロデオ店は近くに芸能事務所が多くあるだけあって

な、なんと東方神起やBIGBANG、SUPER JUNIOR、SHINee、

2PM、2AM、BEAST、少女時代、KARA…と、日本でも人気の

スターが多く来店しているそうなんですよ(笑)

ちょうど、当日、私達が食事していたら芸能人の

研修生らしいイケメンの若者が7人ぐらいで食事しに

きていました・・・。

知らないだけで、ひょっとしたら芸能人だったかも?

店内はこんな感じです・・・

Img_8269

食事時はすごい人気のため、行列ができるほどらしいですが

ラッキーなことにお昼時からずれているのでまるで

貸切状態、ゆったり食事できました(笑)

Img_8280

Img_8268

さて、本題のランチであります・・・

プルコギといえば練炭ですがこの店舗でも

「練炭(ヨンタン)プルコギ」という練炭を使ったプルコギでしたが、

練炭から生じる一酸化炭素が体に良くないとして

熱炭に変えたそうです。これでジュージュー焼くんですね!


Img_8270



セマウル食堂では毎朝配達される産地直送の国産生肉を、

注文を受けてから切り分けています。

「チェーン展開しているリーズナブルなお店は肉の質が心配」

という方にも、安心感を与えてくれるわけで

お肉の旨味を味わえるように、薄味のものから注文する

のがベターだそうです。(奥様、よく調べてらっしゃる) 


ということで、まずは、「豚首肉(ソグムクイ)」 を注文・・・

分厚さと柔らかさが魅力のシンプルな豚首肉。まずはこれを

注文するパターンが王道、もっともベーシックなメニューです。

Img_8279

いい色がついてきました・・・

Img_8281

韓国では焼くのも切るのも、一切、店のスタッフが

やってくれると聞いてはいたものの、この店舗では

本当に見てるだけで焼き加減を見て、切り分けて

食べごろになったら、どうぞと言ってくれます・・・

Img_8282

焼きあがりましたね(笑) んー美味しそうだぁ!

Img_8283

焼きあがったら、粗塩もしくは甘辛い合わせタレに

つけて食べるか・・・

Img_8277

甘辛いネギの酢和えとサンチュに包んで食べるのが

一般的な食べ方だそうです・・・

味の変化も楽しめるわけです。

Img_8275

Img_8276

お勧めはなんといっても、シンプルに粗塩をちょっと

つけて!めっちゃ旨・旨!お肉も柔らかいっ~

豚肉本来の甘みを堪能できますよぉ!!

続いて、「熱炭プルコギ」 をいきますっ。

Img_8274_2

コチュジャンベースの甘辛いヤンニョム(合わせダレ)で

味付けされた上質のスライス豚肉を、熱した炭で焼き付けて

食べる「セマウル食堂」特製メニュー。

プルコギというと牛肉がメジャーですが、豚肉でも作られます。

ヤンニョムが熱炭の煙で燻られ、スモークのような

香りがするのがポイントですね・・・

さぁ、鉄板に乗せてジュージュー開始です(笑)

Img_8290

もう一度、念をおしておきますが、絶対に食べる人は

料理してはいけませんよ・・・

鉄板に乗せるのも、お肉を裏返すのもお店の方がやるのです。

焼き加減はどうかな?なんて裏返そうとしたら、奥から

スタッフが飛んできてさわっちゃダメ!と注意されました(笑)

お客様はただ、ただ食べるだけであります・・・。

焼肉奉行にはなれませんよ(笑)

Img_8291

付け合わせに野菜、キムチ、わかめスープがついてきます・・・

これらはおかわり自由なんですよ(笑)

Img_8272

Img_8278

Img_8273


そして、シメには 「7分豚キムチ(チルブンテジキムチ)」

で最後を飾るわけです(笑)・・・

「セマウル食堂」の陰の主役ともいえるメニューがこちら、

「7分豚キムチ」!豚肉と野菜の入った浅い鍋に酸味のある

キムチを敷き詰め、特許まで取得したという専用タイマーで

きっかり7分間強火にかけ、グツグツに煮立たせた

食事メニューで、温かいご飯がついてきます。

Img_8284

Img_8286

「セマウル食堂」式テジキムチのポイントは、何と言っても

テジキムチとご飯を混ぜて食べることにあり!

細かく切り刻まれたホロホロ&まろやか豚肉と酸味のある

キムチ、韓国海苔の絶妙ハーモニーがたまらりませんでした!

これは、イチオシのメニューですね!

お肉を食べた後の食事メニューとして人気ですが、日中は

これだけを食べに来るお客さんも多いそうで、先ほどの

イケメン研修生たちもこれだけ注文して食べてましたから(笑)

大量の韓国海苔がついてくるので、それを乗せて・・・

Img_8285

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるわけです・・・。

Img_8288

本当に全部、美味しかったぁ・・・

大満足、さすがソウルっ子に大人気なわけですね(笑)

リーズナブルといいましたが・・・

気になるお値段は???

Img_8292

これだけ頂いて・・・

な、なんと 30,000ウォン 日本円で¥2,800也

3人お腹がいっぱいになって¥2,800ですよぉ!

まさに、我家の鉄則!「リーズナブル&美味しい」です。

奥様に美味しゅうお店を紹介して頂いて感謝です(笑)

さて、エネルギーも充電されました、荷物持ちでもなんでも

しますよ!次、行きましょう・・・。

まだ、しつこく続きますから(笑)あしからず。







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(9)@セレブな街!狎鴎亭(アックジョン)を散策^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8  からの続き・・・

さて、歴史を体感したあとは・・・

我家の女性陣の本日のメインにもどります(笑)

目的地は江南(カンナム)の中でも特にセレブなエリア

「狎鴎亭(アックジョン)」の散策です・・・

Img_8302

このエリアは高級住宅地に囲まれ、芸能事務所も多いことから、

セレブや芸能人、ファッションピープルも御用達のエリアとして

知られる狎鴎亭(アックジョン)です・・・。

世界遺産 「宣陵・靖陵」 から狎鴎亭(アックジョン)までは

タクシーで移動しました。

Img_8260

今回も結構、タクシーを使わせて頂きましたがちょっと、

ここで韓国のタクシー事情を(笑)

韓国のタクシーは比較的リーズナブルで、市民の身近な

交通手段として普及しています・・・

異国の地でタクシーに乗るのは勇気がいるものですが、

勝手の分からない旅行者にも便利な交通手段なんですよ・・・

このオレンジ色のタクシー、前回の訪韓時にはあまり見かけ

なかったんですが、どうやらソウル市デザインのインフラ造成と、

ソウルの動く象徴を、というコンセプトのもと2010年2月に

誕生した「ヘチタクシー」というタクシーらしいです。

ヘチとは想像上の動物で、ソウルを象徴するアイコン

でもあり、ヘチタクシーは、これから徐々に増えていくようです。

Img_8261

韓国には、一般タクシー(シルバーのタクシー)と

模範タクシー(黒色のタクシー)があります。

模範タクシーは割高ですが、サービス・安全面で一般タクシー

より優秀とされており、比較的日本語可能な運転手が多い

のが特徴です。また、数は少ないですが、最大8名まで

乗車可能の大型(ジャンボ)タクシーもあります。

ちなみにこのオレンジ色のヘチタクシーは一般タクシーです。

一般タクシーは日本語は全く通じません。

基本料金は一般タクシーが2㎞・2,400ウォン(約170円)

模範タクシーは3㎞・4,500ウォン(約300円)です・・・

ということで、ヘチタクシーで移動しました(笑)

Img_8259

まぁ、タクシーに乗ってびっくりするのは、その運転テクニック

ソウル市内はどこも道路は広く、とにかくスピード狂と思うぐらい

飛ばします、車線変更でもこちらからみると強引じゃないと

思うぐらい割り込みあたりまえ・・・

日本人からみると怖いというより、運転が上手いって

感じかな(笑)

それにしても安い!10分ほど乗って支払いは

3,500ウォン(約250円)でした。

さて、狎鴎亭(アックジョン)のメインストリート「ロデオ通り」

に到着であります・・・

Img_8262

Img_8263

Img_8264

メインストリートであるロデオ通りは、小道にまでおしゃれな

ファッションショップやグルメ店が立ち並びます。

セレブや芸能人もよく訪れ、洗練された静かで歩きやすい

街並みなんです・・・。

さて、歩いてみましょう・・・

Img_8265

Img_8267

Img_8266

あっ、チャングンソクだ・・・

Img_8295

ロデオ通りは主にグローバルブランドのロードショップが

凌ぎを削り、1本それた通りや小道にデザイナーズ

ブランドショップ、輸入ブランドセレクトショップ、

カジュアルショップが点在しています・・・

Img_8321

まだ、3月の頭とあって、最終セールをやっている店舗

もちらほら、80%OFF!キャーなんていいながら

例のごとく我家の女性陣、GETしておりましたよ(汗)

それにしてもこのエリアはセレブです!

わたくし、オヤジ的には車にびっくり、あっちを見てもこっちを

見ても路駐してある車は世でいう高級車、ベンツ BM アウディ

ポルシェばかりなんですから(汗)・・・

グルメも充実してました・・・。

(グルメ記事は後日)

Img_8300

こちらは芸能人御用達のお店・・・

Img_8298

Img_8297

あっ、ココイチだぁ・・・

店内は満席で流行ってました(笑)、味は日本と同じ

なんだろうか?

Img_8299






そしてロデオ通りをひと周りして抜けると・・・

Img_8320

Img_8307

韓国屈指の高級デパート&海外一流ブランドの

ある通りであります・・・。

Img_8316

こちらがあの有名な超高級デパート

「ギャラリア百貨店」 です・・・。

Img_8311

当然ながら、我家の女性陣つかつかと・・・

我家の女性陣について恐る恐る入店・・・

残念ながら店内は撮影禁止のためフォトはありませんが

それはそれは洗練された雰囲気が充満してました(笑)

日本に比べると安いですが、ここは決して安くないですよぉ~

我家の女性陣、ここで靴なんかを購入したりしてましたぁ。

日本語の通じるコンシェルジュがいますから、安心して

お買物できます・・・

Img_8305

Img_8304_2

Img_8303

そして通りには海外ブランドショップが建ち並んでおります・・・

Img_8306

Img_8309

Img_8310

Img_8308

Img_8313

Img_8314

Img_8315

Img_8312

お洒落大好きオヤジとしてもこのエリアは気になるところ

ショップを覗いて、今春のトレンドをチェックしてきました・・・(笑)

気どってウインドウショッピングってのもいいですよ。

ということで、このゴージャスな街の空気を味わって

きました。

ん、そろそろお昼時、ランチ?どこにしようか?

次回に続きます(笑)、あしからず・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行(8)@世界遺産「宣陵・靖陵」を見学・・・^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7  からの続きです(笑)

まだまだ続くんですよぉ・・・。

さて、本日は 世界遺産 「宣陵・靖陵」 の紹介です。

Img_8199

地下鉄2号線宣陵駅に到着し、8番出口にでます・・・

Img_8192

8番出口から右手のほうに歩いて5分です・・・

Img_8193

 

Img_8194

Img_8196

見えてきましたね(笑)

都会の真ん中にある世界遺産

Img_8195

Img_8197

見学してきたのはソウル中心部から好アクセスの

朝鮮王陵であります・・・

Img_8198

Img_8200

2009年6月にユネスコ世界文化遺産に登録された朝鮮王陵は、

1392年から500年以上にわたって続いた朝鮮王朝の歴代王たち

が眠る墓です。


ソウルとその近郊を中心に40基が点在していますが、

そのなかで観光客でも容易に足を延ばすことができるのが、

江南(カンナム)エリアの中心部にある

宣陵(ソンヌン)・靖陵(ジョンヌン)です。

2つの王陵は同じ敷地内にあるため、宣靖陵(ソンジョンヌン)と

呼ばれることも。宣陵は第9代王の成宗(ソンジョン)と彼の

2番目の継妃である貞顕(チョンヒョン)王后の陵、

靖陵はドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」にも登場した

第11代王中宗(チュンジョン)の陵で、ともに韓国の

史跡第199号に指定されています。

では、いってみましょうか・・・(笑)

まずは、資料館で歴史、背景を勉強して・・・

Img_8202

Img_8201

とにかく、広いんです・・・

19万平方メートルを越える広大な敷地のため、ゆっくり歩くと

軽く1時間以上かかります。

Img_8204

齋室(チェシル)・・・

法事の準備や王・王妃の休憩のために使われた部屋

だったそうです。

Img_8203_2

Img_8205

Img_8206

とにかく、緑につつまれた空間・・・

あいにく冬なので、木々には緑がないのが残念ですが

これはこれで風情があります。

Img_8207

Img_8208

Img_8209

Img_8210

Img_8211


「宣陵」とは・・・

朝鮮第9代王の成宗(ソンジョン)と、継妃(王の後妻)である

貞顕王后ユン氏のお墓です。

造成時期は1495年。王と王妃のお墓が同じ敷地内の別の丘に

あるという「同原異岡陵(ドンウォンイガンヌン)」で、左側の

丘には貞顕王后の陵、右側の丘には成宗王の陵が安置

されています。ちなみに、この同原異岡陵(ドンウォンイガンヌン)

とは、ひとつ以上の陵が同じ陵号を使うことで、それぞれ違う丘に

造成された陵のことをいいます。

すると、何か建物が?

丁字閣・・・

法事が行われたところらしいです。

Img_8258

門の前に石畳の道が丁字閣まで伸びています。

この通りは王が通る神路で、魂の道だとか。

Img_8257

Img_8254

碑閣・・・

Img_8253

陵の主人の業績が刻まれています・・・

Img_8252

まずは成宗の陵へ・・・

成宗(ソンジョン)は、仏教を抑圧し、儒教をあがめる

「崇儒抑佛」政策を広め、世祖の頃から書かれてきた「経国大典」

を完成、朝鮮の法典体系を作り上げた人物で五大宮のひとつで

ある昌慶宮を建てもしました。

ちなみに38歳という若さでこの世を去ったそうです。

こちらの陵にはこんもりとしたところを囲む屏風石と

欄干石があります。

もともと「屏風石は立てるな」、という世宗の遺教により、

世宗の光陵後に造成された王陵には屏風石はなかった

そうですが、成宗のときから再び立てられたもの

Img_8247

王が眠っているところまではちょっと山道

小高い丘の上にこんもりと山になったヌンチム(陵寝)が現れ、

周りに石像が立っていました・・・

Img_8251

 

Img_8249

お墓の前で石像の将軍や馬がお墓を守ってるんですね・・・

Img_8248

Img_8250


次に貞顕王后ユン氏のお墓へ・・・

Img_8240

Img_8242

Img_8243

Img_8245

Img_8244

 

Img_8231

では、続いて靖陵(ジョンヌン)のほうへ行って

みましょう・・・

Img_8232

この公園、市民の憩いの場となってるんですが

65歳以上の方は入園が無料のため、かなり年配の方々

ジョギングで汗を流してました・・・

Img_8234

Img_8235

Img_8237

Img_8238

おっ、小鳥も一息いれてますね(笑)・・・

Img_8236

靖陵(ジョンヌン)とは・・・

朝鮮王朝第11代王、中宗大王のお墓

あの「チャングミの誓い」で知られる朝鮮第11代王中宗の

御陵ですよ(笑)

景福宮で生まれた方 → 2年前の記事「景福宮」

中宗は1488年、成宗と継妃(王の後妻)である

貞顕王后ユン氏の間に生まれ、

1494年に晋城大君になったそうです。

1506年に腹違いの兄である燕山君が廃位したあと、

朝鮮王朝第11代王となりました。先ほど紹介した宣陵が

複陵だったのに対し、こちらは中宗大王のお墓だけ

造成された単陵です。

こちらは門と丁字閣、陵寝が一直線上になっています・・・

Img_8214

Img_8215

Img_8216

Img_8217

Img_8218

Img_8219

ここで法事が行われてたんですね・・・

Img_8220

周辺は多くのビルが立ち並ぶ中心街ですが、この敷地に

限っては、まるで時が止まっているような静かな空間です。

この周辺ビル群とのコントラストが実にいいです・・・

Img_8221

 

Img_8222

 

Img_8224

 

Img_8223

Img_8225

Img_8226

Img_8228

Img_8230

Img_8229

ということで、今では都会の真ん中に王のお墓が・・・

と思うところですが、この場所というのが当時とても重要な

ポイントだったんだそうです。

朝鮮時代、王陵の場所を決めることはとても慎重に行われ、

まずお城から10里以上、100里以内につくることが原則で、

さらにさまざまな風水地理学上の良い場所としての条件を

満たさなければなりませんでした。

万が一、苦労して探し当てた場所がすでに庶民のお墓として

使われていたら、王陵造成のために、この民墓を別の場所に

移すこともあったとか。そのとき、お米などの対価を与えてまで

したそうです。こちらの宣陵を造成するときも、この土地にはすでに

民墓があったため、別の場所に移させたらしいです。

どうりで周辺にはいい「気」だったような気がします

いい運動にもなりましたからね(笑)

買物もいいけどその土地の歴史を体感しなきゃね・・・

奥様、予定に組みこんでくれてありがとうございました(笑)

まだまだ、続きまーす(笑)



 






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行(7)@江南駅(カンナム)散策し地下鉄にて宣陵(ソルルン)へ・・・^^

アンニョンハセヨ♪

韓国旅行記  2 3 4 5  6 からの続きです・・・。

お洒落なカフェで美味しいコーヒーを頂き、さて出発(笑)

この日のメインの予定も、勿論、我家の女性陣の買物で

ありますが、奥様、優しいところがあるではありませんかぁ

宣陵(ソルルン)にある世界ユネスコ遺産「「宣陵・靖陵」

の見学を途中に入れてくれましたぁ(笑)

という感じでこの日もスタートであります・・・。

まずは、新論峴駅(シンノヒョン)から江南駅(カンナム)まで

2㎞の道のりを空気を感じたくて歩いてみました・・・。

Img_8164

私の中では、有名な観光地に行かなくてもいいんです・・・

旅行ってその土地の全てがわかるわけでは

ありませんが、その空気を少しだけでも感じとれれば

大満足でそれがひとつの楽しみでもあるんです・・・。

さすが、江南駅(カンナム)周辺はIT産業の中心地であり

韓国の有名企業の本社が立ち並ぶだけあって

ビジネスの匂いがプンプンします。

Img_8158

Img_8161

感じは、日本の都市って錯覚するほどです・・・。

Img_8159

Img_8163

あっ、アップルがある・・・(笑)

韓国でも、主流はスマホですからね。

Img_8160

このカフェも若い人には大人気なんですよ・・・

Img_8162

そして、ソウルは地下街のショッピングが充実しています・・・。

この江南駅地下街も人気スポットです。

まだ、朝の10時ちょっと前なので、シャッターが閉まってますね

それに人も出勤後なのでまばらです。

Img_8168

Img_8169

この地下街、ほとんど女性向けのショップであります。

この地域は韓国のエリートが集う街だけあって他の地域よりも

お洒落な女性が多いことで有名です。

江南駅に直結していて、20代・30代の女性が帰宅時に立ち寄り

やすい「江南駅 地下ショッピングセンター」は、低価格でオシャレ

な女子アイテムが勢ぞろいのスポットでした・・・

当然、我家にもお年頃の女性がいるわけで、夜に再度、

覗いてみました・・・。

夜の江南(カンナム)は・・・

まさに東京のソレと同じです。時間は夕方の18時、まさに

道路は渋滞、オフィスから続々と人が流れてきます。

Img_8342

Img_8201

聴いてたとおり、8割が女性、20~30代のOLさん達が

必死に洋服を選んでました。

勿論、愛娘&奥様も、安い!かわいい!ときゃっきゃいいながら

ソウルっ子に負けじと買い込んでましたが(汗)

それにしても、この高級のイメージ、江南(カンナム)にしては

めっちゃ安いです。というか本当に安いんです。

結構、掘出し物があったみたいですよ(笑)

Img_8202

Img_8203

この地下街、何周したことか!

案の定、連れまわしの方程式です(涙)

手には荷物がひとつふたつと・・・

まぁ、オヤジとしては韓国美女をあちこちで拝見させて

頂き、目の保養になりましたからそれはそれで良かった

んですが(笑)

中には、少女時代のようなスタイル抜群の女性にも遭遇して

ラッキーだったかな・・・。(怒られちゃうか)

ということで・・・

江南駅(カンナム)~宣陵駅(ソルルン)まで地下鉄移動です。

本日は4号線のみの利用です。

Img_8165

前記事でもふれましたがソウルの地下鉄は首都圏広域鉄道網を

構成していて低料金かつソウル市内の至るところをカバーして

いてまさに庶民の足!

各路線にはそれぞれシンボルカラーがあり、路線番号もついて

いるため、外国人観光客でも比較的利用しやすい

のがポイントです。

Img_8171

Img_8172

ソウル地下鉄は1~9号線あり、ソウルメトロが1~4号線

ソウル特別市都市鉄道公社が5~8号線

9号線はソウル市メトロ9号線(株)によって運行されています。

ソウルの地下鉄は、日本人には非常に分かりやすいです・・・

なぜなら、歴史は浅く1974年に設立され、

よど号ハイジャック事件を契機に当時の交通部長官の

申し入れにより日本からのODAと技術協力によって出来た

わけで日本と同じ直流1500Vであります。

各線も色分けしてあり、まさに日本の地下鉄と同じです。

乗車券の購入方も簡単です・・・

2009年5月1日から新たに「1回用交通カード」が導入されました。

この「1回用交通カード」は、資源節約のため紙の切符を廃止して、

プラスチック製の再利用できるカードを使用後返還するシステムと

なっています。

購入時に保証金(500ウォン)が別途かかります。

しくみは日本の鉄道で使用しているICカードの一回分

って感じかな・・・

降車後、使用済みカードを駅改札口設置の換金機に投入すると、

保証金が返ってきます「1回用交通カード」は紙の切符と同じ意味

を持つので、地下鉄でのみ使用可能、一度改札を出るとそれ

以降は使えなくなります。

地下鉄やバスをよく利用する場合は、T-moneyカードを

購入する方が良いと思います(こちらが日本でいうトイカやスイカ

マナカなどのICカードと同じでチャージしてずっと使える)

T-moneyカードだとコンビニや売店で購入できるんですよ(笑)

Img_8173

カード購入機はタッチパネル式です・・・

Img_8174

日本語を選んで・・・

日本語を選ぶと日本語のガイダンスもあります。

Img_8176

駅名を入力して・・・

路線検索すれば、沿線地図が出るので駅名を

タッチすればOK。

Img_8177

何枚必要か?

我家は3名なので3枚と・・・

Img_8178

すると「一回用交通カード」が出てきます(笑)

運賃は保証金抜いて、江南駅(カンナム)~宣陵駅(ソルルン)

2区間で一人1000ウォン、日本円で70円!!

安いっ!


Img_8179

カードの表・・・

Img_8184

 

カードの裏・・・

 Img_8185

といった感じです、改札口には係員もしくは駅員さんは

いません・・・。

ということで、アクシデントが発生!お釣りが出てこないんですよ

すぐ係員呼び出しボタンを押すと、係員がとんできました。

お釣りがでないと申告すると、係員さんは機械を調べるわけでも

なく、機械をドンドンとたたく、するとお釣りが出てきました(笑)

どこでもよくある光景です・・・

Img_8175

駅に入場する際は、ピッ!と改札機にタッチ・・・

ICカードと同じでしょ(笑)

Img_8180

また、ソウルの地下鉄は、安全対策、完璧です!

全駅がホームドアが装備されているようです・・・

Img_8182

ホームドアだから、車両が見れないのは残念・・・

Img_8181

車内は日本と似た雰囲気ですが、韓国では車内でも平気で

携帯電話を使用する人が多いので、ちょっと賑やかかも?

車内放送では英語も流れるので、駅名は聞き逃さないように!

各駅には駅名表示があり、番号のほか漢字も表記されて

いるので、確認して降りることにします(笑)

Img_8183

駅についたら、カードを返還し、先ほどの500ウォンの保証金を

返してもらわなければ・・・

改札口にある「保証金換金機」にカードを投入して返還します。

この時、購入時に支払った保証金(500ウォン)が

払い戻されるわけです。

Img_8186

ハイ、ちゃりーん 500ウォンが(笑)

Img_8187

実に利用者にわかりやすい地下鉄であります・・・。

今では日本の鉄道もかなり、ICカードが普及して便利に

なりましたが、ソウルの地下鉄は乗車券などの費用もかからず

確かに資源節約、エコにいい鉄道でありますね・・・

Img_8189

8番出口を出て・・・

無事、世界遺産のある宣陵(ソルルン)に到着です・・・

Img_8190

 

Img_8191

長々と申し訳ありませんが、次回は世界遺産の紹介です(汗)

まだまだ続きまーす、あしからず。






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行(6)@朝食はお洒落なカフェ「Take Urban」で…。

韓国旅行記  2 3 4 5  からの続きです・・・。

さて、2日目の朝ですがまずは、その日の活力を作る朝食を

今日は、どんな一日になるのでしょうか?

朝食はあらかじめ、奥様が予定していたお洒落なカフェにて

「Take Urban」 で頂きました・・・。

Img_8159

宿泊した江南(カンナム)のノボテルアンバサダーホテルから

歩いて5分・・・。

地下鉄・新論峴駅(シンノヒョン)3番出口にあります。

ホテルの前の道路は片側3車線という広い道路なんですが

かなりの坂で、この通りを下ります・・・

Img_8140

江南(カンナム地区)を歩いて思ったんですが、この街は

意外に韓国らしくないというか、何か日本の都市を歩いている

感覚です・・・

Img_8139

とは言ううものの、メインストリートから一本、裏に入ると

そこは韓国なんですがね(笑)

Img_8141

向かうカフェはホテルを出て左手にすぐ見えますね・・・

Img_8151

どこですか?どこ?・・・

Img_8143

何やら変わったビルが見えてきました・・・

Img_8138

そうなんです、このビルの1階にあるんです・・・。

向かいには、あの有名な教保文庫のビルがあります。

1981年に韓国発の大型書店としてオープンした教保文庫。

オフィスビルの多い江南でも飛び抜けた存在感を放つ

教保タワービルの地下1階・2階にある店舗は

保有書籍200万冊、面積は国内最高クラス

3,600坪の規模を誇っています・・・

Img_8123

それにしても変わったビルですね・・・

Img_8150

このビル、実は観てみたかったビルなんですよね・・・(笑)

1年半前ぐらいに、雑誌「Casa Brutus」のソウル特集に

「ソウルで観るべき建築物ベスト60」という記事があり

このビルの紹介があり、すごく印象にあったからです。

「Urban Hiveビル」です・・・

韓国の建築家キム・インチョルさんが設計しています

ハチの巣のようなファサードを持つオフィスビル。

直径105cmの穴が3,300個余り均等に

並んでます。

夜のいでたちは・・・美しいですよぉ。

Img_8165

ちなみにこのビルオーナーは韓国コスメのニューブランド、

ハンスキン社だとか・・・

ハンスキン社は、近年BBクリームという

ヒット商品で、わずか数年のうちに一躍韓国コスメ界の王者に

のし上がりました。

国内だけでなく韓流ブームの日本でも、韓国女優御用達の

ふれこみで売れまくっていることはもちろんです。

たかがクリームとあなどるなかれ。クリームで成り上がり、

ビルが建つわけでありますね(笑)・・・。

まぁ、余談はほどほどに・・・本題に戻ります^^

外には、テラスもあります。さすがに冬は誰も使ってませんね。

Img_8124

さぁ、入ってみましょうか・・・

Img_8136

実はこのカフェ、すごくお得なんですよ・・・

スマイルタイムというサービスタイムがあるんです。

平日8:00~9:30、休日8:00~10:00の間は

日本のモーニングサービスと同じで

コーヒーの価格に800ウォン、日本円で、えっ!¥56

追加するだけパンが食べ放題になるんです・・・。

Img_8137

江南(カンナム)では珍しく安く、パンに関しては自慢の

有機農のパンを提供してくれるんですよぉ!

この時間帯はビジネスマンからOL、学生の地元ソウルっ子で

すごい人です・・・かなりにの人気店のようです。

奥様、なかなかのリサーチですね(笑)

私達が入ったのは、ひと段落した頃あいをねらって

9:00ぐらいでした(笑)

この時間帯でも続々とテイクアウトする方がすごかったです。

店内はものすごく広々してました・・・

静かすぎず、人々の会話がこの空間にゆったり響き

心地いい空間でした。

Img_8157

Img_8135

おなじみセルフ方式であります・・・

先に席を確保してからのオーダーをお勧めします。

最初に飲み物をオーダーします。するとおなじみの出来たら

呼んでくれるしろものを渡されます。

Img_8158

ピーと呼び出し音がなったら、飲み物を取りに行き

それからパンコーナーへ・・・

スタッフの方にこれ下さいと指をさすと、お皿に乗せて

くれるのです(笑)

何度もらいに行ってもいいんですよぉ。

皆さん、お皿からあふれだすほど、パンを積み上げてました(笑)

Img_8129

Img_8125

有機農のパンが美味しそうですねぇ・・・

Img_8126

Img_8127

味は至ってシンプルな焼き立てのパン、パン本来の

旨さが味わえます・・・

ジャムやバターで味に変化もつけてね(笑)

Img_8131

またまた、余談になりますが・・・

前回の訪韓時に知ったことなんですが韓国でカフェに入ると、

コーヒーに入れるクリーム(牛乳)はスターバックス等の海外から

きたカフェ意外のほとんどのカフェにはありません。

韓国で流行している個人経営のお洒落なカフェを始め、

自家焙煎を行うこだわりのコーヒー店ですら、コーヒーと一緒に

牛乳・クリームが出てくることはないのです。

そして、韓国のコーヒーは「アメリカン」が主流なんです。

韓国では「アメリカーノ」といいます。

一番スタンダードなドリップコーヒーはあくまで、アメリカンで

ブラックで飲むというのが韓国式なんですよ・・・

しかし、昔の韓国のコーヒー文化は

韓国でコーヒー、韓国語で言うところの「コッピ」という飲み物は、

一般的にインスタントコーヒーのことだったそうです。

砂糖と脱脂粉乳が既に混ざった状態で売られる

インスタントコーヒーは、家庭や職場や食堂でお茶のように

気軽に飲まれる、まさに国民的なドリンクだったそうで

その甘ったるい味が、辛い韓国料理を食べた後にベストマッチ

なことから、インスタントコーヒーの自販機はどんな食堂にも

置いてあり、 また、タバン(漢字で書くと「茶房」)と呼ばれる

昔ながらの喫茶店では、コーヒーを注文すれば、当たり前の

ようにこの甘ったるいインスタントコーヒーが

現れていたそうです。

ところがここ10年ほどでカフェ文化が一気に定着し、

街にはおしゃれカフェが続々登場、自家焙煎にこだわる

本格的なコーヒーを出すお店も珍しくなくなったとか・・・

こうした韓国のカフェブームを決定的なものにしたのが、

日本でも話題となった2007年のテレビドラマ

『コーヒープリンス1号店』だと言われているんだそうですよ(笑)

また、余談が長くなりましたが、私にとってはこのコーヒー・・・

何!これがコーヒーというぐらい薄味。

普段から濃いブレンドを飲んでますから、もの足りません。

しかし、我家の女性陣はすごく香りがよく美味しいと絶賛

してました・・・。

といことで、今日一日の予定を奥様から報告され・・・

固まっているところであります(笑)

Img_8134

今日も女性陣がたてた予定はハードスケジュールのようで(汗)

ハイっ!遅れずついて行きますよぉ~

ということでまだまだ続きます・・・・^^あしからず。







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

韓国旅行(5)@初日の夜は明洞へ!グルメに買物、深夜まで…。

韓国旅行記      からの続きです・・・。

さて、ホテルにチェックインを済ませ、ゆっくりする間もなく

荷物だけ置いてすぐに行動開始です。

あらかじめ知人に紹介してもらっているショップが

明洞(ミョンドン)にあり、また両替もしておかなければと

いうことで、初日の夜は明洞へ・・・。

Img_8086

ホテルを出る時間がちょうど、夕方のラッシュ時間帯・・・

タクシーだと、渋滞で時間がかかるためここは地下鉄で

移動したほうが早いということで、明洞までは地下鉄で

移動することに(笑)

ホテルから地下鉄9号線の「新論峴駅(シンノヒョン)」までは

徒歩5分、では地下鉄で参りましょう!

Img_8076

地下鉄路線図 → こちら

ソウルの地下鉄は1号~9号線の9路線で首都圏広域鉄道網

を構築しており、低料金かつソウル市内の至る所をカバー

していてまさに庶民の足なんです(笑)

外国人観光客でも比較的利用しやすいのがポイントですね(笑)

Img_8075

地下鉄に関しては、後日の記事で詳しくアップしたいと思います。

チケットは「1回用交通カード」を購入して乗車します・・・。

Img_8079

仕事を終えて帰宅するサラリーマンやOLさんが

続々と駅へ・・・

Img_8077

新論峴駅(9号線)~明洞駅(4号線)までは途中、

銅雀(トンジャク)駅で乗り換え12駅です。

距離にすると約13㎞、時間で30分少々・・・。

料金は、な、なんと1,600ウォン日本円で

112円ですよぉ(笑) 安い!! んです・・・。

このラッシュ時間帯ならタクシーでもそれほど高くないんですが

時間のことを考えるなら、断然、地下鉄ですね。

新論峴駅は9号線の終端駅、ホームに降り乗車です・・・

見てください、この光景(笑)

皆さん、携帯&スマホとにらめっこ!日本の光景と同じですね。

Img_8080

さぁ、出発進行!

運転台の後ろから写真をパチリ・・・

Img_8081

途中、乗換え駅までには日本のラッシュほどでは

ありませんが、超満員・・・

ちょっと気になったのが、仕事帰りに食事をされたのでしょうか

車内はキムチの匂いで充満してました(笑)

銅雀駅で乗換え、こちらは4号線車両、銅雀駅~明洞駅は

通常ソウル市内の有名所を通るので比較的混雑するのですが

ゆったり座っていけました・・・。

Img_8082

明洞駅に到着です・・・。

Img_8121

いやぁ。2年ぶりの明洞だ!相変わらず人・人・人・・・

活気がありますね!

日本でいう渋谷、原宿って感じですね。

Img_8084

観光客が多く訪れるソウルの中心地で、繁華街として

古い歴史を持っているエリアです。

明洞は韓国一番のショッピング街で、多くの観光客がまず一番に

訪れる場所。ショッピングのほか、グルメ、エステなどがすべて

楽しめるワンストップ観光スポットです。

Img_8086_2

ここでは、あらかじめ待ち合わせしていた○さんと合流

この方はソウル在住で、10数年前に名古屋大学交換留学生

として名古屋で暮らしていたこともある方で、その紹介で

輸入ショップを経営されている○さんを紹介して

もらいました・・・。

そこで、あらかじめお願いしてあった某ブランド、○ルメスの

バックを見にきたわけで・・・

そうなんですよ、愛娘の大学卒業祝いにプレゼントしなければ

しかし、気に行った色がなかったらしく断念、後日、免税店にて

探していた色のバックがありそちらで購入したわけです。

しかし、奥様が狙っていた○ルメスのバックと運命の出会い

をしたと予定にない奥様の買物に変わってしまいました(汗)

奥様もある意味卒業ですからねぇ・・・

それから、南大門や明洞を歩き・・・

気が付いたら、もう22時前ではありませんか・・・・。

お腹空いたぁ!

明洞に来たら、やっぱりもう一度、あの味・・・。

夜も遅いし、軽めにいこう キンパ ですね(笑)

そうです、韓国式海苔巻です。

食べてきました 「キムガネ・明洞直営店」 にて・・・

Img_8087

「キムガネ」は以前の旅行の時にも紹介しましたが

キンパの有名なチェーン店です。

チェーン店ですがこだわりがあり、具がたっぷりなんです(笑)

セントラルキッチンで大量生産していなく、店頭で手作りを

しているんです・・・。

Img_8098

キンパは日本から伝来した海苔巻に由来し、19世紀末

ぐらいから韓国にて食べ始められたと言われてます・・・

日本の海苔巻と違って酢飯は使われず、ごま油が加えられ中に

入れられる具材が多く生魚は使われません。

いつも行列ができるぐらい人気ですが、この時間だったので

さすがに並ぶことはなかったですが、満席でした。

Img_8094

んーこの味、この味(笑)懐かしい!美味しい・・・

Img_8096

口に入れると、一度に具のハーモニーを楽しめる!

Img_8097

キンパを注文すると、サービスで出てくるタンジン・・・

韓国風たくあんです。(日本のたくあんと味は同じ)

Img_8090

また、いりこダシ風味のスープがついてきます・・・

薄味でキンパに合うんですよ(笑)

Img_8089

そして、韓国ジャンクフード・・・

「ラッポギ」 です。

トッポギに乾麺のラーメンを入れたもの(笑)

Img_8091

ラッポギはトッポギ、ラミョン、茹で卵、おでんの具(魚の練り物)、

棒餃子みたいなの、それと野菜が入っています・・・

Img_8092

甘辛くて美味しいんです!!

ラーメンが非常に合います(笑)

満腹、満腹!

これを3人で食べて、幾らだと思いますか???

な、なんと!11,200ウォンですよぉ!日本円で

¥784!ですよぉ~ あいかわらず、安っ!

そして、お腹も満たされたし、明洞に来たのだから、お土産でも

買っていこうと我家の女性陣について、あっちにウロウロ、

こっちにウロウロ・・・

露店のおじちゃん、おばちゃんも2年前に来た時と同じ人(笑)

あっ、あったあった!

露店で販売している、なんちゃって靴下(笑)・・・。

Img_8085

これ、前回も買って帰ったんですが、意外にお土産に喜ばれるし

値段のわりに作りもしっかりしてるんです。

勿論、今回も買って帰りました・・・。

女性物15足で¥1,000・・・安っ!

2年前は10足で¥1,000だったのに

Img_8439

紳士物は5足で¥1,000・・・

2年前より高くなってるぅ(笑)

それにしても安い!

Img_8440

今回、ちょっと気になったのが、コスメ・・・

当然のように、我家の女性陣、これでもかとコスメを

買い込んでおりましたが、何か以前と様子が違うぞ・・・。

静かすぎるではないか。

明洞と言えば、行かれたことのない方もテレビや雑誌で目

にしたことがあるのがコスメショップの話題なのではないかと

思いますが韓流スターを起用したコスメショップがあちこちに

出来ていて、乱立状態で驚くのですが、すごいのが通りを

歩くと、店員さんの勧誘の凄さ・・・

マイクを片手に、何かモノが入ったかごを片手に日本語、

中国語、英語など外国語で勧誘してお店にお客さんを

引き入れようとする店員さんの姿は必ずご覧になったことが

あると思います。

ある意味一種の名物となっているこの客引き行為がこれから

ソウル中区が警察と合同で取締りを実施していくそうで

客引きと客引き行為をさせた者は軽犯罪処罰法規定により

10万ウォン以下の罰金に処されるそうです。

確かに、店内からの呼び込みはあったものの、路上に

出てきて声をかける行為は見当たりませんでした(笑)

だから、以前より静かに感じたんだ・・・。

と、そうこうしている間に、私の両手は荷物でいっぱい(汗)

時間も午前0時を回っています・・・。

やっと、お役目を終えてホテルに帰れるわけであります。

帰りはタクシーで・・・。

こちらは、模範タクシーです。一般タクシーとは違い料金は

高いのですが深夜料金は取られません。

(タクシーに関しても後日の記事で詳しく紹介します)

Img_8124

最近、日本人観光客がぼったくりにあうという記事が

日本では紹介されてませんが、韓国では問題とされ

中央日報などで記事になってましたからね・・・。

ご注意ください。

コスメにしろタクシーにしろ取り締まりも厳しくやってるそうです。

なんせ、数年前のすごい韓流ブームからすると、おばさま達が

競って韓国へというのもひと段落して落ち着き、日本人観光客

もかなり減少してきているみたいで政府も悪いイメージを

払しょくし観光客の減少に歯止めをかけたいですからね。

やっぱり、タクシーは楽です!

深夜なので、渋滞もなく、スイスイと・・・

Img_8099

明洞からホテルまで、30分ほどで到着・・・

Img_8100

支払いは? 11,200ウォン 日本円にすると・・・

約800円! こちらも安っ!!ですよね(笑)


Img_8101

ということで、ホテルに到着したのは午前1時・・・


無事、初日の予定が終了したわけで

シャワーを浴びて、休むとしましょう(笑)


わかっていたことですが、それにしても我家の女性陣は

エネルギッシュだぁ(笑)

ひとりバテていたオヤジでありました・・・。



まだまだまだ続きます!あしからず・・・。






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行(4)@行動拠点はホテル「ノボテルアンバサダー江南」から

韓国旅行記 1 2 3 からの続きです^^・・・。

今回は「その4」、行動拠点となったホテル編であります。

前回の旅行の時は、明洞に泊ったのですが、今回宿泊したのは

「ノボテルアンバサダー江南」 です・・・。

Img_8117

仁川空港について車でお出迎えしてもらい、1時間ほど・・・

でも、意外に45分ぐらいで到着しました。

車の渋滞具合で変わってくるんでしょうね。

韓国は車社会、渋滞がすごいんですよ・・・

まず、このホテルはソウルの江南区(カンナムグ)の中心に

あります。

Img_8161

今回、我家の女性陣は江南(カンナム)・狎鴎亭洞

(アックジョンドン)を中心に買物をするということで

江南(カンナム)のホテルをチョイスしました・・・。

ソウル特別市の江南区(カンナムグ)は、ソウル中心

を流れる河川「漢江(ハンガン)」の南に位置しています。

この地域はソウルでも高学歴層・専門職に就く者・

中産階級や上流階級など、韓国で最も富裕な人々が

暮らしていることで知られる。いわゆる江南の中心です。

1980年代後半以降、高学歴層や土地長者、留学帰りの

若者など裕福な人々の消費文化を背景に、

アックジョンドンに高級デパートや若者の集まるブティック

などが集積し、江南はソウルで最も高級で新しい繁華街

として人を集めるようになり21世紀に入り、地下鉄江南駅や

三成駅周辺は、大企業やIT企業の入居する

高層オフィスビルが立ち並び、大きな国際会議場・

展示場が位置するなど、韓国におけるビジネスや商業の

新たな中心地となっています。

70年代から80年代にかけての政府主導による江南の

住宅開発・オフィス開発の勢いは激しく、1970年ごろまでは

江北と江南の人口比は8対2であったそうですが、

1990年にはほぼ5対5にまで並んでいるそうです。

また江北にあったソウル高校や京畿高校など名門校の

江南への移転も進んだため、大学進学に有利な名門高校を

擁する江南地区の学区に上流階級や富裕層が集まりました。

現在ではソウル市内のみならず韓国全土から江南に移住し

有利な学区に入ろうという家族が後を絶たず、江北から

江南に本社を移す大企業や、最初から江南に本社をおく

外資系企業も増えているそうであります。

こうしたことから不動産投機や不動産価格上昇が

起こっているんだそうであります・・・。

ということで、今回はそんな地域にあるホテルが行動拠点で

あります・・・(笑)

とりあえず、チェックインを済ませ、即、行動開始です・・・。

本当にただ、寝るだけの利用なんですよね・・・

こちらで2泊させて頂きまーす。

Img_8147

Img_8149

Img_8148

ソウルは眠らない街・・・

今回も夜通し行動するわけで、ホテルに滞在するのは

まさに寝るだけなのでありますが、かといって激安ホテルでは

・・・なんですよね(笑)

このホテルはランクでいうと「特2級」ホテル・・・

韓国のホテルは特1級、特2級、1級、2級、3級と

分類されています。

これは法律(観光振興法)により、韓国観光ホテル業協会が

等級を決定するのです。

「ノボテルアンバサダー江南」は、世界最高のホテル

専門グル-プであるフランスアコ-と韓国のアンバサダ-

が共同投資した世界最高のチェーンホテルの中の

一つでありますからいいホテルでありましたよ・・・。

初日は買物、グルメを弾丸的に満喫してホテルにもどった

のは深夜1:00を回っていました・・・

(買物&グルメは後日の記事で)

Img_8116_2

Img_8119

とりあえず、ホテルのご紹介を・・・

1993年にオープンして2006年には全客室&ロビー&一部

レストランのリニューアルしたすごく綺麗なホテルです。

地下鉄9号線の新論峴駅(シンノヒョン)まで徒歩5分と立地も

最高です・・・。

開館以来客室占有率は95%以上という、ホテルビジネス史上初

の奇跡起こしたホテルだそうで、オープン当初から国際的な

営業政策を指向してきたこともあり、ヨーロッパのビジネス顧客

(フランス、スイス、ドイツ等の 顧客)と日本、東南アジアの旅行客

などの利用が多く、全体宿泊率の80%を越えていますから

安心なホテルであります。

17階建てで、エレベーターホール7階でおります(笑)

Img_8356

宿泊部屋は724号室・・・

Img_8354

Img_8355

さぁ、部屋へ入ってみましょう・・・

ベットはこんな感じ・・・

Img_8109

Img_8102

テレビです、勿論、サムスン(笑)

Img_8103

Img_8105

洗面所に置いてあるミネラルウォーターはサービスで無料です。

また、シャンプー、リンス、ボディシャンプーもこの

ホテルでは無料です・・・

気をつけないといけないのは韓国のホテルはほとんどが

この類のものは有料なんですよね。

ドライヤーは壁に設置されてました。

Img_8106

浴室・・・

Img_8108

トイレ・・・

Img_8107

こちらは全て有料・・・

さすがに特級ホテルでも、歯磨き粉・ハブラシは有料ですね。

Img_8104

ちなみに日本で使っている電気製品は電圧が違うため

使用できません・・・

デジカメ等の充電はどうするの?

はい、フロントで変換するコンセントプラグを貸し出して

くれますのでその点は大丈夫です・・・。(笑)

ではタバコは?

7階の部屋は全室禁煙。このホテルほとんどが禁煙で灰皿は

外にすら置いてありません(汗)

タバコ吸いの私は、フロントで喫煙場所はないのかと尋ねると

あるスタッフは外、またあるスタッフはロビーでと・・・

しかし、灰皿がありません。

いったいどこで喫煙したらいいんだと強い口調で言うと

部屋の方へ灰皿をお持ちしますとのこと・・・

えっ、禁煙じゃないの?と再度確認すると、OK!です。

とかなりその辺はいい加減であります(笑)

睡眠時間もそこそこ・・・

朝はすぐやってきます(笑)

ホテルの部屋から見える風景です・・・

Img_8155

あっ、そうそうコンビニもすぐホテルの前の道路を

渡るとセブンイレブンがあるのでご心配なく・・・(笑)

ちょうど、真向かいのビルの1階です。

Img_8154

Img_8156

Img_8157

朝のホテル・・・

Img_8365

Img_8153

Img_8152

Img_8150

我家の女性陣、今日もエンジン全開、気合がはいってます・・・

とりあえず、今回は我家の奥様が企画した旅行ですが

いいホテルをチョイスしてくれたと思います・・・。

とりあえず、出発!

Img_8144

こちらはノボテルホテルのすぐ隣にある

特1級のリッツカールトンホテル・・・

さすが特1級、風格がありますね(笑)

Img_8142

駅まで歩いていく途中、愛娘と記念撮影!ハイ・チーズ(笑)

Img_8146

ホテル編、最後になりますが特2級以上のホテルの

条件としては室内プールやフィットネスジムなどの施設が

あるのが条件らしく、奥様はただ寝るだけだからというところ

を女性陣がエステや垢すりに出かけた際、ひとり淋しいと

いけないからこのホテルにしたというこです・・・

はい、女性陣が美を磨いている間、ひたすらジムで

汗を流したのでありました・・・。

530498_72_b

530498_77_b

ウェアは貸し出してくれるので手ぶらでOKです(笑)

意外に宿泊客の皆さん、利用しているのには

驚きでした・・・。

Img_8162

室内プール、ジムは宿泊客なら全て利用料は無料・・・

サービスのいきとどいたホテルでありましたよ。

さぁ、本日もソウルの街に繰り出しましょうかぁ(笑)

ハイハイ、女性陣の言いなりです(涙)

まだまだ続きます・・・あしからず!

 






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »