« 韓国旅行(6)@朝食はお洒落なカフェ「Take Urban」で…。 | トップページ | 韓国旅行(8)@世界遺産「宣陵・靖陵」を見学・・・^^ »

韓国旅行(7)@江南駅(カンナム)散策し地下鉄にて宣陵(ソルルン)へ・・・^^

アンニョンハセヨ♪

韓国旅行記  2 3 4 5  6 からの続きです・・・。

お洒落なカフェで美味しいコーヒーを頂き、さて出発(笑)

この日のメインの予定も、勿論、我家の女性陣の買物で

ありますが、奥様、優しいところがあるではありませんかぁ

宣陵(ソルルン)にある世界ユネスコ遺産「「宣陵・靖陵」

の見学を途中に入れてくれましたぁ(笑)

という感じでこの日もスタートであります・・・。

まずは、新論峴駅(シンノヒョン)から江南駅(カンナム)まで

2㎞の道のりを空気を感じたくて歩いてみました・・・。

Img_8164

私の中では、有名な観光地に行かなくてもいいんです・・・

旅行ってその土地の全てがわかるわけでは

ありませんが、その空気を少しだけでも感じとれれば

大満足でそれがひとつの楽しみでもあるんです・・・。

さすが、江南駅(カンナム)周辺はIT産業の中心地であり

韓国の有名企業の本社が立ち並ぶだけあって

ビジネスの匂いがプンプンします。

Img_8158

Img_8161

感じは、日本の都市って錯覚するほどです・・・。

Img_8159

Img_8163

あっ、アップルがある・・・(笑)

韓国でも、主流はスマホですからね。

Img_8160

このカフェも若い人には大人気なんですよ・・・

Img_8162

そして、ソウルは地下街のショッピングが充実しています・・・。

この江南駅地下街も人気スポットです。

まだ、朝の10時ちょっと前なので、シャッターが閉まってますね

それに人も出勤後なのでまばらです。

Img_8168

Img_8169

この地下街、ほとんど女性向けのショップであります。

この地域は韓国のエリートが集う街だけあって他の地域よりも

お洒落な女性が多いことで有名です。

江南駅に直結していて、20代・30代の女性が帰宅時に立ち寄り

やすい「江南駅 地下ショッピングセンター」は、低価格でオシャレ

な女子アイテムが勢ぞろいのスポットでした・・・

当然、我家にもお年頃の女性がいるわけで、夜に再度、

覗いてみました・・・。

夜の江南(カンナム)は・・・

まさに東京のソレと同じです。時間は夕方の18時、まさに

道路は渋滞、オフィスから続々と人が流れてきます。

Img_8342

Img_8201

聴いてたとおり、8割が女性、20~30代のOLさん達が

必死に洋服を選んでました。

勿論、愛娘&奥様も、安い!かわいい!ときゃっきゃいいながら

ソウルっ子に負けじと買い込んでましたが(汗)

それにしても、この高級のイメージ、江南(カンナム)にしては

めっちゃ安いです。というか本当に安いんです。

結構、掘出し物があったみたいですよ(笑)

Img_8202

Img_8203

この地下街、何周したことか!

案の定、連れまわしの方程式です(涙)

手には荷物がひとつふたつと・・・

まぁ、オヤジとしては韓国美女をあちこちで拝見させて

頂き、目の保養になりましたからそれはそれで良かった

んですが(笑)

中には、少女時代のようなスタイル抜群の女性にも遭遇して

ラッキーだったかな・・・。(怒られちゃうか)

ということで・・・

江南駅(カンナム)~宣陵駅(ソルルン)まで地下鉄移動です。

本日は4号線のみの利用です。

Img_8165

前記事でもふれましたがソウルの地下鉄は首都圏広域鉄道網を

構成していて低料金かつソウル市内の至るところをカバーして

いてまさに庶民の足!

各路線にはそれぞれシンボルカラーがあり、路線番号もついて

いるため、外国人観光客でも比較的利用しやすい

のがポイントです。

Img_8171

Img_8172

ソウル地下鉄は1~9号線あり、ソウルメトロが1~4号線

ソウル特別市都市鉄道公社が5~8号線

9号線はソウル市メトロ9号線(株)によって運行されています。

ソウルの地下鉄は、日本人には非常に分かりやすいです・・・

なぜなら、歴史は浅く1974年に設立され、

よど号ハイジャック事件を契機に当時の交通部長官の

申し入れにより日本からのODAと技術協力によって出来た

わけで日本と同じ直流1500Vであります。

各線も色分けしてあり、まさに日本の地下鉄と同じです。

乗車券の購入方も簡単です・・・

2009年5月1日から新たに「1回用交通カード」が導入されました。

この「1回用交通カード」は、資源節約のため紙の切符を廃止して、

プラスチック製の再利用できるカードを使用後返還するシステムと

なっています。

購入時に保証金(500ウォン)が別途かかります。

しくみは日本の鉄道で使用しているICカードの一回分

って感じかな・・・

降車後、使用済みカードを駅改札口設置の換金機に投入すると、

保証金が返ってきます「1回用交通カード」は紙の切符と同じ意味

を持つので、地下鉄でのみ使用可能、一度改札を出るとそれ

以降は使えなくなります。

地下鉄やバスをよく利用する場合は、T-moneyカードを

購入する方が良いと思います(こちらが日本でいうトイカやスイカ

マナカなどのICカードと同じでチャージしてずっと使える)

T-moneyカードだとコンビニや売店で購入できるんですよ(笑)

Img_8173

カード購入機はタッチパネル式です・・・

Img_8174

日本語を選んで・・・

日本語を選ぶと日本語のガイダンスもあります。

Img_8176

駅名を入力して・・・

路線検索すれば、沿線地図が出るので駅名を

タッチすればOK。

Img_8177

何枚必要か?

我家は3名なので3枚と・・・

Img_8178

すると「一回用交通カード」が出てきます(笑)

運賃は保証金抜いて、江南駅(カンナム)~宣陵駅(ソルルン)

2区間で一人1000ウォン、日本円で70円!!

安いっ!


Img_8179

カードの表・・・

Img_8184

 

カードの裏・・・

 Img_8185

といった感じです、改札口には係員もしくは駅員さんは

いません・・・。

ということで、アクシデントが発生!お釣りが出てこないんですよ

すぐ係員呼び出しボタンを押すと、係員がとんできました。

お釣りがでないと申告すると、係員さんは機械を調べるわけでも

なく、機械をドンドンとたたく、するとお釣りが出てきました(笑)

どこでもよくある光景です・・・

Img_8175

駅に入場する際は、ピッ!と改札機にタッチ・・・

ICカードと同じでしょ(笑)

Img_8180

また、ソウルの地下鉄は、安全対策、完璧です!

全駅がホームドアが装備されているようです・・・

Img_8182

ホームドアだから、車両が見れないのは残念・・・

Img_8181

車内は日本と似た雰囲気ですが、韓国では車内でも平気で

携帯電話を使用する人が多いので、ちょっと賑やかかも?

車内放送では英語も流れるので、駅名は聞き逃さないように!

各駅には駅名表示があり、番号のほか漢字も表記されて

いるので、確認して降りることにします(笑)

Img_8183

駅についたら、カードを返還し、先ほどの500ウォンの保証金を

返してもらわなければ・・・

改札口にある「保証金換金機」にカードを投入して返還します。

この時、購入時に支払った保証金(500ウォン)が

払い戻されるわけです。

Img_8186

ハイ、ちゃりーん 500ウォンが(笑)

Img_8187

実に利用者にわかりやすい地下鉄であります・・・。

今では日本の鉄道もかなり、ICカードが普及して便利に

なりましたが、ソウルの地下鉄は乗車券などの費用もかからず

確かに資源節約、エコにいい鉄道でありますね・・・

Img_8189

8番出口を出て・・・

無事、世界遺産のある宣陵(ソルルン)に到着です・・・

Img_8190

 

Img_8191

長々と申し訳ありませんが、次回は世界遺産の紹介です(汗)

まだまだ続きまーす、あしからず。






愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« 韓国旅行(6)@朝食はお洒落なカフェ「Take Urban」で…。 | トップページ | 韓国旅行(8)@世界遺産「宣陵・靖陵」を見学・・・^^ »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

非常にわかりやすい地下鉄の旅でした(^^)ニコ

江南という都市、ハングル語を見なかったら
日本ですよねぇ~、親しみが湧きますね。
日本人にとって魅力がいっぱいですね♪
物が安いのは、うれしいです!(そこかぁ~?)

地下鉄の切符も購入しやすくて、なんてやさしいでしょう!

近くて遠い韓国のイメージでしたけど、お隣の県にでも行くような気にさせていただきましたよ。
ありがとうございました。
それにしても、ピンポイントで写真を撮っていらして本当にマメな方ですね(笑)
また長文を打って大変でしょうに・・・
頭が下がります。
すみません! 短時間で呼んでしまって・・・

って、また次回楽しみにしてますけど・・(爆)

投稿: ルイママ | 2012年3月 6日 (火) 22時30分

ルイママさん、ありがとうです^^

まぁ、疲れることは疲れますね…。

確かにマメなんでしょうね(笑)

とにかく、日記のつもりで書いてます^^
老後なんかに孫ができたらおじいちゃんはこんな人だったんだとわかるようにね…。(笑)

ダンディズム追及です☆

投稿: 管理人 | 2012年3月 8日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54156645

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行(7)@江南駅(カンナム)散策し地下鉄にて宣陵(ソルルン)へ・・・^^:

« 韓国旅行(6)@朝食はお洒落なカフェ「Take Urban」で…。 | トップページ | 韓国旅行(8)@世界遺産「宣陵・靖陵」を見学・・・^^ »