« 韓国旅行(9)@セレブな街!狎鴎亭(アックジョン)を散策^^ | トップページ | 韓国旅行(11)@狎鴎亭(アックジョン)散策中にちょっと考えさせられた「島山公園」 »

韓国旅行(10)@ランチはセマウル食堂「狎鴎亭ロデオ店」にて絶品・豚焼き肉^^

アンニョンハセヨ~♪

韓国旅行記 1 2 3 4 5 6 7 8 9  からの続き・・・

狎鴎亭(アックジョン)のセレブな街を歩き、これまで

結構な距離を歩きました(笑)

そろそろエネルギー不足・・・

お昼もまわっていることでありますからランチにしよう

ではありませんかぁ(笑)

奥様がチョイスしてくれたお店へ・・・。

韓国といったらやっぱ!お肉でしょ(笑)

Img_8274

日本で焼肉といったら、牛肉でありますが・・・

韓国で焼肉といったら、豚肉なんであります。

韓国では牛焼肉も食べますが、それ以上に豚焼肉を

食べているんですよ。

値段の高い牛焼肉は韓国でもたまに食べるごちそう料理。

それに対して豚焼肉は気軽に食べられる庶民的な料理として

広く親しまれています。

そこで、我家の鉄則!「リーズナブルに美味しく」であります。

その分、思いっきりショッピングへ(女性陣のね)・・・。

それを十分、堪能させてくれるお店を奥様はランチに

選んでくれた次第です・・・(美味しけりゃなんでもいいんです)

もう一度ロデオ通りにもどり・・・

Img_8266_2

ランチしたのは 「セマウル食堂」 です・・・

Img_8294


甘辛いタレの豚プルコギ、名物「熱炭(ヨルタン)プルコギ」で

人気の豚焼肉専門店「セマウル食堂(シッタン)」。

「セマウル(新しい村の意)運動」と呼ばれる農村近代化運動が

盛んだった70年代をイメージさせる、庶民的な雰囲気と

リーズナブルな価格でも知られる有名店であります(笑)

Img_8293

このロデオ店は近くに芸能事務所が多くあるだけあって

な、なんと東方神起やBIGBANG、SUPER JUNIOR、SHINee、

2PM、2AM、BEAST、少女時代、KARA…と、日本でも人気の

スターが多く来店しているそうなんですよ(笑)

ちょうど、当日、私達が食事していたら芸能人の

研修生らしいイケメンの若者が7人ぐらいで食事しに

きていました・・・。

知らないだけで、ひょっとしたら芸能人だったかも?

店内はこんな感じです・・・

Img_8269

食事時はすごい人気のため、行列ができるほどらしいですが

ラッキーなことにお昼時からずれているのでまるで

貸切状態、ゆったり食事できました(笑)

Img_8280

Img_8268

さて、本題のランチであります・・・

プルコギといえば練炭ですがこの店舗でも

「練炭(ヨンタン)プルコギ」という練炭を使ったプルコギでしたが、

練炭から生じる一酸化炭素が体に良くないとして

熱炭に変えたそうです。これでジュージュー焼くんですね!


Img_8270



セマウル食堂では毎朝配達される産地直送の国産生肉を、

注文を受けてから切り分けています。

「チェーン展開しているリーズナブルなお店は肉の質が心配」

という方にも、安心感を与えてくれるわけで

お肉の旨味を味わえるように、薄味のものから注文する

のがベターだそうです。(奥様、よく調べてらっしゃる) 


ということで、まずは、「豚首肉(ソグムクイ)」 を注文・・・

分厚さと柔らかさが魅力のシンプルな豚首肉。まずはこれを

注文するパターンが王道、もっともベーシックなメニューです。

Img_8279

いい色がついてきました・・・

Img_8281

韓国では焼くのも切るのも、一切、店のスタッフが

やってくれると聞いてはいたものの、この店舗では

本当に見てるだけで焼き加減を見て、切り分けて

食べごろになったら、どうぞと言ってくれます・・・

Img_8282

焼きあがりましたね(笑) んー美味しそうだぁ!

Img_8283

焼きあがったら、粗塩もしくは甘辛い合わせタレに

つけて食べるか・・・

Img_8277

甘辛いネギの酢和えとサンチュに包んで食べるのが

一般的な食べ方だそうです・・・

味の変化も楽しめるわけです。

Img_8275

Img_8276

お勧めはなんといっても、シンプルに粗塩をちょっと

つけて!めっちゃ旨・旨!お肉も柔らかいっ~

豚肉本来の甘みを堪能できますよぉ!!

続いて、「熱炭プルコギ」 をいきますっ。

Img_8274_2

コチュジャンベースの甘辛いヤンニョム(合わせダレ)で

味付けされた上質のスライス豚肉を、熱した炭で焼き付けて

食べる「セマウル食堂」特製メニュー。

プルコギというと牛肉がメジャーですが、豚肉でも作られます。

ヤンニョムが熱炭の煙で燻られ、スモークのような

香りがするのがポイントですね・・・

さぁ、鉄板に乗せてジュージュー開始です(笑)

Img_8290

もう一度、念をおしておきますが、絶対に食べる人は

料理してはいけませんよ・・・

鉄板に乗せるのも、お肉を裏返すのもお店の方がやるのです。

焼き加減はどうかな?なんて裏返そうとしたら、奥から

スタッフが飛んできてさわっちゃダメ!と注意されました(笑)

お客様はただ、ただ食べるだけであります・・・。

焼肉奉行にはなれませんよ(笑)

Img_8291

付け合わせに野菜、キムチ、わかめスープがついてきます・・・

これらはおかわり自由なんですよ(笑)

Img_8272

Img_8278

Img_8273


そして、シメには 「7分豚キムチ(チルブンテジキムチ)」

で最後を飾るわけです(笑)・・・

「セマウル食堂」の陰の主役ともいえるメニューがこちら、

「7分豚キムチ」!豚肉と野菜の入った浅い鍋に酸味のある

キムチを敷き詰め、特許まで取得したという専用タイマーで

きっかり7分間強火にかけ、グツグツに煮立たせた

食事メニューで、温かいご飯がついてきます。

Img_8284

Img_8286

「セマウル食堂」式テジキムチのポイントは、何と言っても

テジキムチとご飯を混ぜて食べることにあり!

細かく切り刻まれたホロホロ&まろやか豚肉と酸味のある

キムチ、韓国海苔の絶妙ハーモニーがたまらりませんでした!

これは、イチオシのメニューですね!

お肉を食べた後の食事メニューとして人気ですが、日中は

これだけを食べに来るお客さんも多いそうで、先ほどの

イケメン研修生たちもこれだけ注文して食べてましたから(笑)

大量の韓国海苔がついてくるので、それを乗せて・・・

Img_8285

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるわけです・・・。

Img_8288

本当に全部、美味しかったぁ・・・

大満足、さすがソウルっ子に大人気なわけですね(笑)

リーズナブルといいましたが・・・

気になるお値段は???

Img_8292

これだけ頂いて・・・

な、なんと 30,000ウォン 日本円で¥2,800也

3人お腹がいっぱいになって¥2,800ですよぉ!

まさに、我家の鉄則!「リーズナブル&美味しい」です。

奥様に美味しゅうお店を紹介して頂いて感謝です(笑)

さて、エネルギーも充電されました、荷物持ちでもなんでも

しますよ!次、行きましょう・・・。

まだ、しつこく続きますから(笑)あしからず。







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« 韓国旅行(9)@セレブな街!狎鴎亭(アックジョン)を散策^^ | トップページ | 韓国旅行(11)@狎鴎亭(アックジョン)散策中にちょっと考えさせられた「島山公園」 »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/54172282

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行(10)@ランチはセマウル食堂「狎鴎亭ロデオ店」にて絶品・豚焼き肉^^:

« 韓国旅行(9)@セレブな街!狎鴎亭(アックジョン)を散策^^ | トップページ | 韓国旅行(11)@狎鴎亭(アックジョン)散策中にちょっと考えさせられた「島山公園」 »