« この靴はイギリスの名靴にひけをとらない!ユナイテッドアローズ別注@ジャランスリウァヤ | トップページ | 家族忘年会は名古屋で一番美味しいもつ鍋で@「鍋秀」 »

イタリア・フィレンツェの老舗工房の手袋はやはり最高級だ^^@マドヴァ

ダンディズムを追求、お洒落を楽しむには、やはり小物遣いが

大事になってくるんですよね(笑)・・・・。

そこで、冬といえば、グローブ!

防寒は勿論ですが、アクセサリーとしても演出してくれる

アイテムであります。

先日、いいアイテムをGETできました。

「Madova」 グローブです・・・

Img_7737

マドヴァといえば、手袋。

世界的に有名で、ご存じの方も多いはず・・・

イタリアのフィレンツェの観光名所である、ベッキオ橋の

近くに、このグローブを作って販売している工房があります。

Ita_0264

イタリア・フィレンツェといえば、老舗工房の職人が作りだす

モノ作りはまさに芸術です・・・

Img_7740

そんな中で、マドヴァは1919年に創業以来、一貫して

オールハンドメイドのレザーグローブを作り続けている

手袋専業ブランドです・・・。

販売店は小さいのですが、ここから世界に逸品を送りだして

くれています。

ちなみにこの店の創始者は3人いまして、それぞれの姓の

頭文字を組み合わせたものが屋号の「MADOVA」になった

らしいです。しかし「MA」と「VA」はその後引継ぎがいなかった為

消えたそうで、現在では真ん中の「DO」、ドンニーニ家のみが

この工房を続けているそうです。

二代目のドンニーニさんを中心に・・・

Img_2953

ドンニーニ家の家族が、自らデザインし、厳選された革を手の

動きに添うように革の伸縮の目にあわせて裁断して、

各デザイン・サイズごとに指の一本一本のバランスにまで心を

砕いた膨大な種類の型に打ち抜き、一点一点縫製する、

手作りの手袋です。

まさに、芸術品!諭吉2枚ほどかかりますが、

ユナイテッドアローズにてセールをやっていてお得に手に

入れることができました(笑)

Img_7738

表はベージュ、裏は茶のコンビになってます・・・

Img_7739

革はゴートスキン、山羊皮です。

上品な光沢としなやかさを持ち、きめ細かく柔らかな質感は

他の革の追随を許さないほどです。

ドレス感がり、オン・オフとも使えるアイテムですね・・・

Img_7742

裏地にはカシミアを使用してあり、肌触りがよく暖かい

です・・・。

Img_7741

イギリスの名門手袋「デンツ」と比べると、「マドヴァ」のほうが

手にタイトなフッテイングで私好みであります。

勿論、防寒としても活躍してくれそうですが、コートや

ジャケットのポケットにチーフの代わりにさして

伊達男をきどろうかなんて思ってます(笑)









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« この靴はイギリスの名靴にひけをとらない!ユナイテッドアローズ別注@ジャランスリウァヤ | トップページ | 家族忘年会は名古屋で一番美味しいもつ鍋で@「鍋秀」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

小物使いも素敵なダンディズムやはり
ぼりちゃんは目の付け所を心得ていらっしゃいますね。とてもお似合いだと思います。

投稿: リンダ | 2011年12月18日 (日) 16時12分

リンダさん、ご無沙汰です^^

北海道は寒いですか?
こちら名古屋はやっとといいましょうか
冬らしくなってきました…。

このグローブもやっと使える季節かな。

投稿: 管理人 | 2011年12月18日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/53496638

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・フィレンツェの老舗工房の手袋はやはり最高級だ^^@マドヴァ:

« この靴はイギリスの名靴にひけをとらない!ユナイテッドアローズ別注@ジャランスリウァヤ | トップページ | 家族忘年会は名古屋で一番美味しいもつ鍋で@「鍋秀」 »