« 今月の妻との月いちランチデートは秋の味覚を求めて@江戸時代へタイムスリップ「妻籠馬籠」PART8 | トップページ | ちょっとした小旅行の後は天然温泉に!@小牧天然温泉スパガーラ »

絶品!秋の味。日本三大和菓子処の栗きんとんを頂く@岐阜県中津川・「すや」

早いもので、今年もあとわずか・・・

さて、まだまだ冷え込みも厳しくなく、まだ秋の名残りが

あちこちでちらほら(笑)

先週は我家も、もれなく秋の味を楽しんできましたが・・・

実に絶品な秋の和菓子を御紹介です。

先週は「妻籠・馬籠」を堪能してきたわけですが

前記事 → こちら

やはり岐阜県中津川といえば・・・

「栗きんとん」ですよね(笑)

Img_7691

岐阜県の中津川市は日本三大和菓子処のひとつで

また、栗きんとん発祥の地であります。

そうなんです、岐阜県東濃地方名産の栗を使った

高級和菓子で有名なんです・・・

1

東濃地方でも中津川市と恵那市が主で現在、両市内には

栗きんとんを製造する和菓子屋が軒を連ねています。

そこで、今回、購入した栗きんとんは・・・

「すや」 西木店 さんです(笑)

すやさんは店舗としては、中津川市内に本店と合わせ

2店舗しかありません。

なかなかありつけない味であります。

最近では、デパートでの直売やネットでの取り寄せが

出来るわけですが・・・

Img_7674

栗きんとんの元祖と言われています・・・

木曽けやきの大看板の「すや」という二文字は

良寛から拾ったもの。

Img_7673

創業は元禄年間(1688~1703年)

江戸から下ってきた一人の武士が、この宿場町に住みつき、

「十八屋」の屋号で酢の店を開きました・・・

赤井九蔵というその人が“すや”の初代であります。

中津川宿の酢は、中山道でも有名だったらしく、享和二年

(1802年)に、中山道を大阪から江戸へ下っていった

大田南畝は、この宿場に酢をひさぐ「十八屋」があることを、

『壬戌紀行(じんじゅうきこう)』の中に書き留めています。

すやは最初、酢のお店から始まったのですね・・・

だから、「すや」って言うんだぁ(笑)

Img_7679

美味しいものには、やはり歴史があるのです(笑)

Img_7694

さて、店内へ・・・

Img_7678

Img_7675

やはり、なんといっても「栗きんとん」です!

ユーミンを初め、数多くの著名人が毎年この季節にお取り寄せ

している事でも有名になりました。

Img_7676

もちろん「栗きんとん」を購入して参りました・・・

Img_7692

どうやら、我家の奥様は子供の頃から、毎年、秋の頂きもので

「すや」の栗きんとんは嫌というほど食べていたとのこと、ハイハイ

ちなみに私は「すや」の栗きんとんは初体験です・・・

栗きんとんを作る行程はとても簡単で全て手作業で

行っているそうです。

取れたての蒸した栗を半分に切り、竹ベラで実を取り出し

取り出した実をこし、砂糖を入れて炊きあげます。

この時すべての栗をこしてしまわず、少量だけ粒を残すことで、

すや独特の食感が生まれるそうです。栗と砂糖のみ、

他のものは一切加えられてません。もちろん水も加えず、

栗の水分だけでしっとりとしてくるのだそうです・・・

Img_7693

噂どおりのすごい奴でした・・・

まさに絶品!!食感といい風味といい、甘すぎない栗を

前面に出す計算された甘さ!

「すや」の栗きんとん、そいつは上品な大人な奴でした(笑)

また、中津川には栗きんとんの名店が他にもありますので

栗きんとんの食べ比べってのもいかもしれませんね・・・。

 









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

すや 西木甘味処 / 中津川駅
昼総合点★★★★ 4.5

|

« 今月の妻との月いちランチデートは秋の味覚を求めて@江戸時代へタイムスリップ「妻籠馬籠」PART8 | トップページ | ちょっとした小旅行の後は天然温泉に!@小牧天然温泉スパガーラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/53434235

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品!秋の味。日本三大和菓子処の栗きんとんを頂く@岐阜県中津川・「すや」:

« 今月の妻との月いちランチデートは秋の味覚を求めて@江戸時代へタイムスリップ「妻籠馬籠」PART8 | トップページ | ちょっとした小旅行の後は天然温泉に!@小牧天然温泉スパガーラ »