« 年末は鞄の中も大掃除@Gucciのポーチ | トップページ | 謹賀新年!今年も始まりは男根から^^@田県神社 »

新年に向けて新しい香りをまとって@カルバンクライン「CK-be」

年末にきて、アロマの香りにはまりつつある

オヤジでありますが・・・

生活に香りといいましょうか匂いって重要な

アイテムですよね。

普段の生活でも、とりあえず香水を愛用している一人ですが

ONやOFFにあれやこれや使い分け多少コレクション的に

なっております・・・

新年にむけて、今や定番ですがいい香りの香水を

購入してきました(笑)

「カルバンクライン CK-be」 です・・・

Img_7762

カルバンクラインのシリーズでは、特にONの時に

「CK-one」を使っていますが、「CK-be」がこれほど

いい香りだとは、思いませんでした(笑)

「CK-be」や「CK-one」は1990年代にかなり人気のでた

香水でユニセックスな香りのため男性、女性とかなりの方が

使っておりますが・・・

ちょうどショップを物色していると、円高還元により

お手頃価格。

サンプルの匂いを嗅いでみたら、何か落ち着く感じ。

Img_7763

外観はカジュアルでクールな感じですが・・・

「ありのままの自分でいる」ということをコンセプトにしたCK beは、

1996年に発表。

トップはスパイシーなジュニパーベリーや、元気づけて

くれるようなミント、ジューシーなシトラスの香りがさわやかに香り、

ミドルはラベンダーやマグノリアの繊細な花々の香りが

透明感のある甘さ、ラストは甘く温かみのあるホワイトムスクや

ウッディの香りが官能的で、安らぎを与えてくれる

ような印象です。

個人的にはミドルからラストで香ってくる、うっすら甘い

白檀(サンダルウッド)の感じが非常に好きで、

何度でも匂ってしまいたくなります。

中高年のありがちな重たいウッディー系の香りではなく

ライトな感じでいながら、大人な香りです。

新年から気分を変えて、ONの時に使用しようかと(笑)

また、それに合わせて、新年からおろす下着も

「カルバンクライン」を準備・・・(笑)

Img_7764

すいません、オヤジの下着なんてどうでもいいですね(爆)

カルバンクラインの下着といえば、思い出すのは

1985年上映の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。

映画の中で、主人公のマーティが過去へタイムスリップ

した時に、自分の母親のベッドで寝ていました。

その時にマーティはウェストバンドに「カルバン・クライン」ロゴが

書いてあるブランド下着をはいていたわけで、タイムスリップした

1955年当時はウェストバンドにロゴが入ったアンダーウェアは

存在せず、またカルバン・クライン ブランドの生まれる13年前

になるため、母親に自分の名前(=カルバン・クライン)が

書いてある下着をはいていると勘違いされるという

ギャグの場面がありましたが・・・

カルバンクラインの香水や下着は今や定番でありますね(笑)

不思議なことに、我々の年代は子供の頃から、新年を迎える

時には、新しい下着や洋服を新調するって時代でしたが

自分の中では今でも続いているのかな・・・




新年からは、身も心も改めて、スタートをきりたいと思います!

いい年になるといいですね・・・(笑)







愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« 年末は鞄の中も大掃除@Gucciのポーチ | トップページ | 謹賀新年!今年も始まりは男根から^^@田県神社 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/53604489

この記事へのトラックバック一覧です: 新年に向けて新しい香りをまとって@カルバンクライン「CK-be」:

« 年末は鞄の中も大掃除@Gucciのポーチ | トップページ | 謹賀新年!今年も始まりは男根から^^@田県神社 »