« プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART3 | トップページ | 謎のアンデス文明5000年展@野外民族博物館・リトルワールド »

世界の民芸品やお土産を堪能@野外民族博物館・リトルワールド

さて、PART1~PART3にて、野外展示をご紹介しました・・・。

PART1 → こちら



PART2 → こちら



PART3 → こちら


一周、2.5㎞ 22ヶ国 31施設をくまなく

見学してきました(笑)

途中、登り坂あり、下り坂あり・・・かなりカロリーを消費した

ことと思われます。

持参したお弁当は食べたものの、そろそろおやつ

の時間です。

ということで、おなじコースをもう一周してお土産や食べ物

をということで、再度、スタートです(笑)

Img_7170_2

このリトルワールドは、各エリアにて、売店やプラザがあって

世界のちょっとした料理を食べ歩きできるんですね・・・

お土産も各国の民芸品などがあり、見ごたえありますよ(笑)

この時点で、我家の奥様、もうバテバテ・・・

おやつの時間ですよ!と掛け声をかけると復活しました。

ダイエット、ダイエットの掛け声はどこにいったのでしょうか(笑)

現在は、アンデスフェアが開催され、アンデスの食材を使って

提供してくれてます。

しかし、気分はエスニックや中華ではなく、ドイツのコーナーへ

Img_7099

Img_7150

やっぱり、本場のウインナーでしょ・・・

こちらは、日替わりソーセージ。本場ドイツのものです。

Img_7151

こちらは、ブランボラークというチェコのジャガイモの

お好み焼き。

Img_7152

本場ドイツのビールを一杯というところですが、車なので・・・

ドイツのお土産コーナーも充実してます。

Img_7100

ドイツの民芸品といえば、マイスターが作る木のおもちゃ

や、くるみ割り人形でしょうか、結構な値段がついてました。

Img_7101

Img_7102

また、テディーベア・・・

テディーベアといえば1880年に誕生し、世界でドイツのシュタイフ

が作りました。こちらもかなりのお値段が・・・

意外に限定ものや掘り出しベアがいるかも(笑)

Img_7103

このショップの二階では、木のおもちゃ工房が展示されて

ました・・・

Img_7157

ドイツのエルツ地方の木のおもちゃには,くるみわり人形,

ピラミッド,煙出し人形,シュヴィップボーゲンなどの

比較的大きなものから,小さな小さなミニチュアまであります。

マイスターの見せる職人技ですね・・・

Img_7158

Img_7159

Img_7160

Img_7161

Img_7162

Img_7163

Img_7166

Img_7167

Img_7168

ブリキのおもちゃや鉄道模型もありました・・・

Img_7164

 

Img_7165

そして、一階にもどり、お土産の物色です・・・

やっぱり、お土産は家でも使える実用的なこれらですね(笑)

Img_7154

本場、ドイツビール、揃ってましたよ・・・

Img_7156

そして、買ってきたのは・・・

Img_7155

この紫パッケージは、今やドイツを代表するチョコレート。

ミルカのチョコレートです・・・

1901年:「Milka」ブランドが出来たわけで、当時、チョコレートに

ミルクを入れるという発想がなかったそうです。

1890年代に同社がビターチョコレートにミルクを入れてまろやか

にすることを思いつき、試行錯誤の末、Milch + Kakao = Milka

というブランドを生み出したとか・・・

誕生時から既に紫色のパッケージだったそうです。

Img_7201_2

これも、おいしそうだぁ・・・

Img_7153

ドイツが誇るフルーツジャムのNO.1メーカー

シュヴァルター、創業は1899年、前に一度食べたことが

ありますが、コーヒーに入れるとキャラメルラテに、牛乳に

入れても絶品です・・・

Img_7204

オランダのプリンカーズ、マーブルスプレッド

ヘーゼルナッツの風味豊かなチョコレートのスプレッドと

クリーミーなミルクのスプレッドの組み合わせです。

Img_7203

結局、ダイエットといいながら、甘いものばかり(汗)

Img_7202_2

おみやげも買ったし、ちょっとつまみ食いでもということで

あちこち覗いて・・・パクパクと(笑)

インドネシアのコーナーでは、マンゴーまるごと1個

マンゴースティック・・・

Img_7143

インドネシアのサテアヤム・・・

Img_7189

こちらは山形の力こんにゃく・・・

Img_7190

やっぱり、締めはソフトクリームですね(笑)

山形のさくらんぼソフト、ちょっと酸っぱいです・・・

Img_7141

ということで、歩いたぶん以上におやつを食べたような・・・

まだまだ、食べ歩きたい方は、各国の美味しいものが

ありますのでどうぞ・・・

中にはワニの肉の料理なんてものもありますよぉ(笑)

この後は、本館にて謎のアンデス文明5000年展を

そちらの紹介は、次回の記事にて・・・

まだまだ、続きます、あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART3 | トップページ | 謎のアンデス文明5000年展@野外民族博物館・リトルワールド »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/52947791

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の民芸品やお土産を堪能@野外民族博物館・リトルワールド:

« プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART3 | トップページ | 謎のアンデス文明5000年展@野外民族博物館・リトルワールド »