« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

今、流行の昭和レトロな「おじさんメガネ!ウェリントン」@J!NS

突然ですが、またまたメガネを購入してしまいました・・・。

今では、視力補強というよりファションのアイテムとして。

今、注目の企業・・・   「J!NS」 にて

Img_1265

前にも紹介しましたが、私は普段、常時メガネをかけている

わけではないのですが、しいていえば、車の運転時か

気分でかけるぐらいなんですが・・・。

今や、アイウェアというだけあってメガネも着せ替えの時代。

最近CMでもお馴染みのメガネ販売本数日本一の勢いの

ベンチャー企業の「J!NS」

たまたま、店舗の前を通りかかってどんなメガネがおいて

あるのかな、なんて軽い気持ちで覗いてみました・・・。(笑)

Img_1260

メガネ業界はこの10年間で市場規模が6000億円から

4000億円へと縮小傾向にあります。そんな中に光り輝く

ベンチャー企業がJ!NS。低価格でファッション性を兼ね備えた

メガネのSPA(製造小売業)型企業。

『メガネのユニクロ』と評されるジェイアイエヌは、異業種から

メガネ業界へ進出を果たしてから僅か10年で販売本数日本一

に躍り出ようとしています。

新興市場ジャスダックに上場するジェイアイエヌ。

同社は2009年5月、メガネ業界の常識を打ち破りレンズ

追加料金なしの新料金体系(4990円、5990円、7990円、

9990円)の価格改定を打ち出しました。続いて9月には

「J!NS」(ジンズ)に店名統一し新ロゴに変更。

さらに売上げの10%に当たる10億円を投下し、人気俳優の

オダギリジョーと栗山千明を起用し、「私は、軽い男(女)です」

という奇抜なテレビCMを中心にした積極的な広告戦略で

知名度を一気に上げていますよね・・・。

これがこれが、なかなかいいんですよ(笑)

まずは、安い!!

安かろう悪かろうではなく、低価格なのに高品質なんです・・・。

それに、粗利率の高い魅力的なビジネスモデルを捨ててまで、

レンズ追加料金なしの市場最低価格を打ち出しています。

ついつい、買うつもりはなかったのに・・・

気が付いたら購入していました(笑)

視力検査をしてもらって・・・

Img_1261

出来上がりまでは、40分。

まさに洋服を買う感覚・・・。

前から、オフ用に使うウェリントンのメガネが欲しかったので(笑)

今、大人気のメガネですよね・・・。

Img_7315

今をトキメク、非常にレトロ感溢れるそのデザインンは、

掛ける人のキャラクターを強烈に引き出してくれるわけで・・・

このウェリントンという形は、日本では1950年代(昭和30年頃)

に大流行した、いわゆる昭和の雰囲気ムンムンのものなんです。

若干丸みのある長方形で、日本だけなく海外でも当時の

ロックスターや俳優などがメガネやサングラスとして、こぞって

使用していました! 最近ではジョニーデップがかけていて

ブレーク。

 

そんな「おじさんメガネ」的雰囲気の

ダサカッコよさを醸し出すメガネが、現在非常に注目されて

いるわけで、そんな感じで一本いっときました(笑)

Img_7316

このおじさんメガネ、意外や意外、すごく評判がよくて

逆に若く見えるとかお洒落に見えると好評なんです(笑)


Img_7318

それに、すごくかけやすく、フィット感もバッチリで

この値段でこの掛け心地は言うことなしです・・・。

なぜ、こんなに安いのか?

それは、通常メガネのレンズは数社から仕入れるのですが

J!NSはタイの工場、1社から仕入れてコストを削減しているから

実現できるとか・・・

しかし、今回のタイの大洪水により、リスクを分散していないので

大打撃。そのあたりが非常に心配ですが・・・

でも、使い捨てのような値段なのに、高品質。

J!NSのメガネはいいと思います!

着せ替え用にまたコレクションが増えそうな予感(笑)









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンペーンの誘惑に負けました3GSから4Sへ@iPhone4S

先日、ソフトバンクショップへ・・・

Img_0806

悩んだ挙句にやっぱり、機種変更・・・

iPhone4Sの発売で、iPhone5ではなかったと落胆して

5の発売まで待つぞと心に決めていたものの・・・

iOS5を即、アップロードして使ってはいるのですが、4Sユーザー

のレビューなどを読んだり、機能などを見るとどうしても

ムラムラと・・・

そうなんですw、私のiPhoneは3GSなのであります。

Img_7325

レビューの中で、一番気になったのは、やはり通信速度。

3GSから4Sに乗り換えた諸氏のレビューを見ると

その違いは歴然とのこと、サクサク羨ましいです・・・。

ということで5が出てどうしてもという時は考えればいい

ということで(笑)

それに、機種変更なら今が一番いい時期かと・・・

私のiPhone3GSはちょうど2年使っております。しかし、月割の

割賦代金がまだ¥8,100残っているわけで・・・

ソフトバンクの 「アレ コレ ソレ キャンペーン」にて

3GSから4Sに機種変更すると実質機種無償変更できるのです。

期間は11/30まで、4Sに機種変更しても実質負担¥0で

さらに、3GSの割賦残高がキャッシュバック!

私の場合は¥8,100がキャッシュバックというかなりお得な

お話し・・・・。

当然、誘惑に負けたわけで、ショップにて手続きを済ませて

きました・・・。

Img_7324

最新4Sが¥0で手に入る上、¥8,100もキャッシュバックがある

わけです(笑)

それに、今までの契約内容を見直した結果、これからの月の

支払いは¥2,000ちょっと安くなるわけで・・・

5まで待つなんていってられません(笑)

しかし、iPhone4S、かなりの人気で在庫がなく私の手に届くのは

数週間待ちだとのこと・・・・

はい、幾らでも待ちますよ(笑)とショップを後にしました。

今では、iPhoneはauでも発売され、回線などでauが有利だ

なんて言われ、発売第2週はソフトバンクが51.7%、auが48.3%

とでスタートしたものの第3週目はauが52.5%、ソフトバンクが

47.5%とauに逆転されています・・・

これは、ソフトバンクとauの在庫状況には差があり、この1週間、

ソフトバンク側は、新規の予約を受け付けながらこれまでの

予約者に端末を引き渡すだけの状況だったようで

最初の週末を乗り切った後の在庫切れが響いているようです。

それにしても、ソフトバンクは10月27日、2012年3月期上期

(4~9月期)の連結業績を発表しました・・・

売上高は前年同期比4.8%増の1兆5356億4700万円、

営業利益は同18.3%増の3732億2300万円、経常利益は

同23.9%増の3144億8500万円、四半期純利益は同2.8倍となる

2172億5200万円となり、3期連続の最高益となったわけで

孫社長は、10月14日に国内で発売された「iPhone 4S」についても

コメントしていて、同機はKDDIからも発売され、事実上

ソフトバンクモバイルによるiPhoneの独占販売体制が崩れた

ことでも話題にしていました・・・

孫社長は、iPhone 4Sの発売直前に量販店が実施した

アンケートで、ソフトバンクよりauのiPhone 4Sが支持されている

という結果を見て「背筋がぞっとした」と振り返ったそうで

「相当な解約の嵐が来るかもしれないことを覚悟した」と

当時の心境を明かしていました・・・。

しかし、ソフトバンクのiPhone 4Sは過去最大の予約数を記録した

わけであります・・・。

まぁ、私も解約しなかった一人ではありますが(笑)

ということで、ことはどうあれジョブスの本当の遺作iPhone5は

大変気になるところでうが4Sの新機能の「Siri」を早く体感したい

と思っております・・・。

早く、連絡がこないかな(笑)











愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者という「戦国のサラリーマン」@梟の城

最近、余暇の時間になかなか今までできなかった事を

取り戻しているといいましょうか・・・。

先日も、各民放BSにて映画祭りのように1980~1990年

に上映された所謂、大作なる映画が放映されていました。

確かに、自分にとってもこの時代は、横道それず、ひたすら

家族のために仕事してきた時間であり、映画などゆっくり

観ている時間はなかったような・・・。

最近、やっとといいましょうか余暇の時間がとれるようになり、

休日なんぞは取り戻すべく昔の映画を観たり、趣味に講じる

時間を作っています(笑)

先日、録画して観た映画は、たまたま最近、通勤の際に

読んだ本が原作の映画・・・

Img7543

司馬遼太郎さんの「梟の城」(フクロウの城)であります・・・。

この本は1960年に「直木賞」を受賞しています。

それまで新聞記者であった司馬が作家となる契機となった作品で

初期の作品は多くの忍者小説を手がけていたんですね。

独自の歴史解釈を交えた後年の歴史小説群とはかなり

趣の異なった作品で、組織のなかで生き、豊臣秀吉の暗殺を狙う

葛籠重蔵と、伊賀を捨て武士として立身出世しようとする

風間五平の2人の生き様を描いています・・・

徳川家康や服部半蔵石川五右衛門など、実在人物も巧みに

配置されています。忍者同士のアクションシーンの描写が

評価され、1963年(昭和38年)、1999年(平成11年)の2度に

わたり映画化されております。

また、1973年に司馬作品の『国盗り物語』が大河ドラマ化された

際には、原作の一部ともなったとか・・・

この頃、忍者ブームが起こったのですが、この本がきっかけに

なったという説もあるほどらしい。

先日、観たのは・・・

1999年に上映され名匠・篠田正浩が映画化し、中井貴一さんが

主演した「梟の城」

Premodernjapan21

最初に、司馬遼太郎に捧ぐ―のクレジットで映画は始まり原作を

大切にしている姿勢がうかがえて何となく安心します・・・

内容は戦国末期、織田信長に滅ぼされた伊賀忍者の

残党葛篭重蔵は、かつての師匠から豊臣秀吉暗殺の

密命を受ける。    同じ伊賀忍者ながら今は豊臣方の家臣となり、

武士としての出世を望む風間五平との対決を主軸に、

2人のくノ一小萩と木さるとのラブストーリーをはさみながら、

裏切り、謀略、そして石川五右衛門の釜ゆで刑まで加わって、

盛りだくさんの展開が繰り広げられていくというものです。

やや欲張りすぎてテーマが不鮮明になった感はありましたが

CGによって再現された豪華な襖絵などの桃山美術は、

デジタル時代の新たな時代劇に向けて一石を投じたもの

になったんではなかろうかと・・・

司馬の描く忍者は単なる勧善懲悪や冒険活劇のヒーロー

ではありません・・・

戦国という時代において歴史的意味をもった存在として

描かれています。すなわち、武士のように「土地」と引き換えに

主人に忠義を尽くす封建的存在ではなく、自己の技術を「銭」で

売る新時代の商品経済的存在であるのです。

この作品の時代は、まさに時は高度成長前夜、サラリーマンが

社会の主軸となっていく時代に、忍者という戦国の

「サラリーマン」をうまく重ねた上質な大衆娯楽だなと本、映画を

通じて感慨深く思った次第であります・・・。









愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大阪ぐらいならのんびり激安で!@ぷらっとこだま

先日、ちょっと仕事の関係で大阪へ・・・

E0157915_1156441

新幹線を利用しての移動ですが(笑)

激安価格で・・・

時間が多少かかってもいいので東海道新幹線に安く乗りたい

というときにお勧めのプランであります。

「ぷらっとこだま」

Img_7305

名前のとおり、こだまを利用するのですが・・・

限定こだま号+1ドリンク引換券で断然お得な企画商品です。

名古屋~大阪のJRの所定運賃は¥6,180ですが

この商品は¥4,200であり、なんと¥1,980もお得なのです(笑)

なぜ、これだけ激安かというとふつう新幹線に乗るときは、

JRの券売機や旅行会社の窓口などできっぷを買って、それで

乗車しますが、「ぷらっとこだま」はJR発行のきっぷでは

ありません。たとえば「新幹線で行く九州の旅」などというコースが

ありますよね。申し込むと宿泊券や観光施設の割引券などと

いっしょに新幹線の乗車票(効力はきっぷと似ている点が多い)が

ついてきますが、そのうちの乗車票だけを商品にして販売している

のが「ぷらっとこだま」なのです。

販売しているのは東海道新幹線を運行しているJR東海ではなく、

旅行会社のJR東海ツアーズです。よって、このプランを使うとき

にはJR東海ツアーズが主催する旅行に参加している、というのが

正確です。JR東海ツアーズはJR東海から一括して購入したものを

ばら売りしているというわけです。格安航空券と考え方は同じです。

さらにゆっくりのんびり行きたければ、¥1000も追加すれば

グリーン車に乗れてしまうんですから(笑)

我家の長男なんかは、大学の休みに帰省するときは東京から

のんびりグリーン車で帰省してきます・・・。

それに、ささやかなプレゼントという感じですが、

「ぷらっとフリークーポン」という券がついていて、

東海道新幹線各駅の売店・車内販売でソフトドリンク・350ccビール

コーヒーのいずれかと引き換えられます。

長時間の移動でもこれで少しは退屈しのぎになる…かな?

とは、言え、大阪なら1時間で到着ですからね・・・。

今回は、1泊2日でしたが、遊びは一切なし!残念(涙)

我家へのお土産は・・・

「たまらんチーズ」


Img_7311

限定ものに弱い私ですが・・・

大阪限定。それもこのチーズケーキはJR新大阪駅の

新幹線乗り場の構内売店でしか買えないしろものらしいのです。

チーズケーキ好きにはたまらないという噂がたち、大阪でも

かなりの評判、口コミだとか・・・

Img_7312

我家の女性陣、チーズケーキには目がないので

お土産にもってこいですね(笑)

Img_7313

評判どおり、かなり美味しい!!

口に入れると、シュワッと溶ける感覚でチーズが濃厚!

Img_7314

東京、大阪ぐらいなら、こだまでのんびり行くのもおつなもの

ですよ・・・。新幹線の車内はネット環境も充実してますしね・・・。








愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースや情報は鮮度が命@iPhoneアプリ「MobileRSS」

前回の「手帳術」記事に続いて、本日もちょっと

iPhoneネタを・・・。

Img7413

皆さんはニュースや経済情報などの所謂、情報というものを

どのように、とりいれてますか?

テレビでしょうか?それとも新聞?・・・

私の場合は、勿論、テレビも観ますし、新聞も読みます(笑)

最近、つくづくこのアプリは重宝するなと感心するアプリがあります。

私は、情報やニュースをRSSを利用して読んでいます・・・。

多数のサイトのRSSを、Googleリーダーに登録して最新ニュース

(最新情報)をチェックしています。

Img_7308

最新ニュースを知るには、新聞やテレビなどの手段もありますが、

私は主にRSSを利用しています。

技術関係のニュースは新聞やテレビで報道されにくいという

こともありますし、その他のニュースについても、新聞やテレビなど

で読者や視聴者を獲得するために報道される内容では信憑性に

かけるからです。

そのため、特に気になるニュースは複数の情報を読み比べて、

自分で判断するようにしています。

Googleリーダーを使えば、パソコンからRSSをチェックできるのは

もちろんのこと、iPhoneからGoogleリーダーを開いて、どこからでも

最新ニュースをチェックすることができます。

たとえば、ほんの数分の隙間時間にiPhoneでGoogleリーダー

をチェックし、気になる記事の有無が確認できてしまうんです。

PCとiPhoneが同期されているので、どちらかで読めば

すでに既読状態・・・

Img_7307

もっぱら、時間の節約で移動中などに読んでいますが・・・

このアプリは2年ほど前から使っていますが、神アプリですね。

「MObile RSS」

「いかに素早く数多くの記事をチェックできるか」を突き詰めた

最速系といってもいいでしょう。

Img_7310_2

いまでも¥350ぐらいで購入できるのですが、当時、たまたま

無料で提供している期間があり、即効、無料でGETしました(笑)

サムネイルで記事画像も確認できるし、視認性も

いい感じ・・・


Img_1255

気になる記事はツイッターで呟いたり・・・

メールに添付したり、スターをつけて後で、ゆっくり

読むこともできるし、リアルタイムで世界の情報を

網羅できるわけです。



Img_1256_2

まさに、情報は鮮度が命ですね・・・・

また、これにツイッターあたりを絡めれば、完全に網羅

できるでしょう・・・

先日のリビアでガタフィー大佐の確保、死亡事件なんかは

発生、数分後には流血にそまったガタフィー氏の写メが

ツイッターで流れてましたからね・・・。

テレビ、新聞は半日から一日遅く伝えてましたから、いかに

鮮度の違いがあるかと・・・。

またRSSには、お気に入りの皆さまのブログやサイトも登録

してあるので、いつでもどこでもって感じでチェックさせて

もらってます(笑)





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期になると楽しみな雑誌「手帳術」@日経ビジネスASSOCIE

この時期になると、一斉に各社が「手帳術」なる企画をして

楽しみな時期であります・・・。

色々、書店にて「手帳術」なる書籍や雑誌をパラパラと

見たものの、購入するまでもいかず、今年は日経アソシエの

「手帳術」を購入しました(笑)

なんせ、決定版というだけあって見ごたえもあり、かなり

参考になりそうな内容だったからであります・・・。

Img_7303

まだ、じっくり目を通していませんが、一般の方の手帳の

中身を拝見できる内容で、これはかなり気になるところ・・・。

Img_7296

達人30人のこだわりワザ・・・

興味ありますね(笑)

Img_7304

それに、なんとうれしい付録つき・・・

Img_7297

0.9㎜のシャープペン・・・

この0.9㎜がポイントらしいのです。色々な使い方ができるとか

ちょっと使ってみようと思います(笑)

Img_7298

また、いろんな色のポストイットがついてます・・・

これは、ありがたい(笑)

こちらも結構、使いますからね。

Img_7299

単に手帳術といっても、色々な職種により全くスケジューリング

やタスク管理も違ってくるので、そのまま、真似はできませんが

んーなるほど、これは使えるな、なんていうものも満載です。

Img_7300

Img_7301

自分もかれこれ、同じ手帳を20年ほど使ってますが

とりあえず、自分の形は確立できています。

リフィルは色々、試行錯誤しましたが、今では自分に

ぴったりなものも決まり、ルイ・ヴィトンのシステム手帳を

大事に使ってます・・・。

Img_7302

最近は、もっぱら、デジタルでの管理になっていますが

デジタルはクラウドなどを使い、メリットも多いのですが

やはり、アナログな紙に書く、これは絶対に止めれませんね。

まさに、デジタルとアナログの併用をして使い分けしておりますが

その辺りも、記事として載っているところなんかは

かなり、いい内容の企画ではないでしょうか?

今では、来年はどんな手帳を使おうかと悩むことは

ないにしろ、じっくり熟読して参考にさせて頂きたいと

思います・・・。





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社員・家族優待セール@三陽商会

今日、何気に早起きしてみると・・・

我家の奥様から、セールがあるからちょっと乗せていって

と、お願いされ運転手で名古屋国際会議場まで

行ってきました。

白鳥ホールにて、三陽商会の優待セールがあるとか・・・

Img_7282

毎回、招待券を頂いているらしく、私にも見ていってらと

誘われたのですが、家でやりたいことがあったので、また

迎えにくると言い残し退散したわけですが・・・

Img_7283

三陽商会といえば、東京都港区に本社を置アパレルメーカー

であり、販売網は百貨店が主体であり、自社ブランドに加え、

海外の様々なブランドともライセンス契約を結び販売して

かなり、女性陣には人気ですよね・・・。

全国でファミリーセールなるものが開催され、お得に購入

できるんですよね。

名古屋では、白鳥会場・・・

Img_7286

Img_7279

我家の奥様の御用達ブランド 「TO BE CHIC」 も三陽商会で

お得に購入できるので来たいわけですね・・・

じゃぁ、頑張って!!

結局、会場に到着したのが10:00を回っていたために

出遅れたとか(笑)

数少ないうちから、選びぬいたと自画自賛してましたが・・・

それにしても、結構、買い込んだご様子・・・

Img_7287

さすがに優待セールだけあって、お得なんですね・・・

デパートのセールではなかなか、この値段では出ませんからね。

Img_7288

Img_7289

Img_7291

定価にすれば、ゆうに諭吉10枚はこえるのに、3分の1で

購入できるんですから・・・

戦闘は終了したらしく、名古屋駅で友人とランチをして

からTELが・・・

はい、はい、迎えに行きますよ(涙)

私にも、お土産があるようで・・・

Img_7293

ハンカチをプレゼントしてもらいました(笑)

ハンカチ2枚でご機嫌になるオヤジであります(笑)

お疲れ様でした・・・





愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道にいなくても食べれる美味しさ@菊水「名店シリーズ」

やはり、北海道の食は美味しいですよね・・・。

スーパーなどに行くと、困った時の北海道といった感じで

北海道フェアーなるものが開催されます(笑)

先日も、ラーメンフェアが開催されて、美味しいそうな

ラーメンを買ってきました・・・。

北海道の麺を全国へ・・・といえば麺の製造・販売の

「菊水」さんですね。

菊水さんは、北海道に根付き、北海道に徹底的にこだわり

その菊水さんの「名店シリーズ」から出ている

「白樺山荘味噌ラーメン」


有名店がひしめく札幌で不動の地位を確立した「白樺山荘」の

伝説の味噌ラーメン・・・

Img_7211




「味の大王カレーつけ麺」


北海道苫小牧の「味の大王」という店のもので1965年、

先代店主が人気のカレーとラーメンをひとつにできないかと考え

作り上げた「北海道苫小牧名物カレーラーメン」

こちらは、意外と知らなかった・・・


Img_7212

早速、作ってみました・・・。

こちらは、白樺山荘の味噌ラーメン(笑)

Img_7220

こうじ味噌と白味噌がブレンドされているスープ。

山椒の風味が効いていて、かつお、にんにく、いわしに

オイスターソースも入っている・・・

Img_7221

確かに、何か懐かしい味。元祖味噌ラーメンといった感じで

美味しい(笑)

こちらは、味の大王のカレーつけ麺・・・

Img_7258

苫小牧にある“元祖カレーラーメン”味の大王総本店の

高橋浩一オーナーが監修しているだけあり、タレは濃厚な

カレーベースで、肉エキスのまろやかさを溶け込ませ、

ブラックペッパーでパンチのある味わいです。

Img_7261

ブラックペッパーが効いていて、こちらも美味しい(笑)

幸せでした・・・

今や、インスタントラーメンもあなどれませんね。

店舗の味とは、多少なりとも違うかも知れませんがかなり

クオリティーが高い。

消費者のひとりとして、やはり、「北海道」 「名店の味」という

キーワードにはどうしてもそそられるわけであります(笑)


愛犬モコですポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背番号66落合監督サンキュー!限定6639枚の乗車券@中日ドラゴンズ セ・リーグV2優勝記念乗車券

10月18日、地元!中日ドラゴンズが優勝してV2・・・

その翌日、昨日でありますが、名鉄の駅に寄ったら

何やら、行列が・・・。

そうなんです、名古屋鉄道が連覇を記念して発売した

「中日ドラゴンズ セ・リーグV2優勝記念乗車券」

が15:00から発売になるとか・・・(笑)

思わず、購入してしまいました。

Img_7274

15:00前なのに、数十人が窓口の前に並んでおりましたが

ドラゴンズファンなのか鉄道ファンなのか、定かでは

ありませんが・・・。

自分もドラゴンズファンだったけ??

いやいや、G党のはずでしたが、まぁ地元、名古屋の球団が

優勝したことは、とりあえず目でたいということで(笑)

また、娘が大のドラゴンズファンなので、喜ぶかな、なんて・・・

名鉄では、1974年のドランゴンズリーグ優勝時から記念乗車券を

発売しており、今回が6回目らしいです・・・。

ワンセット¥660・・・

Img_7272

同記念乗車券は、「年連セ・リーグ優勝」にちなみ、

「中京競馬場前駅」・「二ツ杁駅」・「呼続駅」からの

大人片道普通乗車券を3枚1セットにしたものです(笑)

Img_7276

 

Img_7277

Img_7278

8年間ドラゴンズを率いた落合監督に感謝をこめて

限定6639枚の発売。やはり限定という言葉には弱いので

あります。

まぁ、しかし、落合監督あっぱれですね・・・

退団が決まっておりますが、落合野球は地味ではありますが

さすが、勝つための野球を徹底する、いい仕事しています。

優勝のコメントでは、厳しい練習のたまものと言っていましたが

名将のまえに名選手だけあって、練習の大切さを一番知って

いたのですね。まさに、努力に勝る天才なし!

落合監督、おめでとうございました。

と思えば、この乗車券は安いものか(笑)

ちなみに、娘にプレゼントしたら、あっけなく「ふーん」・・・

そんなものです(笑)

それにしても、名古屋は活気づいてました・・・

街では、女性の方々、デパートの袋をぶらさげて。

あちこちで優勝セールが開催されてますからね(笑)

名古屋を中心に経済を回そうではありませんか!

さてと、セール、セールと(笑)・・・。

 

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS5はアップデートしたものの@iPhone4Sは悩み中・・・。

ジョブス氏、亡き後、待ちに待ったといいましょうか・・・

iPhone4Sが10/14に発売されました。

今日のニュースを見ると、販売台数が3日間で400万台を

超えたと発表され、これは、iPhone4の発売当初3日間の

販売台数170万台と比較して2倍以上の販売を

達成したことになりますが、相変わらず、iPhone絶好調

であります(笑)

それと、同時に10/12には「iOS5」がアップデートされました。

167

こちらも、配信開始後5日間で既に2500万人以上のユーザーが

使用しており、更にApple最新のクラウドサービス、『iCloud』

には2000万人以上のユーザーがサインアップしているといい

今後更に販売国が拡大してゆく中、『iPhone』の勢いがどこまで

加速するのかに注目したいですね・・・

勿論、「iOS5」はすぐにアップデートしました(笑)

Img_7266

そして、『iCloud』もサインアップ完了で、早速、使ってます・・・

自宅のウインドウズPCとも同期完了。

20111013060100_2

それにしても、今回のアップデートは今までのiOSと

違って、一回初期化してからのアップデートだったので

間違えてしまったとあせりましたが・・・

無事、1時間ほどで終了しました。

結構、バックアップをしていないと、アプリが全部消えたり

上手くいかないというツイートを見かけましたが(笑)

毎回、iOSのアップデートは、まるで「違うデバイスを触ってる

みたいな感動」を与えてくえます・・・

今回も200を超える新機能が!

色々新しくなってて新鮮で使いやすくなってて

ホント「感動」ですね!


Img_7270

Img_7271

新機能も当たり前のように、使いこなしております・・・。

ただ、私のiPhoneはもう2年使っている、3GSなのであります。

こんどの新iPhoneが出たら機種変更しようと決めていたのですが

新iPhoneは4S、あれiPhone5じゃないの?

ということで、来年の夏あたりに、ジョブス氏がコンセプトから

最終デザインまで手がけた、’本当の遺作’iPhone5が発売

されるらしいのです。

となると、5まで待つか・・・

確かに、新iPhone4Sはサクサクでしょうが、別段3GSでも

違和感はないわけで、んーどうしようといった状態です・・・。

4S買うなら、今のキャンぺーン中が狙い目だし・・・

もう少し、悩んでみます(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのに弱いんだよな!日清カップヌードル@ガンダム

そういえば、9月に買ったカップヌードル・・・。

ここへきて、食べようかちょっと悩んでおります(笑)

まぁ、そのうち食べることになると思いますが・・・

Img_7214

カップヌードル発売の40周年記念として

カップガンプラ&カップヌードルが9月20日に発売

されて、すぐ買いにいったわけで(笑)

あいかわらず、こういう限定ものには、めっきり弱いんです・・・。

Img_7215

カップヌードル、40年も経つんですね・・・

自分の中では、カップ麺の中では、なんといってもこの定番

が一番好きです。

それが、ガンダムとコラボとなれば買わなきゃということで。

800円もするカップヌードル、ちょっと高いですね(笑)

買ってしまいました(笑)

Img_7216

チキンラーメン、カップヌードルを発明した安藤百福氏は

今や知らないひとがいないぐらいですが・・・

今日では世界中で食べられているインスタント麺ですが、

なんと年間915.4億食(2009年)も食べられているそうです。

世界人口が約68億人なので、単純計算すると1人

13.4食になるんですね・・・

とは、いえこのカップヌードル、最初は全く売れなかったらしい

のですが・・・

一躍、カップヌードルを知らしめたのが、1972年に起きた

あの「あさま山荘事件」なのです。

警備要員用にふもとから手配した弁当が厳寒のために

すべて凍ってしまったため、やむなく当時販売が開始された

ばかりの日清カップヌードルが隊員に頒布されました。

手軽に調達・調理が出来た上に寒い中長期間の勤務に

耐える隊員たちに温かい食事を提供出来たため、機動隊員の

士気の維持向上に貢献したといわれています。

TV中継でカップヌードルを美味しそうに食べる機動隊員達の

姿が映像に映り、同商品の知名度を一挙に高めてカップヌードル

の売り上げが1971年は2億円に対して1972年は

前年比33.5倍の67億円になったそうです・・・。

こちらは、カップラーメン・・・

Img_7218

こちらは、200分の1スケールのガンプラが入ってます・・・

Img_7217

こちらも組み立てようか、そのままとっておこうか

迷いますが(笑)

Img_7219

できあがりはこんな感じです・・・

20090722_206b

実は、自分の世代はどちらかというと、宇宙戦艦ヤマト世代で

ガンダム世代ではないのですが・・・。

こういう企画には、乗ってしまいます。

実物大ガンダムが登場してCMなどに、登場したり

ミニのガンプラを販促としてつけたり、大人から子供まで

網羅しているガンダム、お金になりそうですね(笑)

この不況下、値下げして売ろうとする動きがやたらに

目に付きますが、 中には値下げできないものもあります。

2008年1月に一斉に値上げした大手即席めんメーカー。

主な理由は原材料費の高騰でした。カップヌードルシリーズの

税抜き希望小売価格は155円から170円に上昇。

スーパーではこれよりもかなり安く売られている印象がありますが、

それでも値上げは販売数量を激減させたようです。

頭を悩ませる日清食品。売り上げを回復させるために何を

変えるべきか?

 

価格戦略を封じられているのですから、マーケティングの4P

で残るは、プロダクト(製品)、プレイス(流通経路)、

プロモーション(販促)の3つ。

すでにカップヌードルは認知率が90%を超える商品。

誰もが知っているわけですから、同じ商品を新しい販路に

流したり、テレビCMを繰り返したりしても、効果はたいして

上がらないでしょう。同社は、1971年9月に発売して以来、

初めて中身を本格的に改良することにしました。

価格を上げた分、商品の価値を高めて納得してもらおうと

いうのです。変更によって反発を招く恐れのあるスープや

めんを変えることは避け、選んだのが具材。新技術を使い、

乾燥チャーシュー「コロ・チャー」開発し、投入しました。

この変化を消費者に伝えるべく、同社はSMAPの

木村拓哉さんをテレビCMに起用し新チャーシュー名を

連呼させ、容器やフタにも変更した具材の写真を載せ、

9月18日のカップ・ヌードルの誕生日には渋谷で3万食を

無料配布したのです。同社が行ったマーケティング施策は

正攻法が多く、消費者を驚かせる奇策は目につきません。

しかし、カップヌードルシリーズの売れ行きは回復しています。

愚直に「やるべきことをやる」ことの大切さを教えてくれる

事例ですね・・・

カップヌードル、美味しいわけです(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング「空・風・光・緑・水」@国営木曽三川公園・138タワーパーク

先週の3連休にポタリングに出かけました・・・。

一人で 「無」 になり、普段の雑踏から解放されひたすら

ペダルを漕ぐ。

今では、これが最高の至福の時間であります(笑)

当日は最高の天気で名古屋から往復60㎞ほど走って

きました・・・。

行ってきたのは、愛知県一宮市の国営公園。

「国営木曽三川公園・138タワーパーク」


Img_7236

この青空の中、木曽川の川のせせらぎが聞きたくて・・・

おもむろに足はそちらに向いていました(笑)

ゆっくり、遠回りをして、街中の風景から徐々にのどかな

風景を見ながら走ります・・・

Img_7223

走ること2時間ほど、やっと、目標が見えてきました(笑)・・・

Img_7224

Img_7225

到着であります・・・。

Img_7228

Img_7249

1987年に木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)の下流域一帯に、

愛知県・岐阜県・三重県に渡って開設された日本最大の

国営公園が、木曽三川公園であります・・・

その中の代表的な施設のひとつが、こちらの「138タワーパーク」

内の「ツインアーチ138」であり、高さ138メートルを誇る2つの

アーチを持った展望タワーがあることから、この名がつけられた

そうであります・・・。

Img_7250

実にすばらしい公園です・・・。

青い空のもと、空気も美味しい!緑の芝生がすごく

心地よく、その芝生に反射した光が身体を包む。

ゆっくり歩いてみました(笑)

Img_7235

Img_7233

園内には花畑があり、眼でも楽しませてくれます・・・

Img_7232

こちらの花畑では、四季おりおりの花が植えられ

秋の季節はコスモス・・・

まだ、つぼみがちらほら、間もなく満開ですね。

Img_7230

また、バラ園もあり、5~6月ぐらいには9品種・4000株のバラが

植えられているそうですから、春も最高でしょうね・・・

今、咲いていたのはドイツ原産の春から初冬まで花をつける

ノアトラムでしょうか?

Img_7242


こちらは、日本初の本格的植栽迷路「ピサニの迷路・希望の塔」

18世紀ごろ、イタリア、ベネチア郊外の「ストラ」という町に

建てられた「ヴィラ・ピサニ荘」内に あった植栽迷路と

「ミネルバの塔」をモデルにして作られたそうです。

中心には迷路を上から眺められるよう「希望の塔」が

建っています。

Img_7241

Img_7238

Img_7240

Img_7239

そして、138タワーへ・・・

ちなみになぜ138メートルかというと、一宮市にあることから

『「い(1)」ちの「み(3)」「や(8)」』が由来になって

いるそうです(笑)

Img_7229

展望台から公園を見ると、こんな感じです・・・

Img_7260

そして、時間はお昼時・・・

あちこちで家族連れがお弁当を広げて楽しんでいたのですが

実はこの日は、我家の奥様がお弁当を作ってくれまして

途中、コンビニかなんかで済ますよ、なんて言ったのですが

自然を感じながら食べるお弁当は最高よと持たせてくれました。

できた女房であります(笑)

さぁ、どこで食べようかな・・・

やっぱり、木曽川のせせらぎを聞きながらですよね(笑)

川沿いも芝生広場になってます・・・

Img_7244

一面、芝生!気持ちがいい!!・・・

Img_7243

Img_7246

Img_7245

最高な演出ですね・・・。

そして、愛情の詰まったお弁当。

軽く作ったからねといいつつ、好物のハンバーグですか!

そう言えば、朝から手作りのハンバーグを焼いてくれてたな(涙)

家族っていいもんだと再認識して感謝しながら

美味しく頂きました・・・。

Img_7248

美味しく頂いたあとは、芝生に大の字になって寝て

空をボッーと眺めたりして・・・

そして、ここにはもうひとつ、楽しみがあるのです・・・

そうです、サイクルロードがあるわけで(笑)

お腹も満たされたので、ちょっと走ってきました。

公園の周りを走るコースで4816m。

Img_7226

よーいスタート!

Img_7251

Img_7252

途中、青い空に鳥達が賑やかに飛んでいたり・・・

無心になって走ってました(笑)

Img_7227

どんどん、身体の中にプラスの空気が入ってくるのが

わかります。ひとりペダルを漕ぎながら最高、最高と

叫んだりして・・・

最後は、ここまで来たのだから、木曽川沿いをポタしようと

走ってみました・・・

Img_7256

意外にも、史跡があったりして・・・

ここは、この土地出身の江戸末期の有名な医者

小沢長次郎旧居跡で江戸幕府異国船打払令を批判し

開国を説いた江戸時代後期の医者・蘭学者の高野 長英

が小沢長次郎を訪ねて宿泊した場所らしいです。

Img_7255

Img_7254

あいかわらず、自転車の旅は発見があるものです・・・

というように、まさに、空・空気・匂いを感じながら

ペダルをひと漕ぎするたびに、普段のストレスを捨てる。

また、新しいちょっとした発見をする・・・

充実した一日を過ごさせて頂きました。

こちらの公園、無料です。お金をかけないでこんな素晴らしい

ことを体感させてくれるポタリング、ハマるわけですね(笑)

 

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装いを華やかに演出!信じられない値段が・・・@ポケットチーフ

秋の到来で、いよいよ装いなどお洒落を楽しむ時期が

やってきました・・・。

この時期は本当にいいですよね(笑)

そんな中、装いを華やかに演出するアイテムをショップに

物色に行ってきました・・・。

そうです、何気ないジャケットやスーツを時には華やかに

また、引き締めてくれる 「ポケットチーフ」 であります。

Img_7262

今や、オンでもオフでも私の中では必需品。

これからの季節はシルクですからね・・・。ということで

ちょっと、ショップを覗いてきました。

今では、フォーマルだけに使われていたアイテムが、日常

当たり前のアイテムになりましたからね・・・

色々、使えそうなアイテムがありましたよ(笑)

Img_7267

Img_7266

Img_7268

Img_7269

そもそもポケットチーフはフランス革命後、19世紀に燕尾服や

モーニングコートといった当時のカジュアルウェアが礼装に

格上げされるとともに、礼装には欠かせない

アイテムとなりました。

この当時のポケットチーフは白のみであったのですが その後

スーツファッション(ラウンジスーツ)が広まり、特にイギリスと

イタリアにおいて普段のスーツと合わせて使われる様になり、

白生地に縁取りが青や赤などのものや、生地そのものが白色

でないもの、そして柄のもの、ネクタイの共色を合わせるなど、

カジュアルとしても使う事の出来るアイテムとなっていきました。

そもそもそのルーツを探ると、ポケットチーフは極めて西洋的な

物に感じますが、実は中国の農民の日除けの手拭いが、

その元になったと言われています。

西洋でも始めは、労働者の人たちが衣服の適当なところに

挿したり結んだりして、そのまま手拭いの様に使っていました。

その後、ブルジョアのファッションが労働者の服装を取り入れる

と共に、ポケットチーフはファッションアイテムとして認知される

ようになったそうです・・・

実は日本でも同じような服装の文化があり、江戸時代では

いわゆる「遊び人」の町人の間で、帯に手拭いを挿すのが粋な

服装の着こなしとして流行していました。

それはそのまま西洋の服装におけるチーフの位置づけと

一致するんですね・・・

ということで、今回も使えそうものを購入してきました(笑)

Img_7264

イタリア素材のシルクのチーフを購入した後・・・

ん、ん、リネンのチーフもいいよな、なんて見ていると

な、な、なんなんだこの値段!!!

Img_7265

リネンのチーフですから捨値なんでしょうが・・・

勿論、リネンは夏を代表する素材ですがポケットチーフだと

一年中、使えるんですよね・・・

いまどき、100円じゃ何も買えないでしょ(笑)

ジャケットやスーツのポケットからちらっと見えるチーフ

男の色気を演出してくれるはずです・・・

まさに、ナイスガイ!

いい買いものができました(笑)





愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルパカに癒されサーカスにアンデスを感じる@野外民族博物館・リトルワールド

長々とご紹介してきた、野外民族博物館のネタも

これで、最後(笑)

リトルワールド記事 →     


固いところを学ばせて頂いたあとに、癒しが

まっていました・・・。

Img_7186

この動物、何かわかりますか?

そうです、ちょっと前にTVなどにとりあげられ、癒しの動物

として大人気になった 「アルパカ」 です・・・。

11月27日までリトルワールドで観ることができるんです。

Img_7190

アルパカはラクダ科に属する動物で、大きさはラクダより小さく

長いまつげの愛らしい瞳をもつ愛嬌ある顔立ちをしてます。

南米のアンデス山脈の高地が原産だそうです。

アルパカといえば、那須にアルパカ牧場があり、人気スポット

ですが、そこからレンタルで、リトルワールドに出張して

いるそうで・・・

Img_7200

二頭のアルパカ君が愛嬌を振りまいていましたよ(笑)

ちゃんと名前までついています。

Img_7191

Img_7187

Img_7185

Img_7189

見た目、そのまま癒されるのですが・・・

なんといっても、モフモフの毛。

触らせてもらえるのですが、なんとも言えないさわり心地で

いつまでも触ってました(笑)

モフモフ、フワフワです・・・。

Img_7188

そして、意外や意外・・・。

サーカスなんて久しぶりに見たのですが、ここリトルワールド

の名物、ご当地サーカス。これが結構、良かったですね。

今回はアンデスフェアというだけに、南米サーカス。

「Circo Latino シルコ・ラティーノ」というサーカス・・・

チリ・コロンビア・エクアドルから来日した13名の

アーチストによるショーです。

Img_7184

古代インカの視祭をテーマに情熱と迫力溢れる

エンターテイメントでした・・・。

雰囲気が古代にタイムスリップした感じで、大技はないにしろ

アクロバットを堪能できました。

Img_7181

一日2回、開催され、40分のショータイムです。

意外に子供だましかな、なんて思っていたのですが、

あっという間の40分でありました(笑)

ついつい、引き込まれてしまったような・・・。

Img_7183

Img_7182

というよに、どうですか? リトルワールド(笑)

Img_7205

ゆっくり、回ればそれなりに、色々なものが見えてくる

テーマパークですね・・・。

ぜひ、全国の皆さまも愛知県に来た際には覗いて観て

はどうでしょうか(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のアンデス文明5000年展@野外民族博物館・リトルワールド

さて、まだまだ続くわけですが(笑)

今回は屋内展示のご紹介です・・・

とりあえず、野外展示は

こちら → PART1 PART2 PART3 PART4

をご覧ください!


世界遺産マチュピチュ発見100周年記念として

「謎のアンデス文明5000年展」

が開催されてました・・・。

Img_6998

今回の展示は、初の大型展示で投資規模は通常イベントに

投じる2~3倍の規模で集客増加を狙ってます・・・

実は、ここリトルワールドは全国のテーマパークと同じで

テーマパーク不況で、2005年に新聞で閉鎖予定なんて

存続の危機がありました。

愛・地球博の影響で入場者が増加して、今では、なんとか

もちなおしています・・・。

やはり、人を呼ぶには、このようなスケールの大きいイベント

をやるべきですね(笑)

内容は、時空を超えて南米ペルー、アンデスから発見された

摩訶不思議な遺物の数々です・・・。

Img_6999

ちょっと覗いてみました・・・。

Img_7017

Img_7014

結構、貴重な資料がそろってましたよ。

なんせ5000年も前の文化なんですからね・・・

Img_7000

Img_7001

Img_7002

Img_7003

Img_7004

Img_7005

Img_7008

Img_7009

Img_7010

ご存じナスカの地上絵・・・

Img_7007

地面に降りると、こんな感じで石が並べられているんですね。

Img_7006

縄のネットで包まれた石・・・

なんと、本邦初公開です(笑)

Img_7011

南米大陸の最古級の遺跡「ラス・シクラス」の神殿の

一部だそうです・・・

Img_7012

こちらは「キープ」。

文字を持たないインカの人々は縄に結び目をつけて

人口、家畜、食料を記録していたそうです。

Img_7013

なぜ、頭部に穴が???

実は、アンデスでは脳外科手術がかなり古くからおこなわれて

いたようです・・・

切断面には再石灰化が見られ術後、しばらく、この人は

生きていたらしい。

Img_7015

美少女のミイラ・・・

アンデスで発見されたミイラのうち、もっとも可愛いと

形容されているそうです。

Img_7016

実に貴重な資料が公開されてました。

そして最後に幅20m、高さ4.3mの大パノラマ映像をバックに

記念撮影です(笑)

Img_7018

Img_7023

いつか行ってみたい世界遺産ですね・・・。

そして、常設展示コーナーへ・・・

Img_7024

本館展示では、世界70ヶ国から収集した豊富な民族資料の

中から約6,000点を常設展示している。

展示場は進化、技術、言語、社会、価値の5つに分かれ、

展示室ごと、テーマに従って世界全体を眺めることができます。

また、テレビ映像や音響を配して、それぞれの展示資料が

実際の生活でどのように使用されているか理解することが

できるようになっています。

進化・・・

Img_7025

Img_7026

Img_7027

Img_7028

Img_7030

技術・・・

Img_7032

Img_7033

Img_7034

言語・・・

Img_7035

Img_7037

社会・・・

Img_7038

Img_7039

Img_7040_2

Img_7041

価値・・・

Img_7042

Img_7049

Img_7043

Img_7044

Img_7047

Img_7050

Img_7048

Img_7045

Img_7052

Img_7051

というように、ちょっとマニアックなものばかりですが・・・

すごい豊富な資料にも関わらず、本館展示はあまり人気

がないようです。

しかし、ある人の読み物で読んだのですが、映像資料や

色々な資料をDVDなんかにして販売したら、その道では

数万円の値段がつくほどのものとか・・・。

一度は見る価値ありでしょう(笑)

どうしても、この手のテーマパークは、人気がでません・・・

先日、TVで長崎のハウステンボスの特集をやっていましたが

18年間、赤字だったハウステンボスを黒字に復活させた

社長・澤田秀雄氏。あのHISの澤田氏でありますが

2010年4月から就任して復活。

やはり、オランダの街並みにあまりにもこだわり、テーマが

一本やり・・・

中に入れるお店も、全くオランダとは関係ないお店を

入れたり、今までの既成概念を破って成功した・・・。

最近では、リトルワールドもあの手この手で集客していますが

民族博物館というテーマに縛られると、どうしても幅は狭くなる

せっかく、すばらしい施設や建物があるのだから

この既成概念とやらを取り払って、運営してみては?

ハウステンボスにヒントがあるような・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の民芸品やお土産を堪能@野外民族博物館・リトルワールド

さて、PART1~PART3にて、野外展示をご紹介しました・・・。

PART1 → こちら



PART2 → こちら



PART3 → こちら


一周、2.5㎞ 22ヶ国 31施設をくまなく

見学してきました(笑)

途中、登り坂あり、下り坂あり・・・かなりカロリーを消費した

ことと思われます。

持参したお弁当は食べたものの、そろそろおやつ

の時間です。

ということで、おなじコースをもう一周してお土産や食べ物

をということで、再度、スタートです(笑)

Img_7170_2

このリトルワールドは、各エリアにて、売店やプラザがあって

世界のちょっとした料理を食べ歩きできるんですね・・・

お土産も各国の民芸品などがあり、見ごたえありますよ(笑)

この時点で、我家の奥様、もうバテバテ・・・

おやつの時間ですよ!と掛け声をかけると復活しました。

ダイエット、ダイエットの掛け声はどこにいったのでしょうか(笑)

現在は、アンデスフェアが開催され、アンデスの食材を使って

提供してくれてます。

しかし、気分はエスニックや中華ではなく、ドイツのコーナーへ

Img_7099

Img_7150

やっぱり、本場のウインナーでしょ・・・

こちらは、日替わりソーセージ。本場ドイツのものです。

Img_7151

こちらは、ブランボラークというチェコのジャガイモの

お好み焼き。

Img_7152

本場ドイツのビールを一杯というところですが、車なので・・・

ドイツのお土産コーナーも充実してます。

Img_7100

ドイツの民芸品といえば、マイスターが作る木のおもちゃ

や、くるみ割り人形でしょうか、結構な値段がついてました。

Img_7101

Img_7102

また、テディーベア・・・

テディーベアといえば1880年に誕生し、世界でドイツのシュタイフ

が作りました。こちらもかなりのお値段が・・・

意外に限定ものや掘り出しベアがいるかも(笑)

Img_7103

このショップの二階では、木のおもちゃ工房が展示されて

ました・・・

Img_7157

ドイツのエルツ地方の木のおもちゃには,くるみわり人形,

ピラミッド,煙出し人形,シュヴィップボーゲンなどの

比較的大きなものから,小さな小さなミニチュアまであります。

マイスターの見せる職人技ですね・・・

Img_7158

Img_7159

Img_7160

Img_7161

Img_7162

Img_7163

Img_7166

Img_7167

Img_7168

ブリキのおもちゃや鉄道模型もありました・・・

Img_7164

 

Img_7165

そして、一階にもどり、お土産の物色です・・・

やっぱり、お土産は家でも使える実用的なこれらですね(笑)

Img_7154

本場、ドイツビール、揃ってましたよ・・・

Img_7156

そして、買ってきたのは・・・

Img_7155

この紫パッケージは、今やドイツを代表するチョコレート。

ミルカのチョコレートです・・・

1901年:「Milka」ブランドが出来たわけで、当時、チョコレートに

ミルクを入れるという発想がなかったそうです。

1890年代に同社がビターチョコレートにミルクを入れてまろやか

にすることを思いつき、試行錯誤の末、Milch + Kakao = Milka

というブランドを生み出したとか・・・

誕生時から既に紫色のパッケージだったそうです。

Img_7201_2

これも、おいしそうだぁ・・・

Img_7153

ドイツが誇るフルーツジャムのNO.1メーカー

シュヴァルター、創業は1899年、前に一度食べたことが

ありますが、コーヒーに入れるとキャラメルラテに、牛乳に

入れても絶品です・・・

Img_7204

オランダのプリンカーズ、マーブルスプレッド

ヘーゼルナッツの風味豊かなチョコレートのスプレッドと

クリーミーなミルクのスプレッドの組み合わせです。

Img_7203

結局、ダイエットといいながら、甘いものばかり(汗)

Img_7202_2

おみやげも買ったし、ちょっとつまみ食いでもということで

あちこち覗いて・・・パクパクと(笑)

インドネシアのコーナーでは、マンゴーまるごと1個

マンゴースティック・・・

Img_7143

インドネシアのサテアヤム・・・

Img_7189

こちらは山形の力こんにゃく・・・

Img_7190

やっぱり、締めはソフトクリームですね(笑)

山形のさくらんぼソフト、ちょっと酸っぱいです・・・

Img_7141

ということで、歩いたぶん以上におやつを食べたような・・・

まだまだ、食べ歩きたい方は、各国の美味しいものが

ありますのでどうぞ・・・

中にはワニの肉の料理なんてものもありますよぉ(笑)

この後は、本館にて謎のアンデス文明5000年展を

そちらの紹介は、次回の記事にて・・・

まだまだ、続きます、あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART3

本日は休日なので、連続更新です(笑)

なんせ、先日、行ったリトルワールドはいっぱい紹介する

ところが多いので(笑)

PART1 → こちら

PART2 → こちら

からの続きであります、お付き合いくださいませ(笑)

野外展示も最終段階、途中、馬やヤギなどにふれあい

次のコーナーへ・・・

Img_7171

近づいて、みてみると、なんだお前・・・って

感じですが、優しい眼で見返してくれました(笑)

Img_7172

さて、残り!行ってみましょう・・・

坂の登り降りで、我家の奥様、バテ気味です(笑)

「タンザニア ニャキュウサの家」・・・

東アフリカの国、タンザニア南西部の山地に住む農耕民、

ニャキュウサの家です。

一夫多妻で複数の妻はそれぞれ中庭を囲む別の家に

住んでいます。

Img_7111

 

Img_7112

「南アフリカ ンデベレの家」・・・

南アフリカ共和国の内陸部、標高900~1500mの高地に

住むンデベレの家です。

Img_7113

Img_7173

「南アフリカ カッセーナの家」・・・

西アフリカの国、ブルキナファソ南部のサバンナ地帯に住む

農耕民、カッセーナの家です。

Img_7114

 

Img_7115

Img_7116

「ネパール 仏教寺院」・・・

Img_7117

Img_7118

Img_7119

チベット仏教の寺院ですね・・・

Img_7174

Img_7122

Img_7120

この円形のものを一周させると、お経をあげたことと

同じ、御利益があるらしいです。もれなくやってきました。

Img_7121

こちらも重厚な感じ・・・

Img_7123




「インド ケララ州の家」・・・

Img_7124

Img_7125

Img_7126

これは、よく見かける頭の上に乗せて運ぶやつですね。

Img_7127




「タイ ランナータイの家」・・・

タイ北部の平野、ランナータイ地方で水稲耕作をしている

人々の家です。

Img_7128

Img_7129

続いて、お隣の韓国です。

「韓国 農家と地主の家」・・・

こちらは、農家です。

慶尚北道の山村に約70年前に建てられた家を移築しそうです。

Img_7131

Img_7132

こちらは、慶尚北道の山村の地主の家です。

Img_7134

Img_7135

Img_7136

Img_7137

こちらは、魔除けですかね?・・・

Img_7178

Img_7175

そして、最後を飾るのは・・・日本にもどり、

「山形県 月山山麓の家」・・・

日本有数の豪雪地帯、出羽山地の月山山麓にあった農家で、

江戸中期(1767年)に建てられた建物です。

Img_7138

Img_7139

Img_7140

ということで、長々、ご紹介してきました(笑)

野外展示はゆっくり周って、2~3時間ぐらいかかります。

かなり、異国の情緒を堪能できましたよ・・・

こう見ると、ちょっと肩ぐるしいですが、各コーナーでその国の

ジャンクフードっぽいものも食べられ、ご当地のお土産など

も楽しめます。

とりあえず、この時点で3㎞ほど歩いていますが、この後

お土産と各コーナーの食べ物に目星をつけておいたので

さらに、一周して楽しんだのでありました(笑)

次回の記事はその辺を、まだまだ続きますよ・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART2

さて、プチ世界旅行!どんどん行ってみましょう(笑)・・・

リトルワールド、PART1からの続きです。


PART1 → こちら


1周、2.5㎞まだまだ、見どころいっぱいです。

Img_7130

リトルワールドは建物は勿論、楽しめるのですが自然や

花々が歓迎してくれます・・・

歩きながらちょっと、目をむけると、秋に咲く桜。そうです秋桜。

コスモスが風にふかれて、そよそよとこちらを見て首を

振っていたり(笑)

Img_7071

どこからか、素晴らしい思い出の香りが漂ってきます・・・

そうです、若かりし頃の青春を思い出させてくれる

キンモクセイがあったり。

Img_7090

また、青い透き通った空にすごく映える、まさに秋を

感じさせてくれるパンパラスが・・・

Img_7142

原産地は南アメリカ、ペルー周辺。日本のススキとは

ちょっと違いますね・・・

Img_7084

というように、秋の行楽を盛り上げてくれます・・・(笑)

続いて見えてきました・・・

「ペルー大農園領主の家」・・・

Img_7074

Img_7077

16世紀末ごろから発達したアシエンダ(大農場)の領主の

邸宅らしいです。

Img_7076

Img_7079

アシエンダでは、スペイン人の領主がインディオ(先住民)や

アフリカからの黒人の小作人を使ってワタなどを栽培し、

今世紀の半ばまで莫大な収益をあげていたんですよね・・・

Img_7083

Img_7081

Img_7080

Img_7082

こちらは感じが出てました

「インドネシア バリ島貴族の家」・・・

Img_7091

赤道直下の火山の島、バリ島の貴族・僧侶階層の屋敷です。

Img_7088

Img_7086

Img_7085

Img_7087

Img_7089




「インドネシア トババダックの家」・・・

スマトラ島北部に住む水稲耕作民トバ・バタックの家で、

第二次世界大戦直後の1947年に建てられたそうです。

Img_7092

Img_7093

Img_7094

ここからはヨーロッパの農村ですね(笑)

「ドイツ バイエルン州の村」・・・

Img_7098

ドイツの音楽隊が演奏してくれました・・・

Img_7099

お土産や食べ物など、みどころあり。その記事は後ほど。

Img_7100




「フランス アルザス地方の家」・・・

ここリトルワールドは、各民族の衣装を貸し出してくれる

サービスがあり、記念撮影するといい思い出になりますね。

Img_7104




「イタリア アルベロベッロの家」・・・

Img_7105

Img_7107

オリーブなどを栽培する農家が再現されてます。

Img_7106




「シリア テント村」・・・

シリアの砂漠地帯でヤギや羊を遊牧して生活しているんですね。

Img_7108

Img_7110

Img_7109

という感じで、どうでしょう異国情緒をかなり堪能できました。

本日のご紹介はここまで・・・

これで、残り3分の1ぐらいかな(笑)

昼食をはさんで、エネルギー補給完了。ダイエット、ダイエット

の掛け声はまだまだ続きます(笑)・・・

この続きは次回の記事で、あしからず。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ世界旅行感覚で世界の情緒を楽しめたかな@野外民族博物館・リトルワールドPART1

今の季節はまさに、秋の行楽シーズン、最高の季節ですね・・・

本日はその行楽気分を満喫してきました(笑)

世界旅行??

なわけないですよね(笑)

いつかはといったところですが、本日はその気分だけ

味わってきました。

いつものように、愛する我家の奥様とのデートです。

行ってきたのは・・・

「野外民族博物館 リトルワールド です。

Img_6995

朝早くから、奥様特製のお弁当持参で出発・・・

ドライブがてら、名古屋から国道41号線を走り、途中、犬山から

尾張パークウェイを走ること1時間少々で到着。

Img_7199

世界各地から集めた4万点の民族資料と22カ国、31施設の

野外展示家屋を有し、『生きた博物館』として、世界の生活や

文化に手軽に触れ、学ぶことができ、そのすばらしさを

味わうことがでる施設です・・・。

本日もかなりの学校が遠足で来園してました。明日からの

連休はすごい人なんでしょうね・・・

Img_7198

Img_7196

Img_6997

リトルワールドは、愛知県犬山市と岐阜県可児市にまたがる

緑ゆたかな愛岐丘陵の中に、123万平方メートルの敷地を有し、

世界で初めての野外民族博物館として昭和58年3月に

開館しました・・・。

ちょうどこの場所が県境い(笑)

Img_7176

向こうに薄く見える山は御嶽山です・・・

Img_7177

実は、ここに来るのは3回目。

一回目はオープンしたての昭和58年、今の奥様がまだ

彼女だったころ・・・

オープンしたては、まだ造成したてで展示もちらほら。

二回目は今から20年前のGW、まだ子供達がベビーカー

に乗っているころ・・・

朝いちで出発したにも関わらず、GWで車は渋滞、閉館

1時間前に到着でほとんど楽しむことはできず・・・

という思いでの場所です(笑)

今回はやっとといいましょうか、ゆっくり、世界の情緒を

味わうことができました(笑)

今日から数回にわけて、ご紹介したいと思います・・・

さて、行ってみましょう!!最初は日本、沖縄からスタートです。

「石垣島の家」・・・

南西諸島にある亜熱帯の島、石垣島に約120年前、

琉球王国時代の士族の家として建てられたものを

移築したらしいです。

Img_7054

門の前に石碑が?こちらは魔除けらしいです。

Img_7053

Img_7056

Img_7057

Img_7055

Img_7058

こちらはおなじみ、魔除けのシーサーですね・・・

Img_7059

Img_7060




「アイヌの家」・・・

日高地方、沙流川上流の二風谷アイヌに、19世紀末ごろまで

見られた伝統的な家屋らしいです。

Img_7061

Img_7063

Img_7062

明治時代に本格的な農耕が始まるまで、シカ・クマ・サケ・

山菜などの豊富な動植物を巧みに利用して暮らして

いたんですね。

Img_7064

ここからは海外かな?

「台湾 農家」・・・

中国大陸から移住した福建系漢族が住む伝統的な農家です

Img_7065

Img_7066

Img_7067

台湾は道教ですね・・・

Img_7068

Img_7069

Img_7070




「北アメリカ ナホバの家」・・・

北米大陸中央部の大平原に暮らした30部族ほどのインディアン

が利用した移動式住居。獲物を求めて移動を続ける生活には

大変便利でしたが、生活様式の激変にともない、現在では住居

として使われることはなくなったそうです。

Img_7072

Img_7073



「アラスカ トリンキッドの家」・・・

アラスカ東南部の海岸地帯で、採集狩猟を行なっていた

トリンギットの伝統的な家屋です。短い夏の間は2~3家族ほどの

集団に分かれ、豊富な海や川、森の幸を求めてキャンプ生活を

していますが、冬の間には一族40人ほどが集まってこのような

家に住むそうです。

Img_7075

 



「ポリネシア ミクロネシアの家」・・・

サモア諸島に住むサモアの人々の住まいだそうです。

Img_7095

Img_7146

Img_7144

Img_7145

Img_7148

Img_7149

さて、これはなんでしょうか?

世界で一番大きいお金だそうです(笑)

150年も前に作られたものらしいです。

Img_7097

Img_7096

運ぶ時は、木をさして運ぶ、原始的ですね。

Img_7147

ということで本日はここまで!続きはPART2で・・・

1周2.5kmの周遊路に沿って、現在22ヶ国、31施設の家が

移築・復元されているわけで、見学の所要時間は

1周コースが約2時間です。

どうでしょう、これで4分の1ぐらいかな?

今回のデートは、夫婦そろって歩きながらの「合言葉」

ダイエット、ダイエット、ダイエット・・・

 

を掛け声に楽しんだ次第です(笑)

合言葉はまだまだ続きます、あしからず・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのシルエットな白シャツ見つけた!@バナナリパブリック

気がつけば、10月に突入・・・

衣替えの季節が到来して本格的な冬物の準備をしなければ。

そこで、先日、「BananaRepublic」のショップを

覗いてきました・・・。

以前、ここの、白シャツを着たんですが結構いいんですよね。

何がというとシルエットがいいんです(笑)

バナリプでまた探してたんですが、いい白シャツに

巡り会えませんで・・・

今回は、思った白シャツと出会うことができました。

Img_6993

単なる、仕事、ビジネス用に使うシャツですが・・・

白シャツは何枚あっても必需品ですからね(笑)

Img_6855

バナナリパブリックといえば、ご存じ、アメリカのブランド・・・

1978年に創業して以前はサファリ風ファッションで展開して

おりましたが、1983年にGAP社に買収されて、ブランドイメージ

の展開を図り、現在はGAPほどカジュアルではなく、

カジュアルの上品版とでもいいましょうか、

「カジュアルラグジュアリー」と呼ばれるブランドが定着してますね。

確かに、上品でちょっと大人が着るブランドになりましたね(笑)

バナナの白シャツが結構、キマルんですよね・・・

Img_6856

細身のシルエットが実にいいんです・・・

勿論、袖は自分の中でのマイブーム ダブルカフスで

あります(笑)

Img_6857

Img_6858

基本、白シャツは仕事着ですからシンプルでも

シルエットがいいから気にいってます(笑)

ラグジュアリーな割に、お値段もシャツ一枚が諭吉1枚

ほどの予算で手に入るので、いい感じです・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOWOWにて映画漬けの一日@ゴットファーザー

先日、ぶっ通しで映画「ゴットファーザー」を観た・・・。

勿論、名作「ゴットファーザー」はすでに観ているし、DVDも

持っている。

18895687

何やら10月1日(土)からWOWOWハイビジョン3チャンネル化が

始動した。総合エンターテインメントを放送するWOWOWプライム、

スポーツ・音楽・ステージを網羅するWOWOWライブ、

映画専門チャンネルのWOWOWシネマが登場。

新たなスタートとしてWOWOWでは、1日の朝10:00から

2日の夜10:00まで、「WOWOW大開局祭」と題した

36時間無料生放送を実施してくれた。

そこで、WOWOWシネマにて1日にゴットファーザーをPART1から

PART3まで、無料で上映・・・。

ついつい、デジタルリマスターされているものはまだ、

観ていなかったので全て観てしまった(笑)

どうなんだろう、何度も観ているのだが前回、観たのは

数年前のような記憶。

やはり、この映画は素晴らしい・・・

まさに、名作である。

言わずとしれた、マフィアとその家族愛を描いた映画で

PART1は1972年、フランシス・コッポラ監督の映画で

公開されると当時の興行記録を塗り替える大ヒットになり、

同年度のアカデミー賞において作品賞、主演男優賞

脚色賞 を受賞した。 また1990年 アメリカ国立フィルム登録簿

に永久保存登録されている。

続編の『ゴッドファーザー PART II>』もアカデミー作品賞を

受賞したため、今日に至るまで正編と続編でアカデミー作品賞を

獲得した唯一の例としても有名。

自分の中では、なんと言ってもPART1が一番かな・・・

919333668c938ca757bd8cc4783f223a

マーロンブランドの哀愁、アルパチーノの前半から後半に

かけての存在感の変化など、男の世界そのもの。

この男の世界!不思議なことに、観るたびにというか、自分も

年齢を重ねるごとに、印象がかわってくる・・・。

男はそれぞれ、生きる世界が違うけど、心にある重圧と戦い

つつ、本物の男になっていくのだが、この映画はいつも

自分に「男とは?」という本質を問いかけてくれる映画で

生き方をチェックしてくれる・・・。

さて、後半戦の男人生、どう生きていくか!

WOWOWに感謝です(笑)


愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋で一番忙しいパン屋ではなかろうか@カスカード・テルミナ店

この赤い袋、一度は目にしたことがあるのでは・・・

Img_6988

名古屋人なら、このお店の前を一度は通ったことが

あると思われますが(笑)

そうです、名古屋駅からテルミナ地下街に入ってすぐ

「カスカード テルミナ店」 さんです・・・

Img_6982

営業時間も朝6:30~夜10:30まで営業していて、いつも

人、人、人でいっぱい、おそらく名古屋のパン屋さんの中では

一番忙しいのではないでしょうか・・・。

どうでしょう、30年ぐらいまえから営業しているのかな?

いつも、この前を通ると気がつけば美味しそうなパンが

並んでいる(笑)

Img_6889

名古屋の一等地に君臨しているので、てっきり名古屋のお店

だと思っていましたが、本家はパン文化レベルが高いと言われる、

神戸発祥の焼き立てパン屋さんなんですね・・・

京阪神にて展開しているらしいです。

いつも、このお店の前を通るのですが、久しぶりに(何年ぶりだろう)

パンを買ってみました(笑)

とにかく、パンの種類が豊富で100種類近いパンがあります。

また、喫茶好きの名古屋人には喜ばしいイートインできる

コーナーもあります・・・。

Img_6989

このお店のNO.1はなんといっても・・・

エッグロール!毎日ランキングがあるのですが、20数年以上

不動の1位であります。

Img_6981

しかし、懐かしいなぁ。何年ぶりに食べるだろう・・・

シンプルに卵をすりつぶしたものがぎっしり詰まってます(笑)

んーこの味、この味(笑)

Img_6991

Img_6980

不動の1位・2位である、タマゴロールとレモンパイは

ここ名古屋テルミナ店独自のオリジナルメニューで

他のカスカードでは食べれません・・・

まさに、20数年以上名古屋人に愛されている、名古屋を

代表するパンなんですね・・・

勿論、他のパンも美味しいですよ。

Img_6990

Img_6992

30年ぐらい昔は、お洒落なパン屋さんが今のようになく

カスカードはお洒落なイメージでした。

現在は、あちこちに美味しいお洒落なベーカリーが

増え、どこでも食べれる時代ですが、カスカードはもはや老舗。

タマゴロールのように何十年も変わらない味は

うれしいですね(笑)

たまには、原点回帰で懐かしい味を求めるのもいいものです!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »