« イタオヤにちょっとトラディショナルなニットジャケットをプラスしてみる@NOLLEY’S | トップページ | 母から娘へ受け継がれる定番@CHANEL »

ポタリング@自然にふれあい、おもわず充電できました。

先週の休日、ポタリングに出かけました・・・。

最近、本格的にダイエットといいましょうか^^

往年の時代の身体に戻すべく(笑)頑張っておりますが

去年に比べると-5㎏と順調に絞って洋服の着こなしも

満足がいくもののになって参りました・・・

目標までもう一歩!!

休日、別段、何の予定もなくどうせなら身体を動かしてくるか

ということで、何のあてもなく家を出発しました・・・。

この日も当然、30℃を超す猛暑(汗)

名古屋方面からお気に入りの五条川沿いをポタリング。

Img_6919

そして、岩倉あたりでちょっとそれてウロウロ

たどり着いたのが・・・

愛知県岩倉市の 「岩倉自然生態園」


Img_6902

自然生態園は隣接する津島神社の森と一体のものとして、

失われつつある自然環境を保全・復元し、岩倉市が身近な

自然にふれあう場として整備したものです。

子供の頃を思い出す、何か懐かしい場所に辿りつきました・・・。

Img_6880

普段の人ごみとコンクリートジャングルから開放してくれる

まさに自然を体感できる場所・・・

Img_6888

津島神社の森は、樹齢200年をこえるシラカシの木を始め

100種類におよぶ草木が生育する歴史のある森で、その形成

には250年以上の歳月がかかったと考えられ

市内でも有数な貴重な自然らしいです。

Img_6893

また、この公園は、「自然との共生」を目指してこの地に

固有のビオトープとして整備してあり

園内には小川、池、湿地などどともに草屋根昆虫館や

鳥のすみかとなる木製タワーなどもあります・・・

ちなみにビオトープとはドイツ語で、直訳すると「生命の場所」。

湿地、雑木林、池などに存在する固有の動植物群を保持する

空間のことで動物が自力で生活し、その「種」の永続的な

持続が可能な場所や環境をいうんですね。

Img_6887

Img_6897

 

Img_6891

Img_6889

森の向こうからは鳥達の声が聞こえてきましたよ・・・

Img_6890

森に隣接する、津島神社です・・・

雑木林の中を入っていくと・・・

Img_6882

カブトムシあたりがいそうですね(笑)

Img_6884

見えてきました・・・

Img_6883

Img_6885

神社に手を合わせると共に、色々な木から

パワーを頂きました(笑)

Img_6886

Img_6892

Img_6894

Img_6899

Img_6900

途中、道端にころがっている何気ないどんぐりに癒されたり・・・

Img_6896

橋を渡って小川のほうに行ってみると

Img_6898

家族連れがちらほら来ていて、何やらやっています・・・

Img_6901

そうです、ザリガニ釣りをしているのです・・・

43_cate2_l

子供の頃はそこらへんにいたのですが、今の子供達は

ザリガニですら珍しいのでしょうね・・・

子供が楽しんでいるというより、親が童心に帰って必死に

なってましたが(笑)

というように、決して綺麗に整備された森ではなく、自然に

生きる無造作な森・・・

昔はちょっと近所にこんな森があったはずなのですが

今や何処へといった感じです。

この作られた感のない、緑が眼を通して身体を

充電してくれた一日でした・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« イタオヤにちょっとトラディショナルなニットジャケットをプラスしてみる@NOLLEY’S | トップページ | 母から娘へ受け継がれる定番@CHANEL »

Bianchi(ビアンキ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/52800170

この記事へのトラックバック一覧です: ポタリング@自然にふれあい、おもわず充電できました。:

« イタオヤにちょっとトラディショナルなニットジャケットをプラスしてみる@NOLLEY’S | トップページ | 母から娘へ受け継がれる定番@CHANEL »