« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ポタリング@岩倉市を深いところまで散策!山内一豊生誕地に行ってきた・・・。

先週ですが、あてもなくポタリングに出かけ・・・

岩倉市を散策したわけで(笑)

岩倉市といえば、名古屋のベットタウン。桜の名所100選にも

選ばれる、五条川の桜が有名であります。

今年の桜まつり記事 → こちら

また、岩倉市は、あの山内一豊の生誕地でもあるのです。

Img_6921

以前にも、記事 でご紹介したことがあり毎年4月に開催される

桜まつりに来た時に何度も訪れていますが、今回は

愛車ビアンキ君で、散策。ゆっくり歴史を味わってきました(笑)

Img_6918_2

いつものように、名古屋方面から五条川沿いにポタリング・・・

Img_6919

岩倉市あたりで、ちょっと道をそれてブラブラしました・・・

すると、五条川沿いに神社があります。

「神明生田神社」 であります・・・

Img_6931

そうなんです、この神社の境内に一豊の生誕地があるのです。

Img_6930

山内一豊といえば・・・

なんといっても、妻の千代。内助の功で出世して

有名になったといわれる武将。

最後は土佐藩・初代藩主にまでなったお方です(笑)

Img_6920

NHK大河ドラマ 上川さんと仲間さん主演の 「功名が辻」 

で放映されましたよね・・・

気がつけば、もう5年も前の大河なんですね。

一豊というより千代の内助がどうしても前面に

出てしまいますが(笑)

Img_6926

一豊公は1545年7月に、ここ岩倉で生まれたんですね・・・

境内はこんな感じです。

Img_6922

Img_6928

Img_6927

Img_6929

この神社はかつて、岩倉城の城内でその岩倉城で

家老を務めた一豊の父、盛豊が「武運長久を祈って社を建てた」

という由緒があります。その由緒により昭和9年に

神明生田神社境内に生誕碑が建てられたそうです。

Img_6924

Img_6923

時は下剋上の風潮がみなぎる“戦国時代”、尾張においても、

守護代として権力を握っていた織田氏に内紛がおこり、

1478年、織田敏定と織田敏広の間で激しい戦いが繰り

広げられていきましたが、和議にて織田敏広が

岩倉城で尾張北部を、織田敏定が清洲城で尾張南部を

治めるという分割統治の時代になりました。

その後、信秀の子・織田信長が1555年に清洲城主となりました。

このころの岩倉城主は、織田信安・信賢で、信長と反目しあい、

1558年に両者は浮野で戦い、1559年、信長は岩倉城を

落城させ、尾張の統一を果たしたのでありました・・・

浮野の戦い記事 → こちら


その際、一豊の父、盛豊は戦死しました。そして一豊は

その時、15歳、難を逃れて岩倉を離れ、後に織田信長

豊臣秀吉、徳川家康に仕え、登りつめていったのであります。

それにしても、親、兄弟、従兄弟などの親族までもが

闘うのですから、まさに下剋上だったんですね・・・

そんな、思いを感じとりながら、足を伸ばして散策・・・

こちらは岩倉城当主であった、織田信安夫妻のお墓がある

「誓願時」 です・・・

Img_6916

Img_6917

Img_6913

Img_6915

織田信安は、尾張上四郡を支配した「織田伊勢守家」

(岩倉織田氏)の当主でありました。

しかし、信安は長男の信賢を廃し次男の信家を後継にしようと

したため、かえって信賢により信安は岩倉城から追放される

こととなるのです。父が子に追放される・・・

その信賢も1558年 「浮野の戦い」 に敗れ、

まもなく織田伊勢守家は滅亡したため、信安も尾張に復帰する

機会を失ってしまいました。

Img_6914

この墓碑は、かって織田信安の子孫津田新十郎氏の菩提寺、

名古屋市東区杉山町含笑寺に建立されていました。

戦後墓所が平和公園に移されたのち消息が不明となって

いましたがたまたまその存在が発見され、織田信安夫人・秋悦院

ゆかりの誓願寺の理解を得て、墓碑を含笑寺から譲り受け、

昭和39年にここへ移建されたそうです。

やっと、岩倉に帰ってこれたわけですね・・・

Img_6911

 

Img_6912

信安は岩倉を追放されてから、旧臣であった山内一豊を

頼って土佐に行き、土佐で隠居、堪忍料として100石を宛がわれ

一豊からは厚く厚遇され、78歳の生涯を送ったとか・・・

歴史って掘り下げてみると面白いものです。

ポタリングで歴史散策は、そんな深いところまで見せてくれるし

感じとれせてくれるんですよね(笑)

 

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング@意外な所に意外なものあり・・・。

いよいよ、暑い夏から抜け出し、過ごしやすい秋が

到来しました・・・(笑)

食欲の秋、運動の秋・・・など秋はなにをやっても絵になる

季節であります。

そして、ポタリングも絶好の季節です(笑)

愛車、ビアンキを購入して早、1年になりました・・・

家族から、どうせ、いい自転車を買ってもすぐ飽きると散々

言われながらも、すっかり趣味として定着したのです(笑)

Img_6910

そんな中、先週はあてもなく、ビアンキ君に乗り、ポタリング。

気が付いたら、愛知県岩倉市付近をウロウロ・・・

歴史の街でありますが、立派な門に引き寄せられました。

Img_6908

Img_6904

岩倉市は五条川沿いをよくポタリングしますが、

このお寺の存在は、知りませんでした・・・。

行ってみると・・・

なんと親鸞聖人のゆかりのお寺らしいではありませんか?

Img_6903

親鸞といえば、現在、中日新聞をはじめ、全国の地方新聞で

五木寛之作「親鸞」の連載をしていて、とりあえず、目を

通していますが、鎌倉時代の浄土真宗の宗祖であります・・・。

750回忌ということで、新聞や展覧などあちこちで開催

されてるのですね・・・。

このお寺の名前は 「正起寺」 といいます。

まさに、親鸞ゆかりの地!!・・・?

親鸞聖人御○跡とあるのですが?

Img_6909

門をくぐって境内に入ってみると・・・

親鸞聖人像まであります。

Img_6905

Img_6907

Img_6906

しかし、親鸞聖人がこの地でどういうゆかりがあったのかが

全くわかりません???

帰宅後、すぐに調べたのですが、どこにもこのお寺と

親鸞聖人の関係が載ってないのです・・・。

ただ、意外なことに、調べ物をしたおかげで、歴史の勉強に

なりました(笑)

あの、二・二六事件に関係があるのでありました・・・。

二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日から2月29日

にかけて、日本の大日本帝国陸軍皇道派の影響を受けた

青年将校らが1483名の兵を率い「昭和維新断行・尊皇討奸」を

掲げて起こしたクーデター未遂事件でありますが・・・。

「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老・重臣

を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考え

る政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた

青年将校が高橋是清大蔵大臣をはじめとする、政府首脳を

殺害しました・・・。

その時、殺害された渡辺錠太郎(陸軍教育総監)のお墓が

ここ正起寺にあったのでありました・・・。なぜ、岩倉に?

そして、調べてみると・・・

岩倉市教育委員会によると、渡辺錠太郎は明治7年(1874)

に小牧市で生まれ、19歳のときに母親の里である岩倉市の

渡辺家の養子になったそうで、子どもの頃から読書家で、

独学で陸軍士官学校にトップ合格。

高官となっても岩倉と故郷の青年たちを愛し書籍の寄贈や

講話を行った。陸軍内の派閥に属さず、極端な

国粋主義的風潮をいましめ、「非戦」を悲願としていた

とあります・・・

ということで、彼が愛した故郷にお墓があるのですね・・・。

意外な場所に意外な発見があるもので、ポタリングから

二・ニ六事件の勉強へと発展した次第です(笑)

これからも、その意外を求めて、あてもなくポタリングするのも

ひとつの楽しみなんでしょうね・・・。

しかし、親鸞聖人とこの正起寺の関係が気になる・・・・?

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終章・2011秋冬コレクション@ 「+J」購入してきました・・・。

今年の6月に寂しいニュースが飛び込んできました・・・。

毎年、コレクションは楽しみにしており、愛用させて

頂いていた、「+J」がこの秋・冬コレクションで終了とのこと。

「2011秋冬コレクション +J 」

Img_6986

ジル・サンダーとユニクロの2年間に渡る夢のコラボレーションも、

もう見ることはできません・・・

ジルは2008年からユニクロとタッグを組んでいましたが、

ユニクロの「+J」シリーズに向けた2011秋冬コレクションが

最後のコラボレーションなのであります・・・。

9月9日から、全国20店舗限定で最後のコレクションが販売、

ここ愛知では名古屋市の栄店のみの取り扱いです。

Img_6976

先日、早速、行って参りました・・・。

Img_6975

Img_6974


円満破局であろうとなかろうと、2009年に締結された契約の終了

によって、サンダー氏がデザインを手がけるユニクロの

「+J(プラスジェイ)」の販売は今年の秋冬コレクションが

最後となるため、絶対に見とかなければという寂しい気持ちで

覗いてきました(笑)

この協業の売り上げ寄与は限られていたかもしれませんが

ファッション業界では素材使いと仕立ての良さが高く

評価されてきました・・・

ユニクロは「+J」の売上高を公表してませんがが、世界中に

1,000店舗以上(日本に842店舗)あるユニクロブランドの

売り上げが、国内約30店舗で取り扱う+Jの売り上げを大きく

上回っていることは間違いないらしいです。

チェーン店の商品としては割高だったのかも。

安値で衣料品を販売しているユニクロの中での共存が

難しかったのかな・・・

シルエットやカッティング、縫製は最高でこれでも安いと

思うほどなんですが(笑)

しかし1960年代後半に設立した高級ブランド

「Jil Sander」から離れて久しいサンダー氏がデザインする

服を購入できるのは+Jのコレクションのみであったため、

非常にショックです。

毎コレクション、購入させて頂きましたが、本当に

素晴らしい洋服だと思います。

特にシルエットの細部にこだわるサンダー氏は納得するまで

デザインのやり直しをするため、+Jの服のフィット感は満足度が

高く服づくりに対する根本的な考え方、熱意、徹底的なこだわり

といった姿勢が洋服に反映されているような・・・
(ちょっと褒めすぎかぁ)

とにかく、今回が買い納め・・・

Img_6977

今回は単品でも勿論、またスーツとしても使えるよう、

チャコールグレーのジャケットとパンツをセットで

購入してきました・・・。

Img_6983

Img_6985

オーストラリアのメリノウールからつくった、ウールフランネル素材

を使用。高密度に織られているのでとてもしなやかでぬくもり

溢れる着心地になっています。前裾のカッティングを微修正し

ビジネスにも対応できるジャケットであります。

絶妙なシルエットを演出する、+Jらしいカッティング

が光る1着です。

Img_6984

パンツのシルエットも抜群、+Jのパンツは本当に

スタイルがよく見えるんですよね(笑)

Img_6987

記念にカタログも頂いてきました(笑)

Img_6979

Img_6981


2009年のお目見えから3年、「+J」の登場によりトップ・ブランド

の「センス」とは何かが、ファッションと距離のあった人にも

伝わったように思う。

プロダクトのインパクトもさることながら、「+J」において重要なのは

そのビジュアルイメージでしょう・・・

モデルと服のみのシンプルなビジュアル。背景も簡素であり特別

な小道具も用いていない。しかし写真には強さが溢れ出て、

五感のような感触が感じられる。この極めて強い印象を残す

作品を撮影したフォトグラファーはデヴィッド・シムズであります。

ファッション業界において彼が築いてきた経歴は枚挙に暇がなく

ジル・サンダー氏は最も初期にデヴィッド・シムズの才能を

見出したデザイナーのひとりで、イメージ撮影を彼に依頼するよう

になって、かれこれ15年ほどのつきあいになっています。

永久保存版として、とっておこうと思います(笑)

今や、アパレル・小売りなど大手企業が、著名デザイナーや

ブランドと協業するプロジェクトが相次いで戦略化してきています。

国内企業では、協業したブランドやデザイナーから学んだ

ノウハウを自社製品に生かし、既存顧客の満足度を上げていく

基本姿勢がしばらく継続されるでしょうね・・・

今回のユニクロもジルサンダーから学んだものをどうとりいれて

いくのか・・・

PR戦略としての協業は今後も有効だと思われますが、コラボの

中心がデザイナーやブランドのみならず、SNSを中心とした

メディア企業などに移る可能性も考えられますね(笑)

facebookやtwitterなど、バズ効果を利用した取り組みは

アパレル業界でも注目度がうなぎ上りだしブランディング

目的ならブランド・デザイナーと組み、集客や顧客層拡大が

目的ならメディア企業と組むなど、相手を目的別に変えて

一つのコラボレーションを完結させる"異業種複合型コラボ"の

登場も予想され一つのコラボレーションを完結させるのでは?

近年では、様々な企業がコラボ商品やカプセルコレクションを

行っているため、一時期の爆発的な"効き"はなくなってきている

との声も聞かれるます。そのため、単にPRや自社デザイン向上

以外の目的を持つ企業も現れており、

"すぐ効く"コラボの他に一見するとわかりにくいが

"じきに効く"中長期コラボの登場も十分に考えられるんでしょうね。

我々、消費者はアンテナ高く、この辺のポイントをついて

お洒落したいと思います・・・・。

「+J」よ、ありがとう!!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の絶品醤油豚骨ラーメン@「尾張ラーメン・第一旭 錦店」

先日は、3連休の中、そして充実した休日を過ごす・・・

我家の奥様と午前中の予定を終わらせた後

名古屋・栄をちょっとショッピングでブラブラと散策(笑)

Img_6973

すごくいい天気の最高な秋晴れ!かなりの人が出ていました・・・

Img_6972

時はお昼どき・・・

小腹が空いたではありませんかぁ。

そういえば、最近ラーメンなるものを頂いていないよな

ということで、奥様と協議の結果、ランチはラーメンに決定・・・

では、何ラーメンを頂くか?? 豚骨?

美味しい醤油系が食べたいよねとあいなりました(笑)

美味しい醤油豚骨といったら、なんと言ってもここでしょう・・・

Img_6960

そうです、錦3・・・

そのお店は夜の街、中区錦3丁目にあるのです。

Img_6970

最近、夜の錦3にも遊びに来てないな・・・

健康的にお昼にくるのがいいんですね、ハイw

Img_6971

「尾張ラーメン 第一旭 錦店」 さんです・・・

名古屋では人気店で有名なラーメン店であります。

Img_6961

本店は40年以上愛されていて愛知県の一宮市にあります・・・

ここ錦店との2店舗で展開してます。

店内は基本、カウンター・・・

Img_6966

いかにも、ラーメン、喰うぞって感じです・・・

Img_6967

夜になると、サラリーマンの諸氏が、飲んだ後の締めで

すごいことになってるんです・・・

まぁ、それだけ旨いってことですが(笑)

さて、それではいってみましょう! これが絶品 「ラーメン」です。

ラーメン(¥790)を注文すると、チャーシューが乗って

出てきます。チャーシューがいらない場合は「肉なしラーメン」

をオーダーしなければなりません。

Img_6962

スープはあふれんばかりで、お盆にこぼれるほどです・・・

スープは鳥取から特別な醤油を取り寄せてラーメンタレに

使用しているこだわり(笑)

Img_6963

チャーシューはブタのモモ肉です。なので、ヘルシーなんです。

モモ肉は運動量が多く、筋肉の発達が良いため脂分が

少ないのです。ビタミンB1、B2が豊富に含まれており

美容・健康にも良いんですね!

そして、このチャーシューにスープが染み込んで、最高(笑)

Img_6964

また、麺にもこだわりがあるんですね・・・

ストレート中太麺で、なんとパン用の小麦粉を使用した

自家製麺で、麺に甘みがあり、食べている間にスープに

甘みが広がり、これまた最高です(笑)

ラーメンは人それぞれ、好みによって美味しいラーメンの定義

は違いますが、このラーメンは脂っこそうにみえますが

意外とあっさりした美味しいラーメンではないでしょうか・・・。

お勧めです。

そして、餃子・・・

Img_6965

¥420なんですが、10月1日まで餃子祭りの為、半額です。

こちらもイケますよ(笑)

ところで、この第一旭さんは、尾張ラーメンというぐらいですから

てっきり本店の一宮が発祥だと思っていましたが、どうやら

京都が発祥のようです。

京都に有名な「第一旭」というラーメン店があるのですが

そのチェーンではありません。

関西圏には「第一旭」というお店がちらほら、この一宮も

さかのぼれば、京都の「第一旭」の流れをくんでいると思われ

尾張ラーメンとして独自に進化していったお店のようです。

まぁ、美味しいのは変わりありませんが(笑)

食べたい時に食べる、これがなによりですね・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

尾張ラーメン 第一旭 錦店ラーメン / 栄駅(名古屋)栄町駅久屋大通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大河ドラマ「篤姫」「江」の脚本家・田渕久美子さん講演会@椙山女学園大学・父母の集い

本日は、我が愛娘が通う 椙山女学園大学 まで

足を運びました・・・。

Img_6942

そうなんです、「父母の集い」が開催され、あえて申し込んでおいた

大河ドラマ「篤姫」「江」の脚本家、田渕久美子さんの講演を

我家の奥様と共に、聴いて参りました・・・。(笑)

Img_6657

娘は4年生、無事、就職の内定も頂き、このような機会が

なければ、大学に我々、親が来ることもないですからね・・・

この前、入学したと思っていたのに・・・

月日が経つのは、あっという間であります。

大学は愛知県千種区の星ヶ丘にあります・・・。

地下鉄・東山線の星ヶ丘駅から歩いて5分ぐらいかな。

Img_6959

星ヶ丘は私達、夫婦にとっても思い出の街・・・

免許を取り立ての若造の頃、よく我が奥様(当時は彼女)

を車で迎えにきましたね(笑)

Img_6958

Img_6957

基本、その当時からある三越や商店街はかわりませんが

星ヶ丘テラスなど、お洒落なお店が出店して、今では

学生の街、お洒落な街であります・・・。

Img_6956

Img_6955

Img_6954

そんな、いい環境で、学ばせて頂いている娘は幸せですね・・・

こちらが大学のキャンパスです。

Img_6953

Img_6946

Img_6945

Img_6948

熱心な親ごさんが、集いに参加していました・・・

Img_6944

Img_6947

Img_6951

Img_6949

Img_6943

まさに、女子大・・・聖地ですね(笑)

Img_6950

Img_6952

そして、いよいよ講演会の始まりです・・・。

Img_6940

300名ほど、講演を聴けるのですが、あらかじめハガキでの

応募で無事当選、聴くことが出来ました(笑)

講演の内容は、「子育て論」・・・。

Img_6941

トークショー形式で、開催されました・・・。

さすがに撮影はNGなため、画像はありませんが

1時間20分のお話しで、実にいいお話しを聴くことができました。

我々世代の親が、今更、子育て論という感もありますが

田渕さんは8月15日に全ての「江」の台本を書き終えて

それから、初の仕事がこの講演だったらしく、その辺りに

触れて、こんな講演内容は初めてで私よりベテランの親の方

を前にして話すなんて・・・と始まり

講演の半分はやはり、大河ドラマ「江」のお話。

台本を持ってきて、先週放映された、内容を実際に

披露してくれたり、出演者の裏話しなど盛りだくさんで

これからの大河もその辺りの視点で見ると楽しいことでしょう。

子育てに関しては、押しつけ話しは一切なく、実に

自然で、「自分が幸せでなければ人を幸せにできない」

など、自分達夫婦の子育てと共通することばかりで

共感を持てたかな・・・。

当初は、どうせ、脚本家だから、バリバリのキャリアで

働く女を全面に出す女性なのかな、なんて思っていましたが

全く予想とは違い、人間的にもすごく自然で、私の好みの

女性像の方でした(笑)

アラフィフにしては、凄く美しく、オーラのある女性で魅力的。

子供は私の最高傑作。まさにその通りで

自分に自信を持ち、充実した人生を送っている証拠に

プラスのオーラを強く感じました。

だから、あのようなドラマが描けるのですね・・・。

益々、ファンになりました・・・。

我家もこれで、卒業式を残すのみ!我家の子育ても

これで卒業なのかな?

時には、色々な方のお話しを聴くのもいいもんだよねと

夫婦大満足な一日でした・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母から娘へ受け継がれる定番@CHANEL

先日、どこかで見たバッグを娘が使っていました・・・。

これって、確か私が我家の奥様にプレゼントした

ショルダーだよな?

シャネルのミニマトラッセです。

Img_6935

奥様がフォーマルなどに使用していたしろものですが

最近では、使用する機会がないということで娘にプレゼント

したとか(笑)・・・。

これを見て、なんかいいなぁと思ったオヤジであります。

定番が母から娘へ受け継がれていくのであります。

Img_6938

ご存じシャネルは・・・

創立者はフランスのオーベルニュで生まれの

ガブリエル・シャネルが興したブランドです。

愛称は「ココ・シャネル(CC)」。シャネルのモノグラムの

由来としてあまりにも有名ですよね。ブランドポリシーは、

「古い価値観にとらわれない女性像」です。

創業者ココ・シャネルはシンプル&エレガンスを追求する

ファッションとして、当時、喪服のみに用いられていた

「黒」を初めて用いたデザイナーとして有名です。

今ではあたりまえですものね・・・

他にも男性の下着素材でしかなかったジャージー素材を初めて

スーツ等のフォーマルなスタイルに起用したり、 女性がパンツを

履くスタイル、ハンドバッグに不満を抱いて生み出された

ショルダーバッグなど、現代のファッションデザインに多大な

功績を残したデザイナーなんですよね・・・

シャネルは人とは違う魅力=個性を大切に、時代や流行のみに

流されず、一貫したスタイルと個性を大切にするブランドです。

まさに、定番なんです。

Img_6939

こうやって、いい物が次の時代に受け継がれていく・・・

この辺りがブランドの良さなのでしょうか。

それにしても、このショルダーが似合う歳になったんですね

しかし、一番は外見を受け継ぐのもいいですが

甘やかされて育った娘だけに、奥様の内面的な

ところも受け継いでもらいていと、切に願う次第でありました(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング@自然にふれあい、おもわず充電できました。

先週の休日、ポタリングに出かけました・・・。

最近、本格的にダイエットといいましょうか^^

往年の時代の身体に戻すべく(笑)頑張っておりますが

去年に比べると-5㎏と順調に絞って洋服の着こなしも

満足がいくもののになって参りました・・・

目標までもう一歩!!

休日、別段、何の予定もなくどうせなら身体を動かしてくるか

ということで、何のあてもなく家を出発しました・・・。

この日も当然、30℃を超す猛暑(汗)

名古屋方面からお気に入りの五条川沿いをポタリング。

Img_6919

そして、岩倉あたりでちょっとそれてウロウロ

たどり着いたのが・・・

愛知県岩倉市の 「岩倉自然生態園」


Img_6902

自然生態園は隣接する津島神社の森と一体のものとして、

失われつつある自然環境を保全・復元し、岩倉市が身近な

自然にふれあう場として整備したものです。

子供の頃を思い出す、何か懐かしい場所に辿りつきました・・・。

Img_6880

普段の人ごみとコンクリートジャングルから開放してくれる

まさに自然を体感できる場所・・・

Img_6888

津島神社の森は、樹齢200年をこえるシラカシの木を始め

100種類におよぶ草木が生育する歴史のある森で、その形成

には250年以上の歳月がかかったと考えられ

市内でも有数な貴重な自然らしいです。

Img_6893

また、この公園は、「自然との共生」を目指してこの地に

固有のビオトープとして整備してあり

園内には小川、池、湿地などどともに草屋根昆虫館や

鳥のすみかとなる木製タワーなどもあります・・・

ちなみにビオトープとはドイツ語で、直訳すると「生命の場所」。

湿地、雑木林、池などに存在する固有の動植物群を保持する

空間のことで動物が自力で生活し、その「種」の永続的な

持続が可能な場所や環境をいうんですね。

Img_6887

Img_6897

 

Img_6891

Img_6889

森の向こうからは鳥達の声が聞こえてきましたよ・・・

Img_6890

森に隣接する、津島神社です・・・

雑木林の中を入っていくと・・・

Img_6882

カブトムシあたりがいそうですね(笑)

Img_6884

見えてきました・・・

Img_6883

Img_6885

神社に手を合わせると共に、色々な木から

パワーを頂きました(笑)

Img_6886

Img_6892

Img_6894

Img_6899

Img_6900

途中、道端にころがっている何気ないどんぐりに癒されたり・・・

Img_6896

橋を渡って小川のほうに行ってみると

Img_6898

家族連れがちらほら来ていて、何やらやっています・・・

Img_6901

そうです、ザリガニ釣りをしているのです・・・

43_cate2_l

子供の頃はそこらへんにいたのですが、今の子供達は

ザリガニですら珍しいのでしょうね・・・

子供が楽しんでいるというより、親が童心に帰って必死に

なってましたが(笑)

というように、決して綺麗に整備された森ではなく、自然に

生きる無造作な森・・・

昔はちょっと近所にこんな森があったはずなのですが

今や何処へといった感じです。

この作られた感のない、緑が眼を通して身体を

充電してくれた一日でした・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタオヤにちょっとトラディショナルなニットジャケットをプラスしてみる@NOLLEY’S

そろそろ、お洒落さんは本格的な秋・冬物の準備を

おこたってはいけませんよね・・・。

まだまだ、連日の残暑、いや台風まで・・・

しかし、気持ちは常に一歩、先を(笑)

今年は、基本イタリアオヤジなんですが、ちょっとトラディショナル

を取り入れてみようかと・・・

偶然、イメージするアイテムに遭遇して即買いしてしまいました。

「NOLLEY’S」 のニットジャケットです。

Img_6876

テリー伊藤さんをTVで拝見すと思うのですが

いつも、テリー伊藤さんのあのお歳でのセンスの良さには

脱帽します。

そんな、テリーさんが紺のトラッドのニットジャケットに派手な

マフラーをしているところをTVで拝見し、これは使えるなと

思っていたところ・・・

イメージにぴったりなアイテムと出会い、お連れしました(笑)

Img_6878

ノーリーズは1982年に渋谷に1号店をオープンして以来

ベーシックテイストに時代性をプラスした「旬の定番」と

「味付けアイテム」を厳選し、デイリー、ワーキング、カジュアル、

パーティー、エレガンスとシーン別のスタイルを提案ししています。

オリジナルブランドを中心に国内外のブランドをセレクトした

ウェアから小物までトータルに展開しているのです。

今まで、ノーマークでしたが、ショップを覗いたところ

イタリアンブランドなどの海外物もセレクトしてあり、結構

使えそうなので、これからは要チェックなショップであります・・・。

先日もネイビーのジャケットを購入したのですが、去年はグレー

系のジャケット、スーツを揃えたので、今年はネイビーを!

Img_6877

まさに、セーター感覚のジャケット・・・

Img_6879

このジャケットに、手持ちのストールやマフラーで

アレンジすれば、表情がかわりますからね!

「ちょい悪オヤジ」というよりは「ちょいカワオヤジ」と

いったところでしょうか・・・・(笑)

歳を重ねたオヤジが着こなすと、意外に上品にまとまるんですよ。

来週あたりも、まだまだ物色してこようと思います。

つきない物欲(涙)。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろ冬仕度!まずはバーバリーにて@JAZZドリーム長島

先日、JAZZドリーム・スケールアップの内覧会での

戦利品です・・・

先日のJAZZドリーム長島内覧会記事 → こちら

今年もまだまだ、30℃を越える気温で秋の気配はどこへやら

そんな中、そろそろ冬物を揃えておかなければ・・・

今回のスケールアップにて楽しみであったショップ

「BURBERRY」 がお目見え。

Img_6828

東海地方でのアウトレットは初の出店ですから

楽しみでした(笑)

Img_6839

バーバリーの創業者は、トーマス・バーバリー。

農民が汚れを防ぐために服の上に羽織っていた上着をヒントに

「ギャバジン」といわれる耐久性・防水性に優れた

新素材を生み出しました。 1924年にコートの裏地としてデザイン

されたのが起源で、"バーバリー・チェック"が誕生したのです。

バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに使用され、

カラーバリエーションも最初のキャメル/赤/黒/白だけでなく、

様々なカラーバリエーショを展開中はご存じの通り。

第一次世界大戦時の1914年にはトレンチコートとして

英国陸海軍に正式採用され、大戦中に50万着以上

着用されたり このトレンチコートは多くの映画で採用され、

オードリー・ヘプバーン等の数々の著名人が愛用した

ことでも有名ですね・・・

また、1955年にはエリザベス2世のロイヤルワラントを授かり、

1989年には英国皇太子によって認証を授かっており、

イギリス王室ご用達でロイヤルの称号を持っています。

Img_6827_2

店内はかなり広くとってありました・・・

Img_6819

この日は内覧会だけあって凄い人で、店内は入場制限。

さらにレジで支払いをするのに行列で45分ほど

かかりました(汗)・・・。

Img_6826

ということで、イタリアオヤジにとっては基本、バーバリー

は合いませんが、アイテム的には使えるものがかなり

ありますからね・・・

なんといってもマフラーやストールは使えます。

Img_6847

ネイビー系のジャケット、スーツに合わせるマフラー

を探していたところ、いいアイテムがありました(笑)

Img_6848

バーバリーブルーレーベルです・・・

Img_6852

いいストールがあったのですが、そちらは諭吉5枚ほど

必要でその値段ではちょっと、ということで

定価は諭吉2枚するのですが、アウトレット価格30%OFF

になっていたのでこちらを選択です・・・

Img_6853

なかなかシンプルでいい感じですよ・・・

Img_6849

それと、我が長男が結構、バーバリーを使ってまして

我家の奥様が長男にと、七部袖のTシャツを選んで

購入してました・・・

東京にまた、お楽しみ便で送るのかな(笑)

Img_6854

このショップはこれからも、かなり使えるので

こまめにチェックしてみようと思います(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに堪能クリスピー・クリーム・ドーナツ@JAZZドリーム長島

先日、三井アウトレットパーク・JAZZドリーム長島の

スケールアップオープンに先駆けて特別内覧会に

出かけました・・・。

Img_6844

先日の内覧会の記事 → こちら

21日から間もなく、オープンなんですが、なんと嬉しい

「Krispy Kreme Doughnuts」

が入るのです・・・。

Img_6874

ご存じ、行列のできる1937年に創業したドーナツで

ありますが、久しぶりというか2度目の堪能であります(笑)

Img_6837

初めて頂いたのは、去年の韓国ソウルにて・・・

(その時の記事 → こちら

実は名古屋にも高島屋に去年の3月に進出しましたが

いつ、見ても行列でなかなかチャンスがなかったわけで。

ここ、JAZZドリーム店も内覧会のすごい人もあって

行列でありました・・・。

正式オープンは21日からであります。

Img_6835

せっかくだからということで、並んできました・・・(笑)

何やら、取材らしきこともやっていて、あわただしい様子。

Img_6836

グランドオープンということで数量限定の

ジャズドリーム長島限定ダズンボックス¥1800を購入。

Img_6859

Img_6860

ストロベリーチョコにクリスピードーナツのロゴ入りホワイト

チョコがのった、限定ドーナツ入りです。

Img_6861

個人差はあるものの、自分の中ではここのドーナツは

NO.1ですね・・・

実に甘ーくて柔らかくて、口の中でとろける食感は

たまりませんねぇ^^

○オリジナル・グレーズド

なんといっても定番。1937年から続く秘伝のオリジナル

レシピによるドーナツは絶対ですね・・・

Img_6862

○チョコレートグレーズドスプリンクル

Img_6863

○グレーズドクルーラー

Img_6864

○こちらは長島限定ドーナツですね・・・

Img_6865

○チョコレートグレーズド

Img_6866

○クリーミーチーズ

これ、大好きなんですよね!中に詰まった濃厚な

クリームチーズは絶品!!

Img_6867

○ラムレーズン

Img_6868

○チョコレートグレーズドクルーラー

Img_6869

○オールドファッションチョコレート

Img_6870

○シュガー

Img_6871

○ソイミルクケーキ

Img_6872

○キャラメルウォールナッツ

Img_6873

どれを食べても、本当に旨い!旨い!

これから、一つ楽しみが増えましたね(笑)

イートインできるコーナーも広いので、結構いいですよ・・・

今や、クリスピードーナツは世界のあちこちで頂けます。

世界では646店舗、日本でも現在26店舗を展開してます。

今までは、限られた店舗でしか頂けなかったですが

何やら、2015年までに首都圏を中心に

100店舗体制になるとか・・・

現在の4倍近い100店に増やし、関東や関西、中部の

三大都市圏を中心に駅ビルや駅前に毎年、15〜20店出す

とのこと。

若い女性を中心に人気を集めており、店舗面積を従来の

半分に小型化し、集客力の高い都市部に集中出店

するらしいです。

早速、名古屋でも今月29日からサカエ地下店がオープン。

これからは並ばず、食べれるのでしょうか?・・・

というか、並んでまでも食べるのがいいのだとは思い

ますが(笑)


愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店舗数240店舗の国内最大アウトレットにスケールアップオープンを覗いてきました@三井プレミアムアウトレットパーク・JAZZドリーム長島特別内覧会

いよいよ・・・

三井プレミアムアウトレットパーク・JAZZドリーム長島





「スケールアップオープン」






が今月21日に新しく44ショップが登場してオープン

しますね・・・・。




それに伴い、本日は特別内覧会の招待状を頂いていたので

我家の奥様を誘って、覗いてきました(笑)

Img_6814





なんと、このスケールアップで国内最大のアウトレットに

なります!240店舗が入るアウトレットであります・・・。

Img_6844





Img_6843



今日、明日と会員の特別内覧会で本日はその初日。






一足先にチェックしていかなければということで・・・

Img_6812







パークサイドエリアに新しく増設されたコーナーです・・・

Img_6813





Img_6815






Img_6842





Img_6816





楽しみにしておりました・・・。



今日は、金曜日とはいえ平日、道路はどうだろうなと思いつつ

予想は的中。初日だけあって道路は渋滞。



駐車場も満車でありました・・・。

Img_6845






エントランス前では招待状のチェックであります・・・


Img_6817





Img_6841

招待状(ハガキ)がないとこのコーナーには入れません・・・




知らずに来た方なんかは、招待状がないときっぱり

入場を断られていました・・・。


Img_6840




それも、そのはず、かなりの人が来てましたからね・・・

どこの店舗も入場制限してるぐらいですから。

Img_6818





Img_6823






Img_6825






Img_6822






Img_6821





実に広く、買物しやすい環境が用意されてましたよ・・・

Img_6824






Img_6829







Img_6830






Img_6833







Img_6832





それにしても、人気店が入り、今後、楽しみになりますね・・・

Img_6834






こちらは、女性大人気の「トリーバーチ」・・・

勿論、店内は入場制限で行列。店内に入るだけで1時間は

かかるのかな??

Img_6831





バーニーズニューヨークも入ったんだけど、商品揃え

がイマイチだったかな・・・

Img_6820





バーバリーも東海地方では、初のアウトレットで登場

全てのレーベルが揃っていて、フロアもかなり広く

見ごたえありました・・・

Img_6828






Img_6839






Img_6827





その他にも、興味のありそうなショップが多数、入り

今後に備え、ざっと、見てチェックしてきました・・・。



フロアガイド → こちら




とはいえ、御多分にもれず、行列に並び、ちゃっかり

購入してきましたが(汗)

Img_6846





チェックするつもりが、自分だけで諭吉くん5枚は飛んでいって

しまったかな(涙)・・・反省。







愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らないうちにポイントがたまっていた@CLUB NTT West

先日、一冊の冊子が送られてきました・・・。

この度、NTT西日本がフレッツ光ユーザー向けに創刊した

機関紙 「CLIP CLICK」


初回(創刊号)は、お試しという形で、CLUB NTT-West

光会員(ゴールド)全員に、無料で郵送してくれたらしい・・・

いつしか、ゴールド会員になってたんだ・・・。

Img_6807

これから、定期的に発行されるらしく、手続きをすれば

これから無料で購読できるらしい・・・。

勿論、早速、手続きをすませましたが(笑)

今や、ネットは完全に生活の一部。いやネットを中心に

生活していると言っても過言ではないぐらいであります。

内容も、暇つぶしにはちょうどいい感じの情報を

教えてくれそうです。

Img_6808

ちょうど、家ヨガあたりにチャレンジしようかなと思っていたところ

その関連の記事だったり・・・

Img_6809

お取り寄せ情報なども・・・

Img_6810

これは、購読の価値ありって感じですね(笑)

そして、この冊子のおかげで、忘れていたポイントサービスの

事を思い出しました・・・。

Img_6811

インターネット環境をフレッツ光に変えた時に

「CLUB NTT WEST 」 に加入登録したわけで・・・

使用に応じて毎月、ポイントが加算されます。

そのポイントで色々な商品と交換できるサービスが

あります(笑)

思いだしついでに、ログインしてポイントを確認すると

な、なんと、数万ポイントもたまってるではありませんか!!

1ポイント1円ですから、結構、いいものと交換できるので

あります・・・。

プリンターが調子悪いから、プリンターと交換しようかなとか

ニンテンドー3DSも1万ポイントと現金¥5000で

交換できたり、現在、迷い中・・・。

これからも、ネットを中心に生活のサイクルが回ると思われ

ますが、情報をキャッチできるべき、アンテナ高くですね(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験^^B級ご当地グルメ!ソースを使わない焼きそば@瀬戸焼そば

先日、愛知県瀬戸市で開催された「せともの祭り」に

出かけてきました・・・。

せともの祭り記事 → PART1 PART2


お昼のランチに初体験(笑)

「瀬戸やきそば」なるものを頂いて参りました・・・。

独特な食文化が根付き、また「B級グルメの聖地」として

知られる愛知県でありますが、瀬戸にも「瀬戸焼そば」と

呼ばれるB級なご当地グルメが存在するのであります・・・

メディアでも露出が多い、瀬戸焼きそばを食べさせるお店の

中でも、人気店の 「銀座茶屋」 さんへ

行って参りました・・・。

Img_6775

場所は、名鉄・尾張瀬戸駅を出て、まっすぐ瀬戸川沿いに

500mほど歩いて左折すると・・・

「銀座通り商店街」が見えてきます。

Img_6785

この商店街は、明治の頃から、深川神社の門前町として発展し、

瀬戸で一番の繁華街であったことから、「銀座」と名づけられた

商店街です。全国的な商店街不況でこの商店街も一時は

シャッター通りと化しておりましたがこの数年で大学生が経営する

飲食店や趣あるギャラリーがオープンしたり、レトロさを大事に

新しい雰囲気を作り出しています。

Img_6769

まさに懐かしい、レトロな商店街であります(笑)

当日は、せともの祭り・・・

2日間で全国から50万人の人が集まるわけで、多分、お店

には入れないだろうと思いきや、メインのコースから一本路地に

入るので意外や意外、結構、穴場でなんなく入れました(笑)

このお店も、商店街の活性化のため、商店街店主らの

共同経営のお店であります。

ご当地ものの焼きそばで起死回生ってところでしょうね・・・。

店内も、癒される懐かしさ(笑)

Img_6770

まさに、レトロです・・・。でも落ち着くんです。

この日は、お祭りメニューということで、単品のみの

取扱いでした・・・。

焼きそば¥380 焼きそば大盛り¥500

時間短縮のため、料理も容器に入れられて出てきました。

この日は、いかしかたないですね・・・。

Img_6772

一見、何だ!普通の焼きそばじゃないかと声が聞こえて

きますが・・・。

確かにキャベツと豚肉だけののシンプルな焼きそば

なんですが・・・

味が違うのであります。

Img_6773

ソース焼きそばではないんですよ・・・

ここが瀬戸焼そば!

細身に美味しい蒸し麺を豚肉の煮汁をダシに醤油風味の

味付けになっているんです・・・。

私も、結構、焼きそば通で通っていますが、ほんのり甘めで

ソース焼きそばとは別物。

かなりイケます(笑)

最近では、名古屋駅地下街にも瀬戸焼そばのお店が出店

したりとずっーと気になりつつも、今回が初体験でした(笑)

これは食べる価値ありですね・・・。

また、瀬戸は「五目めし」の発祥の地って知ってました?

通常だと、このお店は瀬戸焼そばと五目めしのセット

で食べれますから、是非、どうぞ!!

それと、前から思ってたんですが、瀬戸はうなぎ屋が

多いんですよね??

調べてみると、陶器を窒で焼き上げるのは、かなり体力を

使うわけで、昔は窯焼きの人の栄養補給にうなぎが重宝

されていた為、現在でも瀬戸市はうなぎ屋が多いということ・・・

意外でした。

同じ愛知県内でも、まだまだ、美味しいものが隠れて

いるようですね・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

銀座茶屋 焼きそば / 尾張瀬戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻への誕生日プレゼントは陶磁器で@80周年を迎える「せともの祭り」PART2

前記事からの続きであります・・・。

前記事 → こちら

先日、80周年を迎える愛知県瀬戸市の

「せともの祭り」 に出かけました(笑)

Img_6779

お目当ては当然、掘出し物・・・

それを、奥様への誕生日のプレゼントにしようという企て。

日頃からそんなに口には出せませんが、家事・育児には

奥様にはいつも、感謝しています^^

いつも、ありがとう!!

今年はちょっと変わったものを・・・

お料理好きで、結構、食器類にはこだわっているだけあり

これはいいかな、なんて(笑)

というか、益々、美味しいものを作って頂くべく自分に見返り

があるプレゼントだったりして・・・。

今回はとにかく、私の少ないお小遣いからのプレゼント

ではありますが、とにかく二人が気にいったものを・・・。

狙うは作家作品の1点ものを・・・。

まず、こちらは「織部」です。

画像だと大きさがわかりませんが、直径30cmほどの大皿

Img_6796

実に織部独特のいい色を出していたんです。

思わず、二人同時にこれだ!・・・

Img_6797

Img_6798

Img_6806

ちなみに「織部焼」とは、千利休の弟子で桃山文化を彩った

茶人「古田織部」の名に因んだやきものです。

当時、ファッションリーダー的存在であった古田織部が茶の湯の

世界で好んで使った、自由な形・大胆な模様・明るい色彩をもつ

「斬新なやきもの」を総称したことにはじまります。


このように、茶の湯という伝統的な世界に斬新なものを積極的に

取り入れた古田織部の心は、まさに瀬戸焼に共通する

ものがありますね・・・

また、しばらくは茶の湯の器であった織部焼は、江戸時代後期に

なって、瀬戸で初めて日常の器として生産されるようになり、今では、

伝統的なものからカジュアルなかわいらしいものまで、あらゆる

織部焼に出会うことができるようになったんです。


瀬戸で作られる織部焼は『瀬戸織部』という新たなブランドとして多くの

人々を魅了し始めているんですね。

そこで、勿論、お祭りにはかかせない値段交渉開始!!

定価を聞いてみると、このお店はデパート専門に卸しているそうで

デパートに出たら、なんと諭吉が数枚(汗)

負けませんよ、がっつり、値切りGETです(笑)

そして、一回りして、奥様にお気に入りはあった?と質問すると

「気持ちだけでいいよ」という返事。

実は、自分は気になった作品があったんだよねということで

引き返し、奥様にこれ・・・

「秀峰」こちらも、直径30cmをこえる大皿です。

Img_6799

なんか、引き寄せられたんです・・・

Img_6800

Img_6801

Img_6805

奥様もいいなと思ったらしいのですが、値段を見て値段のことを

気にして遠慮したらしいのです。

今回は二人で気に行ったものをプレゼントの趣旨のもとじゃ

ないか、えーい、まとめてプレゼントだぁ!

Img_6802

早速、こちらも値段交渉・・・!

すると、本気の眼で器を見ていたということで、店主の奥様

のほうから、かなり値段を下げてくれて、このシリーズの

小皿までつけてくれました(笑)

しったかぶりするもんですね(大笑)

Img_6803

シンプルだけど、なんか奥深い感じがするんですよ・・・

自己満足なんですが(笑)

Img_6804

ということで、私の財布はスッカラピー・・・

洋服を買うのを我慢すれば、と自分に言い聞かせ(笑)

奥様はすごい喜んでくれて、それにひきかえれば安い

もんだ!!

25年前から、センスは磨かれたかな?と自問自答した

一日でした。

今年の誕生日デート&誕生日プレゼント作戦!

大・大成功でした(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻への誕生日プレゼントは陶磁器で@80周年を迎える「せともの祭り」

今日は、愛知県の瀬戸市で開催されている・・・

「せともの祭り」 「9/10(土)・9/11(日)」

に我家の奥様と行ってきました(笑)

Img_6778

実は、今月は愛しの我が奥様の誕生月^^

今年は、何をプレゼントしようかな?なんて考えていたのですが

そうだ!いい考えがあるぞ・・・

デートがてら「せともの祭り」で陶器をプレゼントしようと

企んだわけであります(笑)

本日もまさに、真夏日和。暑かったぁ。せともの祭りというと

毎年、雨が降るというジンクスがあるのですが(汗)

このお祭りは日本三大陶磁器祭り

だけあって二日間開催されるのですが50万人の人出が

出ます・・・

車で行きたいところですが、ここは公共交通機関で・・・

地下鉄で「栄」まで出て・・・

おっ、駅構内にも作品が展示してありますね・・・

Img_6765

「栄」からは名鉄瀬戸線で終点、「尾張瀬戸」まで乗車

Img_6766

名古屋の都心から30分ほどで、到着です・・・

さすがに終点につくと、すごい人(汗)

Img_6767

瀬戸市は日本有数の陶磁器である瀬戸焼の生産地として

知られています。「瀬戸物」(せともの)という名称は、この地の

古くからの地名である「瀬戸」に由来します。

市内に点在する鉱山では、陶磁器ガラスの原料となる

粘土・珪砂が産出され、 たとえば瀬戸内海が

「瀬戸に挟まれた内の海」を意味するように、「瀬戸」は、

現在では通常「狭い海峡の出口」をいうが、もともとは

「瀬の開ける場所」、すなわち「狭くて流れが急な場所から

開けたところに出る場所」を意味し、ここでの「瀬戸」も、

その地勢からとって「狭い山間を流れる川が急に開けた場所」

を意味するらしいです。また「陶処(すえと = 陶器の産地)」が

転じたとする説もあります。

とりあえず、ぶらっと品定めしながら歩きました・・・

春の「陶祖まつり」は毎年きますが、

「陶祖まつり」記事 → こちら

さすがにメインの「せともの祭り」は規模が違って、

駅前の道路も交通規制で歩行者天国になるんですね。

Img_6790

Img_6795

すごいテントが出ていて、かなりの陶器の廉売が

行われてます・・・。

Img_6791

こちらは、毎年来る 「(株)丸一国府商店」・・・

Img_6768

前にも記事にしましたが、瀬戸のランドマーク的存在とでも

いいましょうか(笑)

創業明治5年の老舗であります。

Img_6787

屋号を掲げた望楼がとってもナイスなこちらの商店型町家建築、

みなさまもテレビや新聞などで一度は目にしたことがが

あるのではないでしょうか?

㈱丸一国府商店さんの前身である丸一商店は、明治4年の

廃藩置県で禄を失った犬山藩士たちのために設立された

会社です。その開業資金を用立てたのが最後の犬山藩主・

成瀬正肥(まさみつ)で、この望楼は犬山城の天守をモチーフ

にしていると言われております。ちなみに現在の建築基準法で

いうと望楼込みで4階建てというコトになると思います。

この地域の景観の核になっていますね・・・。

店内はこんな感じ・・・

Img_6788

Img_6789

まだまだ、極上の瀬戸物を扱っているお店も・・・

Img_6792

こちらの陶器は諭吉が5枚以上するものばかりです(汗)

Img_6793

もちろん道路沿いのテントなどでは、お得商品もありますよ(笑)

Img_6786

こちらもよくお世話になっているお店・・・

Img_6784

Img_6783

今回もいいものがおいてありましたよ(笑)

まさに街全体が陶器なんです・・・

民家の塀には陶器が飾ってあったり・・・

Img_6777

瀬戸川にかかる記念橋などは陶器で演出されてたり・・・

Img_6782

Img_6781

Img_6780

Img_6779

見どころ一杯でした・・・ということで

この9月に開催される、「せともの祭り」は私達夫婦にとって

思い出深いお祭りでありまして・・・

今回、25年前の9月ぶりに来たわけであります。

25年前、結婚が決まり、二人で新婚生活を始めるにあたり

食器などを購入しにきた思い出のお祭りです。

今でも、当時の食器は食卓に登場するわけでありますが

あれから、25年!いかに今までセンスを磨くことができたのか

本音を言うと奥様に美味しいお料理を作ってもらうべく、

今年は陶器をプレゼントに代えさせて頂いたわけです(笑)

プレゼントした記事は次回にて・・・

あしからず(笑)






愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯のお伴に!2011めし友グランプリ準優勝@博多・福富「梅の香ひじき」

現在、仕事のランチは愛妻弁当持参のオヤジであります・・・。

先日、我家の奥様・・・

「お弁当にいいもの見つけてきたわよ」と(笑)

何やら、たいそうなケースに入っているではありませんか。

「梅の香ひじき」

Img_6759

今はなき紳助の番組。TBSで放送された島田紳助社長の

プロデュース大作戦!で 「めし友グランプリ2011」  の

準優勝のしろものらしいです・・・。

「めし友グランプリ」とは日本全国の 「ご飯の友 」 といわれる

隠れた名品を発掘し、地域活性化を図ろう!と立ちあげた企画。

日本を6ブロックにわけて、353品目の準優勝がこの

福岡・博多の「梅の香ひじき」なんです(笑)

Img_6760

今や福岡のお土産の中でも、大人気。

空港なんかでは、めんたいこを抑え、おみやげ人気でも

1位になったとか・・・

さすが、テレビの力は大きいですね(笑)

中身は想像通り、こんな感じ・・・

Img_6763

よくこの手の商品みかけますよね?カリカリ梅干の刻んだものと

ひじきの煮物を乾煎りしたようなものを合わせたソフトふりかけ。

日本人ならなんとなく想像できそうなシンプルな味ですが、

甘塩加減と酸味と食感が絶妙・・・


風味もいいし、温かいご飯なんかに乗せれば、それは最高って

感じですね(笑)

我家の奥様、よく見つけてきたものだ(笑)

当分の間、我が愛妻弁当の白いご飯に乗るんでしょうね・・・。

感謝です^^

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の妻との月一ランチデートは赤味噌帝国・名古屋めしでおもてなし@伏見「島正」

昨日は、恒例、我家の奥様との月一ランチデートへ・・・

名古屋市美術館で開催されている「レンブラント展」

の鑑賞を兼ねてお勤めをはたしてきました(笑)

「レンブラント展」の記事 → こちら

んー!今月は何でおもてなしするか??

先月までイタリアン、フレンチ、和食と続いていますから

この辺で変化球を・・・

美術館は名古屋市・伏見だから、これはいいぞということで

B級グルメでもてなそうと我が郷土の味、「名古屋めし」

を御馳走しました(笑)

「島正」 さんです。

Img_6734

B級グルメといったら、失礼にあたりますが創業は昭和24年

の赤味噌料理のお店です・・・。

Original

メディアでもよく露出するお店で、坂東英二さんなんかは行きつけ

で人にはあまり教えたくないなぁというぐらいの名店であります。

なんとも言えない、昭和レトロ的なお店です・・・

Img_6733

店内は15席程度のカウンターのみであります・・・

Img_6722

さすがに、主婦ひとりではなかなか入れないお店ですよね・・・

しかし、お店は、家族水入らずで切り回しています。アットホームな

雰囲気が店全体に流れていて、肩を寄せ合って飲んだり

食べたりする客の姿は屋台を想起させます。それもそのはず

島正のルーツは屋台なんです。昭和24年(1949)に創業し、

屋台として繁盛していたきむらやが転機を迎えたのは

昭和35年(1960)。新国劇の看板役者・島田正吾氏がこの店を

気に入り、新国劇のマークにサインした暖簾を贈ってくれたそうで。

地面に届くほど長かったこの暖簾は、きむらやのもう一つの

旗印となりました。やがて客は暖簾を称し「島正の店へ行こう」と

言い合うことに。きむらやという名はしだいに有名無実となり、

「客が呼ぶのなら」と店名を「島正」に改めたそうです。

場所は・・・名古屋市中区栄にあります。

駅は地下鉄「伏見駅」5番出口から・・・

Img_6752

伏見といえば、名古屋でもオフィス街・・・

歌舞伎講演の御園座もあります・・・。話しはかわりますが、御園座も

建て替えだとか、明治30年にできた名古屋を代表する

劇場。シンボル的存在です。今の建物は1963年に建て替えら

れたのですが老朽化に合わせて、何やらこのシンボルも

経営不振らしく、再建のため42階建てのビルになり上階は

マンションになるとか・・・。

相撲にしろ歌舞伎にしろ、人気が薄れているようであります。


Img_6751

その御園座の前の道を行きます・・・

Img_6737

そして一本目を左に回るとすぐです・・・

簡単に言えば、日土地ビルの裏手です(笑)

駅から徒歩3~5分ぐらいかな

オフィス街の中心にあるんです。

Img_6736

さて、本題に戻りますが・・・

奥様をもてなすこの日のランチは・・・こちら

コスとパフォーマンスも言うことありません。私の財布にも

実に優しい(笑)

Img_6735

私は、一日限定15食の「味噌おでん定食」・・・

11:30~ランチ営業なんですが、この日は一番乗りで

めでたく味噌おでんにありつけました(笑)

Img_6723

どうです、この赤味噌!

Img_6724

大根は1週間も煮込んでいるから、中まで浸透してますよ・・・

Img_6728

卵だってしみてますよぉ・・・

Img_6732

豆腐、コンニャクは勿論、また、串カツが旨いんです・・・

マジ、絶品です。

Img_6731

味噌汁だって、赤味噌・・・

Img_6730

奥様が選んだのは・・・大人気のオムライス!

Img_6725

オムライスと言っても、どて飯の上に卵が乗ってます・・・

Img_6726

こちらも、よく煮込んでいるどてと、卵を割ると中はとろっと

それに合わせると、幸せの境地になると奥様・・・

Img_6729

見た目、辛そうでしょ?

それが、見た目とは全然違うんですよ!

名古屋人として、いろいろな赤味噌料理を食べてきましたが

この味は辛くないし、甘すぎずもない、まさに絶品です!!

店長いわく、現在のどて焼きも屋台時代と変わらない。が、

「昔はそれほどいい素材がなかったはず。当時のものをこの場

に持ってきても旨くないでしょ。嗜好も変わったはずだし、

味付けは微妙に変えてるよ」とのこと。

確かに「伝統の味を守る」というと聞こえはいいが、

そこには誠がないのかも・・・

基本を守り、進化する!これぞ本物!

赤味噌帝国(笑)代表といっても過言ではないような。

名古屋の食文化のキモと言うべき赤味噌。味噌カツ、

味噌煮込みうどん、味噌田楽、味噌どて煮…。

この地方の郷土料理いわゆる「名古屋メシ」の多くは、

赤味噌が味の決め手となっています。

赤味噌とは京都の白味噌に対する言葉で、まさしく見た目が

赤っぽい(というか茶褐色)味噌のこと。もうひとつ、味噌には

原料による分類があり、米味噌、麦味噌、豆味噌、調合味噌

があります。豆味噌は赤味噌の代表的な種類であり、

生産が東海地方にほぼ限られている独特の調味料なので

あります。

知ってましたか??

白味噌と赤味噌の違いは大豆の調理法なんですよ!

大豆を煮て作ると白味噌に、蒸して作ると赤味噌になるんです。

この赤味噌の代名詞が八丁味噌。徳川家康生誕の

愛知県岡崎市・岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた

旧八丁村の味噌蔵で作られたことが、名前の由来と伝えられます。

家康もこの郷土の味をこよなく愛し、幕府を江戸に構えた後も

わざわざ取り寄せていたのだとか。家康が享年75歳という当時

としては稀な長寿だったのは、毎日欠かさず八丁味噌の

味噌汁を飲んでいたからとも言われ、その健康食としての

効能を証明するエピソードのひとつとなっています。

奥様もかなり、お気に入りで、また友人を連れてリピート

するというほど喜んでくれました(笑)

そうなんですよね、赤味噌って本当に癖になり

病みつきになるんですよね・・・。

今月は赤味噌帝国でおもてなし、大成功でした!!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

島正 おでん / 伏見駅丸の内駅大須観音駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の妻との月一ランチデートは名古屋市美術館へ@「レンブラント展」

本日は、台風が接近している中、我家の奥様との

スケジュールが合ったため、恒例の月一ランチデートに

「名古屋市美術館」 に出かけて参りました・・・。

Img_6745

ということで、現在は凄い雨が降っていますが雨にも降られず

無事お勤めを終わらせ、帰宅後、早速ブログのほうに(笑)

「レンブラント展」は9/4まで後2日で終わってしまいます・・・

豊田市美術館で開催された「フェルメール展」とのセットの

入場券を購入しておりまして、「フェルメール」は早々鑑賞した

のですが「レンブラント」はなんとかぎりぎり鑑賞することが

出来た次第です。

「フェルメール展」の記事 → こちら

Img_6755

ランチ記事は後日、更新ということで、本日は「レンブラント展」

のご紹介を(笑)

今年は夫婦で 「良いものをこの眼で見て体感しよう」 を合言葉

に名古屋市美術館にも何度も通っていますね・・・

美術館の隣の、白川公園には綺麗なオレンジ色のコスモスが

迎えてくれました・・・。

Img_6739

Img_6740

ちなみにコスモスの花言葉は「真心」「調和」・・・

まさに我家の奥様を今月も真心を持っておもてなし、したわけで

Img_6741

また、こちらもお隣の科学館のプラネタリームも完成して

無事オープン・・・

Img_6738

それにしても大きいですね・・・

Img_6744

そして、やっとレンブラントの作品に会うことが出来ました・・・。

Img_6746

あと2日で終了ということで結構な方が来ていましたね・・・。

Img_6749

レンブラントは1600年代、17世紀を代表するオランダの画家

で、なんと言っても「光の画家」「光の魔術師」と異名をもつ

天才であります・・・

Img_6750

油彩だけでなく、エッチングや複合技法による版画、銅版画、

デッサンでも数多い作品を残しています。また、生涯を通じて

自画像を描いたことでも知られていて。これらは、その時々の

彼の内面までも伝えているから凄いですよね・・・。

展示はこんな感じでした・・・。

93点の版画に11点の油彩画が展示されていました。

1

4

7  

5

6

作品の質、量をはじめ、章構成からの見せ方、展開。

作品の配置、位置。そして照明への拘り(LED照明)

解説パネル、キャプションデザイン図録までと、展覧会を司る

すべての要素が、この上ない質の高さを誇り、

至高の展覧会でありました・・・

3

2

8

興味深かったのは、レンブラントと日本は300年以上も

前に関わりがあったこと・・・

版画は紙に刷るものであり、紙が作品に与える影響というものは

意外と大きいです。下地としての色はもちろん、刷れる回数や

刷りやすさ、耐久度などさまざまな要素に関係します。

レンブラントが版画に多用した「ドライポイント」という彫刻法は

印刷時に摩耗しやすいため、なるべくインクの吸収性がよく、

かつ版画に適した紙が必要となりました。

そこで着目したものが、当時日蘭貿易で日本から輸入された

和紙(雁皮紙)や中国紙(中国という名だが、実際は和紙)で

ありました。

彼はその吸湿性と淡い地の色合い、発色性なども気に入ったようで、

後年の多くの作品を和紙に印刷しています。

ということでニワカファンである私は、いつものように

ここでしか手に入らない、限定販売のカタログを購入・・・

Img_6754_2

時は大航海時代・・・

その頃の時代背景を感じながら、その辺を勉強したいと

思います(笑)

Img_6756

和紙と普通紙ではまるで、訴えるものが違ってくるわけで・・・

Img_6757

版画や絵なのにもかかわらず、光の存在を本物以上に

体感できたわけで・・・

Img_6758

まさに、天才・・・

いいものを観させていただきました・・・。

心に栄養補給できたかな?

次回はランチネタです、あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ハマっているダイエットにいいお茶@コーン茶

最近、ハマっているといいましょうか・・・

毎日、飲んでいるお茶があります^^

Img_6710

去年、ちょっと不摂生をしたのかな・・・

体重が(汗)

先月から、本格的なダイエットに取り組んでおります・・・。

無理な食事制限などしているわけではありませんが

適度な運動と節度ある食事でここ2ヶ月で5㎏ほど落としました。

往年の身体に戻すべく、頑張っております(笑)

そんな中、ふと見つけたお茶があったので買って飲んで

おります。

「コーン茶」


Img_6719

コーン茶とは炒ったトウモロコシの実をお茶にしたものです。

健康茶の中では鉄分・食物繊維を抜群に多く含み、とても

飲みやすい味ですから、女性はもちろんのことお子様でも

安心して飲むことができます・・・。

韓国では、このコーン茶は定番で、以前、韓国に行った時も

どこにいってもコーン茶でおもてなしされました。

コーンの風味がしてほんのり甘い感じで美味しいんですよね。

Img_6721

トウモロコシは穀物の中でもっとも鉄分を多く含み

水に溶けやすく食物繊維を多く含むので便秘解消に最適なんです

体を温める効果が高く、冷え性解消に効果的。

コーン茶に含まれるカリウムには利尿作用を高める働きが

あるため、コーン茶の持つ体を温める効果と一緒に

「冷え症の改善」「むくみ改善」に作用するわけであります・・・。

すなわち、ダイエットにいいお茶といえるではありませんか!

と、せっせっと往年の身体を目指すのでありました・・・。

カッコよく洋服を着こなしたいですからね(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »