« 名古屋の絶品醤油豚骨ラーメン@「尾張ラーメン・第一旭 錦店」 | トップページ | ポタリング@意外な所に意外なものあり・・・。 »

最終章・2011秋冬コレクション@ 「+J」購入してきました・・・。

今年の6月に寂しいニュースが飛び込んできました・・・。

毎年、コレクションは楽しみにしており、愛用させて

頂いていた、「+J」がこの秋・冬コレクションで終了とのこと。

「2011秋冬コレクション +J 」

Img_6986

ジル・サンダーとユニクロの2年間に渡る夢のコラボレーションも、

もう見ることはできません・・・

ジルは2008年からユニクロとタッグを組んでいましたが、

ユニクロの「+J」シリーズに向けた2011秋冬コレクションが

最後のコラボレーションなのであります・・・。

9月9日から、全国20店舗限定で最後のコレクションが販売、

ここ愛知では名古屋市の栄店のみの取り扱いです。

Img_6976

先日、早速、行って参りました・・・。

Img_6975

Img_6974


円満破局であろうとなかろうと、2009年に締結された契約の終了

によって、サンダー氏がデザインを手がけるユニクロの

「+J(プラスジェイ)」の販売は今年の秋冬コレクションが

最後となるため、絶対に見とかなければという寂しい気持ちで

覗いてきました(笑)

この協業の売り上げ寄与は限られていたかもしれませんが

ファッション業界では素材使いと仕立ての良さが高く

評価されてきました・・・

ユニクロは「+J」の売上高を公表してませんがが、世界中に

1,000店舗以上(日本に842店舗)あるユニクロブランドの

売り上げが、国内約30店舗で取り扱う+Jの売り上げを大きく

上回っていることは間違いないらしいです。

チェーン店の商品としては割高だったのかも。

安値で衣料品を販売しているユニクロの中での共存が

難しかったのかな・・・

シルエットやカッティング、縫製は最高でこれでも安いと

思うほどなんですが(笑)

しかし1960年代後半に設立した高級ブランド

「Jil Sander」から離れて久しいサンダー氏がデザインする

服を購入できるのは+Jのコレクションのみであったため、

非常にショックです。

毎コレクション、購入させて頂きましたが、本当に

素晴らしい洋服だと思います。

特にシルエットの細部にこだわるサンダー氏は納得するまで

デザインのやり直しをするため、+Jの服のフィット感は満足度が

高く服づくりに対する根本的な考え方、熱意、徹底的なこだわり

といった姿勢が洋服に反映されているような・・・
(ちょっと褒めすぎかぁ)

とにかく、今回が買い納め・・・

Img_6977

今回は単品でも勿論、またスーツとしても使えるよう、

チャコールグレーのジャケットとパンツをセットで

購入してきました・・・。

Img_6983

Img_6985

オーストラリアのメリノウールからつくった、ウールフランネル素材

を使用。高密度に織られているのでとてもしなやかでぬくもり

溢れる着心地になっています。前裾のカッティングを微修正し

ビジネスにも対応できるジャケットであります。

絶妙なシルエットを演出する、+Jらしいカッティング

が光る1着です。

Img_6984

パンツのシルエットも抜群、+Jのパンツは本当に

スタイルがよく見えるんですよね(笑)

Img_6987

記念にカタログも頂いてきました(笑)

Img_6979

Img_6981


2009年のお目見えから3年、「+J」の登場によりトップ・ブランド

の「センス」とは何かが、ファッションと距離のあった人にも

伝わったように思う。

プロダクトのインパクトもさることながら、「+J」において重要なのは

そのビジュアルイメージでしょう・・・

モデルと服のみのシンプルなビジュアル。背景も簡素であり特別

な小道具も用いていない。しかし写真には強さが溢れ出て、

五感のような感触が感じられる。この極めて強い印象を残す

作品を撮影したフォトグラファーはデヴィッド・シムズであります。

ファッション業界において彼が築いてきた経歴は枚挙に暇がなく

ジル・サンダー氏は最も初期にデヴィッド・シムズの才能を

見出したデザイナーのひとりで、イメージ撮影を彼に依頼するよう

になって、かれこれ15年ほどのつきあいになっています。

永久保存版として、とっておこうと思います(笑)

今や、アパレル・小売りなど大手企業が、著名デザイナーや

ブランドと協業するプロジェクトが相次いで戦略化してきています。

国内企業では、協業したブランドやデザイナーから学んだ

ノウハウを自社製品に生かし、既存顧客の満足度を上げていく

基本姿勢がしばらく継続されるでしょうね・・・

今回のユニクロもジルサンダーから学んだものをどうとりいれて

いくのか・・・

PR戦略としての協業は今後も有効だと思われますが、コラボの

中心がデザイナーやブランドのみならず、SNSを中心とした

メディア企業などに移る可能性も考えられますね(笑)

facebookやtwitterなど、バズ効果を利用した取り組みは

アパレル業界でも注目度がうなぎ上りだしブランディング

目的ならブランド・デザイナーと組み、集客や顧客層拡大が

目的ならメディア企業と組むなど、相手を目的別に変えて

一つのコラボレーションを完結させる"異業種複合型コラボ"の

登場も予想され一つのコラボレーションを完結させるのでは?

近年では、様々な企業がコラボ商品やカプセルコレクションを

行っているため、一時期の爆発的な"効き"はなくなってきている

との声も聞かれるます。そのため、単にPRや自社デザイン向上

以外の目的を持つ企業も現れており、

"すぐ効く"コラボの他に一見するとわかりにくいが

"じきに効く"中長期コラボの登場も十分に考えられるんでしょうね。

我々、消費者はアンテナ高く、この辺のポイントをついて

お洒落したいと思います・・・・。

「+J」よ、ありがとう!!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« 名古屋の絶品醤油豚骨ラーメン@「尾張ラーメン・第一旭 錦店」 | トップページ | ポタリング@意外な所に意外なものあり・・・。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/52844266

この記事へのトラックバック一覧です: 最終章・2011秋冬コレクション@ 「+J」購入してきました・・・。:

« 名古屋の絶品醤油豚骨ラーメン@「尾張ラーメン・第一旭 錦店」 | トップページ | ポタリング@意外な所に意外なものあり・・・。 »