« ポタリング@五条川の歴史を感じながら「井上城址」へ | トップページ | 最近人気のB級飲料?@静岡コーラ・醤油サイダー »

ポタリング@伊勢神宮とゆかりが深い「神明大一社」

前記事からの続き・・・

前記事 → こちら

愛知県岩倉市の五条川沿いポタリング。

気になる神社があったのでちょっと寄ってみました(笑)

Img_6687

五条川沿いに愛車ビアンキ君を走らせて・・・

折り返し、名古屋方面に向かいました。

Img_6675

Img_6677

こちらは?

いつも、五条川沿いを走る時に休憩するポイントです・・・

Img_6680

名神高速道路の高架下・・・

ここは、壁に綺麗な絵が描かれているのですが

来るたびに、いつも絵の内容が変わっていてこれもまた

楽しみのひとつです。

その絵の前でいつも休憩するポイントなんです・・・。

もちろん、五条川といえば桜の名所なので桜の絵が基本です。

Img_6679

そして、到着・・・

「神明大一社」


Img_6686

岩倉市では一番大きいい、神社です。

この神社の由緒が結構なもので・・・

Img_6681

Img_6684

神明大一社は、鳥羽天王が奉納された神領の地で、平安時代

以前より伊勢神宮と関係が深い神社なんです。

戦国時代には、戦乱の巷と化し、尾張を統一する

織田信長が1558年の岩倉城攻めの際、この岩倉周辺は

全て焼かれてこの社殿も炎上の憂に遭遇しました。

そして1594年に再興されました・・・。

こちらは社殿・・・

Img_6685

山車の倉庫もあります・・・

Img_6683

立派な池もあります・・・。

Img_6682

戦乱の世の後、徳川の時代がやってきた際にはこの

尾張国は徳川家康の4男「松平忠吉」の領するところになり

忠吉公はこの神社に崇敬の念篤く、度々社参して寄進物

を捧げ、年々代参を立てるまでだったそうです・・・。

現在でも、忠吉の書いた棟札が残っているそうです。

ちなみに、この「松平忠吉」とはどんな人物であるかといえば・・・

徳川家康の4男で、あの大河ドラマ「江」の徳川2代将軍

徳川秀忠との実の兄弟、同母弟です。

関ヶ原の戦いで初陣を飾り、福島正則と先陣を争い、

島津豊久を討ち取る等の功を挙げて戦後、

尾張清洲52万石を与えられたわけであります。

関ヶ原で負傷した傷が原因で江戸で28歳で亡くなっております。

実の兄、2代将軍・秀忠はかなり悲しんだとのことです。

そんな、松平忠吉が崇敬した神社だけあって、

なにか凄いパワーがあったことなんでしょうね(笑)

かつての社殿は、伊勢神宮をまねた珍しい白木の純神明造の

簡素で高貴なものだったらしく伊勢神宮とも関係が深く

北伊勢太神宮とも云われてきたそうです・・・。

ということでいい「気」を頂いてきたそんな休日の

ポタリングでありました・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« ポタリング@五条川の歴史を感じながら「井上城址」へ | トップページ | 最近人気のB級飲料?@静岡コーラ・醤油サイダー »

Bianchi(ビアンキ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/52564478

この記事へのトラックバック一覧です: ポタリング@伊勢神宮とゆかりが深い「神明大一社」:

« ポタリング@五条川の歴史を感じながら「井上城址」へ | トップページ | 最近人気のB級飲料?@静岡コーラ・醤油サイダー »