« B級グルメ堪能!GWは稲荷でいなり寿司@豊川稲荷 | トップページ | 壮観!!キツネのワンダーランド@豊川稲荷 »

感動のパワースポット@豊川稲荷

先週のGWは、我が奥様と愛娘と愛知県の豊川市にある

「豊川稲荷」 に行って参りました・・・。

Img_6159

門前にて、さんざんB級グルメを堪能して(笑)

その続きです。

前記事 → 「B級グルメ堪能@豊川稲荷」

では、ご紹介!実に見事な、お寺でした・・・

お寺? 稲荷だから神社じゃないの?

豊川稲荷は日本三大稲荷ですが、円福山 豊川閣 妙厳寺

というお寺なんです・・・。

北海道、東京都、神奈川、大阪府、福岡に別院があります。

一般的に稲荷と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像

しますがここは、「だ枳尼真天」(だきんしんてん)を

祀っています。

荼枳尼天はインドの古代民間信仰に由来する女神ですが、

日本では狐信仰と習合し、稲荷神と同一視されるように

なったらしいです。ですから豊川稲荷という通称で親しまれる

ようになったとか・・・。

境内案内図

Annaizu001

立派な「総門」から入ります・・・

Img_6163

Img_6162

1656年に一度、改築され現在の門は1884年に改築。

いきなり、歴史の重みを感じます。

Img_6160

Img_6161

総門をくぐると、目の前には広大な敷地が・・・

Img_6170

Img_6171

こちらは「山門」・・・

Img_6166

右手には「鎮守堂」・・・

内部正面のご尊像は、名匠諏訪ノ和四郎の作だそうです。

Img_6164

「鐘楼堂」・・・

総欅材造りで近代の建造物としては優秀な結構として

賞讃されています。

Img_6256

天井より吊される梵鐘は、戦時中に供出されて久しく妙音を

きくことが絶えていたが終戦後戦没者の慰霊のためと

世界平和と人類の福祉を祈願するために鋳造されたものです。

朝夕に打ち鳴らす妙音は、四キロ以上の遠方まで

響き渡らせています。更にその妙音は、

しばしば「除夜の鐘」の音としてNHKを通じて全国に放送されて

人々に親しまれているそうです。

Img_6257

Img_6259

境内内にある、「山門」・・・

Img_6172

1536年に今川義元公が寄進した建物で

当寺の現建物中最古の建物です。

このお寺は、戦国武将の今川義元・織田信長・豊臣秀吉

九鬼嘉隆・徳川家康から帰依を受けたほか、江戸時代になると、

大岡忠相や渡辺崋山からの信仰を受け、更には商売繁盛の

神として庶民からも信仰されるようになりました。

※赤坂の豊川稲荷は・・・

あの大岡越前守が晩年に三河西大平(みかわにしおおひら・愛知県岡崎市)
一万石の大名に任命された時、信仰していた三河の「豊川稲荷」を
本山(ほんざん)から分霊(ぶんりょう)して、赤坂の自邸の庭に祀ったのが、
赤坂の豊川稲荷の起源となったからなんですよ。

また、皇族においては有栖川家等も帰依し、「豊川閣」の

篇額を寄進したことから、豊川閣とも呼ばれるように

なったんですね。

Img_6173

Img_6175

山門の左右には阿吽(あうん)の仁王像

Img_6254

Img_6255

「本堂」・・・

Img_6253

Img_6176

Img_6250

このお寺は法祖を寒巌義尹禅師(かんがんぎいんぜんじ)

(曹洞宗開祖道元禅師の高弟で順徳天皇の第三皇子)とし

禅宗の曹洞宗で、嘉吉元年(1441年)開祖東海義易禅師が

豊川近くの円福ヶ丘に開いたことからはじまりそうです。

Img_6246

Img_6247

Img_6244

Img_6245

「最祥殿」・・・

日本式大建築物で内部は四百畳敷きとなり講中、

団体などの信者約千有余人の接待ができる大座敷です

Img_6252

Img_6249

こんなところにポスト??

このポスト、今も使用され日本最古のポストだそうです(笑)

Img_6251

では、大本堂のほうに行ってみましょう(笑)

お寺なのに鳥居があるんですよね・・・

Img_6177

ちょっとした坂をあがって・・・

Img_6179

Img_6243

Img_6182

坂をあがる途中、左手を見ると・・・

綺麗ですね。

Img_6180

Img_6181

Img_6183

この大本堂は妙厳寺を開いた時から守護神として

豊川叱枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)通称「豊川いなり」の

ご本体が安置されており、まさに全国幾千万の

ご信者の信仰の中心でありご祈祷の根本道場であります。

Img_6185

Img_6186

Img_6187

Img_6190

Img_6188

Img_6194

Img_6193

御眞言は「オンシラバッタニリウンソワカ」と申し、

ご参詣の人々はこのご眞言を二十一回唱えると

功徳を得ることができるといわれています。

勿論しっかり、やってきましたよ・・・(笑)

Img_6191

Img_6192

本当に、風格のあるお寺であります・・・

かなりのパワーが宿っているのが肌でわかります。

Img_6195

ついで奥の院のほうへ・・・

Img_6196

Img_6197

Img_6198

Img_6199

Img_6200

歩いていくと・・・「禅堂」があります。

Img_6204

正面には豊臣秀吉公の念持仏と伝えられる不動明王

及び文殊菩薩の像が奉祀されています。 

又禅堂として座禅修行の道場であります。

こちらは「大黒天堂」・・・

Img_6208

学生さんが、何かさすってますね?・・・

大黒様をさすると、広大な無辺の仏のご利益を

頂くことができるそうです(笑)

Img_6206

「オンマカキャラヤソウワカ」このご眞言を唱えながら

撫でさすって福徳をいただきました。

Img_6207

Img_6210

千本のぼり・・・

のぼりの祈祷内容は、家内安全、商売繁盛、社運隆盛、

心願成就、大漁満足、交通安全、海上安全、厄難消除、

学業増進、入学成就、病気平癒、良縁成就、安産成就など

だそうです。

Img_6239

「景雲門」・・・

この門にも名匠諏訪ノ和四郎の優れた彫刻を見ること

ができますね。すばらしい。

Img_6237

Img_6240

Img_6238

そして、「奥の院拝殿」・・・

Img_6231

Img_6236

Img_6232

Img_6233

拝殿の諸処に見られる種々の彫刻は名匠諏訪ノ和四郎の

一代の傑作といわれています。

見逃してならない彫刻は奥の院拝殿の梁の登り龍、下り龍で

、迫力と豪快さに圧倒されます。

Img_6234

Img_6235

また、庭園が綺麗でした・・・

Img_6242

Img_6241_2

どうですか?

フォトからでも、パワーを感じることができたでしょうか(笑)

私は、いい「気」を感じることができ感動した次第であります・・・

さらに、豊川さんには、凄いスポットがあるのですが

それは、次回の記事でご紹介します・・・。

長々とお読みくださってありがとうございました^^

あしからず。


愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« B級グルメ堪能!GWは稲荷でいなり寿司@豊川稲荷 | トップページ | 壮観!!キツネのワンダーランド@豊川稲荷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/51635120

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のパワースポット@豊川稲荷:

« B級グルメ堪能!GWは稲荷でいなり寿司@豊川稲荷 | トップページ | 壮観!!キツネのワンダーランド@豊川稲荷 »