« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

梅雨の雨が楽しくなるかな?!@レインブーツ

いよいよ、うっとおしい梅雨・・・

今年もゲリラ豪雨などがありそうな予感でありますが

その雨でも楽しく過ごせるアイテムはないかと・・・

先日、ネットで検索しておりまして、やっぱレインブーツでしょ

ということで、ポチっとした次第ですが・・・

そんな折、その様子を我家の女性陣が隣でみておりまして

私達も欲しい!!

と懇願され、プレゼントするはめになってしまいました(泣)

私の注文したものより、早く到着したのでアップしたいと

思います・・・。

私が彼女らに選んだレインブーツは、これ!

「UMO ラバーブーツ」 であります(笑)

Img_6329

本来なら、王道のハンターかエーグルあたりをプレゼントしたい

のですが、なんせ私からのプレゼントということで、そこは

コストが要求されるわけで・・・(笑)

Img_6331

とはいいつつ、このレインブーツも大人気であります・・・

UMOは現在の会長の祖父が1905年、スリッパの製造を

始めたのがHUMEAU家のシュービジネスの始まりでした。

その後、製造規模を拡大し、第二次大戦後はPVCの製造、

ウエリントンブーツ(ゴム長靴)、レインブーツ、ビーチサンダルを

生産するためのの機械化をはかり、UMOブランドに発展しました。

ライバル会社であったLA SARRAZIENNEも引継ぎUMOと2つの

ブランドでフランスでのリーダー的存在です。

現在は年間400万足を生産しているらしいです・・・

Img_6330

PVC注入モールディング方法を使って生産され、高い防水性

を誇り、フランスではこの分野ではリーダー的存在らしいですよ

勿論、我が女性陣、大喜びでした・・・。

これなら、雨の日のお洒落も楽しめるし、かなりいいプレゼント

になったようです・・・。
(しかし、なんでプレゼントしなければならないのかいまだわからない)


早く、自分用のレインブーツ、届かないかな・・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユニクロ誕生感謝祭@シルキードライ

28日~30日の3日間、ユニクロさんが・・・

「ユニクロ誕生感謝祭」と題しキャンペーンを実施。

誕生して27年になるんですね・・・

当ブログで結構、ユニクロネタが出てきますが、決して回し者

ではないんですが、いいものはいいんですよね(笑)

そこで、今回の目玉は「シルキードライ」・・・

なんと¥990→¥690であります(笑)

Img_6327

今や、夏のオンタイムではかかせないアイテムに

なっています・・・。(発売以来、何十枚購入したんだろう)

この3日間は仕事で忙しく、ユニクロに行く時間がなかった

のですが、我が奥様が気をきかせて購入しておいてくれました。

これこそ「感謝」ですね(笑)

今年の夏は節電対策が求められますので、対策しなければ・・・

Img_6329

原発問題により、大きく流通も変わる中・・・

停滞気味だったユニクロが、4月に既存店売上高で

対前年同月比104.6%と復調の兆しを見せていましたが

この夏はユニクロにとってはさらに復調を押し上げる

流れになりそうです。 

節電の課題が首都圏だけでなく、全国に広がることで、

暑い夏への対策が求められ、従来以上にクールビズの

ファッションに対する幅が広がりますが、そのことによって

夏物衣料が動きます。しかも、ユニクロは、シルキードライ

サラファインなどの機能性衣料でのキラーコンテンツを持っている

ことの強みが生きてくるものと思います。

実用衣料ではやはりユニクロは強く、それを求めて来店する

顧客に、他の衣料も勝ってもらうアップセリングのしかけづくりに

焦点を置くこともできます。

そのあたりは大きく期待したいですね・・・・!

ユニクロだけでなく、この好機をつかむことができれば、

アパレル業界の活性化にもつながってくるのではないでしょうか

ユニクロは、また、レディー・ガガやニコール・キッドマンら

Tシャツ「SAVE JAPAN!UT」が来月の25日に発売され

Tシャツの利益となる約1億円は義援金として寄付される

ようですが、いい企画であり、共感が広がるものと思います。

さて、この空気をフォローの風にできるのでしょうか・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までに食べたことのない味!「モス×スッキリ!」コラボ@ピリ辛“フルーツ味噌”チキンバーガー

全国的にかなり早い梅雨入りでジメジメしておりますが・・・。

そんな梅雨とは全く関係ないのですが(笑)

無性にハンバーガーを身体が欲する時があるわけで・・・

ということで・・・

モスバーガーであります(笑)

Img_6316

なぜ、モスバーガーかといいますと・・・

26日に「モスバーガー」と日テレの「スッキリ!」がコラボした

ハンバーガーの発売日だったんですね(笑)

「ピリ辛“フルーツ味噌”チキンバーガー」

 

Img_6321

このハンバーガーはコラボ第三段。

300万食限定で販売されてます・・・(¥390)

先日、「スッキリ!」を見ていたら、このコラボについて

やっておりました。ゲストの米倉涼子さんが試食して

食べたことない味と絶賛してました。

ということで、完売にならないうちに食しておこうと

食べた次第ですが(笑)

Img_6326

 

「日本の食材を使った、今までにない、日本人の心に残る

ハンバーガー」をコンセプトにして開発したらしいです。

日本」を追求して生まれたのが、“フルーツ味噌”ソース

メインの素材となる味噌は、桜味噌(赤味噌)、米味噌(白味噌)

そして八丁味噌を合わせ、まさに“日本”を想起させる東西の

3種をブレンドしたもの・・・

Img_6323

また、山ブドウ果汁や干しブドウ、ブルーベリーの甘みや酸味が

そこに加わり、七味唐辛子ならぬ、十味唐辛子の辛みで味を

引き締めています。

そのほか、ロースト醤油、甘酒、山ブキの伽羅煮、

紅ショウガなど、実に約45種もの材料を使用! 

甘み、酸味、辛さが一体になった、繊細で調和の

取れた味に仕上がってます・・・

Img_6325

そこで実食ひと口頬張ると・・・

Img_6320

まず伝わってくるのが十味唐辛子の辛味と鼻に抜けるような

スパイスの風味。そこに味噌のコク、フルーツの甘みと酸味が

追ってきて、何層もの味わいが口の中で融合し、これまで

味わったことのない重厚な味わいが楽しめました(笑)

和風塩味で仕上げた、モモ一枚肉の直火焼きチキンも

ソースとマッチ。意外に思えていた味噌ソースとバンズという

組み合わせも、ソースにフルーツの酸味と辛みが加わっている

ため違和感なく、まさに新感覚の味わいでありました(笑)

売り切れになる前にぜひ味わってみてはどうでしょう・・・!






愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには名門ホテルでランチもいいものだ!@名古屋観光ホテル

先日、ちょっと仕事の都合でホテルで会食・・・

会食といっても、ランチブッフェですが(笑)

「名古屋観光ホテル」 であります。

Dsc04617

このホテルは歴史があるんですね・・・

名古屋人にはおなじみですが、開業は1936年であります。

名古屋の古くからの都心である伏見交差点に近い一等地にあり

皇族等の宿泊先にも選ばれる名古屋では屈指の名門ホテル。

かつては名古屋城西隣に毎日新聞グループが開設した

テルナゴヤキャッスルと共に名古屋の最高級ホテルとして

地元政財界の強い支持を受け長く君臨するホテルであります。

創業者は「伊藤財閥」当主の伊藤次郎佐衛門が中心となって

設立されたホテルなんですね・・・。

伊藤財閥?・・・

織田信長の家臣であった伊藤蘭丸祐道が、1611年清洲越し

により新しく誕生した城下町名古屋に移り、名を源左衛門と改め

呉服小間物商伊藤屋を創業したのが、始まりであります。

その後、伊藤屋は、1768年に江戸に進出し、上野の松坂屋を

買収して屋号をいとう松坂屋と改めて今の松坂屋であったり

尾張藩御用達商人七家の一つとして藩財政に関わっており

明治維新後には伊藤為替方として公金を取り扱いました。

第14代伊藤次郎左衞門祐昌は1881年、これを名古屋初の

私立伊藤銀行として設立し、近代銀行に発展させました。

伊藤銀行はその後、合併を繰り返し、東海銀行になり現在の

三菱東京UFJ銀行につながっています・・・

とはいうもの、時代の波に飲みこまれ・・・

名門もいつかは・・・生き残りをかけて・・・

松坂屋は大丸と合併、東海銀行は合併しUFJになり

名古屋観光ホテルもあのコルゲンやキャベジンの興和に

買収され、子会社になったり・・・

まぁ、そんな歴史を思いながらランチしました(笑)

ホテル内の 「ジャルダン」 にて頂きました・・・

Evernote20110526180216

ジャルダンとは人々が自由に散策し休憩を楽しむことが

出来る「庭」を意味するフランス語だそうで、まさに

その通り・・・

Evernote20110526180230

毎月、各国のお料理をテーマに沿ったブッフェスタイルを企画

しているみたいで、今月はアジア各国の代表的な料理が大集合

するアジアンブッフェでした(笑)

デザートのスイーツも充実していて、たまにはホテルでランチ

というのもオツなものですね・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏にぴったりなキャンパストート@PRADA

愛娘との会話の中で夏に使えるキャンパストートがほしいな・・・

と娘、いつもの通り会話が進行。

奥様からも最近、娘が頑張ってるという言葉を聞いていただけに

知らん顔はできないわけで・・・

キャンパストートぐらいなら、買ったらいいじゃないなんて

任せろに近い言葉を発してしまいました(汗)

ひょっとして?予想は的中・・・やはりブランドものでしたか(涙)

ということで・・・

Img_6312


プラダ 2011年春夏新作

LINO PAINTEDロゴプリントキャンバストートバッグ

Img_6311

麻のハンドルにムラのある生地で、確かに夏に

ピッタリ!!学生がもったら似合いそうですね・・・

ハイハイ・・・

Img_6313  

Img_6315

Img_6314

だてにいつもファション雑誌をチェックしているだけあり

狙った獲物は逃しませんね・・・

一体、誰に似たんだろう???

私ですか・・・・(爆)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下手なカフェのケーキより美味しいお手軽ケーキ@ポロショコラ

またまた、スイーツネタであります・・・。

こうやってみると自分がかなりスイーツ好きだと

改めて発見(笑)

まぁ、疲れれてる時は甘いものでということで・・・。

見てください!美味しそうでしょ^^

Img_6133

これ、見てのとおりのチョコレートケーキですが

意外にも絶品なんですね・・・

どこのケーキというと?

ラグノオ北海道の 「ポロショコラ」 です

Img_6130

ネットでも、かなり評判がいいみたいで巷のブログに

とりあげられたりかなりの人気のようですね・・・。

5カット入りでなんと¥350なり・・・。

安いんですよ(笑)

このコストからすると、期待できないかなと思いきや

北海道産牛乳を使用して、高純度のチョコレートをたっぷり

練りこんチョコレートケーキです。

レンジで温めればフォンダンショコラのようにも。

そこらのカフェやケーキ店のガトーショコラより

断然安くて美味しいんですよ!

まさに、しっとり、どっしり濃厚なビターな味わいでした。

これはお勧めです・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オーストラリアの天日海塩@南の極み

キッチンに何やら可愛らしいボトルがあるではありませんか・・・

Img_6062

これ、お塩なんです・・・

1888年から120年以上オーストラリアで塩を供給してる

オーストラリア最大の塩メーカー「チータムソルト社」により

作られている 「南の極み」 です。

Img_6064

この塩は、天日塩、岩塩、湖塩といくつかのチータムソルト社の

採取場の中でも、最も恵まれた自然環境の中で食用として育

まれることが可能な、南オーストラリアのPRICE塩田で採れる

天日海塩を使用しているそうです。 

Img_6067

南極海からつながる南オーストラリアの海水を塩田でじっくり

18ヶ月かけてつくられた100%天日海塩。

雨が少なく、美しい海水や自然に囲まれた環境だからこそ

不純物の少ない美しくおいしい天日塩ができあがるそうなんです。

我家の奥様、色々なお塩を料理に合わせて使い分けている

そうで、このお塩を使ってパスタを茹でると美味しいとか・・・

それにしても、ボトルのペンギンが可愛いですが

これは今年のバージョンの限定ボトルだそうで・・・(笑)

毎年限定ボトルはかわるそうで

遊び心があって面白いですね・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

感動のアンコール曲@世界3大テノール!プラシド・ドミンゴ

先月の4月10日・13日にあの世界3大テノールのひとり

プラシド・ドミンゴの日本公演が開催されました・・・。

20110414_928720

なんと嬉しいことにそのコンサートの模様を、昨日、

BSプレミアムの番組で放映されました・・・。

地震、そして原発事故、日に日に深刻化する状況の中、

海外のクラッシック演奏家が次々と日本公演をキャンセル

そんなとき、ドミンゴは、周りの反対があったにもかかわらず

そんなことを気にせず、というよりも音楽の力で人々を

励ましたいという気持で来日したらしいです・・・。

Top1

ということで、昨日はじっくりTVの前でドミンゴの声を

堪能したわけですが、とても70歳の声には思えないほど・・・

いかに自分に厳しく、節制しているかを目の当たりした

わけで・・・

Img_6302

Img_6301

天に突き抜ける声は圧巻であります・・・。

Img_6303

Img_6304

オペラや歌劇など、耳にするのはあるけれどじっくり聴いた

ことはありませんでしたが、圧倒的なスケールと情をこめて

歌いあげるドミンゴに釘付けになりました・・・。

コンサートではオペラのアリアやミュージカル、サルスエラなどの

名曲に加え、最後のアンコールにて被災地へ向けて

日本の歌「ふるさと」を日本語で披露・・・

コンサートでは一度も聴衆に語りかけたことがなかった

ドミンゴさんが語りました。「このコンサートは皆さんに少しでも

安らぎのひと時をと開いたものです。また私達にとっては皆さん

の魂に訴えかける栄誉に浴する機会なのです。

私達は日本の歌を歌おうと思います。皆さんもご存知の歌です。

もしよろしければ一緒に歌ってください。

その歌は『ふるさと』です」。と語りかけ・・・

聴衆から大きな拍手が沸き起こりました。2番まで歌い

終わったあとドミンゴさんはもう一度1番を歌いだす

といつしか聴衆も唱和し、涙する人々もいました。

会場はふるさとで包まれる感激的場面でした。

Img_6307

会場の中では、すすり泣きをする人がでるほど・・・

Img_6309

TVの前でも、その様子や空気が伝わり本当に感動

のコンサートでありました・・・。

生で観れたら、さぞかしよかったのでしょうが、さすが

この手のコンサートは、S席が¥35,000ですよ!

もう少し勉強してから行けせて頂きたいと思います(笑)

まさに、NHKのBSプレミアムに感謝です・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華一大絵巻のようで新鮮だった@新・平家物語デジタルリマスター版

先日、GWにBSプレミアムで放映されていた映画を

録っていたものを観ました・・・。

「新・平家物語」のデジタルリマスター


O0355050011204509296

これが実に素晴らしい映画でありました・・・。

この映画は1955年の大映映画で私の生まれる前の映画

にも関わらず、すごく新鮮でありました。

平家物語といえば、鎌倉時代に成立したと思われる平家の

栄華と没落を描いた軍記物語ですが・・・

主演は市川雷蔵

原作は吉川英二、監督は巨匠・溝口健二作品であります。

内容は・・・

貴族社会が衰退し、代わって武家社会が台頭してきた平安末期。

西海の海賊討伐や朝廷と比叡山延暦寺との紛争を解決するなど、

武士台頭の象徴となった平忠盛は、公卿たちには好まれない。

その長男清盛は、忠盛に肩入れをして干されてしまった

藤原時信を訪ね、そこで時信の娘時子と出逢い強く心惹かれる。

そんな折、清盛は自分の本当の父親は白河上皇であると耳にし、

忠盛に対し複雑な思いを抱く。そんな清盛と忠盛であったが、

平家の台頭を忌み嫌う公卿や山門たちの影が忍び寄っていた・・・。

という清盛の青春時代を描いたものであります。

この作品はオランダ・ハーゲフィルムで修復したネガからおこした

ローコントラストポジをHDテレシネしたデジタルリマスター修復版

であります。

この映像がなんとも平安末期の雰囲気を醸し出し、各シーンに

リアリティーと重厚さが漂い、とても1955年に作られた作品

とは思えず、実に新鮮で映像に吸い込まれるようでした(笑)

そこは、さすが巨匠・溝口健二の演出でしょうか・・・

01_large_large

それはカメラワークの匠です。

世界の映画作家が溝口作品に注目し、

フランスのヌーベル・バーグ作家たちに強い影響を与えたのが、

一般に“ワンシーン・ワンカット”と呼ばれる

長回しの手法であります。

溝口健二登場以前は、モンタージュ理論に代表されるように、

細かなカットを積み重ねて一つのシークエンスを積み立てるのが

定石でありました。しかし溝口は、カットを切ることによって

俳優の演技が寸断されることを嫌い、芝居を持続させる

ことを望んだんです。

彼は、カットを短く切り返して見せると訴え方が弱いという

弱点を知っていたんですね・・・

それが、まさに一大絵巻のようで、ひと時も映像から

目が離せませんでした・・・(笑)

平清盛は志をもった、織田信長の遥(はる)か400年前、

坂本龍馬の700年前の男であります・・・。

Heike_2

また、主演の清盛を演じる市川雷蔵が

「平家物語」ではアンチヒーローとして描かれていた男に

光をあて、歴史絵巻から解放された、躍動感とエネルギー

にあふれる男として好演されていています。

市川雷蔵の清盛で保元・平治の乱あたりまでは見たかった

ところですが、 清盛の豪放磊落さは十分表現されていました。

実に素晴らしい映画でありました・・・。

来年、2012年の大河ドラマ「平清盛」・・・

もの凄く楽しみであります(笑)

それまで、ちょっと勉強しておかなければと思っている次第です。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は白シャツ!100番手のプレミアムコットン@OJIE

いよいよ、日増しに暑い夏が近づいてきますね・・・

今年は去年のような猛暑になるのでしょうか?

ビジネスマン諸氏の皆さまは暑さ対策など考えねば(汗)

これからはスーツのジャケットを脱ぐ機会が増えてきます・・・

Img_6290

ジャケットを脱ぎ、ネクタイを外す・・・

メインのアイテムはやはり、シャツであります。

やっぱり、爽やかな白シャツに限ります・・・

そこで、シャツは生地にこだわりたい(笑)

そんな中、なかなかよさげで最高のコストパフォーマンスで

提供してくれるお店があるんです・・・。

創業1924年の歴史を持つシャツメーカー 「OJIE」 さん。

ちょっと気になるシャツがあったので、早速ポチっと

購入です(笑)

Img_6299

今や定番のドゥエボートニです・・・

シルエットもタイトフィットで襟がピンとたち、精悍な印象を

与えてくれるんですよね。

このシャツ普通の白シャツですが、生地がいいんですね・・・

見てください、この艶。

Ms_8065l05a1m06dl

前にユニクロの記事でも紹介した、プレミアムコットンです。

そう、世界で3%しかとれない貴重な綿です。

その中でも、GIZA70を使用。

GIZAはプレミアムコットンの中でも世界3大のブランド

このGIZAコットンはシルクに限りなく近い特性をもち、

世界的に評価の高い高級綿=エジプト綿で、そのエジプト綿の

中でもナイル川流域のごく一部でしか取れない希少性の

高いエジプト綿がGIZAコットンなんです。

そして、番手は100番手の双糸・・・。

番手とは、生地のもととなる「糸」の太さをあらわす

数字(単位)のことです。番手が大きくなるほど糸は細くなり、

生地がやわらかく薄くなるため、風合いや肌ざわりの

いい生地ができるんですね。

そして2本の糸をより合わせて1本の糸にした「双糸」です・・・。

やはり、ONタイムとはいえシャツは生地にこ

だわりたいですね(笑)

それが、この「OJIE(オジエ)」さんでは、デパートあたりで

購入すると、¥15,000ほどしてしまいますが、なんと

その3分の1で購入できるんです(笑)

このコスパなら、気にせずガシガシ使えますからね・・・

最近では、クールビスで結構、お洒落なシャツも多いですが

色気を出すなら、白シャツでしょ(笑)・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しっとり感@治一郎のバウムクーヘン

本日のおやつです・・・。

またまたスイーツネタでありますが(笑)

「治一郎のバウムクーヘン」

1

最近、TVや雑誌でも取り上げられ、注目のお取り寄せにもなって

ますね・・・。

去年は「はなまるマーケット」のおめざにも紹介されて

楽天のランキング・バームクーヘン部門では1位。

気になるスイーツでありましたが、その味を堪能させて

頂きました(笑)

Img_6296

おやつということで、食べきりサイズのものを購入してきました。

Img_6297

このバウムクーヘンの人気の秘密は・・・

「しっとり感」

今までこんなしっとりしたバウムクーヘンは食べたことが

ありません。実に美味しい・・・・。

Img_6298

普通のバウムクーヘンはバウムクーヘンの特徴である

茶色の年輪がクッキリ入っていると思いますがこの

治一郎のバウムクーヘンは違うんですね。

極力焼き目をつけないでギリギリの火加減で焼き上げています。

しかも、職人が一層一層生地を調節しながら火加減を調整。

熱い夏も寒い冬も片時もそのバウムクーヘンから離れずに

焼き上げるそのバウムクーヘンだからこそしっとり食感を

生み出すことができるらしいのです。

最高のしっとり感、甘すぎない上品な甘さ・・・

美味しく頂きました(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミルキーはママの味の詰まった@不二家・ミルキーモンブラン

不二家のケーキ・・・

自分の幼少時代のお祝いのスイーツは不二家がお決まり。

懐かしい、思い出の味。

「ミルキーはママの味~♪」

我が奥様、私のミルキー好きを理解してくれておりまして

おやつにスイーツを買ってきてくれました(笑)

Img_6289

不二家の「ミルキースイーツ」シリーズ、実に美味しいんですよね。

「ミルキーロール」に驚いたのもつかの間、知らないうちに

新商品が出ていたんですね・・・

「ミルキーモンブラン」

ミルキーモンブランのLサイズです・・・

通常のミルキーモンブランの3倍ぐらいの大きさかな。

Img_6290

こらが、またまたミルキーの味が詰まっているんです!!

Img_6291

ずっと愛され続けているミルキーの味が再現され乳味豊かな

口どけのいい真っ白なクリーム。

それがモンブランの形になっています・・・。

Img_6295

ミルキークリームのなんとも言えない甘さにちょっと甘酸っぱい

イチゴのペーストに中央にはミルキーゼリーがとじ込められ

このアクセントが絶妙、味と食感が楽しめ、これは旨い!!

いやー!ミルキーは、この歳になっても、まさに自分の中では

王道ですね・・・

思わず、口ずさんでしまいます♪

「ミルキーはママの味~♪」(笑)

このフレーズ、今の若い人にはわからないだろうな・・・。

p>愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カステラが進化@黒船ラスキュ

お洒落なお菓子の頂き物です・・・

Img_6285

東京の自由が丘の本店の 「黒船」 のお土産。

お洒落なお店ですね・・・

Shop1j11_2

この「黒船」は皆さんご存じのあの創業90年カステラの

「長崎堂」のプロデュースした新ブランドです。

Img_6286

その黒船の「ラスキュー」であります。

Img_6287

カステラから生まれたラスクなんです・・・

Img_6288

さくさくした歯触りで、口の中で後からカステラのなんともいえない

甘みが・・・

かなり上品な味で美味しいです!

まさに、カステラの進化系ですね(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まさにプレミアム!世界で3%しかない貴重な綿@ユニクロ・プレミアムコットン

我が地域、中部電力管内も浜岡原発が運転停止・・・

これからの電力供給など不安で経済界などを中心に

色々な問題が出ると思われますが、安全第一という

観点からは、いたしかたないのでしょうね・・・。

当然のことながら、今後、個人的にも本格的に節電に

取り組んでいかなければということで・・・

本日はユニクロネタであります。

Images

もう、暑い夏がすぐにやってきます・・・

夏って汗をかいて、我がオヤジ連中にとっては苦手な季節。

クールビズにかわり、節電ビズなんて言葉が出て、ポロシャツ

生地のシャツなどをアパレルが出してきてますが、さすがに

ONでポロシャツやTシャツで仕事するなんてことは我社では

できないわけで、せめてOFFは節電ビズで(笑)

今年はシンプルにいきたいな、なんて中、ユニクロさんにて

いいアイテムを発見、購入してきました(笑)

「プレミアムコットン」 のカットソーです

Img_6059

このカットソーがなかなかいいんです。

プレミアムコットン・・・超長綿です。最高級といわれる超長綿は

綿は一般的に毛足が長いほうが上質と言われ普通の綿より

1.5~2倍の長い毛足を持つ綿が超長綿です。

なんと世界の綿の生産量の3%しかない貴重な綿なんですね!

Img_6061

特徴は、シルクなような柔らかでしなやかな風合いで上質な

しっとり感、自然な風合い、優れた耐久性と吸収性、

毛ばたたないまさにプレミアムなコットンです。

とりあえず、Vネックのリブをチョイスしましたが、かなり

着心地がいいので、今度、クルーネックもGETしようと思ってます

ジーンズにカットソーだと、シンプルすぎてしまうので

そこはカットソーを重ね着することで味を出したいなと・・・

1

作りがかなり、タイトなシルエットなので

そのためにも、ボディーを鍛えて、肉体改造が必要ですね(笑)

コストもかからないし、ガシガシ切れるし

今年の夏は、シンプルに味を出すなんてどうでしょうか・・・?

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮観!!キツネのワンダーランド@豊川稲荷

今回の記事は、豊川稲荷PRAT3ということで・・・

先週のGWに我家の奥様と愛娘で豊川稲荷へ(笑)

前記事 ↓

1.B級グルメ堪能!GWは稲荷でいなり寿司

2.感動のパワースポット


門前グルメを堪能して、豊川稲荷をくまなく参拝。

そして、一度見たかった不思議な空間へ・・・

「霊狐塚」


これが壮観なんですよ!!!

Img_6222

Img_6209

境内をゆっくり見たあと、奥のほうに向かって歩いていくと・・・

千本のぼりの間を抜けて

Img_6200

だんだん、空気が変わってきます・・・

さらに奥に進んでいくと。

Img_6210

キツネさんが、あちこちで出迎えてくれます・・・

Img_6211



Img_6212

よく見ると、キツネさんの顔がみんな違うんですね・・・


強面のもいれば愛くるしいのもいます(笑)

Img_6213

Img_6214

Img_6216

Img_6215

霊狐塚に到着しました・・・

Img_6230

ここにいる狐は全国の稲荷に枳尼眞天のお使いに行く狐として

三百一体が安置されていましたが、その後、信者が祈願と成就

のお礼としてたくさん奉納し、今では1000体を越える数です。

Img_6226

Img_6225

それはそれは、壮観な空間であります・・・

まさに、キツネのワンダーランドではありませんか!

Img_6222_2

Img_6223

Img_6224

なんか怖いような気もしますが、この一帯はあきらかに

空気がひんやりして、「気」が違うような感じでした・・・。

でも、みんな感謝の気持ちが込められているんですよね(笑)

Img_6227

Img_6229

Img_6228

不思議なことに、狐の顔が微妙にみんな違うんです・・・

こちらは先代の狐さんたちかな?

Img_7123

Img_7119

何か、生きているような・・・

昭和の初めごろは本物の狐が飼育されていたようです。

Img_6218

Img_6221

Img_6220

Img_6219

ということで、最高のパワースポット「豊川稲荷」で

パワーを充電することができ、また奥様と娘で歩ける

なんて、あとどれぐらいなんだろうと、奥様と愛娘の楽しそうな

姿を見て、家族っていいなぁ!なんて思いながら・・・

(東京にいる息子のことも勿論、お願いしてきました)

幸せな世の中になれるよう、また家族みんなが幸せに

暮らせることができるよう祈願して楽しいプチ遠足は

終わったのでありました・・・(笑)

 

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感動のパワースポット@豊川稲荷

先週のGWは、我が奥様と愛娘と愛知県の豊川市にある

「豊川稲荷」 に行って参りました・・・。

Img_6159

門前にて、さんざんB級グルメを堪能して(笑)

その続きです。

前記事 → 「B級グルメ堪能@豊川稲荷」

では、ご紹介!実に見事な、お寺でした・・・

お寺? 稲荷だから神社じゃないの?

豊川稲荷は日本三大稲荷ですが、円福山 豊川閣 妙厳寺

というお寺なんです・・・。

北海道、東京都、神奈川、大阪府、福岡に別院があります。

一般的に稲荷と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像

しますがここは、「だ枳尼真天」(だきんしんてん)を

祀っています。

荼枳尼天はインドの古代民間信仰に由来する女神ですが、

日本では狐信仰と習合し、稲荷神と同一視されるように

なったらしいです。ですから豊川稲荷という通称で親しまれる

ようになったとか・・・。

境内案内図

Annaizu001

立派な「総門」から入ります・・・

Img_6163

Img_6162

1656年に一度、改築され現在の門は1884年に改築。

いきなり、歴史の重みを感じます。

Img_6160

Img_6161

総門をくぐると、目の前には広大な敷地が・・・

Img_6170

Img_6171

こちらは「山門」・・・

Img_6166

右手には「鎮守堂」・・・

内部正面のご尊像は、名匠諏訪ノ和四郎の作だそうです。

Img_6164

「鐘楼堂」・・・

総欅材造りで近代の建造物としては優秀な結構として

賞讃されています。

Img_6256

天井より吊される梵鐘は、戦時中に供出されて久しく妙音を

きくことが絶えていたが終戦後戦没者の慰霊のためと

世界平和と人類の福祉を祈願するために鋳造されたものです。

朝夕に打ち鳴らす妙音は、四キロ以上の遠方まで

響き渡らせています。更にその妙音は、

しばしば「除夜の鐘」の音としてNHKを通じて全国に放送されて

人々に親しまれているそうです。

Img_6257

Img_6259

境内内にある、「山門」・・・

Img_6172

1536年に今川義元公が寄進した建物で

当寺の現建物中最古の建物です。

このお寺は、戦国武将の今川義元・織田信長・豊臣秀吉

九鬼嘉隆・徳川家康から帰依を受けたほか、江戸時代になると、

大岡忠相や渡辺崋山からの信仰を受け、更には商売繁盛の

神として庶民からも信仰されるようになりました。

※赤坂の豊川稲荷は・・・

あの大岡越前守が晩年に三河西大平(みかわにしおおひら・愛知県岡崎市)
一万石の大名に任命された時、信仰していた三河の「豊川稲荷」を
本山(ほんざん)から分霊(ぶんりょう)して、赤坂の自邸の庭に祀ったのが、
赤坂の豊川稲荷の起源となったからなんですよ。

また、皇族においては有栖川家等も帰依し、「豊川閣」の

篇額を寄進したことから、豊川閣とも呼ばれるように

なったんですね。

Img_6173

Img_6175

山門の左右には阿吽(あうん)の仁王像

Img_6254

Img_6255

「本堂」・・・

Img_6253

Img_6176

Img_6250

このお寺は法祖を寒巌義尹禅師(かんがんぎいんぜんじ)

(曹洞宗開祖道元禅師の高弟で順徳天皇の第三皇子)とし

禅宗の曹洞宗で、嘉吉元年(1441年)開祖東海義易禅師が

豊川近くの円福ヶ丘に開いたことからはじまりそうです。

Img_6246

Img_6247

Img_6244

Img_6245

「最祥殿」・・・

日本式大建築物で内部は四百畳敷きとなり講中、

団体などの信者約千有余人の接待ができる大座敷です

Img_6252

Img_6249

こんなところにポスト??

このポスト、今も使用され日本最古のポストだそうです(笑)

Img_6251

では、大本堂のほうに行ってみましょう(笑)

お寺なのに鳥居があるんですよね・・・

Img_6177

ちょっとした坂をあがって・・・

Img_6179

Img_6243

Img_6182

坂をあがる途中、左手を見ると・・・

綺麗ですね。

Img_6180

Img_6181

Img_6183

この大本堂は妙厳寺を開いた時から守護神として

豊川叱枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)通称「豊川いなり」の

ご本体が安置されており、まさに全国幾千万の

ご信者の信仰の中心でありご祈祷の根本道場であります。

Img_6185

Img_6186

Img_6187

Img_6190

Img_6188

Img_6194

Img_6193

御眞言は「オンシラバッタニリウンソワカ」と申し、

ご参詣の人々はこのご眞言を二十一回唱えると

功徳を得ることができるといわれています。

勿論しっかり、やってきましたよ・・・(笑)

Img_6191

Img_6192

本当に、風格のあるお寺であります・・・

かなりのパワーが宿っているのが肌でわかります。

Img_6195

ついで奥の院のほうへ・・・

Img_6196

Img_6197

Img_6198

Img_6199

Img_6200

歩いていくと・・・「禅堂」があります。

Img_6204

正面には豊臣秀吉公の念持仏と伝えられる不動明王

及び文殊菩薩の像が奉祀されています。 

又禅堂として座禅修行の道場であります。

こちらは「大黒天堂」・・・

Img_6208

学生さんが、何かさすってますね?・・・

大黒様をさすると、広大な無辺の仏のご利益を

頂くことができるそうです(笑)

Img_6206

「オンマカキャラヤソウワカ」このご眞言を唱えながら

撫でさすって福徳をいただきました。

Img_6207

Img_6210

千本のぼり・・・

のぼりの祈祷内容は、家内安全、商売繁盛、社運隆盛、

心願成就、大漁満足、交通安全、海上安全、厄難消除、

学業増進、入学成就、病気平癒、良縁成就、安産成就など

だそうです。

Img_6239

「景雲門」・・・

この門にも名匠諏訪ノ和四郎の優れた彫刻を見ること

ができますね。すばらしい。

Img_6237

Img_6240

Img_6238

そして、「奥の院拝殿」・・・

Img_6231

Img_6236

Img_6232

Img_6233

拝殿の諸処に見られる種々の彫刻は名匠諏訪ノ和四郎の

一代の傑作といわれています。

見逃してならない彫刻は奥の院拝殿の梁の登り龍、下り龍で

、迫力と豪快さに圧倒されます。

Img_6234

Img_6235

また、庭園が綺麗でした・・・

Img_6242

Img_6241_2

どうですか?

フォトからでも、パワーを感じることができたでしょうか(笑)

私は、いい「気」を感じることができ感動した次第であります・・・

さらに、豊川さんには、凄いスポットがあるのですが

それは、次回の記事でご紹介します・・・。

長々とお読みくださってありがとうございました^^

あしからず。


愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級グルメ堪能!GWは稲荷でいなり寿司@豊川稲荷

GW、皆さまはどう、過ごされたでしょうか?・・・

我家は基本、GWはゆったり、まったりと(笑)

ということで、先日は我家も「安・近・短」。

遠足気分で、我家の奥様、愛娘と

愛知県の豊川市にある「豊川稲荷」にでかけました。

何故、こんな時期に「豊川稲荷」?といいますと

今年は何処かに行きたいですか?と奥様に尋ねると

即、返ってきたのが日本3大稲荷のひとつ「豊川稲荷」・・・

そういえば、今年に入ってから、ずっと言っていたっけ(笑)

私にとっては、クロスバイクで神社・仏閣を回っている

ので、またって感じでしたが・・・

一度も行った事がなかったし、とても遠くて自転車では

行けないし、それに最近、B級グルメで熱い!

では、参りましょうとあいなりました(笑)

お菓子などのおやつ持参で、名鉄電車でLET’GO・・・

電車の旅もたまには、いいものなんですよね。

Img_6138

名古屋から特急・豊橋行き、名古屋本線に乗って、国府まで・・・

2200系です。前2両は指定席車、後ろ4両は一般車。

一般車は普通乗車券のみで利用できます。

6日は平日で、一般車は空いているのでこちらを利用。


Img_6137

途中、遠足気分でお菓子食べたり、お話したり(笑)

ちょっとした遠足ですね。

国府についたら、豊川線に乗り換え・・・

3500系の車内ですが、こちらはガラガラ。

Img_6275

そして、到着、豊川稲荷駅。

Img_6139

駅前です・・・

Img_6140

こちらは名鉄とすぐ隣のJRの飯田線・豊川駅

Img_6142

さすが、稲荷だけあって、キツネのモニュメント・・・

Img_6141

駅から豊川稲荷までは、門前の商店街を通って

行きます・・・。

Img_6144

この門前街、最近かなり有名なんです・・・

豊川稲荷は全盛期は年間600万人の参拝客が

あったのですが、最近では年間200万人ぐらいに減少

そのため、町おこしとして、「食」をアピールして人を呼んで

復活してるんです。

Img_6143

老舗などが並んで、なかなか風情があります・・・

Img_6145

Img_6157

Img_6260

ということで、そろそろお昼時・・・

ここからB級グルメ堪能であります(笑)

まず、最初に頂いたお店は、豊川稲荷の門のすぐ前にある・・・

Img_6158



「門前そば 山彦」


Img_6146

なんと、このお店は豊川稲荷の信者である方が創業して

100年を超える老舗というではありませんか!

創業100年来、守り続けた伝統の味を食べさせてくれるんです。

TVなど、マスコミがとりあげ、有名ですよね・・・

店内はこんな感じです。

こじんまりした、普通の店舗ですがあちこちに芸能人の

サインが・・・

なんか、懐かしいそば屋って感じでしょうか。

Img_6147

Img_6156

Img_6148

では、早速、頂きましょう・・・

私は「いなり門前そば」をチョイス・・・

天ぷらそばといなほ稲荷です。

そばの麺が最高に弾力があり、最近のそばベスト3に入る

ほど美味しい!!おつゆまで全部飲みほしてしまいました。

Img_6152

こちらは、有名な「いなほ稲荷」・・・

実は、稲荷すしの発祥はここ、豊川稲荷なんです。

天保(1830年~1844年)末年の大飢餓の頃に考えられた

といわれ、その背景には、稲荷神に供えられていた豆腐の

油揚げにまで手を出さずを得なかった

厳しい時代があって、この山彦さんがそのあげにご飯を

つめた、最初にやったと言われています。

Img_6150

これも、伝統の味が感じられ絶品。

御利益の入った五目稲荷です・・・

Img_6151

奥様のチョイスは「いなり門前きしめん」・・・

Img_6153

愛娘は「いなり門前そば」をチョイス・・・

Img_6154

いずれも味にこだわり、日本産古来の小麦粉を使用した

自家製麺ですから歯ごたえがよく、シコシコして最高に

美味しく頂きました(笑)

それに、センスのいいところは料金の設定・・・

いずれも、¥995で¥1,000を出すと¥5のおつり

これはキレイな五円玉で 『ご縁』 と 『ご利益』 のお返しをする

粋なはからいです・・・。

そして、まだ稲荷寿司でも、最近ブレークしているものが

ここ豊川にはあるんです・・・

「おきつね本舗」 であります・・・

Img_6263

2010年のB-1グルメ大会in厚木にも出店したお店です。

こちらも創業50年をこえる老舗です・・・

Img_6265

Img_6261

Img_6262

Img_6264

そう、これは一度食べたかった一品・・・

門前グルメの注目度NO、1のグルメ

その名も「おきつねバーガー」であります。

Img_6266

パンのかわりに肉厚の油あげでヒレカツ、レタスタマネギなどが

サンドしてあり、ケチャップ味。

Img_6267

意外や意外、あっさりして激ウマ、さすが話題になるわけです・・・

お正月なんて、すごい行列で食べれないわけです。

そして、ご当地グルメ大会のB-1グルメに出した

「わさびいなり」をおみやげで購入・・・

こちらは6位になった、いなりです。

Img_6277

Img_6278

こちらも、50年来継ぎ足しで使われている秘伝のタレで

信州飯田から取り寄せている肉厚の油揚げをじっくり

炊いているので、当然旨いですよね・・・

Img_6279

黒いのは、葉わさび。

表面にわさびがうっすらで、まさに大人の味。

Img_6280

いなり寿司づくしの一日でした(笑)

いなり寿司は好きなほうで、結構、食べるのですが

この豊川のおいなりさんは、これぞ本物ですね(笑)

ましてや、平成19年の市長の就任マニフェストは・・・

「いなり寿司の地域ブランド化」

いなり寿司で地域の活性化や地域経済の活性化を

めざすなんて、いいところに目をつけたと思います。

応援したいですね・・・

あと、色々見て回ったのですが、おみやげには・・・

やはり、喜楽の「宝珠まんじゅう」 ですね・・・

Img_6269

実演販売しています・・・

Img_6270

Img_6271

Img_6282

Img_6283

中のあんには毎月御祈祷を受けたお米を米こうじに

して入れてあり、お稲荷さんのご利益が詰まった

大変縁起のよい豊川名物のおまんじゅうです。

Img_6284

まさに、豊川グルメを満喫させて頂きました・・・。

奥様の一言でこんな美味しいものが食べれるなんて、感謝。

老舗の味って、歴史と伝統が加わり、それも味わって

食べると感慨深いものがありました・・・。

さて、次回の記事では感動の「豊川稲荷」を御紹介したい

と思います・・・・。あしからず^^

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GWはクロスバイクで「安・近・短」@国指定重要文化財・高田寺

今年のGWは旅行業界にとっては、かなりの痛手で

巷ではやはり、「安・近・短」・・・

そんな中、私も愛車ビアンキで「安・近・短」といいましょうか

ポタリングに出かけました(笑)

5月5日、子供の日。子供の頃にかえってペダルを漕ぐ・・・

行ってきたのは、先日、北名古屋市を攻めたのですが

時間の都合でいけなかった、国指定重要文化財の

「高田寺」 に再びポタした次第です。

Img_6125

当日はすごく、天気がよく最高のポタリング日和・・・

暑いぐらいでした。

名古屋市内から、ゆっくり街並みを走り、庄内川から

合瀬川沿いを自然を感じながら・・・

Img_6094

普段、自動車や電車では目に入らない、道端に咲く花や蝶が

目に飛び込んできます・・・

ちょっと自転車を止めて、鑑賞したりして(笑)

意外といったら怒られるかな・・・

道端に咲く姿は美しく、力強い命を感じるんですね。

Img_6095

あっ、あんなところにレンゲ畑が・・・

久しぶりに見るなぁ、なんか懐かしい。

Img_6128

子供の頃は、よく見かけましたが最近ではあまり見かけなく

なりましたね・・・。

Img_6127

それもそのはず・・・

レンゲ草はマメ科植物で根っこに「豆根粒菌」をつけます。

この細菌は空中の窒素を固定するので土壌に窒素肥料を

施したことになるんですね。

今では化学肥料などで簡単に窒素肥料を施すことができるので

めんどうなことはやめてしまったということで見かけなくなった

のですね。

と、あちこちで足を止めながら、到着しました。

Img_6126

風格のある建物であります・・・。

この「高田寺(こうでんじ)」は寺伝によると、奈良時代初期の

720年、行基がこの地で薬師如来を祀ったことに始まるといいます。

密教の天台宗の寺は、愛知県にはあまりないので

めずらしいですね。

Img_6096

Img_6099

本堂など、いずれも国や県の重要文化財として

指定されています・・・

Img_6104

Img_6098

Img_6097

実に風格のある建物であります・・・

美しいといったほうがいいでしょうか。

Img_6110

Img_6109

昭和29年に解体修理されているものの、建築様式は

当時のままで、大変立派なものです・・・

Img_6111

Img_6112

Img_6106

平安時代三蹟の一人、小野道風もこの寺を訪れ、薬師如来に

眼病平癒と書道上達を祈願したといわれています。

そのお礼として医王山の扁額を奉納したといいますが

現在の本堂に架かっているのがそれでしょうか?

平安時代のものというほど古さを感じなかったから

文字を写したものかもしれませんね・・・

Img_6105

境内はこんな感じです・・・

密閉感はなく、開放的な空間で、地元の人から

親しまれているのでしょうね。

Img_6108

Img_6107

Img_6124

Img_6100

Img_6101

また、このお寺には土俵があります・・・

Img_6102

実は、ここは、奉納相撲が行われたり大相撲の夏場所の

際には・・・

立浪部屋の夏場所宿舎であります。

大相撲もどうなることやら・・・。

Img_6103

こちらは、境内にある「高田寺本坊」・・・

Img_6120

Img_6121

Img_6122

Img_6123

そして高田寺の本堂の真横に隣接する 「白山社」


Img_6113

こちらも、県や市の指定を受けております・・・

Img_6114

1545年、室町時代に建立されたらしい・・

Img_6115

こちらも見事ですね・・・

Img_6118

Img_6116

Img_6117

ツブラシイという木・・・

高さ約9m、幹囲り4mの大木で、伊勢湾台風によって上部を

欠損したらしいですがが、樹勢は旺盛です。

この木も力強く生きているんですね・・・

勇気をもらえたような(笑)

Img_6119

とご紹介したとおり、素晴らしい建物を拝見させて頂き

ました・・・。

この日はこんな感じでまさに、安い(お金はかからない)

近い(ポタリング40㎞)・短い(ポタリング4時間)

の「安・近・短」な小旅行で、リア充できました(笑)

自動車なら絶対にこんな場所には来ないでしょう・・・

最近では、マニアでもないのに神社、仏閣めぐりが

多いような?

何か目的を持っていくには、パワースポットとしての

歴史散策や神社・仏閣は最高なんですよね・・・。

自転車だと、点から点ではなく線や面で色々なものが

見えてくる、また四季の移り変わりを身体で感じ取れる

言うことありませんね・・・(笑)

これで、今年、後半戦もいい仕事ができそうです!

 

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ざるそばの季節@やじろべえ

先日、我家の奥様の実家へ御挨拶に・・・

途中、昼食の時間になりどこで食べようかと・・・

GW真っ只中、どこも混んでるんですよね。

ということで、以前にも記事にしたお手軽に食べれる

うどん・そば処で頂いてきました・・・。
(とはいうもの、行列で20分ほど待ちましたが)


明治創業10年の歌行燈グループ 「やじろべえ」

Img_6089

これからの季節は、冷たいうどんやざるそばが旨い季節

なんですよね(笑)・・・

「歌行燈」といえば、明治の文豪、泉鏡花の小説。

小説に出てくる饂飩屋(うどん屋)のモデルが「歌行燈」

店内には「歌行燈」の一節が・・・

Img_6084

Img_6083

唐辛子を利して熱いのをやる場面は絶妙な心の内にしみわたる

哀愁のあるところでありますが・・・

とありますが、熱いうどんもさることながら、これからの季節は

ざるそばも風情がありますよね・・・

そんなことを思いながら、美味しい御蕎麦を頂いてきました(笑)

Img_6085

と同時に、天丼も・・・

Img_6088

数年前に、信州のほうに美味しい蕎麦を求めて

いい景色を見ながら、そばの喉越しを堪能するなんて

こともしましたが・・・

旨いそばの喉越しは格別であります。

今年の夏は、また美味しい御蕎麦を求めて歩くなんて

こともいいかなと思ったりして・・・

時間が出来たら、してみたいと思います(笑)

勿論、「やじろべえ」さんの御蕎麦も美味しゅうございました。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

麻のハンカチも味があっていいですね@ラルフローレン

GWに入って、やっとポカポカと例年のような気候に・・・

街のあちこちで、半袖姿の人を見かけましたが(笑)

とはいうもの、あっという間に暑い夏がやってくるのでしょう。

今日は、ちょっとその夏にはかかせないアイテムを

物色してきました・・・。

Evernote20110504164127

ハンカチといえば、私の中では定番である

「RALPH LAUREN」のハンカチですね・・・。

子供の頃、母親から「ちゃんとハンカチとティッシュは持ったの?」

なんて言われてた頃が懐かしい・・・

ハンカチ・・・

されどハンカチなんですよね!センスがでるんですね(笑)

今年は、ちょっと麻のハンカチなんぞを探しておりまして・・・

Img_6090

色といい質感といい、自分のイメージにぴったりな

ハンカチを発見、購入してまいりました・・・。

Img_6091

定番のラルフのハンカチだと、¥1,000ですが

こちらは麻100%なので、¥1,500です。

ハンカチはビジネスマンには必需品。

これも必要経費ですね(笑)





愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お洒落なシニアグラス発見@クリックリーダー

本日は若い人には無縁なお話です(笑)

最近、BSプレミアムをよく見るんですが・・・

火野正平さんが旅人として、クロスバイクにて日本を縦断

する番組 「にっぽん縦断 こころ旅」 にて

火野正平さんがしているアイテム。

このアイテムに目がいき、かっこいいいいんです!

当然、これ欲しいとあいなり・・・

早速、探してポチっとしました・・・。

Img_6071

さて、そのアイテムとは・・・

メガネ!?

Img_6074

メガネはメガネでも・・・

シニアグラス、そう老眼鏡ともいう、それです(笑)

40歳をこえると、出てくるんですよね、老眼というしろもの。

ただし、私の場合はアイウェアとして考えておりますが(笑)

開封してみると、あれ、壊れてるの?

いえ、これ壊れてるんじゃないんです!なんと画期的!

Img_6072

フロント部分がマグネットで奪着できるようになってるんです・・・

通常の場合はこんな感じ・・・


Img_6075

そして、パカッと外した場合・・・

Img_6077

このシニアグラス、アメリカの企業が特許をとって

海外ドラマや映画でも活躍しているアイテムなんですね・・・。

Clic03

シニアグラスといえば、四六時中使うものではありません

そこで、これはかけたり、外したりすると置き忘れなど

がありますが、首からかけておけるので置き忘れの心配も

ありませんし、チェーンと違ってブラブラしない

なんといっても首から下げた時なんかは

まさに、アクセサリーなんです・・・

ちょい悪オヤジの雑誌「レオン」でも紹介されてますが

こんな感じです。

Leon

どうです、カッコいいでしょ・・・

シニアグラスというオヤジなアイテムを見事にアイウェアとして

変身させているアイテムなんであります・・・。

早速、仕事で使ってますが(使用するというより首からぶらさげてる)

仕事出来そう!って声が聞こえてきますよ(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »