« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

イタリアオヤジ的な着こなしができそうなデニムシャツ@GAP

皆さまは、GWはいかがお過ごしでしょうか?・・・

私の場合は、今年は家でのんびりしようかと(笑)

先日、ふらっと「GAP」のショップを覗いてみました・・・。

Evernote20110429180452

皆さんご存じ、基本、アメカジのお店です・・・

私もたまに、GAPのアイテムはとりいれてはおりますが

Evernote20110429180545

イタリアオヤジ的な着こなしができそうなアイテムを発見(笑)

購入してまいりました・・・。

Img_6055

そのブツとは・・・

デニムシャツであります。

Img_6058

今、考えるとデニムシャツは毎年、購入しているので

何枚もあるのですが、シルエットやデニムの色合いなど

毎年、趣味がかわり、これだ!という一枚が・・・

(去年の一枚 → デニムシャツ)

そこで、このGAPのデニムシャツをみつけて、試着すると

それはそれは、丈の長さといい細身のタイトで見事な

シルエットが出るではありませんか!

Img_6057

ジャケットと合わせたり、短パンに合わせたり

作りがシンプルなため、イタリアオヤジ的な着こなしが

できそうなんですね・・・・。

また、コストパフォーマンスも言うことありません。

ちょっと余談ですが・・・

「GAP」といえば、アメリカ最大の衣料品小売店です。

シャツにも1969と書いてありますが、1969年にフィシャー兄弟

によって創立され、当時のヒッピー運動と関連され注目されて

大人と子供の間のティーン世代の洋服を手掛けて大成功。

今に至っているわけですが・・・

やはり、GAPのすごいところは新しい概念を作った

ところでしょうか。

1986年に発表した「SPA」・・・

自ら製品を企画し、自社製品として委託生産させ、自らの

チェーン店で販売する製造小売業の形態。

現在では、素材調達、企画、開発、製造、物流、販売、

在庫管理、店舗企画などすべての工程をひとつの

流れとしてとらえ、サプライチェーン全体のムダ、ロスを

極小化するビジネスモデルと定義されています。

日本でいえば、「ユニクロ」や「良品計画」なんかがこのSPA

で成長していますね・・・。

今や、アパレル企業はSPAでないと成功しないというのが

常識になりつつあるんですね・・・。

ですから、我々、消費者に最高のコスパで提供してくれる

ことが可能になったんでしょうね(笑)

Img_6056

まぁ、それはさておき、腕をまくってちょっとワイルドに

ちょい悪オヤジ的な着こなしもできますし、腕のシワも

たまらない魅力ですね・・・。

今後、さぞかし活躍してくれそうであります(笑)

イタリアオヤジといっても、日本人のオヤジがアメリカの

デニムを着て?

そこは、あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (1)

月いちランチデート@和ダイニング「楽喰」

先日、我家恒例の奥様を月一回、ランチでおもてなし・・・

今月は、愛知県江南市の「藤まつり」を見に行こうと

江南市でランチをしました。

記事 → 「藤まつり」 「曼陀羅寺」

 

ということで、メインは月一回のランチで奥様をおもてなし。

先月は 「イタリアン」 だったので、今月は藤にちなんで

和食がいいな、ということで前日から江南市のグルメを

調べました。

江南市って結構、美味しい有名店があるのですが

その中で、ひとつのお店が目にとまりました・・・。

「和 Dining 楽喰」

Img_5958

早速、当日の朝イチで予約の電話を入れたのですが・・・

なんと満席で、カウンターなら空いているということでした。



これは、かなりの人気で、期待大ということで個室が

とれなかったのですが、このお店に決定(笑)

Img_5959




Img_5960

Img_5961

ランチタイムは11:00~14:30。

到着したのは13:00ぐらいだったのですが、駐車場は満車で

かなりの人気店です。

さて、のれんをくぐって・・・

Img_5957

Img_5956

基本ここは、個室、座敷なんですが、案の定、満席で

カウンターしか空いていなく本日はカウンターで・・・

Img_5937

夜は居酒屋の為、かなりのお酒がおいてあります・・・

今日は我慢、我慢と(笑)

Img_5938

さて、本題のランチは・・・

頼んだのは、「松華堂ランチ」

一見、普通の膳なのですが、ここからがすごい。

Img_5939

重を開いてみると・・・

Img_5940

よく見ると、重は2段、2段目も開いてみると・・・

すごいボリューム。

Img_5941

Img_5951

これで驚いてはいけません、このあと揚げたての天ぷらをもって

きてくれるのです・・・。

Img_5952

確か、デザートとドリンクもついてんだよな・・・

お料理の内容は・・・

一切、冷凍食品を使用しないこだわりの料理で

長年、和食に携わり実力派の料理人が作るお料理は?

「最初に食前酢」

Img_5947

「お刺身」

Img_5942

「ハンバーグ」

Img_5943

「お魚の唐揚げ」

Img_5944

「サラダ」

Img_5945

「ナスの料理」

Img_5948

「豆腐料理」

Img_5949

「卵のスープ」

Img_5950

「茶碗蒸し」

Img_5946

ご飯は白米と雑穀米から選べます・・・

さらにデザートとドリンクが・・・

Img_5954

もう、お腹がはち切れそう・・・

1日30品目といいますが、これだけでかなり取れたかな(笑)

奥様も大絶賛で、またリピートしたいと!

さて、これでお幾ら?

なんと¥1500なんです(驚)

さらに、携帯クーポンを使いひとり200円引き!!

ひとり¥1300でこれだけのものが頂けちゃう最高のコスパ・・・

今月も私のお小遣いにも優しい・・・

今月の月いちランチも大成功って感じ(笑)

いいおもてなしができました・・・。

個室でゆったり、御食事できるし、かなりのお勧めです。

前もって予約されたほうがいいでしょう・・・。


愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

楽喰 居酒屋 / 江南駅
昼総合点★★★★ 4.5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国重要文化財@春の音・曼陀羅寺

先日、我家恒例の奥様との「月一ランチデート」・・・

今月は愛知県江南市にて「藤まつり」の見学でおもてなし。

前記事 → 「江南藤まつり」 の様子

に続いて、藤まつりの開催されている曼陀羅寺公園の

隣にある、国重要文化財の「曼陀羅寺」 のご紹介。

Img_6042

正堂・・・

Img_5993

Img_6049

Img_5988

中門・・・  

Img_6040

Img_5991

境内はかなり広いんです・・・

藤まつりということで、出店があちこちに出店されてます(笑)

Img_5992

この曼陀羅寺は西山浄土宗古刹で尾張地方における

最も格式の高い霊場です。

1329年に後醍醐天皇の勅願により創建されました・・・。

Img_6003

また、この正堂は実に由緒があるんですね・・・

あの戦国武将の蜂須賀家政が幼いときに本寺塔頭本誓院で

学んだ縁により1632年に正堂を再建寄進したそうなんです。

余談ですが、蜂須賀家政とは?

織田信長、豊臣秀吉に仕えた武将で父はあの秀吉の右腕

蜂須賀小六であります。

家政は後の徳島幡祖で、徳島城を築城した際に城の竣工祝に

城の前で自由に踊れと触れを出しました。

その踊りが、あの阿波踊りの発祥という説もあるんです(笑)

Img_6002

Img_6000

Img_6001

Img_6004

Img_6030

Img_6029

この地方の江戸時代初期の浄土宗本堂の建築的特徴を

知りうる貴重な遺構として国の重要文化財に指定されています。

Img_5995

Img_5997

Img_5998

Img_5999

Img_5996

この曼陀羅寺は実に広いんです・・・

寺域はなんと13,000坪、一部を公園として江南市に提供

して「藤まつり」が開催されています。

寺域には8つの院があります・・・。

こちらも重要文化財である、銅鐘、書院・・・

Img_5989

Img_5990

樹齢はどれぐらいなんでしょうか?

立派な大木です。

Img_5994

また、この寺域には8つの院があるのですが

その庭園の見事なこと・・・

Img_6019

Img_6017

Img_6018

実に手入れが行き届いています・・・

Img_6015

こりゃ、縁起がいいですね・・・

見てるだけで、福与かな気持ちになります(笑)

Img_6005

Img_6006

かわいいお地蔵さんも・・・

Img_6007

ハナミズキが綺麗です・・・

Img_6008

ハナミズキってこのピンクや白いところは花ではなく

葉の部分で、花は中のポチっとした緑の部分って

知ってましたか?

Img_6009

Img_6011

ハナミズキと藤のコラボもいいですね・・・

Img_6010

まさに、春の庭園ですね・・・

心が落ち着きます。

Img_6012

Img_6013

Img_6014

こちらの院の庭園も素晴らしい・・・

Img_6020

Img_6021

これはかなりめずらしい、石に彫ってある仏様。

Img_6023

Img_6022

こちらは新緑と周りを漂う空気がなんと清らかなことか・・・

奥様も心が洗われると絶賛。

Img_6024

Img_6026

Img_6025

Img_6027

まだまだ、他にも院があるのですが、どこも美しいものばかり

でありました・・・。

Img_6041

Img_6047

この本誓院にて、蜂須賀家政は学問を学んだんですね・・・

Img_6046

Img_6048

ということで、ここでも奥様と二人でこの何とも言えない

空間を共有したわけですが、この歳になったからでしょうか

わび・さびの良さがわかったような・・・(笑)

いや、まだ人生の修行は足りませんね。

暗い気持ちをふっ飛ばし、皆が幸せになれるよう手を合わせ

パワーをもらってきました。

奥様には意外にかなりウケたようで、いい気分でランチへ・・・

さて、続いてはいよいよ、当日のメイン、奥様との「月いちランチ」

であります・・・。

次回の記事で、あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤の名所@曼陀羅寺公園「藤まつり」

桜の季節も終わり、桜の次は・・・

藤でしょということで、先日、我家の奥様との恒例

「月イチランチデート」を愛知県の江南市でおもてなし(笑)

二人で藤を見に行ってまいりました・・・。

Img_5985

「江南藤まつり」

4/16~5/5まで開催されています・・・。

Img_6050

この「藤まつり」は愛知県では有名な藤の名所。

14世紀前半に後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の

名刹曼陀羅寺の隣の「曼陀羅寺公園」で開催されています。

20年前に一度来たことがあります。

まつり真っ只中でしたが、残念なことに今年は寒かったせいで

一部、満開ではなく例年より遅れているようで

後、一週間ぐらいで満開になるのでしょうね・・・。

この公園には10種類ぐらいの藤が100本ほどあり

牡丹なども植えられています・・・。

早咲きの「紫カピタン藤」

Img_6037

Img_6034

Img_6031

早咲きの「白カピタン藤」

Img_6039

Img_6036

Img_5979

Img_5980

実に美しい・・・

藤の花の花言葉は・・・ 「あなたを歓迎します」 です。

まるで、おもてなしの心で歓迎してくれているような・・・。

Img_6012

Img_6016

13,000㎡の公園には見事な藤棚が・・・

Img_6043

Img_6045

Img_5962

Img_5984

こちらは「九尺藤」

まだ、咲き始めです。

Img_5981

Img_5986

満開になると紫のカーテンのようになりすばらしいんですよね

Img_5971

Img_5974

「本紅藤」

Img_5972  

Img_5963

「八重黒龍藤」

こちらも不思議な魅力があります・・・

まだ蕾が多いですね。これはこれで命を感じます。

Img_5966

Img_5965

Img_5970

Img_5964

こちらは遅咲きの「昭和白藤」

Img_5978

綺麗に整備された公園であります・・・。

Img_6044


Img_5982

Img_5983

Img_5977

Img_6035

Img_5976

Img_5975

牡丹も植えられております・・・。

Img_5973

Img_5969

奥様と歩きながら、この美しさを共有して、日々の

何気ない当たり前の事に感謝。

奥様も初めて訪れたということで、かなり感動してくれた様子。

いいおもてなしができました(笑)

また、満開の公園はさぞかし、見事でしょうが・・・

蕾から花開く瞬間を見ることが出来て花を通じて「命」を

感じた時間を過ごすことができました・・・。

去年のまつり期間中には35万人の観光客が来たそうで

GWはすごい人で賑わうことでしょうね。

また、来年も一緒に来ようねと約束をして、公園を後に・・・

お次は曼陀羅寺を散策です。

次回の記事は曼陀羅寺を御紹介。あしからず(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

カモフラ・ハンターズトート@L.L.Bean

暖かくなり、過ごしやすい季節が到来・・・。

着こなしのほうも爽やか井手達が似合う季節。

今年はトレンドの「どこかにカモフラ」ということで(笑)

ユニクロの「カモフラスタイルアップ」をチョイスしたり・・・

御多分に漏れず、カモフラのワンポイント使いができる

アイテムを探しておりますが・・・

よさげなものを発見!即効、ポチっとしました。

こんな感じのトートです。

5498496181_591621968e

Hunter's Tote Bag

ポチっとしたのはいいのですが、なんと入荷は6/22。

それから自分のところに届くのは10日ぐらいということで

使えるのは7月からになりますが・・・

暑い夏にガシガシ使えそうなアイテムであります。

L.L.ビーンのトートは普段使いで使用していますが

まさに、メードインUSAらしく頑丈。

前記事 → 「L.Lビーンのトート」 

イタリアものではありませんが、イタリアのオジサマ連中も

「どこかにカモフラ」とりいれておりますね・・・

Img_5932

Img_5933

カモフラをワンポイントでとりいれる・・・

センスが出るんですね(笑)

休日使いにさりげなくカモフラのトートどうでしょうか・・・・。

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポタリング北名古屋市@国登録有形文化財・旧加藤家

先日、久しぶりにポタリングに出かけました・・・

散策したのは、北名古屋市。

いろいろ、すばらしいスポットがあったわけで・・・

先日、紹介した昭和レトロあり、車では決して見過ごして

しまうのですが、そこは自転車!発見があります(笑)

改めて自転車の良さを痛感しました・・・。

前記事(昭和レトロ) →    

その日、最後に寄ったのは・・・

こちらも、勿論、無料スポットであります(笑)

国登録有形文化財 「旧加藤家住宅」

Img_5926

Img_5924

Img_5922

Img_5925

加藤家は大加藤(おおかとう)と称される旧家で江戸時代には

このあたりの庄屋を務めた大地主で明治・昭和にも活躍された

お家柄だそうです・・・。

旧加藤家の建物は明治初期から昭和にかけて建てられ

この地域の明治期地主層の典型をなす洗練された

形式が良く維持され文化的・歴史的価値が高く、さらに

伝統的形態の住宅の滅失が著しい中、現存する例は極めて

少ないとされ国の登録有形文化財に指定されています。

Img_5899

人気はなく、外から見ると古い昔の住宅という感じで

見学できるのだろうかと心配ながら、門をくぐりました・・・

Img_5900

すると、中から一人の老人男性が・・・

「何か御用ですか?」

見学に来たのですが・・・のやりとり。

すると、その方、多分、北名古屋市のOB職員で管理をして

いる方だと思いますが、それはそれは、とマンツーマンで

私ひとりの為にとても丁寧に説明、案内をしてくれました・・・。

(その説はありがとうございました)

すばらしい建物に庭園でありました・・・。

Img_5902

Img_5904

Img_5901

Img_5903

Img_5908

Img_5906

住宅の中まで入れて頂いて・・・

Img_5905

このとめ袖も明治の頃のもので、かなり高価

なものらしいです・・・。

Img_5907

主屋から見える庭園・・・

明治のころのままで、年2回ほど庭師さんが手入れを

するとか。

Img_5909

Img_5910

こちらはお手洗い・・・

Img_5911

こちらは離れの部屋・・・

Img_5912

Img_5915

離れから見える庭園・・・

緑のコントラストが実にいいですね!

Img_5916

Img_5913

Img_5917

茶室・・・

Img_5918

茶室から庭に出る際の置き石・・・

この単なる石も目玉が飛び出るほどの高価な石だそうです。

Img_5919

茶室から見える庭園・・・

Img_5921

お茶を頂かなくとも、この茶室にちょっとの間

座らせていただいて、庭を眺めましたが、時間と空間を

身体に感じることができました・・・。

Img_5920

普段のギスギスした時間の経過とは違い、こんな街中に

オアシスがあるなんてと感動した次第です・・・。



皆さんもいい時間の使い方されてますか?

これから、いよいよポタリングの絶好の季節到来です!

なんせ、今回のポタリングもこれだけ楽しめて、全て無料(笑)

おまけに身体にいい!

Img_5923

これからも穴場スポット探して、散策です!!







愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和30年代にタイムスリップ(その2)@昭和日常博物館

昭和30年代にタイムスリップしてきました・・・

まさにセピア色、白黒の時代であります。

Img_5982

前記事 → (その1) からの続きです。

先日、愛車ビアンキ君で北名古屋市をポタリング・・・

最高のスポットを見つけて行ってきました。

「北名古屋市歴史民俗資料館」

Img_5898

そうなんですよね・・・

間もなく、4月29日。「昭和の日」なんですね!

「昭和の日」は昭和天皇の誕生日でこの祝日の趣旨は

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み

国の将来に思いをたす」という祝日なんですね。

ということで、「その2」は昭和の懐かしいグッズ編です(笑)

Img_5850

この博物館は昭和30年代のものを中心に10万点の

コレクションを所蔵しているとか・・・

常設展示はそのうちの1万点ほどが展示されてます。

ドラマや映画の小道具としても貸出も行っていてるほど。

それはそれは色々あり、かなり懐かしい!

Img_5854

Img_5856

まさに昭和の時代に活躍した品々です・・・

Img_5855

Img_5857

確かに、昔はジュースもビールも瓶ですね・・・

私の幼少時代は40年代ですから、自動販売機が主流

だったもの、駄菓子屋に行って瓶のジュースを

飲んでましたね・・・

私の時代はファンタやチェリオだったかな。

Img_5869




Img_5871

学校の給食の牛乳も瓶で、牛乳の蓋を集めました(笑)

Img_5866




Img_5870

カレーのルーが発売されて、一般家庭でよく食べられる

ようになったのも30年代に入ってからで、ハウスやエスビー

が先駆けだったんですね・・・

大塚食品が日本初のレトルトカレーを発売したのは昭和44年。

以降、多くのメーカーから発売され、今ではカレーライスは

日本の国民食に成長したんですね(笑)



Img_5873

レコードだって、まだCDはなくアナログレコードの時代・・・

Img_5867

嬉しいことに、ビートルズが展示してあるとはセンスがいい!

私も、ビートルズのアナログアルバムは全て大事に

保存してあります・・・

Img_5868

必ず、一家に一台はあったラジオやカメラ・・・

Img_5882

Img_5878

雑誌やマンガも全盛期だったんですよね・・・


Img_5879

私も持ってました!ウルトラマンやブリキのおもちゃ!

自分で物語を作って遊んだあの頃・・・

Img_5880

ドリフターズといえば、毎週土曜日の20:00~

まだ、志村けんさんが入る前、ちゅうさんの時代です(笑)

Img_5983

また、企画展が定期的に開催されているようで・・・

Img_5884

Img_5885

自分の時代は新しい机でしたが、確かに古い校舎には

木の机がありました・・・

Img_5888




Img_5886

この時代の子供は子供らしかったのかな・・・

Img_5889

あっ、招き猫だ・・・

明治の頃の招き猫・・・

Img_5890

昭和初期の頃の招き猫・・・

Img_5891

昭和30年頃の招き猫・・・

Img_5892

福が来てくれるといいですね・・・

ということで、見るもの全て、懐かしいのは勿論、何か

この時代の夢を見て生活している人々の顔が浮かんで

きました!

貧しいながらもいい時代だったんではなかろうかと・・・

価値観を見直すいい機会になりました。

そして、この博物館のすばらしいところは?

懐かしさを利用して・・・

回想法事業として利用されているところ

自らの経験や、昔懐かしい道具を教材にその体験を

語り合う(回想する)ことにより、介護予防、認知症防止に

役立てようとする回想法は、欧米諸国より始まり、

既にわが国でも臨床に応用されており、

特別養護老人ホーム、老人保健施設などで

試みられているんですね・・・。

当日も老人保健施設のお年寄りが来場されていました。

これで、無料で見学できるとは、昭和のリアルタイムの方

また、若い人にも絶対にお勧めです!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昭和30年代にタイムスリップ(その1)@昭和日常博物館

最近、仕事で忙しくなかなか、愛車ビアンキ君でのポタリング

ができなかったわけで、今度は何処へ?

なんて考えていたわけですが・・・

何やら、北名古屋市に面白そうなスポットが・・・。

ということで今回は北名古屋市を攻めようと(笑)

行ってきたのが・・・

北名古屋市にある 

「北名古屋市民族歴史資料館」

通称、昭和日常博物館です。

Img_5894

北名古屋市東図書館が1Fにあり、その3Fにあります・・・。

うれしいことに、入場料は無料。

Img_5896

Img_5895

Img_5898

北名古屋市をあちこち散策してゆっくり3時間ほどポタリング

してきました・・・。

そして紹介する、この資料館ですが歴史民俗資料館と

いっても、ご当地の歴史を紹介するものではなく、

なんと「昭和」にスポットを当てた、資料館なのであります。

まさに、昭和にタイムスリップできるスポットなのです(笑)

3Fにいってみると、いきなり・・・

そこはレトロといいましょうか、昭和ノスタルジー・・・

Img_5849

昭和といっても昭和30年頃のものがいっぱい展示

してあります・・・。

Img_5852

Img_5853

昭和30年代といえば、私の生まれる前ですが

かなり懐かしい匂いがプンプンしていました・・・。

最も昭和らしかった時代であり、一番、夢が溢れていた時代

ではなかろうかと・・・。

昭和の街が再現されています・・・

Img_5859

Img_5860

Img_5861

この時代は暗かった!確かに、昔は豆電球ひとつで

暮らしていたのが当たり前の時代でしたね・・・

Img_5874

Img_5875

Img_5883

Img_5877

私の幼少時代もそうでしたが、食事も家族全員でテーブル

を囲み、一日の出来ごとやらを話し食事するのが

あたりまえの時代・・・

Img_5876

Img_5881

街の電気屋さんも、こんな感じでした!?・・・


Img_5865

洗濯機の特売が1万9千円と書かれている。当時としては

ものすごく高価だったに違いない。

家電の三種の神器は、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫だった。

今では当たり前となったこれらも、あの頃は夢の製品だった。

それまですべて手作業や肉体労働だったことが、電気製品の

登場で劇的に楽で便利になった。

お父さんたちは外でせっせと働いて稼ぎ、次々に新しい

家電を買ってきて、家族みんなが大喜びした。

お父さんに権威があり、家族に尊敬されたのも

当然のことでありましたね・・・

街の駄菓子屋さんもこんな感じで・・・

Img_5851

Img_5850

学校から自宅へ帰ると、母親からお小遣いを頂き、

50円玉か100円玉をにぎりしめ駄菓子屋へ走った

ものですね・・・

Img_5863

Img_5864

というように、「昭和」の再現度はかなり高く、リアルタイムで

この時代に育った方ならかなり懐かしいのではないでしょうか!

今の若い人にすれば、新鮮に映るのではなかろうかと

思います。

今回、この博物館を見学させて頂いて・・・

この時代は戦後の復興が進み、街は活気を取り戻し、

日本も人々の暮らしも豊かになった時代であり

次々に新しい電化製品が発売され、新幹線が走り、

オリンピックが開催されました。

生活が豊かになることが幸せになることだと信じられた時代。

すべてが幸せだったわけではないにしても、

人々は未来に希望が持てた。

頑張ることで報われた時代という言い方もできるかもしれない。

現在は、大震災により、さらに原発の問題など先が

みえないわけですが、私達、日本人の価値観をもう一度

見直し、夢や希望がもてる国にしていかねばと強く

思った次第であります・・・。

まだまだ、この博物館には色々な懐かしいものが展示

されていますので、次回は「その2」としてご紹介したいと

思います。あしからず・・・

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅でジュージュー生餃子@「王将の餃子」

先日、自宅にて餃子を焼いてくれました・・・。

餃子といえば・・・

そうです(笑)、王将の餃子ですね。

Img_5679

といっても、かれこれ店舗にはここ数年行ってないですね・・・。

各種メディアにも取り上げられ、業績も好調。

今では美味しいと評判ですものね。

うれしい事に、持ち帰りではなく、店舗にて「生餃子」が

販売されているんですね。

自宅で焼くから、美味しく頂ける。

Img_5677

生餃子です・・・

Img_5678

早速、焼いてみましたが・・・

そうそう、この味はまさに王将の餃子の味です(笑)

Img_5685

自宅で王将の味が堪能できるとはうれしいですね・・・

しかし、王将の戦略のオープンキッチンシステムである

やはり、料理している姿を直接見ることができ、中華鍋が

奏でるリズミカルな金属音と火と油の音が食欲を

そそるわけで、料理を五感で楽しむのが「餃子の王将」

だけに、今度は久しぶりに店舗に出かけたいですね・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタオヤのバイブル@Snap LEON

待ちに待った雑誌が出ました・・・。

今やイタリアオヤジのバイブルとでも申しましょうか(笑)

早速、購入してまいりました。

「Snap LEON」


Img_5844

年2回、増刊号として発売される、春夏編です・・・

イタリアの街角のスナップ集で、お洒落なオジサマ連中

の着こなしを参考できます。

表紙はおなじみ、ジローラモさん。

Img_5845

今年も、やっぱりイタオヤの皆さまはかっこいいですね・・・

Img_5847

Img_5846

Img_5848

今年のトレンドはなんといってもネイビーJK・・・

迷彩をちょっと使ったり、ちょいゆるテーパードなど

かなり、参考になります(笑)

寝る前に、ベッドに横になり、このLEONを見ながら、明日の

コーディネイトはこんな感じで、なんて楽しんでます・・・。

まさに、イタオヤのバイブルですね!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エルメスバーキン!?@なんちゃってプリント・トート

本日は休日に出勤・・・。

帰宅すると、我家の奥様、娘様の女性陣が

私の顔を見るなりエルメス買っちゃった!・・・

思わず、そんな訳ないでしょとのやりとり(笑)

実はなんちゃって「エルメスバーキンのプリントトートバック」

をネットで購入したらしい・・・。

Img_5837

去年ぐらいに私もネットで見かけましたが、何やら仕掛け人は

海外のセレブ・・・

海外のセレブが持って火がつき、海外の雑誌などでも特集

を組まれたり、日本でも人気の読者モデルさん達も持ったりして

日本の女性陣の皆さまにも広がり

ネットでは手に入らなかった商品ですよね(笑)

やっと出回って手に入るようになったんだ・・・。

どうやら、ワンちゃんの散歩やちょっとしたお買い物に

使うとのことで購入したみたい。

まさに!なんちゃってエルメス・バーキンですね(笑)

「BANAIE JIU JIU」


Img_5841

Img_5843

奥様、本物を持ってるじゃないですか!!

あっ、使い道が違う、それとは違うわけね・・・。

Img_5839

確かに女性がもったらカワイイですね・・・。

Img_5842

プリントはエルメス、本当はトートバック!

洒落が効いてます・・・

Img_5840

確か、前にも記事にしたけど「なんちゃって」グッズが

ありましたよね・・・。

→ 前記事・・・・「JKC」


でも、結構、使えそうですね・・・・(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶菓子にあられ・煎餅@創業81年の老舗「もち吉」

ほっと一息つきたい時・・・

コーヒーもいいのですが、日本茶にあられという組合せ

これがなかなかいいんですね(笑)

この歳になったからでしょうか、美味しい日本茶に

美味しいお煎餅が最高のひと時と感じます。

そこで、美味しいお茶菓子のご紹介です・・・。

「もち吉」 のあられ、煎餅です。

Img_5690

先日、前から気になっていて、店舗を見つけたので

ふらっと寄って購入してきました・・・。

Img_5600

この「もち吉」さんは1929年に福岡県直方の地に誕生して

創業81年の老舗の和菓子店です。

ネット販売は勿論、全国に店舗があり、愛知県にも13店舗

あります。

Img_5689

さすが老舗だけあり、3つのこだわりが・・・

「米・水・技」

原料のお米は、国内の最高級米、お水は「水源の森百選」の

福知山山系のミネラル天然水を使用して熟練職人の仕事に

より作られているらしいです。

Img_5692

Img_5691

確かに、原材料の良さが実感できました・・・。

あきらかにその辺りのあられや煎餅とは違います。

また、うれしい事に毎週・水曜日は「お水の日」ということで

お水をプレゼントしてくれるサービスがあります・・・。

Img_5696

「もち吉」さんで使っている、九州福知山山系の地下天然水

を頂けるんです・・・

このお水は店頭でも販売されてます。

Img_5697

このお水を使って、ちょっと高価な日本茶を入れて

この老舗のお煎餅を頂く・・・(笑)

日本人に生まれて良かったぁ!って感じでしょうか・・・・(笑)

おみやげやご贈答に使えそうですね!

愛犬モコです!

ポチっとよろしく☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

もち吉 尾張一宮店和菓子 / 尾張一宮駅名鉄一宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落合シェフ@イタリアンラー油

突然ですが、ラー油一大ブームもようやく落ち着いて

どこにもなかった、らー油も最近ではちらほら見かけます・・・

今年は何が、流行るのか?

なにやらSBさんが、新商品を開発して3月から販売されている

色々ならー油・・・

新商品の中でも、イタリアという言葉に反応・・・。

新商品のうち、目にとまったのが

「落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油


Img_5807

どうしても自称イタリアオヤジの私はイタリアという言葉に

アンテナが反応してしまいます(笑)

そうなんです、ましてやSBさんとあの落合務氏のコラボ!

落合氏が監修している、ラー油なのにまさにイタリアンなんです。

落合シェフといったら、今ではイタリアンのカリスマで

メディアにもよく登場していますよね。

Img_1374jpg

本場のイタリア人シェフ以上のイタリア料理を作る

東京赤坂の「グラターナ」の料理長時代には14年間、

100席を満席にし続けたシェフ!また今では、自分の

「ラ・ベットラ オチアイ」は日本一予約のとれないレストラン

なんて言われてるあの人です・・・。

名古屋にも店舗があり、食したことがありますがそれは絶品。

そんな方とコラボとは、SBさんも憎いですね(笑)

いいところに目をつける・・・。

イタオヤにはこのイタリアンカラーにやられてしまうんですよね。

Img_5808

基本はラー油なんですが、オリーブオイルをベースに

フライドガーリックやアンチョビといったイタリア料理の

食材を使用しています。

Img_5809

ただ、かけチャオっと、かけちゃうだけで・・・

さっそくかけてみました。

Img_5810

まさにイタリアンになってしまうんですね!

新感覚の食感と風味がこれまた、クセになりそうです(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自粛ムードが広がる中、桜の花見@桜100選・岩倉五条川

未曾有の大震災から1ヵ月・・・

まだまだ、余震にしては大きすぎる揺れが連日続いています。

また、福島の原発はついに、レベル7に引き上げられ、深刻な

状況になり、益々、先が見えなくなってきました。

震災後は全国的に色々なイベントも自粛して中止などが

あいついでいます・・・。

そんな中、春を感じに奥様を誘って桜を見に行って参りました。

ここ数年、ブログでも紹介している、毎年来ている場所・・・

愛知県岩倉市の 「五条川桜まつり」 です。

Img_5826

Img_5832

Img_5817


先週の土曜日に出かけてきました。

4/1~4/10までの間、桜まつりが開催されています。

しかし、ここ五条川の桜まつりも自粛であります・・・

各種イベント、コンサート、BGMは一切中止、夜のライトアップ

も中止など大幅に縮小しての開催です。

五条川は街の中央を北東から南西にかけて7.8㎞にわたり

背骨のように流れていて川の両岸に延々と桜並木が

続いています。

品種は「ソメイヨシノ」約1900本とすばらしい名所です。

さすが、「日本の桜名所100選」だけはあります・・・。

Img_5819

いつ来ても、桜のトンネルは絶景ですね・・・

今年は、お酒も頂かず、自分の中でも自粛ということで

奥様と桜を観賞しながらの粛々と散策・・・。

これはこれで奥様との会話のもと、いいものでありました(笑)

Img_5822

Img_5818

毎年、必ず春はやってきます・・・

Img_5824

Img_5815

ソメイヨシノが満開でした・・・

淡いピンクと淡い空のブルーのコントラストは心が和みます。

Img_5830

Img_5829

Img_5827

Img_5828

この美しさを日本から失くしてはいけませんね・・・絶対に!

Img_5817_2

Img_5816

Img_5825

川には大きな鯉も泳いでいます・・・

Img_5823

やっぱり、全体的に自粛ムードですね・・・

出店は例年のように出ていましたが、お酒を呑んで

ドンちゃん騒ぎをする人は全くみませんでした・・・。

何かひたすら、日本のこの美しい春を静かに見守るような・・・

東日本の被災している方々の事を胸に抱き・・・

Img_5821

ひとつ残念なのは、ここ岩倉の五条川といえば・・・

「のんぼり洗い」、400年あまりの歴史を持つ老舗の染物屋

が川にて色鮮やかな鯉のぼりを洗うんですが、それを

観れなかったこと・・・

この、のんぼり洗いは全国的にメディアに取り上げられ

有名ですよね。毎年この時期になるとTV局が来て取材してます

今では70年続いている風物詩です。

「のんぼり洗い」は見れませんでしたが

特設コーナーにて武者のぼりなどが出店されてました・・・

Img_5811

さすが職人さんの手染めは機械化されたものと違って

味がありますね・・・

お値段は結構してました(笑)5~10万円

Img_5813

奥様と孫が出来たら、こういう武者のぼりをプレゼント

するのもいいよね!なんて気が早い話なんか

したりして・・・(笑)

Img_5814

Img_5812

ということで、春の到来により、春の英気を体中に

いっぱい浴びて参りました・・・。

これからの日本はかなり厳しい状態がやってくると思われ

ますが、気持ちだけでも元気に行かなければなりませんね!

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

創作オムライス店がロールケーキをプロデュース@Very Roll

本日はちょっと美味しいロールケーキのご紹介(笑)

そのロールケーキとは・・・

愛知県岩倉市にある 「VERY ROLL」 さん。

Evernote20110409103028

ロールケーキの専門店でロールケーキのみの販売です。

このお店は、岩倉市では有名な創作オムライスと

有機栽培コーヒーのお店 「くらんべりー」さんのプロデュース

するお店であります・・・。

くらんべりーさんは地元のメディアなどでとりあげられる

などオムライスが美味しいんですよね。

そのお店がプロデュースするロールケーキ・・・

Evernote20110409103129

店舗は江南が本店で岩倉、一宮の3店舗の展開で

この岩倉店は名鉄岩倉駅西へ徒歩7分のマンションの1F

にあるこじんまりした店舗でした。

もとはオムライスということで、スポンジはさぞかし、こだわりが

あるのではということで我家の女性陣とおやつにしようと

おみやげに購入して参りました(笑)

「ケイタロール」


Img_5700

このロールを頼んだら・・・

店員さんが、わざわざこのロールケーキの説明をしてくれました。

何やら、ロールケーキに「しわ」があるのですがこれは

不良品ではないんですというもの・・・

Img_5702

「割れないロールケーキを作るよりも、美味しいものを作る」

ことにこだわりを持って作ったのこと(笑)

確かに!見た目より味です!

Img_5703

ということでお味のほうは?

さすが、こだわりがあるだけあってスポンジが美味しい!

しっとりしていて、濃厚な卵の味が口に広がります!

もう一点は・・・

和スイーツの 「だいふくりーむ」


Img_5701

いろいろ種類があるのですが、中身がプリンをチョイス・・・

これがこれが、すごく柔らかくてめっちゃ美味しい!

Img_5734

冷やして食べたのですが食感といい甘さ加減といい絶妙・・・

かなりイケるのではないでしょうか(笑)

ということで、今はやりのお洒落なケーキというより

おばちゃんが作る、すごく美味しいスイーツと言った感じで

しょうか(笑)

コストパァフーマンスは、ケイタロール¥680、だいふくりーむは

1個、¥220と最高!

近くに寄った際はおみやげに最適かと・・・

愛犬モコです!

ポチっとよろしく☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

ベリーロール ケーキ / 江南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポタリング@徳川家康も登った古墳・富士塚

先月の終わりに愛知県江南市に歴史散策ポタリングに

出かけたのですが・・・。

メインは織田信長が生涯、愛した女性「吉乃の方」の

ゆかりの地。

→  「吉乃の方ゆかりの地」の記事

そしてもうひとつの目的地・・・

「富士塚」 であります。

Img_5723

この富士塚は5世紀末(490年)ごろの前方後円墳であります。

ただの古墳ではないのです!

なんと、あの徳川家康も登った古墳・・・・。

Img_5729

Img_5724

なぜ、家康がこの古墳に登ったかというと?

豊臣秀吉と戦ったあの「小牧・長久手の戦い」の時に

東軍の将・家康は三河から清州城に入り 

この尾張の土地、生駒屋敷を訪れ織田信雄と共にこの

古墳に登り、西軍・秀吉の陣営を見渡した

場所なのであります・・・。

私も当時を思って、登ってみました(笑)・・・

Img_5725

すると、今でも織田信長が築城した小牧山城が

はっきり見えるではありませんか・・・

Img_5728

家康はこの古墳から小牧山城を見て、本陣を小牧山に

決定、先取りしたのであります。

古墳の頂上には碑があります・・・

Img_5726

これは1682年に生駒氏6代の利勝が生駒家の由緒と

武勲を残すため建立した碑なのです・・・

Img_5727

碑には碑詩が彫られているのですが、これは

朱子学者の林羅山の孫、信篤に依頼したものらしいです。

現在は江南市の指定文化財になってます。

そして、ビアンキ君を走らせて・・・

江戸時代、徳川の尾張藩主が作った「岩倉街道」をゆっくり

ポタリング・・・。

Img_5722

このあたりは布袋なのですが、江戸当時はかなり

栄えた商業の街で、今もその名残りが残っていてすごく

情緒がありました。

この日、最後に行ったのは・・・

「龍神社」

Img_5718

この龍神社は信長・吉乃の二男、織田信雄の出生地とされ

信雄、生駒氏の氏神として尊敬された神社であります。

Img_5717

一般的に、信雄は信長死後、清州会議で三法師(秀信)が

家督と決まったのち、秀吉・家康の間で翻弄される

イメージがあります。

しかし、織田信孝が三法師を囲い込むと、秀吉の後押しのもと、

織田「家督」となり、父・信長の「天下布武」の印に倣った、

「威加海内(かいだいにいをくわえる)」の印を使い、

積極的にトップに立っていました。

ともに歴史の勝者であり、主筋を押しのけた豊臣、徳川から

すれば、信雄は天下を治めるに値しない「愚将」である

必要があるため、その事実は、黙殺されてきた

のではないでしょうか。

実際に、当時から凡庸との世評はありましたが…。

Img_5721

というように由緒ある神社なんですね・・・

生駒屋敷の絵図を見ると、このあたりも生駒屋敷の一部で

吉乃御殿は社務所あたりで、吉乃と信長が出会い青春を

楽しんだ場所なんですね(笑)

また、神社前には・・・

「力石」が・・・

生駒家臣に担がせて、五穀豊穣を願った石

Img_5719

「雨壷池」が・・・

雨が降らず、不作の時にこの池の水を持ち帰ると龍が現れ

辺りに雨を降らしたとの由緒があります

Img_5720

ということで江南市を回ったのですが、まだまだ江南市

には散策ポイントがあるので、機会を見つけて回って

みたいと思います・・・。

ポタリングもいよいよ春を迎えて、存分に楽しめる季節に

なってきましたからね(笑)

愛犬モコです!

ポチっとお願い☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木曽路のリーズナブル版!?@鈴のれん

ランチのご紹介です・・・

先日、春日井市方面にてランチを!

春日井インターの近くにある 「鈴のれん」 さん

Img_5535

木曽路グループの和食レストランで愛知県に4店舗

展開で今回は春日井店で頂いてまいりました・・・。

Img_5536

なにやら人気があるようでいつも駐車場は満車、土日は

順番待ちができるほどですね。

いわゆる、和食のファミリーレストランって感じかな?

Img_5537

とはいっても、木曽路グループだけあって夜のメニューは

それなりのお値段でかなり本格的な会席やしゃぶしゃぶ

ファミレスなんて言ったら怒られちゃいますね(笑)

しかし、そこはランチメニュー・・・

ランチはお得なんですね!

頂いたのは 「すきやき膳」・・・

Img_5538

すきやき・・・

んージューシー!!

Img_5539

天ぷら・・・

Img_5540

茶碗蒸し・・・

Img_5541

ご飯はうれしいおかわり自由!

実にすきやきのたれが美味しくて、思わずごはんをおかわり

してそのたれをかけて頂きましたがかなりイケましたよ(笑)

これで¥1,280なり・・・。

そしてお得な日替わり弁当は・・・

Img_5542

こんな感じです・・・

Img_5543

女性にもってこいかな・・・。

お値段は、なんとうれしい¥780なり・・・。

味のほうは、こだわりがあり、かなりのボリュームで

大満足でした!

家族でお食事するにはもってこいではないでしょうか・・・。

愛犬ポチです!
ポチっとよろしく☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

鈴のれん 春日井店懐石・会席料理 / 神領駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛の画家・マルクシャガール@版画展inメナード美術館

前記事でメナード美術館のご紹介をしました・・・

「前記事」


この美術館で開催されている「シャガール版画展」を鑑賞。

Img_5805

愛知県小牧市のメナード美術館で開催です・・・。

Img_5801

Img_5797

マルクシャガールといえば・・・

あのパリのオペラ座の天井画で有名でありますが・・・

生涯、妻ベラを一途に敬愛して、ベラへの愛や結婚をテーマ

として多くの作品を製作していることから「愛の画家」といわれて

ます。  まるで私が奥様を思うようにですか!(爆)

ということで今回も勿論、我家の奥様と出かけました(笑)

Img_5781

今回の展示は、版画・・・

シャガールは晩年、リトグラフ(石版画)に情熱を注ぎました。

その数はピカソにも匹敵する2000点にも及ぶとのこと。

Img_5785

その中で、今回は「ダフニスとクロエ」 「サーカス」

「アラビアンナイト」 「神々の大地」が展示されてました。

Img_5787

シャガールの幻想的な作品と癒しの空間とのコラボで

ゆっくり時間が経過してとても心地がよかったです・・・。

Img_5784

Img_5788

「ダフニスとクロエ」は42枚が展示・・・

この作品はギリシャの詩人ロンゴスの物語「ダフニスとクロエ」

の挿絵であります。

Photo

内容は二人の捨て子ダフニスとクロエが出会い妖精たちに

助けられ愛し合い結婚するという物語で春に始まり秋に

終わります。

生命の誕生からその成熟までの暗示は愛をテーマにする

シャガールの資質にとって絶好の題材だったんだろう

と思いました・・・。

Photo_2

この作品は1961年に完成したのですが

なんと挿絵の依頼から企画して構想、製作12年の大作です。

Photo_3

18~20色の色を使っていて、それぞれの色は

互いに薄く重なり合い柔らかな繊細な味わいを生みだして

います。

「サーカス」からは38枚が展示・・・

Photo_4

Photo_5

「アラビアンナイト」からは12枚が展示・・・

Photo_6

という感じで、シャガールの世界を堪能したのですが

凡人の私は絵のイメージからは高度なシャガールの

精神世界までは理解できませんでしたが、伝わってくる

「愛」というテーマを感じることはできたんではなかろうかと・・・。

とりあえず、記念にポストカードを購入しておきました・・・。

Img63cd3deazik0zj

それにしても、芸術というものは表現の仕方がいろいろ

でありますが、その裏にある精神世界などを読み取る

楽しみもひとつあるわけで、奥が深く、結構ハマリ

そうですね・・・。

 

それにしても今回もニワカファンのため、修行が大切であることを

痛感した次第であります・・・。

愛犬モコです!

ポチっとよろしく☆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレスフルな生活から解放してくれる癒し空間@メナード美術館

先日、日頃のストレスから解放してくれる空間に・・・

愛知県小牧市にある 「メナード美術館」

に我家の奥様とドライブを兼ねて出かけてきました。

Img_5800

実は今、この美術館で「シャガール・版画展」が開催されて

いて招待券に当選して足を運びました(笑)

「当選記事」

Img_5801

Img_5798

メナードというとメナード化粧品。残念ながら男性にはなじみ

がないのですが、本社が名古屋市中区にある国内化粧品

メーカーであります。なじみがないのですが私が子供の頃

母親がメナード化粧品を使っていて、メナードレディーといわれる

綺麗な女性が家に来ていたのでよく覚えていました・・・。

かれこれ40年前になるでしょうか。

そうです、メナードは店頭販売ではなく訪問販売で事業を展開

しているんですね・・・。

その創業者の野々川夫妻が中心となってコレクションした美術館

が「メナード美術館」です。1987年に開館しています。

Img_5802

Img_5796

Img_5799

こじんまりした一階建ての美術館です・・・。

入口の玄関も雰囲気がありますね!

Img_5795

Img_5794

Img_5803

さて、中へ入ってみましょう・・・

Img_5793

なんとこの美術館には印象派以降の西洋絵画、明治以降の

日本人作家による日本画・洋画を主体に版画、彫刻、工芸

などの美術品を1400点も収蔵する美術館なんですね・・・。

中へ入ると・・・

収蔵コレクションの一部が展示してあります。

コレクションコーナーの展示作品は定期的に入れ替え

られて展示されるらしいです。

Img_5783

常設展示コーナー

いきなり、「マリオマリーニ」の「馬と騎手」

Img_5778

マリーニといえば、現代イタリアの彫刻家でした・・・。

ライフワークとして追及し続けたのが「馬と騎手」。

Img_5782

従来、芸術家が馬を題材にする場合、馬という動物の

美を賛美して追及する世界を表現しますが・・・

マリーニの場合は、馬は人間が作りだした物質文明や機械文明

の象徴として表現されています。

そうですね、ヨーロッパの広場では馬、騎馬像が置かれて

いる光景を目にしますが、多分この騎馬像には何か政治的な

意図が込められているのに対して、深い精神性を表現したので

しょうね・・・。

この作品も敗戦後、荒廃した故国イタリアの復興を願う気持ちが

込められているとか・・・

いきなり先制パンチでした(笑)

また、コレクションコーナーでは陶芸家・鈴木五郎さんの織部作品

が展示されていました。

本人コメント・・・「僕の椅子は本当に座ろうとすれば座りにくい

座らない椅子だね。もう少し言えば肉体が座るんじゃなくて

肉体の中に潜んでいるものを座らせようとする椅子」

んー奥が深い!!

Img_5779

Img_5780

そして、一番観たかった作品・・・

シャガールは勿論のこと、読み物で一度、眼にして

どうしても観たかった!

こちらも常設展示の 「船越桂」「長い休止符」です

Img_5786

ひと部屋を使い、ひとりのバイオリニストが・・・

良く見ると、彼の手にはバイオリンがない、そのかわり彼の

足元から伸びる鉄でできた冷やかな黒影とバイオリンの影が

フロアーに貼りつけられている。

楠木で現した柔らかい人物とは対照的であります。

実にリアリティーな手、半開きの口、遠くを見つめる虚ろな

眼・・・


Img_5789

個室の空間にこのバイオリニストと私の二人になったの

ですが、ひしひしと彼の陰の世界の背景を想像させられ

それは挫折なのであろうか、この休止符という「間」をタイトル

の長い休止符というがどれぐらいの時間なのか、永遠なので

あろうかと緊張感のある空間でありました・・・。

その他にも、コレクションコーナーには

ゴッホ、ピカソ、ルソーなどがあり実に癒しの空間

でありました・・・。

Img_5792

この何とも言えない、こじんまりとした空間に芸術家達の

表現された作品とあいまって

まさに、癒しを提供してくれるのでしょう・・・。

Img_5791

Img_5790

今回、私は初めてですが我が奥様は数回この美術館を訪れて

いますがこの美術館はリピーターが多いとか・・・

公立美術館の年間平均入場者が5万人に対して、メナード美術館

は年間7~8万人。

このほどよい適度に落ち着いた大きさの空間がいいのでしょう。

それもそのはず・・・以前に

日本健康心理学会にて「メナード美術館での芸術鑑賞が

生理的、心理的にストレスを低下させる」という調査結果が

発表されました。

内容の異なる3つの展覧会の来館者に対して作品鑑賞の

前後に内分泌系、心理分析を行った結果、ストレスホルモンの

コルチゾールの低下が認められ、心理アンケートでも

心理的ストレス感と否定的感情の項目が減少した結果が

得られたらしいです。

ストレスフルな方は是非、行ってみるのもいいのでは(笑)

さて、次回の記事では本題の「シャガール展・版画展」の

報告を!あしからず。

ポチっとお願い!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビ購入@エコポイント・3月決算で日本を回せ!

大震災から3週間が経ちました・・・

被災地に救援物資などがやっと届くようになり徐々に

復興に向けて動ける状態になりつつあります。

原発も先がどうなるかの不安もありますが・・・

改めて、被災者の皆さまにはお見舞い申し上げたいと

思います・・・

引続き、自分なりに協力できることをしていきたいと思ってます。

さて、震災後、日本の消費はかなり冷え込んできています。

そんな中、エコポイントが切れる3月の終わりに大手量販店に

出かけました・・・。

Evernote20110331202957

3月決算最終セールを行っていました・・・。

日曜日でエコポイントも終了するということで、駆け込みのお客様が

押し寄せてるのかと思いきや、意外に人は少なめ・・・

Evernote20110331203101

エコポイントは政府がリーマンショック後の経済対策として

2009年5月に導入され家電需要を喚起して一定の景気浮揚

を果たしてきました。個人向けに約5710億円発行。

首都圏の計画停電や営業時間短縮の影響などで制度終了

に伴う駆け込み需要は盛り上がらなかったようで、薄型テレビの

3月14~30日の販売台数は前年同期比10・4%減

金額ベースで同35・1%減と低迷したらしいです。

大震災の影響で消費意欲が鈍ることが予想される中、さらに

消費の下支え材料がなくなり経済成長率が低下する可能性

があります。

ニュースでも、製造会社は勿論、外食産業やサービス産業

にも影響が出てきて先が見えない状況に・・・。

ここは、使える人はお金を回さなければ・・・

我家も使えるほど余裕はありませんが、この機会に私の

書斎兼寝室(いわゆる自分の部屋)のテレビを買い替えました。

Regza0807

どうせお金を使うなら、お得に購入したいもの(笑)

家電芸人も言うように・・・3月決算。

価格比較サイト「価格.com」では2月に販売価格が

底値入りする製品が多いんです。 3月には次の春モデルが

発売されるため、製品の入れ替え時期になることと、

年末商戦で売れ残った製品が安値販売されるそして

在庫を処分する3月の決算セールが狙い目なんですね!

当日も5台限りだったんですが、震災の影響でしょうか

通常なら朝一で売れているであろうお目当てのテレビが午後

に行ったのにもかかわらず、最後の一台が残ってました。

奥様からはまだ、観れるのだから必要ないじゃないという

言葉を無視して、日本を回せのもと買ってしまいました(笑)

Img_5774

基本、最近は全くテレビを観る機会は少ないのですが

前から気になっていた「REGZA」の32型を購入。

交渉後、価格COMの最低値より低い値段でGETできました・・・。

それにしても安い!

レグザには「レグザリング」という機能がついていてPCなどの

外部接続と接続してレグザリングのボタンひとつで操作できるなど

Img_5777

幅をひろげれそうで・・・

テレビを使う機会が増えるかなと思ったりして。

と奥様にいい訳をしたのでありました(汗)

とにかく日本を沈没させてはいけないのです(大義)





愛犬モコです!
ポチっとお願い☆
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »