« ミリタリーを取り入れよう@ユニクロ | トップページ | ポタリング@小牧散策「織田信長が清須から分祀した神明社」 »

イタリアの巻き物@アリアンナ・ストール

さて、そろそろ暖かくなるかと思いきや寒の戻り以降

冬に戻ってしまったような・・・

しかし、間違いなく春はそこまできています。

ということで春夏の装いの準備は整ったでしょうか?

私もボチボチ準備はしているものの、なかなか店舗には

出向けず、WEBのほうでもチェックしているところ・・・

「BEYES」 さんで使えるアイテムを発見!

この「BEYES」さんは東京表参道ヒルズと大阪ハービスに

店舗を構えるセレクトショップなんですが名古屋にはないので

WEBのほうでお世話になっております。

まさに「大人」、豊富な知識と経験により世界中からいいもの

だけを集めたエディットストアであります・・・。

今年は巻き物あたりにこだわって、なんて探していたところ

最高の自分が想像していたアイテムがあるではありませんか!

Img_5557



「ARIANNA」 のストールであります。

すぐに品薄状態だったので、即効ポチっと購入です(笑)

Img_5558

一見、単色の普通のストールに見えますが・・・

実は4食のグラデーションなのであります。

Img_5559

この「ARIANNA」は創業1800年代の老舗でイタリア北部の

古くから絹織物、レース編みで栄えた「ガンボリグレ」の地で

ネックウェアを展開しているブランドであります。

Img_5561

お洒落な方なら、このアリアンナのストールはぜひ、一枚

というほどの逸品でありますよね(笑)

それもそのはず、今なお1800年代後期や1900年初頭に

作られた手動式の織り機を使い現代的なマシンメイドとは違い

さすが熟練の職人さんが手作業で織るだけあり独特な味わい

があります。

アリアンナといえば上質なカシミヤ素材というイメージですが

今回は「ギザコットン」・・・

カシミヤだと諭吉が3枚ほど必要になりますが、その半分で

コスパも最高。

「GIZA」と呼ばれる繊維の長い高級綿を使用したコットンストール。

Img_5562

耳と呼ばれる端の折り返しがほとんどなく横糸が織り始めてから

1本で繋がっているのが特徴でゆっくり時間をかけて織りあげる

のでテンションがかからず糸と糸との間に空気を溜めこんで

ふんわり軽やかな仕上がりになってます。

11030201

ここ数年、巻き物は完全にトレンドになり、最初はなんか

男がストールなんて恥ずかしい時代は今や昔。

先日も紺のジャケットにさらっと巻いて出勤しましたが

実にこの4色グラデーションがダンディーを演出!

肌映りも肌触りも超優秀。かなり評判もよく

この一枚はかなり使えると大満足です(笑)






愛犬モコです!
ポチっとお願い☆
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« ミリタリーを取り入れよう@ユニクロ | トップページ | ポタリング@小牧散策「織田信長が清須から分祀した神明社」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
ファションブログ怒涛の更新してるではありませんか!!笑

いいですね~春ストール☆グラデーションが色々なニュアンスを演出してくれそうです。

僕はファリエロサルティに注目してます。

ユニクロのカーゴは僕もお店で拝見しましたが
ユーズド加工がまたいいアジ加減でしたね。

BEYESなどいいサイトも知ってしまいしたし
ほんと、欲しいものばかりで困りますTT

投稿: ノエル | 2011年3月10日 (木) 21時03分

ノエルさんこんばんわ!

やはり春夏はシンプルになりがちなのでストールで遊ぶことは大切ですよね…。

ファリエロサルティいいですね!!
ノエルさんの年代ならバッチリですね。ちょっと私の歳になると…。
しかし、やっぱりイタリアものにかぎりますね(笑)

ユニクロのカーゴ、決して生地などはよくありませんがあのシルエットはイタリアのソレに匹敵するぐらい研究されてますね^^

投稿: 管理人 | 2011年3月10日 (木) 21時26分

お洒落なストールですね、
とても春らしく爽やかな色合いです。

こんなお洒落なストールを男性がさり気なく
身につけていたらチョットぽっ!としちゃうかも
日本の男性ももっとお洒落を楽しむべきですね、
流石イタリアダンディズです。

投稿: リンダ | 2011年3月10日 (木) 23時02分

リンダさんありがとうございます!
嬉しいですね(笑)

女性目線のアドバイス、かなり参考になります。
街を歩いていると、日本の男性もかなりお洒落さんが増えましたよ^^

これからリンダさんのお料理のように精進したいと
思います!!

投稿: 管理人 | 2011年3月10日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/51081604

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの巻き物@アリアンナ・ストール:

« ミリタリーを取り入れよう@ユニクロ | トップページ | ポタリング@小牧散策「織田信長が清須から分祀した神明社」 »