« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ダウンベスト@+J

今秋もユニクロとデザイナー・ジルサンダーによるコラボ

「+J」 が発売になりましたね・・・。

Img_5057_2

誰かのブログにトヨタの車とポルシェがコラボしてポルシェの

トップデザイナーがデザインしたと例えておりましたが(笑)

今年も秋冬のコレクションが・・・

去年のコラボ開始からチェックしてGETしてきましたが

今回はダウンベストをGETしました。 

Img_5059

この+Jは限定販売で取扱店舗が限定されていますが

愛知県では栄の店舗のみの販売。

忙しくて店舗に出向き発売日からチェックすることが

できなかったため今回はネットでの購入・・・ 

案の定、SOLD OUTが目立ちましたがなんとかGETできました。

とはいってもさすがジルサンダーデザインですから

実物を見なくても実証済み。

ちょうど購入したのがユニクロ創業60周年の感謝セールに

あたり、¥7990が¥5990でGETできました(笑)

Img_5055

このパフオーマンスなら¥7990でも安いと思われる

のですが、これはラッキーでした。

デザインはシェイプされていて、プレミアムダウンを使用

実に使い勝手がよさそうであります。

Img_5058

ボタンには+Jの刻印・・・

さっそく着てみましたが、すごく痩せて見えスタイルが

よく見えるとかなりの好評(笑)

これは使えるアイテムになりそうです・・・・。

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

天空のからの眺め@岐阜城

先日、我家の奥様とデート・・・

おいしいフレンチランチを頂いて、岐阜公園を散策

そして金華山の山頂にある 「岐阜城」 へ・・・

Img_4955

岐阜公園からロープェイにて上ります・・・

岐阜公園から登山道があり、歩いて登ることができますが

さすがに歩いては・・・

Img_4944

Img_4948

ロープェイは金華山麓駅から金華山頂駅までの599m。

Img_4947

Img_4949

Img_5007

山頂駅に到着です・・・。

Img_5006

山頂駅からは徒歩で山道を7分ほど歩きます・・・

これが結構きつい(汗)

Img_4952

Img_4953

この岐阜城はなんと歴史が古く、1201年からこの場所に

砦が作られてから始まり、有名なところでは斎藤道三

織田信長が居城しました・・・。

Img_4993

Img_4954

Img_4957

Img_4956

Img_4959

このお城は標高329メートルの金華山の山頂にあり

まさに天空の世界であります・・・。

Img_4971

Img_4972

紅葉がまるで絨毯のようでした・・・

Img_4977

Img_4978

Img_4961

天守閣からの眺め・・・

鵜飼いで有名な長良川が見えます。

Img_4971_2

Img_5000

こちらは木曽川・・・

Img_4970

濃尾平野を360℃見渡すことができます。

Img_4976

Img_4973


Img_4979

城内はゆかりの展示物が・・・

Img_4981

織田信長公です・・・。

Img_4963


Img_4965


Img_4967


Img_4968

美濃のマムシといわれた斎藤道三・・・

Img_4966

Img_4964

Img_4983

ここは昔、食料倉庫だったらしい・・・

今は、歴史資料館に

Img_4987

Img_4989

Img_4990

Img_4992

そしてこの山頂付近には当時使われていた井戸や

実際に信長公が歩いた道などがあり感慨深いものであります。

Img_4995

Img_5002

そしてこの場所は有名な場所・・・

豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎を名乗っていた時、信長の

この美濃攻めに参加していました。

この難攻不落のお城はびくともしませんでしたが

Img_4997

秀吉はヒョウタンを腰につけ、この山に入り、ヒョウタンを竹の

先にさしてそれが合図で城内に進入して火を放ち奇襲作戦

により手柄をたてて、それいらい信長から金のヒョウタンを

馬印にしてもよいと許され、あの有名な馬印はここからきて

いるのであります・・・。

ということでこの岐阜の地はすごく歴史上に重要な場所で

あり、当時「美濃を制するものは天下を制する」といわれるだけの

地であることがよくわかりました・・・。

秋の金華山、実にすばらしい山でありました。

私たち夫婦の愛もふかまったとさ(笑)

ポチっとおねがい!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

紅葉真っ盛り@岐阜公園

先日、有給休暇を利用して、我家の奥様とお出かけ・・・

岐阜公園に紅葉狩りに。

「月いちのランチデート」でフレンチを頂いたあと、

岐阜公園 に到着・・・。

Img_5029

それはそれはすばらしい紅葉でありました・・・。

Img_5028

Img_5016

岐阜公園は岐阜県の岐阜市にある金華山山麓にある

都市公園で名古屋から車で2時間ほどで到着、

都市景観100選や歴史公園100選に選ばれています。

まずは紅葉のお裾わけ(笑)・・・

Img_4938

Img_5027

Img_5026

Img_5023

Img_5025

Img_5024

Img_4937

Img_5020

Img_5021

Img_5022

Img_5019

菊と紅葉のコラボレーション・・・

Img_5010

Img_5011

どうです?すばらしいでしょ。

この公園は紅葉のすばらしさは勿論の事、すごく歴史が

ある公園なんですよ・・・

岐阜と言えば、「美濃の国」 金華山山頂には岐阜城。

そうです、斎藤道三・織田信長が居城していた場所であります。

織田信長が井ノ口という地名から岐阜に改名。

こちらは 「信長の庭」・・・

岐阜を天下取りの礎として信長をイメージして作られた

日本庭園です。

Img_4934

Img_4935

Img_4936

長良川から1000tもの石を調達した石庭。

Img_4941

Img_4942

そして「信長居館跡」・・・

この場所に信長御殿があったそうです。

今でも信長時代のものがぞくぞくと、発掘調査が進行して

いました。

Img_5030

Img_5031

「三重塔」・・・大正天皇崩御大典を記念して建立された

弘法大師などがまつられています。


Img_5009

Img_5008

また、岐阜は山内一豊と妻千代が婚礼をあげた地であり

そのモニュメントがあります・・・。


Img_4939

NHK大河の「功名が辻」で有名ですよね。

千代が結婚の際に鏡箱にしのばせたへそくりで一豊に名馬

をあがなわせ出世の足がかりになった話は有名で

内助の功のシンボルですね・・・。

一豊は今の大河「龍馬伝」でいえば、土佐藩・山内容堂公の先祖

初代土佐藩主ですね(笑)

奥様もあやかるわと千代の鏡をさすっておりましたが

十分、内助の功に感謝しております。

Img_4940

そして意外な「板垣退助の銅像」・・・

板垣退助といえば、自由民権運動の主導者で

没後も民主政治の草分けとして人気が高いですね。

Img_5014

この方も土佐藩士であり幕末に活躍してあの近藤勇率いる

新撰組を撃破した話しは有名ですね・・・

Img_5012

なぜ、この岐阜に?

この場所で遊説中に暗殺未遂事件が・・・

その時、負傷しながら「板垣死すとも、自由は死せず」という

後世に残る有名な言葉を発した場所なんであります。

Img_5013

この美しい地にすごい歴史が繰り広げられた場所なんですね!

岐阜は仕事で来た際に、時間ができるとこの公園に

何度か来たことがありますが、今回は奥様との散策。

いいものですね・・・。

ゆっくり流れる時間をともに共有させてもらいました。

この後はロープウェイにて山頂に向かい岐阜城を見学した

のであります。

あしからず・・・。

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フレンチランチ@「ヴィーナス&マーズ」

先日は、有給休暇をとり秋を堪能・・・

愛しい奥様と紅葉を楽しみに岐阜県の岐阜公園・岐阜城を

散策して参りました。

実は今月は私たち夫婦の結婚記念月でありまして。

恒例の「今月の月いちランチ」も兼ねて楽しんできたわけで(笑)

いつもこの「月いちランチ」は私がお店を探して奥様を

接待するのでありますが、今回は奥様がチョイスしてくれて

おりました・・・。

名古屋からドライブがてら2時間ほど走らせて・・・

予約を入れてあったのは、岐阜市の北島にある

「ヴィーナス&マーズ」 さんです。

Img_4915

Img_4917

後で聞いたら、岐阜でもかなり有名なフレンチレストランで

TVや色々な雑誌に紹介されているとか・・・。

レストランウエディングもできるフレンチのお店です。

確かに、店内は落ち着いた雰囲気でゆったり時間が流れます。

Img_4919

Img_4920

Img_4921

当日は11:30から予約を入れた為、一番乗りで

まるでお店を貸し切って料理を頂いた状態。

最高のランチタイムでした。

さすが人気店だけあって平日なのに全てのテーブルに予約が

はいっておりました・・・。

私:さすが、「奥様!センスいいじゃないの

でもお値段は結構するんじゃないの?」

奥様:「勿論、あなたのお小遣いから支払うんだから、お得なお店を

選んだわよ」とのこと・・・。

確かに、こんな落ち着いた雰囲気で食事ができるのに

最高のコストパフォーマンスなんです。

Img_4918

ということで、夫婦で「チキンのコース」とこのお店の

大人気のキッシュを追加してオーダーしました。

では、頂きましょう・・・。

「前菜」・・・サトイモとホタテをアレンジしたもの

      いかにもこれから食事が始まるがごとくのあっさりした

      食感と味。

Img_4923

「スープ」・・・洋風ネギのスープ

       とろーりとして、ネギの甘さが存分に生かされている。

Img_4928



「サラダ」・・・パンプキンをロースとしてドレッシングでアレンジ

       グリーンリーフとバッチリ合い、自然な甘みが口に

       広がります。

Img_4924

「パン」・・・このパンもこの店で大評判、自家製でプレーン・

      よもぎ・黒ゴマの3種類でなんとおかわり自由です。

      奥様もかなりのパン通ですが、絶賛しておりました。

Img_4927

「メイン」・・・鶏肉のソテー、マッシュルームソースが絶妙です。

Img_4929

外はパリっと焼きあげてあり、中はジューシー・・・

Img_4930

「キッシュ」・・・追加オーダーしました。ここのキッシュはかなり

        有名で、グルメ雑誌でも高評価をもらってます。

        お取り寄せもできるそうです。

        このキッシュ目当てで来るお客様が多いそうです。

奥様(エビのキッシュ)

Img_4926

私(ボロネーズのキッシュ)

Img_4925

噂どおり絶品でありました・・・。

「デザート」・・・麦茶のアイスとカスピ海ヨーグルトのアイス

        こちらも大人気で取り寄せができるそうです。

Img_4931

麦茶のアイスは麦茶というよりモカの味に近い、こちらも料理

の締めには完璧です。

「飲み物」・・・コーヒー紅茶などこちらもおかわり自由。

Img_4932

そして、最後にお会計・・・こちらが伝票。

これだけ堪能できて2人で¥4,000・・・

Img_4933

はいはい、接待させて頂きますということで私のお小遣いから(笑)

妻のセンスあるチョイスには完敗です。

コスパ高いお料理もさておきながら、この店は接客が最高

室内の温度を気遣ってくれたり、料理の説明も親切、

最後にはオーナー自ら外に出てきてくれて、挨拶まで・・・

最高のお昼のひと時を過ごすことができました・・・。

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

にほんブログ村

Restaurant Venus & Mars フレンチ / 西岐阜駅岐阜駅名鉄岐阜駅
昼総合点★★★★ 4.5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポタリング@裁断橋物語を体感

先日の記事からの続きであります・・・。

「小口城」 を後にして向ったのは、ここも五条川沿いに

ある 「裁断橋」 (愛知県大口町)を見てきました。

Img_4841

この橋には物語がありまして・・・

戦国時代の母と子の悲しい愛情物語が今にも伝えられています。

この大口町は当時、「堀尾吉晴」という武将が治めておりました。

後の豊臣政権下での3中老のひとりです。

その長男「堀尾金助(本当は養子かも)」と「その母」の物語が

残されています。

この裁断橋は名古屋市の熱田区にあった橋です。

そして、ゆかりのこの地に復元され「堀尾跡公園」とされています。

Img_4849

Img_4854

Img_4843

その物語とは、「熱田裁断橋物語」

1590年、金助が18歳の時に

北条氏征伐の小田原の役に初陣するのですが、

その初陣の時に母が熱田の裁断橋まで見送り、

その戦い途中にて病死して帰らぬ人となりました。

その知らせを聞いた母は見送りに行った裁断橋を弔いの為に

私財を投げ打って橋を架け替え、人々に喜ばれたそうです。

そしてその橋の話も薄れてきた頃、33回忌にまた新しく

橋を架け替えたそうです。

それだけ、母が子を思う気持ちは永遠であるという話なのですが

2度目に建て替えた際には擬宝珠に「この書付を見たときは

息子の為に念仏を唱えてほしい」と彫ったそうです・・・。

Img_4851

母親の愛情は偉大であります(涙)

Img_4846

Img_4850

Img_4853

Img_4852

橋の上でビアンキ君を撮影・・・

Img_4858

憩いの場所となっている公園です・・・

Img_4873

Img_4874

Img_4844

地面にその物語が書かれています・・・

Img_4845

Img_4842

尾張名所絵図に描かれている「裁断橋」・・・

Miya15_2

Img_4857

Img_4856

Img_4855

また、園内には「四季桜」がさいていました・・・。

Img_4848

春と秋に2回、花を咲かせるめずらしい桜・・・

おしとやかに綺麗でした。

Img_4847

この場所で、自分の親不孝さを痛感し、両親や息子のこと

また、奥様が息子を思いやる気持ちの有難さなどを

考え、幸せに生きることが一番なんだ!などと思いにふけり

ました・・・。

そして、ちょっとビアンキ君を走らせて・・・


「堀尾吉晴邸跡」 へ

吉晴邸跡は、大口町の八劔神社にあります。


Img_4861



八 劔神社の場所が吉晴邸の跡です・・・。


Img_4859

Img_4870

実に立派な神社でした・・・。

Img_4869

Img_4867

Img_4868

家族みんなが幸せに健康に暮らせますように祈願・・・(笑)

Img_4871

そして神社内の一角に・・・

Img_4866

慰霊碑が・・・

Img_4860

Img_4865

そして、「堀尾金助とその母」の銅像・・・

Img_4862

金助・・・

Img_4863

その母(名前は不詳)・・・

Img_4864

ということで今日はこの親子に会いに来て・・・

親とはなんぞや、また子供とは?

をビアンキのペダルを漕ぎながら帰ったのでありました・・・。

名古屋までの帰り途20数㎞は追い風だったので楽でした(笑)

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング@小口城址公園

本日は2週間ぶりの愛車ビアンキ君でのポタリング・・・

今日の目標はただ今、はまっている尾張史跡めぐり

目指すは愛知県丹羽郡大口町にある

「小口城」 であります。

Img_4910

本日は名古屋から往復50㎞のポタリングです・・・。

天気は雲一つない青空でしたが、なんせ風が強く

かなりの負荷を身体に浴びながらの走行(汗)

いつものとおり、岩倉から五条川沿いに進みます・・・

桜の木の紅葉を浴びながら

Img_4839

ところどころで紅葉に目を奪われ・・・

足をとめたりして。

Img_4840

1時間ちょっとで到着。五条川沿いにありました。

Img_4900

Img_4877

Img_4878

Img_4879

Img_4880

このお城は1459年に織田広近によって築城され

東西90m、南北105mの二重堀と土塁をめぐらした

平城でありました。

現在の大口北小学校と民家付近が城址でありました・・・。

Img_4875

今では大口北小学校も廃校になり取り壊し作業が

進んでいました。

Img_4876

1990年に450年の歳月がたち、大口町が城址公園として

整備したそうです。

Img_4885

Img_4883

Img_4881

お掘りの跡・・・


Img_4884

土塁の跡・・・

Img_4913

公園の様子・・・

Img_4912

門をくぐると・・・

小口城の歴史資料館があります。

なんとうれしい、城内も資料館も無料であります。

Img_4903

まいどのとおり、由来のものが展示してあったり

映像で歴史を紹介してくれたりと・・・

Img_4904

小牧・長久手の戦いの時に豊臣秀吉が書いた

小口城を引き締めるためのの書状の写しなどがありました。

それだけ秀吉はこの小口城を重要な軍事砦として見ていた

ことがわかります・・・。

Img_4905

Img_4906

このお城は尾張北部の重要な政治・経済の中心であり

軍事的にも重要なお城でありました・・・。

1569年に尾張を統一する織田信長により落城し廃城に

なりましたが、信長亡きあと「小牧・長久手の戦い」の時には

秀吉軍の砦として稲葉良通が布陣しました・・・。

当時の二重の掘りと土塁でできた図・・・

Img_4907

ちょっとした小山が何か歴史を感じますね・・・。

Img_4886

Img_4909

また、城址内には高さ17メートルの

物見櫓が再現されております・・・

Img_4882

Img_4902

Img_4901

Img_4887

ここも登ることができます・・・。

下を見るとこんな感じです。

Img_4889

Img_4888

Img_4899

Img_4898

一番上の展望コーナーに上がってみると

「小牧・長久手の戦い」の時の城や砦の方向を示す

板が床にありました・・・。

Img_4891

秀吉が本陣とした 「犬山城」 方向・・・

Img_4890

先日行った秀吉軍の 「青塚砦」 「岩崎山砦」 方向

Img_4893

こちらも先日行った 「岩倉城」 方向

Img_4897


そして、徳川家康が本陣とした 「小牧山城」 方向

Img_4894

アップにするとわかりやすいです。

確かに正面に望むことができますね・・・。

Img_4895

当時は当然、建物もなく家康が陣をとる小牧山

を見据えることができ、青塚・岩崎山砦にならびこの小口砦も

最前線の砦として機能していたことでしょう・・・。

ということで本日の目標はひとつ達成、この後はもうひとつの

目標を目指してペダルを漕いだのでありました・・・。

次回に続く、あしからず(笑)

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理@Evernote

以前にもブログに書かせてもらったが、今や

クラウド時代の到来と言われ、「クラウド」によりビジネスや

オフィスワークが革新的に変化した今・・・

現在はビジネスマンおろか一般の方がこのクラウドを

利用して年々急増中である。

私も仕事にプライベートにかなり活用させてもらっていて

今ではなくてはならない存在でありますが・・・

なんと言っても、色々なオンラインサービスがあるものの

「Evernote」

は一番使い勝手がいいのではなかろうか・・・。

Evernote

確かにアナログの手帳も合わせて使っていますが

なんせ、いつどこで書いたものなのかなど、資料が膨大に

なってくるとあのメモはどこに?などと困ったことも

そこで、ミーハーな私は数年前からこの「Evernote」を使用開始

して、なんでもかんでもこのノートに放りこむ・・・

まさになんでもノートで第2の脳であり拡張ツールの極み(笑)

今ではiPhoneに「Evernote」のアプリも登場し

使い勝手がいい。

Img_4838

どこでも見たものを、また聞いたものを

第2の脳へ格納できどこからでも閲覧できる・・・。

090525_evernote

私の場合は無料版40MBを使用していますが

今までのものが蓄積され、膨大になりつつあるので

本日は検索しやすいようにさらに掘り下げ、フォルダ分けや

タグ分けをして整理しました・・・。

整理しないと情報の山が単なるゴミの山になってしまいますからね。

今日はなんやかんやで、一日仕事・・・

写真の整理と同じで、あっ!こんな資料もあったよなと

その時の事を思いだしながら整理していたら

かなりの時間が(汗)・・・。

いつもならこの手の整理は年末になってから忙しくやるわけですが

その分、時間を使いましたがヨシとすることにします(笑)




ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと!@ラー油

今年も早いもので、気がつけば残り1ヵ月ちょっと・・・

本当に早いですね。

今年は御存じのとおり、色々、流行りものがありましたが

食べるラー油はネットを中心に大ブームになりました。

ミーハーの我家もスーパーに行けば必ずチェックして

GETして参りましたが(笑)

未だに商品の姿が棚にはありませんね。

また、ラー油をコラボした商品も多数、販売されております。

そんな中、最近、愛妻弁当のご飯の上に・・・

ん、ん、これはご飯がすすむぞ・・・

鮭なんだけど何、この味?

奥様が見つけてきたらしい、鮭とラー油のコラボ。

「ラー油入り・鮭ほぐし」

Img_4400

まさに、ほぐした鮭にラー油・・・(笑)

Img_4401

かなり人気商品だったようで・・・

口コミどおり、ご飯がすすみます。

Img_4402

お弁当には最高であります。

そして、この記事を書いている最中・・・

奥様が買物から帰宅。

なんと、ラー油を購入してきた模様です(大笑)

Img_4836

めずらしく、棚にSB、桃屋ひと瓶づつあったようで・・・

まぁ、食べ飽きた感はありますが、未だに棚に張り紙が出て

いる状態でこの人気は衰えませんね・・・

Img_4837

偉そうなこと言ってきましたが、

実は、桃ラーは始めて食べるわけであります。

この食べるラー油の人気の引き金になった桃ラー・・・

桃ラー以外のラー油は人気が出る前からGETして

ブログの記事にもしてきましたが(汗)

どうしても、この桃ラーだけは手に入らなかった。

そして、今、奥様があったわよと・・・

今更ながら「やっと」であります。

味はかわらないと思いますが、人気商品を年内中に食す

ことができてよかったよかった(笑)



ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいですね@花のある生活

いいですね・・・・

花のある生活って(笑)

1

バルコニーに出ると、真っ青な空、季節の花々・・・

我家の奥様が四季折々の花々で演出してくれてます。

また、プリザーブドフラワー教室に通い・・・

奥様の今月の作品

Img_4833

クリスマスバージョンですね・・・

ちょっとした部屋の片隅にあるだけで

心がなごみ、「気」をよくしてくれる不思議な花の力。

Img_4834

Img_4835

季節を教えてくれる花々に感謝です・・・。




ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歴史的な日@ビートルズがiTunesにやって来た!

本日、11月17日午前零時にiTunesにてビートルズの

楽曲が配信開始されました・・・。

194072144

ビートルズマニアやファンにとっては、今更って感じでありましょうが

現に私もファンの端くれとして去年出たリマスター盤を含め

ビートルズ関連のCDは全て持っていますし、iPhoneには全て

のアルバムが入れてあり、通勤の時には必ずビートルズが

流れている状況です。

私も、Twitterにて米アップル社が17日に何やら重大な発表を

するらしいというツイートを目にして、それはビートルズの配信

だと皆が予想をしていたのですが、それ以上の発表があるのでは

なんてツイートもあったりして盛り上がっていたのを

覗いておりましたが・・・

Apple_itunes_beatles_1

結局、重大な発表は、ビートルズの楽曲配信でありました。

E737464ds

では、何故今まで、配信されなかったのか?

それは「英アップルVS米アップル」の訴訟問題にさかのぼります。

1978年から商標権をめぐり音楽業界の英アップルと

コンピューター業界の米アップルとの争いでありますが

結果、2006年に米アップルが音楽事業に参入しない

条件で「アップル」の商標を使用してコンピューターを

販売してもいいということになったわけでありますが

今では、ご存じのように米アップル社は「iPod」に始まり

「iTunes」の音楽事業に積極的に参加して業績を回復して

おります。

という因縁などがあり、何度かの交渉を経てやっと今回の

配信につながったそうであります。

何やら、米アップルCEOのスティーブ・ジョブスはビートルズが

大好きでアップルという社名も影響を受けているとか・・・

また、勿論ビートルズはドル箱で先ほど、iTunesの売上100を

覗いてみたら、もはや17枚のアルバム全てがベスト100に

入っております。

ビートルズを知らない若い世代を取り込むには最高では

ないでしょうか・・・

そして、一番の歴史的な日というのは、このビートルズが

ついにネット配信されることになり・・・

かつての発信基地であったレコードショップはどんどん

姿を消している今、

「とうとう音楽はネット配信される時代が来た」との

最後通告のように聞こえてなりません。

その象徴的出来事がビートルズの配信であり

「明日、いつもと同じ日が忘れられない日になります」

という将来を予期したジョブスのメッセージに聞こえるのは

私だけでしょうか・・・。






ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄金に光る街@銀杏

先日、愛知県稲沢市の祖父江町に行く機会があり

頂きものをして参りました・・・

「銀杏」であります。

Img_4453

稲沢市祖父江町は銀杏の生産量日本一を誇る町なんですね。

町内には樹齢100年を超えるイチョウの木が数多く植えられ

この地域は冷たい伊吹おろしが吹きつけるため

防風林を兼ねてまた、水分を含んでいるので防火用として

古くから屋敷にイチョウの木が植えられたそうです。

ですからこの時期、銀杏の木の紅葉といいましょうか黄葉は

有名であります。

まさに町全体が黄金に輝いております・・・


Img_4456_3

それはそれはすばらしい光景であります。

なにやら今月の20日~28日には「黄葉まつり」

あるそうです。

ということで、頂いた銀杏・・・

Img_4454

銀杏といえば茶碗蒸しに入っている印象しかありません

でしたが・・・

かなり獲れたての新鮮なものらしいです。

Img_4455

加熱して殻をわって、シンプルに塩で頂く・・・

Img_4457

ホクホクしてもっちり、これは美味しい・・・

季節の一品であります。

そうです、秋を感じたのでありました(笑)

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(5丁目)

先日、我家の奥様を誘って紅葉デートに行ってきました・・・。

明治村前記事 →「1丁目」 「2丁目」 「3丁目」 

           「4丁目」 「紅葉」

さて、数々の歴史的建造物を紹介してまいりましたが

いよいよ最後の5丁目の紹介であります。

なんと言っても、やはりこの5丁目はすばらしいですね・・・

では、行ってみましょう(笑)

51.聖ザビエル天主堂

Img_4751

Img_4496

この白亜の教会はフランシスコ・ザビエルがキリスト教

を我が国に伝道した記念に明治23年に京都に出来た教会。

日本人が建築したものです。

Img_4497

Img_4510

Img_4512

Img_4502

Img_4508

すばらしい教会ですね・・・

なんとこの明治村には教会が3つほどあるのですが

この教会で結婚式があげられるのです。「明治村ウェディング」

私の知人も何人かこの教会で式を挙げています。

Img_4506

Img_4504

Img_4507

 

Img_4509

52.金沢監獄正門

Img_4495

55.隅田川新大橋

Img_4792

明治の5大橋のひとつ・・・

関東大震災の時に他の鉄橋は落ちる中、この新大橋

だけは落ちなかったらしいです。

Img_4766

Img_4765

56.大明寺聖パウロ教会

Img_4768

Img_4771

Img_4769

1549年にキリスト教が我が国に伝わり

以後200数十年、禁止されて開国後、長崎に最初に建てられた

教会は大浦天主堂、その15年後に建てられた教会です。

Img_4770

57.川崎銀行本店

Img_4772

建物の一部ですがルネッサンス様式で重厚であります。

東京の日本橋のシンボルだった建物・・・

Img_4781

Img_4773

Img_4774

昭和28年から閉館するまでは日本信託銀行が

使用していたらしいです・・・

Img_4775

Img_4776

最上階は村内を展望できます・・・

Img_4779

Img_4778

Img_4780

Img_4777

58.皇居正門石橋飾電燈

Img_4783

59.内閣文庫

Img_4782

Img_4791

Img_4784
Img_4786

60.東京駅警備巡査派出所

Img_4490

Img_4489

61.前橋監獄雑居房

Img_4492

Img_4491

62.金沢監獄

Img_4483

Img_4488


Img_4484

Img_4486


Img_4487

Img_4485

63宮津裁判所法廷

Img_4764

Img_4762

64.菊の世酒造

Img_4752

Img_4754


Img_4761

Img_4757


Img_4760

Img_4759

66.名鉄岩倉変電所

Img_4476

Img_4477

67.帝国ホテル中央玄関

どうしても、この建物はもう一度見たかった・・・

Img_4793

Img_4463

Img_4462


この建物は20世紀の建築界の巨匠アメリカの建築家

フランク・ロイド・ライトによって設計され大正12年に4年の工事

の末、完成した帝国ホテルの中央玄関部です・・・。


Img_4469

Img_4470

Img_4472

皇居の前に建てられたホテルで世界的に重要な作品

だそうです・・・

Img_4471

Img_4794

Img_4473

実にすばらしいですね!

中に入ると・・・

Img_4807


Img_4464

Img_4468


Img_4467

椅子やテーブルなども当時のものでかなり価値がある・・・

デザインなどがすばらしい。

Img_4466

Img_4797


こちらの2階では喫茶室があり浪漫を感じながら

コーヒーを頂く、最高ですね(笑)

Img_4806

Img_4795

Img_4798

そしてここには、あの日ロ戦争の講和条約 「ポーツマス条約」 を

結んだ時のテーブルが展示してあるのです。

Img_4800

Img_4802

Img_4801

1904~1905年の日ロ戦争で終始、優勢であった日本は

これ以上の戦争が続くと国力が限界だということで

当時、英仏に肩を並べるほど成長し国際的権威を高めよう

としていたアメリカに仲介を頼みました。

そして、アメリカのメイン州ポーツマス海軍造船所において

講和条約が調印されたのであります。

その調印した時使用したテーブルです。

テーブルにはってあった記念板

Img_4805

調印書

Img_4803

今では、弱腰外交と言われ、全く独自の外交ができず

でありますが、この頃の政治家たちは良いにしろ、悪いにしろ

理念や国家ビジョンがあったんでしょうね・・・。

ということで長々とアップしてきました・・・。

秋の明治村1丁目~5丁目・・・

いいですよ!まさに、今甦る浪漫の時代と自然の紅葉

心の洗濯ができたようです・・・。

また、奥様を誘って色々なものを見て回りたいですね。

お付き合いありがとうございました(笑)

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(4丁目)

先日、我家の奥様を誘って紅葉デートに行ってきました・・・

引続き、4丁目の紹介であります。

前記事 → 「1丁目」 「2丁目」 「3丁目」 「紅葉」

からの続きでありますが、当日は4時間ほど歩きました。

そろそろ足が張ってきて奥様はかなり足にきていたようですが
(笑)

では、行きましょうか・・・

35.日本赤十字社中央病院病棟

Img_4547

Img_4560

Img_4552

 

こちらも重要文化財です。

国民的な財産ですね・・・。

Img_4550

昭憲皇太后のデザインをもとに作られた入口の彫り物

Img_4549_2

Img_4551

36.歩兵第6兵隊舎

Img_4742

Img_4744


Img_4743


Img_4749

Img_4745

今とさほど変わりませんね・・・

Img_4747

Img_4748

37.名古屋衛成病院

Img_4553

Img_4554

Img_4555

Img_4557

Img_4559

Img_4558

38.シアトル日系福音教会

Img_4545

39.ブラジル移民住宅

Img_4543

40.ハワイ移民集会所

Img_4542

41.六郷川鉄橋

明治5年に日本で初めて鉄道が開業したとの橋は

ほとんどが木橋でしたが、この橋は日本で最初の鉄橋

です。

Img_4750

Img_4540

Img_4537

42.尾西鉄道蒸気機関車1号

アメリカブルックス社から購入した機関車です・・・

Img_4539


Img_4541

Img_4538

43.蒸気機関車9号

こちらはアメリカボールドウィン社の機関車で

今でも村内を走っており乗車することができます・・・。

Img_4816


Img_4817

Img_4813

駅が出来ていて駅舎はお土産など売店です。

Img_4812

Img_4814


Img_4815

Img_4810

44.鉄道寮新橋工場

Img_4536

新しい時代の象徴、機械化が進み文明開化到来・・・

Img_4531

Img_4532

Img_4535

Img_4530

46.宇治山田郵便局

Img_4524

実際、営業されていて当日も手紙を書いている女性がいました

明治村から旅の手紙を出すなんていいかも・・・

Img_4525

Img_4527

Img_4528

Img_4529

Img_4526

47.本郷喜之床

Img_4521

床屋さんです・・・

Img_4522

48.小泉八雲避暑の家

Img_4520

Img_4519

49.呉服座

Img_4513

Img_4515

Img_4517


50.半田東湯

実際に今は、足湯を楽しむことができます・・・

Img_4514

あーこの時点ではかなりお疲れですが、まだまだ

5丁目が残ってます(汗)

また5丁目がいいんですよね(笑)

あしからず・・・。




ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(3丁目)

先日、我家の奥様を誘って紅葉デートしてきました・・・。

本日は前記事 →「1丁目」 「2丁目」 「紅葉」

に続き3丁目のご紹介であります。

2丁目のレンガ通りを後にしてLET'S GOということで

Img_4609

さて3丁目に行ってみましょう・・・(笑)

002_1

24.京都市電

Img_4610

日本で初めての電車の営業は明治28年の京都市電が

最初なんですね。

Img281_1

25.北里研究所本館(医学館)

Img_4605

 


Img_4606

Img_4607

Img_4608

26.幸田露伴住宅

Img_4592

Img_4591


Img_4589


Img_4590

29.品川灯台

Img_4581

こちらも重要文化財であります。

村内の入鹿池が見える展示で風情ばっちり・・・

Img_4585


Img_4582


Img_4584

Img_4564

30.青島灯台付属宿舎

こちらも重要文化財。

Img_4583

Img_4586

31.長崎居留地25番館

Img_4570

Img_4574

Img_4575

32.神戸山手西洋人住宅

Img_4568

Img_4569

33.宗教大学車寄

Img_4566


68.芝川又右衛門邸

Img_4576

Img_4600

Img_4601

ということで3丁目は終了、ほんと明治村は広いです・・・

まだまだ続きます。

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(日本庭園)

先日、我家の奥様を誘って紅葉デートをしてきました・・・


「1丁目」 「2丁目」 と建物を紹介しましたが3丁目に行く前に

中休みということで明治村の紅葉のほどを・・・



Img_4493


これから見ごろ、♪まさにもみじが真っ赤に色づいておりました。





Img_4563

今回の目的は紅葉を体感するというのがメインです。

村内には色々な植物があるわけですが、日本庭園という

コーナーがあります。

Img_4625

この庭園は明治時代の代表的な庭園技術を採用して

作ったものでかなりの山の傾斜を利用してアカマツ、雑木林

を生かし実に写実的に作られています・・・

Img_4634

Img_4635

今甦る、浪漫の時代をさらに高めてくれております・・・。

Img_4630

Img_4626

Img_4628

いやぁ、本当に日本に生まれてよかったという感じ・・・

Img_4631

Img_4632

Img_4633

思わず絵を描きたくなるような・・・

Img_4598

Img_4597

Img_4494

色のコントラスが心を癒してくれる空間です・・・

Img_4578

Img_4662

また、この庭園の眼下には入鹿池と遠くの山並みの山々を

望むことができ風光明媚な光景を与えてくれます。

Img_4629


Img_4544

Img_4546

Img_4561

Img_4780

池に浮いているのはボートです・・・

勿論、皆、カップルばかりでした。

Img_4585

本当に秋っていいですね・・・

思わず、歳がいもなく夫婦で「真っ赤だな真っ赤だな♪」と

口ずさんで歩いたりして(笑)

ということで次回から残りの3丁目~5丁目を紹介したいと

思います。

あしからず・・・・。

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(2丁目)

先日、我家の奥様を誘って紅葉デートをしてきました・・・。

「秋の紅葉散策@博物館・明治村(1丁目)」

からの続きです。

本日は2丁目のご紹介・・・。

2丁目はレンガ通りに面して展示してあります。

Img_4713

Img_4715

かなり急な坂になっております・・・(汗)

Img_4721


Img_4725

通りには風情のあるものがなにげなく置いてあり・・・

明治を感じますね・・・

Img_4722


Img_4709

さて、では2丁目をご紹介・・・

14.千早赤坂小学校講堂

Img_4711

15.第4高等学校物理化学教室

Img_4723

16.東山梨郡役所

Img_4716

こちらも重要文化財であります。

Img_4719

中ではパンフレット等販売されてました・・・

Img_4720

17.清水医院

Img_4724

18.東松家住宅

Img_4714

Img_4730

Img_4726

こちらも重要文化財。

Img_4727

Img_4728

Img_4729

19.京都中井酒造

Img_4731

20.安田銀行会津支店

Img_4733

テラーが木で何かぬくもりを感じます・・・

Img_4732

21.札幌電話交換局

Img_4738

こちらも重要文化財です。

Img_4734

電話の変遷など紹介されてました・・・。

Img_4735

Img_4736

Img_4737

22番は欠番

23.京都七條巡査派出所

20100424_864524



ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の紅葉散策@博物館・明治村(1丁目)

本日は平日のお休みの為・・・


急遽、我家の奥様を誘って紅葉でも見に行こうとあいなり

紅葉デートをして参りました(笑)


愛知県犬山市にある「博物館・明治村」であります


Img_4691

ここは明治時代に建てられた、すばらしい建物が展示してあり

ほとんどが国や県の重要文化財になっております。

明治村に来るのは3回目であります・・・。


実は奥様と交際している20数年前に来たそうなのですが

その時の記憶が全くありません(笑)

名古屋から1時間半ほどのドライブで到着であります・・・。

Img_4821

紅葉を見ながら今甦る、浪漫の時代ということで村内をくまなく

4時間ほどかけて奥様と昔話なんかしたりしてゆっくり歩いて

来ました・・・。


村内はかなり広く1丁目~5丁目という区分けがしてあり

今回は1丁目をフォトを中心にご紹介したいと思います・・・。




1.第八高等学校正門

 

Img_4692



2.大井牛肉店

 

Img_4687
Img_4688



3.三重県尋常師範学校・蔵持小学校(右) 

4.近畿局本部付属舎(左)

 

Img_4671

Img_4673
Img_4678
当時の賞状や証書・・・

Img_4680
Img_4681
Img_4683



5.赤坂離宮正門哨舎

Img_4672



6.聖ヨハネ教会堂

Img_4663
Img_4661

Img_4664
さすが重要文化財ですね・・・

Img_4668
明治村は入鹿池に沿ってあります・・・。

Img_4667
Img_4669
Img_4670



7.学習院長官舎

Img_4657
真っ赤な、もみじにマッチしますね・・・

Img_4658
Img_4660



8.西郷従道邸

あの西郷隆盛の弟、従道が建てた邸宅

Img_4654
こちらも重要文化財です・・・

Img_4653

Img_4656
Img_4651
Img_4639

Img_4655

邸宅に入ると・・・

Img_4641
Img_4642
Img_4644

従道は明治維新政府の中枢にいて積極的に海外の

視察をしているだけあり、西洋の暮らしをしていたのですね・・・

Img_4646
Img_4643

Img_4645

Img_4650



9.森鴎外・夏目漱石住宅


なんとこの建物は医学博士の中島襄吉が建てたもので

その後、空家となり借家でありましたが、あの文豪

森鴎外が明治20年頃の1年、夏目漱石が明治36年から3年

間暮らしていた由緒ある建物であります。

Img_4614

Img_4624

Img_4617

Img_4619

家の中では、演出で「吾輩は猫である」のテープが

流れていました(笑)

Img_4616
Img_4621




10.東京盲学校車寄

 

Img_4565
Img_4566



11.二重橋飾電燈


Img_4697



12.鉄道局新橋工場

明治天皇御料車

Img_4699

Img_4700
Img_4701
Img_4702
Img_4703




13.三重県庁舎

Img_4707
Img_4695
Img_4694
Img_4705
Img_4706

ここまでが1丁目であります・・・


まだまだ5丁目まで順次、ご紹介したいと思います。

お付き合いくださいませ(笑)



ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

靴のケア@シューツリー

前にも一度、記事にしたことがありますが・・・

私、自称・靴フェチであります。

先日は日頃、なかなかできない靴のケアをいたしました。

日頃、靴は昭和初期の光景にあった、奥様が玄関で

主人の出勤前に靴を磨いてその靴を履いて出勤する・・・

現在、我家でも必ず、奥様が靴をピカピカに磨き上げて

くれて気持ちよく出勤しているのですが(笑)

定期的にケアをしなくてはということで半日かけて

靴のメンテを行いました。

そこで、先日リーガルで購入した、シューツリー・・・

Img_4403

なんせ、靴の量が多いからコストパフォーマンスのいい

リーガルのセットを数セットあるのですが追加購入して

おきました。

靴はやはり大事に履きたいですから、必ずシューツリー

を使用しております。

Img_4405

実際、何足もまだ履いてない未使用品の靴があり、

型崩れするわけがないのですが・・・

この、山陽山長とユナイテッドアローズとコラボしたダブルモンク

も去年購入したにも関わらず、まだ一度も履いておりません。

どうしても欲しくなってしまう・・・。

こんな感じで「こんな靴あったんだ」なんてその存在すら

忘れております。

Img_4404

いくら履いてないとはいえ、靴は生き物ですからね・・・

Img_4406

結局、当日も私はシューツリーを靴に入れる係りで

奥様の完璧な靴磨きを隣で見ていて半日がたってしまった

ということでありました・・・

全くもって靴フェチの風上にもおけないやつであります(爆)

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポタリング@県営名古屋空港

先日の愛車ビアンキ君でのポタリングでありますが・・・

Img_4441


「浅井長政・銅像」

「南外山城」

を後にして、続いてちょっと飛行機でも見に行こうと


「県営名古屋空港」 を目指しました(笑)

小牧市・南外山から県道102号線(名古屋・犬山線)

を名古屋に向かって走行・・・

Img_4433

すると右手に航空自衛隊小牧基地が見えてきます。

この基地は名古屋空港と併設されていて滑走路は

民間機とおなじ滑走路を使用しています・・・。

Img_4434

県道沿いに空港はあります。

走ること30分ほどで・・・空港全体が見えてきました。

Img_4437_2

この空港は今は、県営名古屋空港として地方空港でありますが

セントレア空港(中部国際空港)が出来るまで、中部の空の玄関

として国際線・国内線を担っていました。

2005年2月16日にその役割をセントレア空港にバトンタッチ

したのであります・・・。

私も仕事にプライベートに数えきれないほどこの空港には

お世話になったものです。

またこの空港はつらい歴史もありました・・・。

そうです、1994年4月26日にあの忌まわしい事故。

「中華航空機140便の墜落事故」であります。

乗員・乗客264名が犠牲になってしまいました。

今では墜落現場に「やすらぎの園」という慰霊所が

できています。

Img_4435

私も当日、手を合わせてきました・・・。

実は私はこの事故の当日、この付近で仕事をしておりまして

140便が滑走路に進入する場面をみておりました(涙)

そうです、墜落する直前をみていたので鮮明に覚えています。

ちょうどこのあたりに墜落したわけです。

改めてご冥福をお祈りいたします。

Img_4436

そしてこの空港を見る絶好のポジション・・・


「エアフロントオアシス」

国土交通省が緑と水のうるおいを通じて空港に親しめる

よう整備した緑地空間です。

Img_4446

ここは名古屋空港を離発着する飛行機をすぐ真上にみることが

できる場所で迫力満点です。

Img_4440

ここからは名古屋方から小牧方に向って2740mの

滑走路が一望でき飛行機が着陸する瞬間を見てきました。

Img_4444
Img_4442

ビアンキ君の向こうは滑走路・・・

Img_4443

着陸する瞬間を見ることができます・・・

Img_4445

公園の真上を飛行機が・・・

迫力ありますよ(笑)

125396374171516123190_img_0086

今ではセントレアに移転したので就航の便が減りましたが

自衛隊の戦闘機なども見れて、当日もマニアの方がかなり

みえました・・・。

Img_4438

滑走路の向こうには先日ポタした「小牧山城」が見えます・・・

Img_4439

そして空港周辺を一周して

ターミナルビルは現在、「エアポートウォーク」という

ショッピングセンターになってます・・・。

Img_4447

旧国際線ターミナルビルをそのまま使い、空港のなごり

があるショッピングセンターです。

Img_4450

車で何度かきたことがありますが、当日も駐車場も満車で

すごい賑わってました。

Img_4448

駐車場のとなりにはすぐ滑走路があります・・・

Img_4452_2
Img_4449
Img_4451

という感じで、やっぱりメンズにとって飛行機とか空港って

わくわくしますね・・・。

さすが、自転車だと空港の隅々まで探ることが出来て

大変、興味深かった一日でありました(笑)

ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタリング@南外山城

先日、青空の中、愛車ビアンキ君にて

最高のポタリングをしてきました・・・。

「浅井長政の銅像」 に会って

そこを後にして、次に向ったのは・・・


「南外山城跡」 であります。

Img_4426

愛知県小牧市の南外山にあります・・・。

現在は、「八幡社」という神社になっておりました。

Img_4431


Img_4430

鳥居をくぐって入ってみるとこんな感じです・・・

Img_4428


Img_4429

今では城跡の痕跡はありませんが、石碑がひっそり

たっておりました。

確かに「南外山城跡」と彫ってあります・・・。

Img_4427

南外山城は築城年は定かではありませんが

堀尾孫助が居城して1324年~1326年に廃城となった

のですが、1584年、あの「小牧・長久手の戦い」の時に

織田・徳川軍の砦とされたところです。

「全景」

Img_4432

小牧・長久手の戦いの時の両軍の布陣。

青が秀吉軍 赤は家康軍です。

こちらには南外山砦は記されておりませんが

軍事上、南外山にも砦があったことでしょう・・・。

20080320000046_2

最近は尾張の史跡めぐりを行っておりますが

小牧・長久手関連めぐり

「小牧山城」 「犬山城」 「青塚砦」 「岩崎山砦」  など

なかなか、ひとつひとつ自分の足で廻ってみると

さらに自転車でのポタリングとなると、かなり、体感でき

当時を回想なんかしたりして街を見てみると意外な

発見なんかをして感動を与えてくれたりします。

これからも愛車ビアンキ君で時間があれば残りの砦跡を

ひとつひとつ覗いてみたいと思います。(笑)

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ポタリング@浅井長政・銅像

本日は文化の日、休日でございます・・・

空は青空、最高のポタリング日和。またまた史跡めぐり

ポタリングに出かけました・・・。

目指すは 「浅井長政」 の銅像

Img_4410

愛知県の小牧市にあります・・・。

崇拝する大河ドラマ「龍馬伝」の次の大河で「お江」をやりますが

その父上。(お市の3姉妹のひとり)

名古屋の自宅から20㎞ほど走らせると

小牧市の名鉄小牧線の間内駅に・・・

Img_4407

間内駅に到着です・・・。

Img_4423
Img_4409

そうです、銅像は間内駅のすぐ隣にあります。

Img_4422

銅像のすぐ隣には名鉄小牧線「犬山~平安通」が走り

ワンマン運転でこの駅は無人駅。

Img_4417
Img_4418

愛車ビアンキ君と記念撮影(笑)

Img_4419

立派な銅像です!

Img_4413

ちょっと浅井長政について振り返りますと・・・

織田信長は桶狭間の戦いで今川義元を破ると天下統一

に向けて準備を開始。まずは三河の岡崎城主・徳川家康と

同盟をかわし後方の脅威をなくし上洛の第一歩として

美濃の有力大名・斎藤龍興を攻めることに・・・

そのためには近江の北部を支配する浅井氏と組んで斎藤を

牽制することが必要でした。

そこで信長は妹のお市を長政にめとらせ浅井氏との同盟を

かわしました。

長政20歳、お市17歳でありました。

そして、予定どおり斎藤を滅ぼすと次に邪魔になる北方の

朝倉義景に攻撃の矛先を向けました。しかし、この朝倉は

浅井との盟約が父祖以来からあり、同調することはできず

浅井と朝倉は組んで信長と刃を交えることになりました。

浅井・朝倉軍VS織田・徳川軍であります。

結果1573年、長政の小谷城は堕城して29歳で

自刃したのです。その時、お市も死のうとしたのですが

長政はお市と3人の娘(茶々・お初・お江)を信長の陣営に

連れて言ったことは美談になっております。

Img_4420

この銅像は長政と直接この土地とは関係ありませんが

その時に側室の八重の方とその子、七郎が落ちのびて

この地に屋敷を作り住んでいた場所だそうです・・・。

Img_4412

それ以後、代々浅井家が住んでいたらしく

今は転居して昭和57年に銅像が建てられたそうです。

Img_4414

そして、なぜこの場所に来たかったというと・・・

もうひとつの理由は!

実はこの銅像(間内駅)の前のロータリーに幼稚園があります。

Img_4424

この幼稚園は外山幼稚園と言うのですが・・・

ここは私が出た幼稚園であります(笑)

かれこれ40年ほど前になりますか!

Img_4425

当時、父親が小牧にて会社をやっておりまして

その関係でこの幼稚園に通っておりました・・・。

40年ぶりに来たわけでありますが、木造が鉄筋に変わったぐらいで

当時となんら変わっておらず感動しました・・・。

当然、その頃は浅井長政の事は知らず、銅像もありませんでしたが

これも自転車でのポタリングのおかげと感謝する次第です。

ポタリングはなんと素晴らしいことでしょうか(笑)

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JAZZドリーム長島@GUCCI

今日はお休み・・・。

さて、予定は?ということで・・・

我家の女性陣が「ジャズドリーム長島」に連れて行ってと

あいなりました。

何やら、11/7まで「B品&サンプル品」フェアをやっている

らしく、最近は自転車でのポタリングばかりなので

久しぶりにドライブを兼ねて行って参りました(笑)

やはり、B品やサンプル品ではお気に入りは見つかりません

でしたが・・・

まぁ、奥様と娘の女性陣が揃えば、お決まりで私は荷物持ち。

あっちこっちと振り回されることは言うまでもありません・・・

靴に洋服にかなり買い込んでおりましたが

自分もちゃっかりGETして参りました・・・。


「GUCCI」にて・・・

Snapshot1288689817875285

これからの季節に絶対の必需品。

今、使っているGUCCIのストールも2年ほど使用してるかな・・・

そろそろ年季が入ってきていたので

ストールをチョイス。

Img_4396

探していたシルバーのシルク混のストールが・・・

スタッフの方、いわく、このシリーズいち早く完売したのですが先日

単品、再入荷で入ったばかりとの事。

また、円高で値段も少しさがったらしい。

Img_4397

今日もグレーのジャケットで出かけたのですが

手持ちのジャケットなどと相性がよさそう・・・

Img_4399

これはオン・オフともに使えそうですね。

通勤に首元にまいて使おうかな、なんて思ってます。

この時期、スーツやジャケットスタイルで

ストールやマフラーにこだわっておりますが、ストールをかえる

だけで随分、雰囲気が変わりますからね・・・。

また、ストールのコレクションが増えました(笑)

店舗にはイタリアから直輸入のアイテムなどが入っていた

みたいで目の保養をさせて頂きました・・・。



ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お幸せに@結婚式

先日は、お目出度い席に出席・・・

我家の愛犬がお世話になっている獣医の先生の結婚式。

Img_4391

妻、娘と家族3人でお式を見させてもらいました・・・

本当に美しい花嫁さん・・・。

すごい複雑な感じでありました。

なぜなら、私にも一人娘がいるわけで・・・

Img_4387

いつか、その日が来るであろうと準備は必要なんですね(笑)

また、新婦さんの幸せそうなお顔をみていると

本当に「お幸せ」にと心から思った次第であり、

自分の奥様も結婚式の時に同じ笑顔をしていたことを

思い出し・・・

今でも自分は奥様の事を幸せにしてあげているのであろうか

なんて省みたりして・・・。

いい結婚式でした。

いついつまでもお幸せに・・・。

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »