« 天から授かった奇跡の歌声@Charice | トップページ | 今月の月一ランチデート@柿安 三尺三寸箸 »

2000年の時空を超えて@ポンペイ展

今日は、一日、休暇がとれたので・・・

恒例の我家の奥様を接待する月一回のランチデート

にしました。

どうせならということで、前から夫婦で見に行きたいといって

いた、『ポンペイ展』が名古屋市博物館に来ているので

合わせて見に行こうとあいなって行ってきました・・・。

Img_3923

前に夫婦でTVの特集で古代ローマ文明、ポンペイの特集を

見て感動して実際にいつかイタリアに本物を見に行こうといっていた

ところ、名古屋にポンペイ展としてやってきたので

一緒に見に行こうとの約束を果たして参りました(笑)。

Img_3922

この文明の奇跡はさかのぼること2000年前のこと

日本でいえば、まだ弥生時代の頃のローマ。

西暦79年のローマ帝国は内乱が終わり、ローマに平和が

訪れ、まさに繁栄の絶頂期を極めようとして国内は安定して

人々は活発な経済活動と高い水準の生活を享受して

いました。

中でも、ポンペイはローマの貴族がこぞって別荘をもち

裕福な地方でありました。

しかし、西暦79年8月24日にヴェスヴィオ火山の大爆発

によって一瞬にしてポンペイを中心とする周辺都市は

火山灰にのみこまれ、人々は亡くなるという大災害が

ありました。しかし、その一方で当時の生活用品やら

がこの2000年後にも形となって、当時の生活を我々に

教えてくれる皮肉な形になったのです・・・。

それはそれは、すばらしい展示物の数々・・・

2000年前にこんな生活をしていたなんて信じられない

って感じで感銘を受けた次第であります。

「ポンペイ展の記念書物」¥2300

Img_3943

本当に高い水準な生活・・・

その一部ですが

この時代にもはや、ガラスのグラスや食器が存在して

さらに製品としての精度が高い・・・

Img_3946

さらに銀食器が使われていて、すばらしい細工や

スプーンも存在しておりました。スプーンは現代のものと

全く同じ形状です・・・

Img_3945_2

一番驚いたものはお風呂・・・

この時代に湯沸かし器としての技術をもち

さらに追い炊き機能、床暖房の知恵があったとは・・・

Img_3944

それらの生活などを描いたフラスコ画が2000年の時を超えて

いるにも関わらず、今の時代の我々に語ってくれます・・・

Img_3947

まさに2000年の時空を超えて、その当時の生活を

垣間見たような・・・

歴史を肌で感じることはある種、自分を見つめなおす機会

にもなるわけで。

見学後、夫婦二人の感想は・・・・

いつか、イタリアに世界遺産である古代ローマ文明の奇跡

を見にいこうと意見が一致したわけでありました(笑)

いつの日になるかわかりませんが・・・。

ポチっとお願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

|

« 天から授かった奇跡の歌声@Charice | トップページ | 今月の月一ランチデート@柿安 三尺三寸箸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/49046617

この記事へのトラックバック一覧です: 2000年の時空を超えて@ポンペイ展:

« 天から授かった奇跡の歌声@Charice | トップページ | 今月の月一ランチデート@柿安 三尺三寸箸 »