« モコ@途中下車 | トップページ | マイルスデービス@in ipod »

JAZZ@マイルス・デービス

最近、JAZZに興味がある管理人ですが・・・

レンタルでマイルス・デービスを借りてきました。

Img_1365

JAZZといっても色々あるわけですが、

やはり、JAZZの帝王と言われるマイルスから入らないと

1950年~1990年代までJAZZに革新を与えながら音楽を

変えながら牽引してきました。

このラウンドアバウトミッドナイトは1957年に発表され

マイルスが一躍有名になった作品です。

JAZZと言えば、黒人の貧困層がお金をためてトランペット

を購入してというお決まりのイメージですが、マイルスは

父が歯科医で裕福な家に生まれました。そしてアレンジャーに

は白人のギルエバンスと組んで音を作っていったのです。

このアルバムがでるまでは、JAZZの神様、ルイ・アームストロング

JAZZの父と言われるチャーリーパーカーでしたが

マイルスはこの時期、フランクシナトラがアメリカを席巻

してたのですが、シナトラの甘い囁くような声をトランペット

でミュートをつけて切ないトランペットの音を作りだしました。

そして、夜の音楽・孤独等を再現して大ヒットしました。

夜に暗い部屋でもの思いにふけって聴くとしびれますね(笑)

Img_1367  

マイルスはこの初期のころをえて、このあと

1960~1990まで常に新しいものに取り組みモダンJAZZ

やフィージョンを作りだし音楽を変えた天才なんですよね。

最近、JAZZのよさがわかってきました。

仕事で疲れてかえってきて、BGMにマイルスを聴く・・・

かなり癒されます。

興味のある方はこちらをご覧ください↓

60分でマイルス・デービスがわかるビデオ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 愛知情報へ
にほんブログ村

|

« モコ@途中下車 | トップページ | マイルスデービス@in ipod »

映画・TV・音楽」カテゴリの記事

コメント

JAZZはいいですね!
ロック一辺倒だった僕が数年前よりJAZZに
ハマっています。
昔はJAZZ聴いても退屈にしか感じなかったん
ですけどね。
ポチ☆

投稿: JO-JO | 2009年2月27日 (金) 12時16分

JO-JOさん、ありがとうございました。
私も全く同じです。聴いてはいたもののぐらい
でしたが、最近は心からいいなと思います。
最初はJAZZの王道から入り、JAZZ全体を勉強したいと思います。人生、まだまだですね(笑)

投稿: 管理人 | 2009年2月27日 (金) 13時25分

はじめまして。
ブログ村の コメント欲しい人 のトラミュからやってきたので
足跡ペタリです。
私は
“死刑台のエレベーター”
が好きです♪
あのストーリーと泣きの音がたまりません♡
良いですよね。

投稿: 廣瀬 | 2009年3月 8日 (日) 21時50分

広瀬さん、コメントありがとうございました。
あの映画のミステリアスな映像にぴったりですね。マイルスはあの映像を見ながら、即興で音を
作っていったらしいです。
またのコメントお待ちしてます!!

投稿: 管理人 | 2009年3月 9日 (月) 15時25分

はじめまして。
メタル野朗ですが、jazz良いですね~。基本的に文句を言ってるので、ROCKが好きな人は自然にjazzに行く筈なんですが…。
モードからは入ると混乱するので「ROUND~」からで正解ですね。マラソン・セッションはどれも良いですよ♪因みに、ROUNDは55年です。saxのコルトレーンも良い演奏してます。蛇足ですが、ペットは戦争に使われてたので沢山あったんです。ピアノとかドラムが無かったみたいですよ。

投稿: L.A.M.F. | 2010年1月24日 (日) 03時24分

LAMFさん、訪問&コメントありがとうございます。
本当にJAZZっていいですよね…。
これも、歳をとったからなのか、もしくは、聴いて
なかったでけなのか…。
ペットやサックスの音が心をくすぐります(笑)
これからも益々、聴きこもうと思います!

投稿: 管理人 | 2010年1月24日 (日) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211613/44189421

この記事へのトラックバック一覧です: JAZZ@マイルス・デービス:

» 『黒人大統領誕生をサッチモで祝福する』 平岡 正明 (著) [Anonymous-source]
黒人大統領誕生の萌芽はすでに、1917年のニューオルリンズにあった!?ルイ・アームストロングによってなしとげられたジャズの最初の革命のなかに、 21世紀には実現するであろう黒人権力の論理が埋伏されている…。揺るぎなき透徹した論考で展開される、本格的ジャズ論集。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日) 01時02分

« モコ@途中下車 | トップページ | マイルスデービス@in ipod »